Top > 【闇竜シャムダ】


【闇竜シャムダ】

Last-modified: 2019-10-04 (金) 10:52:14

概要 Edit

【ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城】【ラスボス】
タイトルにある闇竜とはこいつのことで、【光の女神】と対を成す闇の神である。
強大な闇の力を有し世界征服を目論んだゆえに封印されるという、【暗黒神ラプソーン】と似た設定を持つ。
彼らを封じこめた自体が聖なる力を持つ偶像として人々に敬われてきたという点も共通している。
 
「ドラゴンクエスト」なのにもはやシリーズでも珍しくなったドラゴンのラスボス。しかも喋らないラスボスという意味でも珍しい。
外見はDQ10の【大地の竜バウギア】や、DQM2の【しん・りゅうおう】、イルルカの【ジェノシドー】に似ている。

経歴 Edit

光の女神と違い人格らしいものが存在するのかが一切不明で終始無口であるため、詳細は他の登場人物の口を通して語られる。
【ヘルムード】は不当に貶められ封印されたと言っていたが、光の女神によれば、もともとは光を司る自分と対になる存在として共に世界の調和を保ってきたが、時代と共に光と闇の均衡が崩れ、力を増したことで世界征服の野望を抱くようになったために地中深くに封じられたという。
封印されてからは【世界樹】の根によって力を吸われ、発散され続けている。
DQHの世界樹が放つ光はこのシャムダの闇を変換したものである。
 
物語終盤、【ヘルムード】によって世界樹の力が弱められたことで封印が解け、地上に出現すると【エルサーゼ】に侵攻を開始。【アクト】【メーア】たちの攻撃もバリアで阻み、物ともせず侵攻し続けた。だが、勇気に目覚めた【ホミロン】によって光の腕輪の力が引き出されるとその効果によってバリアを失うと足を止めて主人公たちと激突。最後は激闘の末に討伐された。
 
経緯は不明だが闇竜にまつわる伝説が『V』の世界に異世界の物語として伝わっていることが判明している。
  
戦闘BGMはDQMシリーズの【強大な魔物に挑戦】のテンポを遅くしたもの。

攻略 Edit

最初はエルサーゼに向かってゆっくりと進撃するが、上述の通りこの時点ではバリアを張っており、1ダメージしか与えられない。
エルサーゼの城門に到達するとイベントとなり、本戦へと移行する。闇と光のバランスが崩れているらしく、戦いの舞台は異空間のような場所。
こちらの動きを封じたり、足元を爆発してきたりと厄介な技が多い。
HPが少なくなってくると上空へ飛び上がりドルマで一方的に攻撃してくるが、一定時間立つとバトシエの砲撃で落とされる。
 
その後は空中にフィールドを展開しこちらを打ち上げるため空中で戦う事になる。
闇の炎、【れんごく火炎】【ジゴスパーク】など強力な技で攻撃してくる。近付いて一気に必殺技をぶつけても良い。
 
全体的にガード不能技が多いためみかわし主体で戦うといい。

DQMJ3 Edit

DQH2の発売が近かった事もあってか参戦。
???系統のSSランクで【ギガボディ】。ドラゴン系でないのはやはり「闇の神」故なのだろう。
 
【破壊神シドー】【大魔王ゾーマ】と言う豪華な組み合わせの配合でのみ作成可能。

固定特性は【闇ブレイク】
他は【いあつ】【つねにマホカンタ】【つねにアタカンタ】
プラス値が25で【れんぞく×5】、50で【AI2回行動】、超生配合で【いきなりバイキルト】が追加される。
さらに超ギガボディ化で【全ガード+】が解禁される。
 
能力はHPが最高値の2000・次いで攻撃力と守備力がやや高め以外は抑え目な性能。
但しDQH本編でも攻撃が通らなかった事の再現か、常時アタカンタかつ常時マホカンタと言うまるで【スラ・ブラスター】の様なとんでもない組み合わせの特性を持っている。
息・踊り・体技以外はほぼ封殺していると言って過言ではなく、相手次第では完封もありうる。
 
但しこれらの特性の両立の影響でかなりHPを殺してしまっている。
また、本作はテンション上昇によるダメージ貫通率が上昇している為万能とは言いづらい。
小型化させる場合はこれらの特性を外してしまった方が対小型戦では立ち回りやすい。
シャムダのHPは基準値2000である為、999ダメージ×2を耐えられるのは相応に大きい。
 
【エスターク】と配合する事で【真・災厄の王】が生まれる。
 
初期スキルは【闇竜シャムダ】
呪文・息・体技に耐性・スモールキラーまで揃うと言う屈指の優良スキルである。

DQMJ3P Edit

基本的には無印版から変化はないが、今作では素材の破壊神シドー、大魔王ゾーマ共に配合難易度が上がったため、間接的にコイツの配合難易度も上がってしまった。
とはいえ素材の2体は共に異世界の魔王やディスク報酬で入手できるのは変わらないので、それらを駆使して生み出そう。前作を所持しているならそちらから直接連れて来てしまうのも手。
合体特技は【地獄落とし】、合体特性は【超やみのはどう】

テリワンSP Edit

DQMJ3Pでの人気かテリワンSPに内定。 【竜王】×【バルボロス】の闇竜の同胞的な組み合わせでできる。
3PからAI2回行動、ドルマ(闇)ブレイク、いあつ、いきなりバイキルト、つねにアタックカンタ(+50)が引き継がれ、いきなり黒い霧(+25)が新設。
素早さが500前後故に命中率に難があるものの、物理魔法へのシャットアウト、2000前後のHP、圧倒的火力で人気に。HPが高くないためつるぎのまい等で瞬殺されることも少なくないが。
専用スキルの闇竜シャムダも相変わらずの良性能。
【ゾーマ】との配合で【真・魔王ザラーム】を生み出せる。
 
ちなみにこんなナリだが性別は♂♀両方存在する。

DQMSL Edit

2019年8月31日に実装され、魔王・神獣王フェスで排出される。
ここでも???系。
Sランク時は「シャムダ」名義だがSSランクに転生させると体色が濃くなり、身体の模様が発行し両手に炎を宿した闇竜シャムダとなる。