Top > 【バーナバス】


【バーナバス】

Last-modified: 2018-01-21 (日) 10:13:50

概要 Edit

【こうもりおとこ】【バンパイア】の上位種に当たる、吸血鬼属最上位種のモンスター。
名前の元ネタは米国のTVドラマ「Dark Shadows」の主人公の吸血鬼、「バーナバス・コリンズ」だろう。
なお、Dark Shadowsはティム・バートン監督の手によって2012年に映画化され、バーナバスはジョニー・デップが演じている。
しゃべるうまの【エド】といい、DQ3開発時には米国のドラマに詳しいスタッフでも居たのだろうか?

更なる元は聖バルバナ。キリスト教の聖人で、これに由来する英語の男性名でもあるのだが、多分上記のドラマの方が由来と思われる。

DQ3 Edit

ムオル地方(夜のみ)、エジンベア地方、北方大陸(世界樹の森付近)地方、【アープの塔】と生息域が広い。
攻撃力だけならほぼ【スカイドラゴン】並みと意外な怪力の持ち主。
通常攻撃以外に【マホトーン】【ベホイミ】を唱える。ただしベホイミは自分以外に唱えることはないというナルシスト。
「HPが半分を切ると優先してベホイミを唱える」というプログラミングがされており、戦闘が長引きやすい。
DQ3では同じ行動を【シャーマン】【まほうおばば】【ソードイド】も行う。
マホトーンは効きづらいが、ザキやニフラムが効く。攻撃呪文であればヒャド系やバギ系が有効だ。
落とすアイテムはたびびとのふく。
 
出現場所は多めとはいえ、あまり積極的にウロウロすることのないエリアばかりなのでマイナー感の否めないモンスターである。
また、彼自身が印象に残るような行動をとらないのも原因だろう。
マイナーモンスターを挙げる【マ ク ロ ベ ー タ】スレのスレタイを務めたこともある。
「マクロベータ」といい「バーナバス」といい、聞きなれない横文字のモンスターはマイナーになりやすいのだろう。
【さまようよろい】とか【あばれザル】みたいに、名前から姿を連想することが出来ないから、印象に残らない。

リメイク版の格闘場では【どくどくゾンビ】【ビッグホーン】と対決する。基本的にベホイミで回復して粘り勝ちするが、呪文を持っていない2体にマホトーンをするという無駄行動を取ったり、ビッグホーンの【あまいいき】で眠らされたまま封殺される事もある。