【ブラディーポ】

Last-modified: 2022-01-01 (土) 08:14:02

概要

DQ6に登場する、抹茶色をした悪魔のモンスター。
【レッサーデーモン】【ホラーウォーカー】【ダークサタン】【サンダーサタン】の色違い。
「ブラディーポ」とは、イタリア語でナマケモノの意味。英語で大きいナマケモノを意味する【ビッグスロース】というモンスターもいるが、あいにくDQ6には登場しない。
英語版での名前はbloodcreeper。
長らくこの系統で唯一どの作品にもお呼びがかからなかったが、星ドラにて登場を果たした。

DQ6

【夢見の洞窟】【ボス級モンスター】
本作における中ボス戦用BGM【魔物出現】が流れる初のボスであり、こいつより前に戦う【とうのへいたい】【ネルソン】の場合は通常戦闘BGMの【勇気ある戦い】が使われていた。
 
洞窟の深奥にある壺に溜まった【ゆめみのしずく】を貪っており、それを頂こうとするや否やこちらを喰らおうと襲いかかってくる。
主人公とハッサンの2人で戦わなければならないのだが、こちらの人数が少ない時期のボスであるためかさほど強くはない。
 
通常攻撃の他、尻尾を振り回す【強化攻撃】【まぶしいひかり】を使い、【スカラ】【ルカニ】も唱える。
MPは18あり、スカラなら9回、ルカニなら6回分に相当する。
スカラで守備力を上げられると与えられるダメージが減ってしまうので、主人公のルカニで対抗しよう。
最初にルカニを2回かけて守備力を0にし、それ以降はスカラを使われる度にルカニを1回使えばいい。「多くのボス戦ではルカニが有効」ということを教えてくれるチュートリアル的なボスと言える。
逆に相手のルカニで守備力を下げられてしまうと厄介で、【装備技】でもないと回復しようがない。
 
主人公のMPが尽きてしまうとスカラへの対抗手段がなくなる上、これは重ねがけが可能なため最終的に1ダメージしか通らず詰む可能性もあり得る。なのでここでの回復は【やくそう】を使うようにし、1ポイントでも多くMPを温存しておきたい。夢見の洞窟に来る前に【グランマーズ】からの頼みを快く引き受けておけば薬草を10個もらえるので、存分に活用しよう。ただし、運が悪いと洞窟内を探索中に使い尽くすこともままあるので安全を見るなら多めに買い込んでおくとよい。
 
一方でこいつには致命的な弱点がある。なんと、ボスの癖に混乱が効くのだ。しかも混乱した末に逃げ出したり金縛りにあって動けなくなったりすることもある。
同じく混乱が効いてしまうFC版DQ4の【アンドレアル】は逃げないのに…。
 
そのため、マーズの館のタンスにある【ほしのかけら】を使って混乱させれば楽に戦えるだろう。
とはいえ、そもそもほしのかけらに混乱効果があることを知らなかったり(主人公が覚える【インパス】を使う習慣があればわかるが)、あるいは知っていても「ボスに混乱が効くわけないだろう」という先入観から、初見や事前情報なしだと弱点に気づかないことも。
効くとは言っても強耐性ゆえに半々なので、運が悪いと弾かれまくってなかなか効かないこともある。
また、麻痺やスカラの効果が永続するSFC版では、上記の「主人公のMPが尽きてかつスカラを重ねがけされた状態」でコイツが金縛りにあうと、会心以外でまともにダメージが通らなくなる上に全滅や逃走もできないので、会心の一撃が出ることを期待して殴り続けるか、それが面倒ならリセットするしかなくなる。なお、初期HPは370ある。
 
攻撃力は夢見の洞窟の敵と比べればずいぶん高いものの、次に行くエリアである下レイドック周辺に出る【ちんもくのひつじ】【しのどれい】と大差ないので、混乱なしの正攻法でも普通に倒せるだろう。
ちなみに、この時点の敵としては素早さが非常に高く、間違いなく先手を取られるので、回復は先を読んで行うこと。
 
リメイク版ではさすがに逃げ出さないよう調整されたが、相変わらず混乱は効く。NPCとしてミレーユも戦闘に参加するようになったので、難易度はさらに下がっている。
逆に言えば、(ミレーユの加入があるとはいえ)ほしのかけら無しでも勝てるくらいにはなっておかないと、この先の冒険はややハンデを負うことになる。
こちらからの打撃で混乱が解除されるようになった点にも注意。
 
倒すと1/16とそこそこの確率で【まもりのたね】を落とす。

漫画版

ムドーの部下として、【ゆめみのしずく】を守っていた。
部下を引き連れてボッツたちに襲いかかり、3人を相手に善戦していた。
だが、旅人まで食っていたことが判明して、モンスターと仲良くできる日が来ると考えていたボッツの怒りに触れ、鋼鉄の剣で真っ二つに切り裂かれて倒されている。

DQRA

真2弾カードパックの拡張カードとして実装。占い師専用のスーパーレア。
カードイラストではゆめみのしずくの入ったツボを抱えて、しずくを舐めようとしている。

4/4/4 悪魔系
占い:①デッキの一番上のカードのコスト-1
   ②デッキの一番上のカードを手札に加える さらにそのコピー1枚を手札に加える

魔術師のタロットをユニット化したような効果。
雑に使っても弱くは無いが、最大限に効果を活かすならデッキトップを固定したり確認するカードと合わせたい。