【ザオ】

Last-modified: 2020-10-23 (金) 16:59:35

蘇生呪文

【ザオ】-【ザオラル】-【ザオリク】

概要

仲間ひとりを
たまにHP1で
生き返らせる

ザオ系最下級呪文。消費MPは5。
本作から追加されたザオラルの下位にあたる蘇生呪文。
習得可能なのは【僧侶】【旅芸人】【レンジャー】【賢者】【デスマスター】の5職。
また、仲間モンスターはスライムが【スラフォース】、マジックハットが【ブヒブヒール】で習得するほか、共通追加スキル【ちりょう】でも習得できる。
【げんま召喚】で呼ばれたバルバルーも使える(他の3体はザオラルやザオリクである)。
 
HP1で仲間を生き返らせる点は、FC版DQ2のザオリクと同じ。(あちらは移動中しか使えないが)
そのため、実に25年ぶりに同じ効果の呪文が復活したことになる。
 
多人数が一つの世界を行き交うオンラインゲームでは、オフラインと異なり蘇生の機会は非常に多く、そのため低レベルからの蘇生手段が求められる。
このザオも比較的低レベルから使える蘇生呪文として一部の職業が習得し、戦闘の安全面を強力に後押しする。
本作では蘇生後、短時間は無敵になる。バージョンアップで加わる新敵がたまにこの無敵を貫通する技を使ってくるが、まず不具合であり、後に修正されている。蘇生後の無敵を貫通してくる技が出てきたらとりあえず不具合だと思って報告していいだろう。
この無敵時間を利用する戦術もあるのだが、サポートはこの無敵時間中は回避行動を取らない為、マダンテのような詠唱時間が長く、攻撃範囲の広い即死級攻撃が来ると無敵時間が切れた途端に死亡するという事態もある。
 
もっとも下級呪文らしく成功率は低めに設定されており(とはいえザオラルと同じ75%前後)、【かいふく魔力】の低い習得レベル帯では、繰り返し使わないと成功しない場合も多い。
成功のあともHPは1となっており、即座の回復が行われなければ再度の悲劇をもたらす危険性も高い。
一時期、蘇生時のHPが2になる不具合があった。

Ver.2.2後期

旅芸人の呪文にザオラルが追加され、ザオを覚えてザオラルを覚えない職業は存在しなくなった。
プレイヤーキャラではあまり使い道がなくなったが、モンスターならば【ちりょう】スキルをあえて25で止めて40P必要なザオラルではなくこれを使うのもあり。ただしザオラインを超えられるくらいの魔力があるモンスターにしたほうがいい。
 

Ver.3.0

実装された【達人のオーブ】に、「ザオの戦域」の宝珠が存在する。これは「ザオラルの戦域」よりも射程距離が長く設定されている。
最大レベル+飾り石(現・レベル6)で比較すると、ザオラルの戦域は1.2mなのに対し、ザオの戦域は3.0mとはるかに長い。なので、戦況によってはザオラルよりもザオを使ったほうが良い場面も見られるようになった。
また、「ザオの瞬き」も「ザオラルの瞬き」と比べると詠唱速度加速が大きく設定されている。
こちらも最大レベル+飾り石で比較すると、ザオラルの瞬きは18%に対し、ザオの瞬きは30%の詠唱速度加速が出来る。こちらは戦域ほど非常に大きな差が無いものの、装備次第では早読み無しで最速詠唱が出来るようになる。
ザオの戦域はVer.5.0で【スライム・強】から入手出来るようになったためそれ以前のバージョンと比べると入手難易度は下がった。しかし、まだ魔界に行けないプレイヤーは未だに達人クエストかもしくは試練の門での入手しかない。

関連項目

【神父】
【教会】
【せかいじゅの葉】
【おいのり】
【辻ザオ】
【ザオライン】