Top > 【サンチョ(モンスター)】


【サンチョ(モンスター)】

Last-modified: 2019-05-01 (水) 01:00:30

概要 Edit

DQMJ3で初登場したモンスター。
【ダークマスター】によって作り出された、白いボディとモノアイが特徴の召使いロボット。話す時は語尾が片仮名になる。
変形機能を持ち、【キラーマシン】の上半身を小さく丸っこくしたような形態と、戦闘時の二足歩行の人型戦闘形態、2つの形態をとることができる。
DQMJ3無印では戦闘させたり仲間にできるのは人型戦闘形態だけで、丸っこい姿のサンチョの戦闘機会は無かった。
 
なお、DQ5に登場するパーティメンバーに関してはこちらを参照。
召使い繋がりで名前をとったのだろうか。

DQMJ3 Edit

冒頭で楽園に閉じ込められた【主人公】の召使いとして、丸っこい姿で甲斐甲斐しく世話をしているロボット。
その後、主人公を連れ出すため立体映像で現れた【レナーテ】を見て「世界を滅ぼす悪魔」と叫び人型戦闘形態に変形して追い出そうとするが、あっさりと壊されてしまった。
楽園の残がいで壊れたサンチョはストーリーを進めると消えてしまう、リアクターポイントになっているので消える前にリアクターでチェックしておこう。
 
裏ボス戦後はセンタービルの【格闘場】 で丸っこい姿で受付をしている個体が登場。
ただし名前はサンチョではなく「ヨンチョ」になっている。
「3チョ」の次が「4チョ」ということなら、頭の数字部分は個体の識別ナンバーのようなものなのだろうか。
リアクターによると命令に絶対服従する様設定されたサンチョの同型ロボットらしい。
 
イベントバトルの5回戦では【アロマ】が使用してくる。
【ギガ・タメトラ】で奪ったテンションを【テンションパサー】【グレートノチョーラZ】に渡し、【まどいの息】【おたけび】で行動を封じるという戦略をとる。
とにかくサンチョの補助とグレートノチョーラZの尋常ではない攻撃性能が悪い意味で噛み合っており、単純に対戦向けとして考えたパーティではまず根本から崩されてしまう。
ここはできる限り対アロマ特化のパーティを組んで対抗しよう。
 
このイベントバトルに勝利する事によって、晴れてサンチョを入手する事が出来る。
前作の【メタルゴッデス】に近いが、コイツは配合では作成できない為注意が必要。
 
味方としては???系のSSランク。
本編でも大体主人公と同サイズだった通り【ノーマルボディ】である。
固定特性は【れんぞく】。他は【AI2回行動】
プラス値が25で【根に持つタイプ】、50で【ギャンブルカウンター】【超生配合】【ひん死で会心】を習得する。
さらに【メガボディ】化で【暴走機関】【ギガボディ】化で【会心かんぜんガード】【超ギガボディ】化で【重力ブレイク】を習得する。
 
サンチョの特徴としては、非常に軽い特性であるれんぞくがメリットにもデメリットにもなっている事。
なにせ固定特性のコストはたったの1。付け替えの自由度は非常に高い。
自力で習得する特性の相性があまりよろしくない為、思い切った構成にしやすいのは利点である。
一方でれんぞくが強制的に2回で固定される為、その攻撃力を【すてみ】に活かしきれない。
 
属性耐性も意外と優秀な部類に入り、弱点なのは光属性のみ。
一方で状態異常耐性は即死以外がサイズ頼みと平たすぎるのが難点か。
 
【凶アトラス】【凶メカバーン】【凶クラーゴン】との配合で【凶ぬしさま】【凶ドラゴンゾンビ】【凶ドラゴンガイア】【凶アークデーモン】との配合で【凶レオン・ビュブロ】が生まれる。
その為、配合ツリーを埋めるにはサンチョが最低でも2体必要となる。
 
初期スキルは【風の使い手】
 
なお、攻略本「モンスターマスター究極秘伝書」では、DQ5を意識したネタパーティの案に組み込まれている。
そして、原作のサンチョが覚えた呪文を使わせるのも面白いと解説しながら、このモンスターがメガンテを唱える写真を載せている。

DQMJ3P Edit

サンチョ(人型戦闘形態) Edit

今回は新たに合体特技【雷雲招来】、合体特性【ワンダーキラー】を得た。
今作には???系の敵も多いので、引越し機能を使ってシナリオ攻略に使うのもよい。
特に【ダグジャガルマ】【マスターアップ】を予防するのには便利で、【大魔王マデュラージャ】にも有効。
自分の上司であったダグジャガルマを倒すのに有効というのはどういうことなのだろう……?
入手方法はイベントバトルだが、くれるのがアロマではなくレナーテになっている。
 

サンチョゼロ(非戦闘形態) Edit

そして今回は変身前の丸っこいロボット形態の方もモンスターとして登場。名前は「サンチョゼロ」表記。
裏クリア後の格闘場解放後、楽園の残がいで壊れたままのサンチョにレナーテから貰った修理キットを使うことで仲間になる。
一度は破壊された彼(?)だが主人公の事はしっかり覚えており、自分を修理してくれた主人公の優しさに胸を打たれ、これからは心を入れ替えて仕えるとの事。
サンチョゼロの方の特性は【スモールボディ】【最後の楽園】【おすそわけ】
+25で【おうえん】、+50で【星のおくりもの】、+100で【ぼうえいほんのう】
Mサイズ化で【AI3回行動】、Gサイズ化で【会心かんぜんガード】、超Gサイズ化で【水ブレイク】を覚える。
合体特技は【世界樹の恵み】、合体特性は【超自動MP回復】
スキルは【MPかいふく】
サンチョと違ってこちらは特に何の配合にも利用しない。
だが、【通信コイン】で増やせば【最後の楽園】【引換券】にはなる。
 
エンディング後の1枚絵ではサンチョゼロの姿でレナーテに抱っこされて出演。ペットみたいでちょっと可愛い。