Top > ゴエモン


ゴエモン

Last-modified: 2019-09-19 (木) 01:30:24

通常バージョン Edit

イラスト Edit

☆3
GoemonS3-1.jpg

別スキン

☆4
GoemonS4-1.jpg

別スキン

ステータス Edit

名前ゴエモン
二つ名【芸技の大狸】【天下の大泥棒】
レア度☆3☆4
コスト816
HP410 (LV1)
3277 (LV30)
? (LV40)
? (LV50)
6244 (LV60)
670 (LV1)
4035 (LV35)
5025 (LV45)
6015 (LV55)
7005 (LV65)
Atk190 (LV1)
1880 (LV30)
? (LV40)
? (LV50)
3628 (LV60)
530 (LV1)
2473 (LV35)
3044 (LV45)
3616 (LV55)
4187 (LV65)
属性
武器魔法魔法
攻撃範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]見得を切る者
[フェーズ開始時]
 周囲1マス内に意気付与/50%
 周囲1マス内に奮起付与/45%
基本スキル[2]隈取に欺く者
[フェーズ開始時]
 前3マスの敵に幻惑付与/40%
姿を変える者
[フェーズ開始時]
 自身に攻撃強化付与/50%
基本スキル[3]絶景に戯る者
[攻撃後]
 敵にHP減少/40%
 周囲1マスにHP回復/45%
[ダメージ時]
 自身に回避付与/8%
基本スキル[4]痛快を撒き散らす者
[攻撃時]
 敵に妨害付与/40%
[攻撃後]
 敵にCP減少/40%
 周囲1マス内にCP小増/30%
チャージスキル千両役借(キンモンゴサンノキリ)
敵に自属性・魔法ダメージ+
敵に強化単体解除+
解除した強化状態を隣接1マスの味方に付与
敵に自属性・魔法ダメージ+
敵に強化単体解除+
解除した強化状態を周囲1マスの味方に付与
チャージスキル範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラストたぬきまる+LW
ボイス木村昴
実装verv4.1.3
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

...

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

共通

  • 2種の固定ダメージスキルに、大どんでん返しを狙えるCSが特徴。両レア共通で移動不要だが、☆3はデバッファー寄り、☆4はアタッカー寄りの性能。
  • スキル[1]「見得を切る者」により[フェーズ開始時]に意気奮起を付与できる。
    両方とも持続ターンが短く効果量も控えめ、基本はオマケ程度と思っておこう。
    • ただし固定ダメージ上乗せの意気は防御効果を無視して与えられるため、海の家イベントで登場した、常時回避を行う低HPエネミーといった特殊な場面で役立つ。
    • HP減少は[ダメージ後]なので、固定ダメージを目的として使うのであれば編成順では後ろにトドメを刺す役を置いておきたい所。
  • 耐久面では[ダメージ時]の回避を持つが、発動率がかなり低く期待は出来ない。回復は攻撃範囲・効果範囲が広く味方全体に効果を発揮しやすいが、自身は対象外なので注意。
  • 他にも[攻撃時]の妨害や[攻撃後]のCP減少などで敵への攻撃のリスクを減らしながら各種スキルを発動出来るためサポーターとして邪魔になりにくいが、それぞれ発動率も効果値も今ひとつであり運用の要となるスキルは少なめ。
  • 最大の武器となるのはCS。強化を単体解除+解除した強化を味方に付与(自身は除く)という非常に独特な効果を持つ。魔法範囲のため最大5体の敵から強化を剥がした上で味方に付与することが可能。付与範囲はレアリティによって異なる。
    • 強化奪取と同様神器レベルに関係なく、敵に付与されている強化をスキルレベルはそのまま奪い取り、持続ターンはリセットした状態で味方に再付与する。例として、残り1ターンのLv60闘志を奪った場合、Lv60の闘志が残り3ターンの状態で味方に付与される。
    • 敵に強化が付与されている事が前提になるので、開幕発動をしても登場時・ダメージ時・ダメージ後に付与されたバフくらいしか奪えないが、回避を始め厄介な強化も多いためピンポイントで奪いたい場合には有効。
    • レアな強化ではあるが武器種変更も奪って味方に付与出来るため、組み合わせ次第で非常に化ける可能性を秘めている。
    • …なのだが、デメリットがある激怒暴走不動や、敵専用の固定(999ターン移動不可になる)も付与してしまう場合もあるので、運用の際には要注意。敵が付与する暴走などは「+」の付いていないスキル未進化状態の可能性が高く、非常に大きいデメリットを味方にばら撒いてしまうことになる。
    • エネミーが付与する強化はレベルが低いため、奪った強化が味方スキルによる強化と競合すると邪魔になる場合がある。欠点もあるが、他にない独自の能力のため味方の攻撃順などを工夫して上手に扱いたい。
  • スキルだけでは物足りない部分が多いため、奪った強化を味方にばら撒くCSをいかに使えるかが肝心。
    普段使いではライバルが多く扱いにくいが、高難度・特に強化スキルの発動数が多い3×3の巨大ボスを相手取る場合は[攻撃後]のCP減少や強化剥ぎ取りのCSが刺さりやすい傾向がある。攻撃する度に発動する回復やCP増加、通りやすい妨害なども輝く……かもしれない。

☆3

  • スキル[2]がフェーズ開始時に幻惑付与の「隈取に欺く者」。
    効果そのものは強力で無駄になりにくいデバフだが、ランダム配置のクエストでは、盤面の調整が難しい。
  • CSで付与出来る範囲は隣接となり、攻撃したい相手・奪った効果を付与したい味方の位置調整が難しい。
  • デバフの大半はアリスオセと被っているため、運用するなら固定ダメージかCSによる強化奪取を主軸にしたいところ。

☆4

  • スキル[2]がフェーズ開始時に自身に攻撃強化を付与する「姿を変える者」。
    ☆5ジンのような純魔法アタッカーとしては使えない、とはいえCS発動に合わせられれば十分なダメージを出す事が可能となる。
  • CSで付与出来る範囲は周囲。斜め方向にいる味方にも付与出来るためCSを目的とするならこちらの方が扱いやすい。
  • 自身の耐久スキルは低確率の回避のみなので耐久性能は若干低くなる。

備考 Edit

登場シナリオ一覧 Edit

※ネタバレ注意※

役割と権能 Edit

...

相関 Edit

※初期状態

関係相手から自分から
好意コタロウgoemon_3_ico.jpgヴォーロス
苦手タダトモジライヤ

元ネタ・モチーフ Edit

...

小ネタ Edit

外国語表記

コメント Edit

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板