Top > 【港町レンドア】


【港町レンドア】

Last-modified: 2019-06-20 (木) 19:37:56




概要 Edit

【レンダーシア】に属するレンドア島にある町。【大地の箱舟】のみで行く事ができる。三階建ての【駅】を挟んで南北に分かれる。【グランドタイタス号】が停泊する港があり、必然的にここがVer2の出発点となった。レンダーシアへの玄関口、つまりレンダーシアのドアでレンドアである。

元々は漁業を生業とした小さい集落であったが、400年前駅舎が出来てから人の往来が急増し、町民は漁業を捨てて港の建設に尽力、今に至るという。
しかし、明らかに海鮮丼の見た目をしている【グランドタイタス丼】が特産品になっている辺り、完全に漁業が捨てられたというわけでもない模様。

レンドア北には【ツボ錬金】【道具鍛冶】のギルド、結婚式を挙げようとする者も訪れる程の豪勢な教会があり、レンドア南には【モンスター討伐隊】本部や怪奇現象の起こる宿屋(ただし特定の人にのみ)
町には【ルーラストーン】をくれるクエストの依頼者マジリク、【依頼書クエスト】【記録係オットー】など冒険者に新たな道を開かせる者や、それぞれの目的を持ちながらグランドタイタス号の運航再開を待つ者が集っている。船舶管理局からはレンダーシア近海やグランドタイタス号の状態を聞く事ができる。現在、レンダーシアへ行く手段は(ルーラストーンを除いて)この町にある定期船のみとなっている。
 
また今では【ロンデ】【ドロシー】【ロスター】【選定者ワルキュウリ】【神官ホミィ】【詩人ナスガルド】と冒険者の手助けをする魔物が集う賑やかな町になりつつある。
そして毎年の年末年始には、お正月イベントのため【新春ふくびきマン】が現れる。
Ver.2.4では【レモンハルト】が追加され、イベント後もそのまま町に残った。
それより前のVer.2.3では、モンスターではないが自称魔女っ子の【バシっ娘バンリィ】と闇商人チャガナ(今の【取りよせ商チャガナ】)が商売を始め、そしてVer.3.2には妖精の【サンビタリア】もやってきた。とても普通とは言い難い人物たちが揃い踏みしもう何が何だか分からない状況に。
こういう空気が好まれているのか、DQXTVでは「動物園」と評され、時折【プレイヤーイベント】で大規模な集会の場として選ばれることがある。
 
バージョンアップの度に何かしら発展がなされる町であり、ある意味DQ10の進化を象徴していると言えるかも知れない。
Ver.4.5現在の賑わいは初期の閑散とした港町からは想像もつかないほどで、同じ港町の【ジュレットの町】とは完全に人気・立場が逆転してしまった(あちらは超人気高級リゾート地としての注目はあびているが)。

Ver.2.0 Edit

駅構内にあった開かずの扉が【シガール町長】の執務室に通じるようになった。

Ver.2.1 Edit

グランドタイタス号の手前に【釣り老師ハルモス】が立つようになった。

Ver.2.3 Edit

グランドタイタス号の手前でバシっ娘バンリィがバシルーラ屋を、埠頭でチャガナが商売を始めた。

Ver.2.4 Edit

レモンハルトが追加され、期間限定で【レモンスライムクイズ】を行った。後期からは神官ホミィが配置された。

Ver3.2 Edit

【サンビタリア】がやって来た。

Ver.3.3 Edit

限定交換屋ポタンが追加された。また、期間限定で交換屋スラリンが追加。

Ver.3.4前期 Edit

詩人ナスガルドが追加された。

Ver.3.4後期 Edit

ロンデらがいる地区にモコモコパークという名称が与えられ、ルーラ地点として登録できるようになった。同時にロスターが追加された。

Ver.4.0 Edit

北の宿屋に【レジェス】【ローリン】【バトエン屋コロペン】【バトエン】関連の人物が追加された。

Ver.4.4 Edit

モコモコパークに魔物管理人モモノが追加された。【メタル迷宮招待券】などでレベルが上がった仲間モンスターの出し入れや転生に便利である。

関連項目 Edit

【ツボ錬金】
【道具鍛冶】
【モンスター討伐隊】
【グランドタイタス号】