Top > 【おでかけすごろく】


【おでかけすごろく】

Last-modified: 2019-10-28 (月) 11:36:23

概要 Edit

【Ver.4.5】後期と同時のアップデートで【ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール】に実装された新機能。
【カジノプレイチケット】を使用して「すごろくチップ」を入手し、それを使ってツール上で【すごろく】が行える。
カジノプレイチケット1枚をすごろくチップ1枚と交換でき、1プレイに3枚消費する。また1週間に最大3プレイという制限がある。
 
ただし以下の解説の通り、実際にすごろくが行われるわけではなく「すごろくと同等の賞品が即座に得られる」というものであり、その点で【ミニビンゴ】とは位置付けが異なっている。

システム Edit

すごろくチップを支払うとすごろくキャラがマスを進む演出後、賞品が3個決定される。
 
ここで表示された景品に対して、ジェムを支払い景品の変更ができる。
景品を【福の神コイン】【ふくびき券】に差し替えたり景品の数を2倍・3倍にしたりできるが、【王家のおでかけ迷宮】の輝きの魔神の時と同じように、ランダムに選ばれた候補の中からしか選べない。
 
最後に景品を確定させて受け取りとなり、獲得したアイテムはツール内の報酬お預かり所に送られる。

変遷 Edit

Ver.4.5後期 Edit

実装された2019/6/26の時点では3個のさいころが振られ、各出目に対応した賞品が決定され、50ジェムを消費して挑戦回数をリセットできる機能も存在した。
 
しかし、2019/8/21の冒険者の広場にて、サイコロの出目はもらえるアイテムのレアリティのバランス上、単純な1/6ではない事が明かされ、具体的な当選確率も発表された。
この見た目(演出)の印象と実際の確率の差異がある状況で、ジェムを消費しての「挑戦回数をリセットする」機能は適切ではないと判断され、同日より機能を凍結され、これまで使用されたジェムが返還された。また、機能全体の仕様や演出を見直してVer.5以降での対応を検討すると発表された。
 
なお同8/21にiOS版おでかけ超便利ツールのレーティングが変更されたが、これはミニカジノ絡みであるので間接的には関係があるものの、上述のリセット機能凍結と直接関係した出来事ではないので注意。
 
この問題により、わたぼう、ワルぼうルーレット等も見た目と確率が違うのではないかという疑惑を生んだ。
その為、Ver.5直前放送のDQXTVの際に改めて謝罪され、Ver.5からはこういった確率が絡む要素にはすべて当選確率を表示させると発表されている。

Ver.5.0 Edit

現在の仕様に変更され、挑戦回数リセット機能も復活した。
実装当初はカジノコインも選出されていたが、これも廃止された。
 
提供割合は数が多くなったので詳しくは割愛するが、ざっとまとめるとコインや状態異常防止リングが約2%、ハイドラベルトが2.6%、忠誠のチョーカー、幻界ゆびわ、大地の(大)竜玉、召喚符ボスのアクセが3.3%と貴重なアクセほど確率が高くなっており、修正前と比べると明らかに出やすくなった。