【どうぐかばん】

Last-modified: 2020-02-22 (土) 02:57:20

概要 Edit

【どうぐ】メニューの「つかうもの」を入れるための鞄。
 
エテーネの村のおはなし(旧名【オフラインモード】)を含め、すべての冒険者が最初から持っている。よっぽど小振りなのか目立たないデザインなのか、画面上には表示されない。また、だいじなものにも含まれていない。
 
ゲーム中で言及されることはほとんどないが、【ウワサのどうぐかばん工房】クエストでは実体として扱われている。また何回か違う物に交換されている。素材は革であるようだ。同クエスト中では「かばん」もしくは「どうぐかばん」と表現されている。
 
最初に入れられる数は30種類だが、クエストにより10種類ずつ容量が増えていく。くわしい履歴は同項目を参照のこと。Ver.5.0時点で最大80種類まで入れられる。
 
多くの冒険者がかばんの中に料理や香水や宝石、さらには数十個のうしのふん・うまのふんを入れて持ち歩いている。

スタック Edit

ほとんどのアイテムは、同じ種類ならば99個まで1箇所に入れられる。たとえば、てっこうせき1個でも99個でも消費するスペースは1個分である。これを「スタックできる」と言うことがある(スタック stack:積み重ね)。
100個以上になると、99個単位で1つのスペースを使う。
 
ただし一部のアイテムは1個で1つのスペースを使う。これを「スタックできない」と言うことがある。スタックできないアイテムとしては以下のようなものがある。

など。
 
基本的に「内部状態を持っている」ものがスタックできない。たとえば、黄金の秘宝?や達人の宝珠は取得した時点で正体が決まっている。ボスカードには制限時間があり、料理とお招きのつばさには使用回数がある。
一方、うつしよの箱や【まごころの薬箱】等は使うまで中身は確定せず、【召喚符】はカード状でも制限時間がないためスタックできるというわけである。
 
また、かつての【元気玉】類や【ゼルメアの聖紋】には入手制限があって、21個以上になると別スタックになった。元気玉類についてはVer.3.5前期に制限が撤廃されて99個までスタックできるようになった。

Ver.5.0 Edit

初期数が20個→30個、上限数も70個(7ページ)→80個(8ページ)に増加された。

関連項目 Edit

【そうびぶくろ】
【おまとめぶくろ】