【イオマータ】

Last-modified: 2021-03-24 (水) 17:37:57

イオ系呪文

【イオ】-【イオラ】-【イオナズン】-【イオグランデ】-【イオマータ】

【さとり】

【いやしの雨】-【魔導の書】-【しんぴのさとり】-【零の洗礼】-【イオグランデ】-【むげんのさとり】-【ドルマドン】-【きせきの雨】-【イオマータ】

概要

小さな爆発を
無数に発生させて
敵を選ばず攻撃

【イオ系】連続攻撃呪文。DQMJ3から登場したマータ系と呼ばれる呪文系統。
ソーシャルゲーム類にはいくつか登場したことがあるが、ナンバリングでは一番乗りの登場である。
マータ系と呼ばれるだけあって他の呪文系統にも○○マータが存在するが、それらの中でも一番乗りである。

プレイヤーサイド

対象を中心とした範囲にランダムで光属性の8回連続攻撃。射程は15m。
消費MP30、CTはIが120秒、IIが90秒。
ダメージは攻撃魔力800程度で一発あたり100~120程度。【攻撃呪文強化】と合わせれば200~240程度のダメージになる。
呪文暴走は1ヒット毎個別に判定される。
 
他のイオ系と異なり接近する必要が無いのがポイントで、【ドルモーア】【ドルマドン】で遠隔攻撃する合間に撃てる。感覚としては単体戦の【魔法使い】における【マヒャデドス】のようなものか。
【超暴走魔法陣】【げきりんのさとり】や扇のパッシブスキルで確定暴走状態になってから撃てば一発辺り400程度、計3200程度とドルマドンにも負けない威力を出せる。
連続攻撃という性質上、【死神のピアス】や職業【180スキル】の呪文ダメージ+、【ガナン帝国の勲章】や風宝珠「奇跡の会心攻撃」の会心・暴走ダメージ+といった一段毎に固定値のダメージを上乗せする効果と相性が良い。
全て最高値かつ全段暴走という条件では、1段につき死神のピアス15+職業スキル20+ガナン帝国の勲章50+奇跡の会心攻撃30=115、8段で計920もの上乗せがされる。
またダメージブーストが重なった際にもダメージキャップに届くことはまずないため、【パーティ同盟】においてはドルマドンと合わせて魔法使いを凌駕する火力を見せる場合もある。
反面、一発ごとの威力は低いのでヒット数がバラけるほどダメージ効率が落ちるため、なるべく一体にフルヒットさせられる状況で使いたいところ。
 
イベントシーンでは、メインストーリー【勇者復活】のムービーにて【賢者ルシェンダ】がこれらしき連続爆撃魔法を使用している。

敵サイド

基本的な性能はプレイヤーサイドと同じ。【ベリアルオリジン】【ムドー】【花の祠の守護者】【邪神ヤファギル封】などが使用。
Ver.5.3で敵側に解禁された瞬間、それ以降の敵のイオ系攻撃手段の主力が一気にこれに切り替わったあたり、敵としても簡単に避けられて大した脅威にならない既存イオ系呪文は扱いにくかったことが伺える。
ベリアルオリジンはHPが50%以下になってから使用。ダメージは1発あたり400~500程度とかなり高い。【怒り】時は暴走することもあるため、PTがそのまま半壊する危険性もある。
ムドーはHPが60%以下になってから使用。1発あたりのダメージは200~250程度。
花の祠の守護者はHPが50%以下になってから使用。1発あたりのダメージは250程度。
邪神ヤファギル封は怪鳥の姿に変化したときに使用。1発あたりのダメージは100~120程度。