【復讐鬼ガガイ】

Last-modified: 2018-09-30 (日) 23:14:12

概要

ランガーオ村外伝クエストに登場する人物で、最終話【死神の審判】のボス。刀を持っていない【狂戦士レギオン】の色違い。

人物

【村王クリフゲーン】の兄貴分にして20年前村のチャンピオンと名高かったガガベスの息子。父がクリフゲーンに敗北し死亡したことで弱者の家族として村人から虐げられ、母も苦労がたたって他界し彼も村を去った。
去り際にクリフゲーンに対し殺害を宣言し、彼を殺してランガーオ村を壊滅させるという復讐を実行しようと自らを鍛え上げてきた。
その復讐は主人公により果たされなかったが、負けた自分を讃えてくれたランガーオ村の人々を見てそれを断念。
クリフゲーンから村で暮すよう言われるが、「村では暮らせない」と再び村を出ていった。
エンディングムービーでは、クリフゲーンが立てた父の墓を訪れている。
なお、数少ない人型、かつオーガ男の敵である(ちなみにエルフ、プクリポ型の敵は【闇の狂戦士】を例外としてVer.2.4現在は存在していない)。

攻略

通常攻撃以外に【ばくれつけん】【ムーンサルト】を繰り出したり、全身ちからためでテンションを一気に3段階上げる。
上半身裸で体下は色を変えたバンデッドボトムと、全く重そうには見えない見た目に反して重さは614(参考:ドラゴンガイア765、ウルベア魔神兵強612)と何気に重い。あのナリで古代兵器並に重いって一体…。

押しづらいせいで後衛を守りづらく、超ちからためからのムーンサルトで回復役が倒されてしまう事も少なくないので、【ザオ】使いを二人以上、ないしは【零の洗礼】【ゴールドフィンガー】でテンションを消せる人をサポート仲間として用意すると楽。
あるいはロストアタックをしつこく入れてテンションを下げても良い。
ただし時折2回連続行動をするため、いずれにせよテンション下げが間に合わない可能性がある点には注意。