【おおイグアナ】

Last-modified: 2020-06-01 (月) 21:42:38

概要

3つの目と緑色の体を持つ爬虫類モンスター。
イグアナを名乗っているが、丸く張り出した目玉や丸まったしっぽなど、どう見てもカメレオンである。
上位種は【メダパニとかげ】。とうとう自分がカメレオンだとは認めなかった。
現実の世界でもイグアナとカメレオンは下目と祖先が同じなだけで完全に別種である。
イルルカで上位種にしか思えない解説、さらにカメレオンっぽい描写などが行われ、ますますイグアナである要素が抜け落ちている。本当にイグアナなのだろうか。
 
余談だが、2016年発売の【鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ】のDQ5の頁にはコイツそっくりの【没モンスター】(違いは足の本数と、背中の突起・額の目の有無くらい)が掲載されており、コイツもまた没モンスターからリファインされて正式登場に至ったモンスターである事が分かる。

DQ6

【旅人の洞窟】に出現し、馬車がないこちらに向かって【やけつくいき】を吐いてくる。
DQ6の焼け付く息は非常に危険な攻撃なので、見た目のユニークさに騙されてはならない。
しかもメラ系に弱耐性があり、【メラミ】一発では倒せないのが厄介。
4匹組で出ることも多く、対処に手間取ると焼け付く息で全滅させられてしまう可能性が高い。
実は眠りに耐性がないので、いっぱい出てきたら【ラリホー】を使うのがいいだろう。
生息範囲が非常に広いので、以降も長いつきあいになる。対策が必要だろう。

DQM、DQM2

モンスターズにも登場。ドラゴン系であり本編以上に炎には強い。
ドラゴン系に【ミステリドール】を配合することでのみ誕生する。
焼け付く息、メダパニといった有用な補助系特技を覚える。
本編での自身と上位種の特徴そのまま。敵として戦う時は行動されると厄介なので早めに倒すべし。
ドラゴン系ゆえに成長が少々遅めなので、そこは注意しておこう。

テリワン3D

Mサイズのドラゴン系として登場。ランクはEで、
【いかりのとびら】【ねむりのとびら】に生息している。
特性はメガボディ、AI1~2回行動、ときどき冥界の霧、こんらんブレイク、
ベタン系のコツ(+25以上)、ギロギロ(+50以上)。

こんらんブレイクは登場が叶わなかったメダパニとかげの能力を受け継いだのだろうか。

イルルカ

引き続き登場。相変わらずのEランクのMサイズドラゴン。
サイズ変更の為か天空の世界の小さな洞窟から悪天候時の水の世界に生息地を移した。【他国マスター】が使ってくることもある。
特性は前作と同じものに加えて【新生配合】でベタンブレイクが付くほかGボディをつけることでこんらん攻撃が付く。
さらにまめちしきには「独特のステップを踏んで相手をまどわせる」と書いてある。
…やっぱこいつメダパニとかげだ。
ちなみに、水の世界では姿を透明にして突然奇襲をかけてくる。
…あれ?それってカメレオンじゃ?
呪文モーションでも目以外を透明にしている。
とりあえず、「イグアナ」要素はどこにあるのかが最大の謎。