【マヌーハ】

Last-modified: 2020-02-12 (水) 21:49:42

・状態変化治療呪文

【キアリー】 【キアリク】 【ザメハ】 【マヌーハ】 【マホリー】

概要

仲間ひとりの 幻惑をなおす

習得可能なのは【僧侶】【賢者】【デスマスター】。仲間モンスターがスキル【いやし】に25ポイント振ると習得する呪文。
味方一人の【幻惑】状態を解除する。消費MPは2。
 
物理攻撃の命中率が激減する幻惑は、行動不能系よりはマシといった理由で対策が後回しになりがちだが、実際かかると非常に厄介な状態変化。
特に純アタッカー職が幻惑されるとほぼ機能不全に陥ってしまうので、この呪文を使って即座に治療したい。
状態異常治療呪文全般に言えることだが、基本的に低コストで出が早く(詠唱時間は最短の1秒)、遠距離から安全に治療することができるので、必要なら積極的に使っていこう。
 
敵の方では、【ブルベリーノ】【陽光の兵士】だけが使用する。
ブルベリーノは幻惑状態にする意味もあまりなくただのブルーベリーの効能ネタである大して強くもないためあまり見る機会はないが、幻惑を掛けさえすればすぐ使用してくる。
陽光の兵士は同時に出現する【陽光の戦士】に掛けた幻惑も解かれてしまうため多少厄介だが、あまり使用頻度は高くないため見ることは少ない。
 
何気にドラクエ10で初登場した呪文の一つ。呪文名はマヌーサを破るということで、「マヌー破」だと思われる。
ちなみに、かつて放送されたアニメ版ドラクエ第一弾「勇者アベル伝説」では、マヌーハと全く同じ効果のオリジナル呪文で「レロハ」なるものが登場していた。
また小説版ドラクエ5では、敵のまぶしいひかりでやられた目を治療するために、【ラナルータ】を唱えて暗闇を呼び出すと言う手段が使われる場面があった。

Ver.1.0~?

初期の頃のサポート仲間はスティック僧侶や両手杖魔法使いといった呪文職にもマヌーハによる治療を行おうとしていたが、アップデートで行われなくなった。

関連項目

【マヌーサ】