Top > 【あらくれチャッピー】


【あらくれチャッピー】

Last-modified: 2019-07-01 (月) 00:32:16

概要 Edit

DQ10で登場した、【あらくれ】のマスク(色は赤)を被り、ハーネスベルトをまとったウサギ型モンスター。
故郷を飛び出して世間の荒波にもまれながらしたたかに育った。さみしくても死なない。
色違いに【ぬすっとウサギ】【ふくめんバニー】【ダーティラビッツ】などがいる。
DQ11では何故かこいつだけハブられている・・・。代わりに【あらくれパンダ】という似たようなポジションのモンスターが登場したが。

4コマ漫画劇場の読者世代からしたらチャッピーといえば【アニマルゾンビ】【バリイドドッグ】を思い浮かべるだろう。残念ではあるが、もし犬だったら逆に狙いすぎではあるか。

DQ10 Edit

中盤のフィールドを中心に登場。【すてみ】を使って攻撃力を上げてくる。
詳しくはこちらを参照。

イルルカ Edit

【魔獣系】のBランクとして登場。
特性はスタンダードボディ、魔神攻撃、きょうせんし。
メガボディでAI1~3回行動、ギガボディで格闘王。
配合+値25以上で攻撃力ギャンブル、+50以上で一発逆転、+★で暴走機関。
所持スキルは【バーサーカー】
見て分かる通り、なんともギャンブル性の高い能力の持ち主である。

DQMJ3、DQMJ3P Edit

今回は下位種・上位種の同時追加の影響か、他の大幅にランクを下げられたモンスターと違いCランク止まり。
無印版では【黒鉄の監獄塔】の4階に野生の個体が存在する為、入手は楽。因みに野生個体は【すてみ】を使ってくる。
プロフェッショナル版では、下位種・上位種共々ノーマルドロップが【花のみつ】に変更されている。
 
固定特性は【ラブリー】。他は【ギャンブルカウンター】
プラス値が25で【ときどき冥界の霧】、50で【タメキテボディ】、超生配合で【魔神攻撃】が追加される。
またメガボディ化で【会心 出やすい】、ギガボディ化で【みかわしアップ】、超ギガボディ化で【超こうどう はやい】が追加される。
 
やはりウサギらしく素早さの基準値が1400と高い。
一方で賢さとMPは400とかなり不安を抱えており、AI行動を積むと賢さのフォローが必要になりがち。
初期スキルは【インスパイア】

【インターネット通信広場】?ではトレーニングバトルを担当。