Top > 【ドラゴンクエストX アストルティア創世記】
HTML convert time to 0.003 sec.


【ドラゴンクエストX アストルティア創世記】

Last-modified: 2018-06-03 (日) 11:19:53

概要 Edit

2016年1月30日に発売された、本作初の公式資料集。同年1月14日(Ver.3.2前期)までの内容を基に作成されている。
冒険者の広場による商品解説はこちら
編集・執筆は最近の公式ガイドブックと同様スタジオベントスタッフ。
付録アイテムコードは【シンイのメット】【たびびとのリュック】【ドレスアップ無料券】
表紙は【冒険の書】を模しており、金の箔押しがされている豪華な装丁である。帯も紙ではなくプラスチック製。
 
480ページの分量に、スタッフによる設定画・絵コンテ・裏設定等が詰め込まれている。なお【スクウェア・エニックス】の書籍であるため、【鳥山明】の絵は掲載されていないと考えられる*1
帯には「ネタバレあり!」と書かれているが、これはラスボスや他の書籍では名の伏せられているキャラが掲載されていたり、【レンダーシア】の真偽が普通に書いてあったりするためであり、【氷雪と恵みの彼方へ】までのメインストーリーや、各種クエストを終わらせているプレイヤーなら全部読んでも特に問題ない。
人物の解説に関してはクエストで1回しか登場しないようなキャラも含めて詳細に書かれており、非常に充実している。一方モンスターについてはストーリーやクエストで絡むものに留まっており、大半のモンスターに関する解説はない。Windows版の初回限定版に同梱されたモンスター大図鑑で一応補完できるのだが、非売品の上に内容が古くなっているため、そちらの改訂版発行にも期待がかかる。

おでかけ超便利ツール版 Edit

スマホ版【冒険者のおでかけ超便利ツール】内で読める電子書籍として2018年3月23日にリリース。
 
価格が2000ジェムと値下がりしている分、書籍版から一部ページが割愛され、付録アイテムコードも【たびびとのリュック】のみになっている。







*1 【大魔王マデサゴーラ】【創造神マデサゴーラ】は「究極!! アストルティアライフ」に掲載された絵に似ているが、よく見ると細部が異なる