Top > ヴォーロス


ヴォーロス

Last-modified: 2019-09-19 (木) 09:33:39

キャラクエストの詳細はこちら

通常バージョン Edit

イラスト Edit

☆3
2017_12_15_IMG_2637.jpg

別スキン

☆4
2017_12_15_IMG_2639.jpg

ステータス Edit

名前ヴォーロス
二つ名【土いじり農学生】【大地の恵み】
レア度☆3☆4
コスト816
HP526 (LV1)
3902 (LV30)
5066 (LV40)
6230 (LV50)
7394 (LV60)
951 (LV1)
4816 (LV35)
5953 (LV45)
7089 (LV55)
8226 (LV65)
Atk149 (LV1)
1370 (LV30)
1791 (LV40)
2212 (LV50)
2634 (LV60)
326 (LV1)
1754 (LV35)
2174 (LV45)
2595 (LV55)
3015 (LV65)
属性
武器突撃射撃
攻撃範囲■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]鎮める者
[状態異常時]
 自身に憑依無効/50%
[特攻]
 霊体に特攻
基本スキル[2]緑を育む者
[移動後]
 横1マスに再生付与/45%
基本スキル[3]芽吹かせる者
[移動後]
 前後1マスに連撃付与/30%
芽吹かせる者+
[移動後]
 前後1マスに連撃付与/42%
 自身にHP大回復/50%
基本スキル[4]豊穣の種蒔き人
[攻撃時]
 前後1マスにHP回復/50%
チャージスキル菜穂麦籠(バローダ・ヴォロサティヤ)
 敵に自属性・射撃ダメージ+敵に憑依付与
チャージスキル範囲■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラストきじまる
ボイスかぬか光明
実装verv3.0.7
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

...

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

共通

  • 両レアリティ共にHPが高い代わりにAtkが非常に低くなっている。霊体特攻を含むスキル[1]「鎮める者」を除いて自身へのバフ効果を持たない。
  • 火力に全く期待ができない為、戦闘では主に移動時発動のスキル[2]「緑を育む者」とスキル[3]「芽吹かせる者」を利用した補助に徹する事になる。
    • これらは範囲が縦と横になっており全く重ならない。配置を考えつつ、ヴォーロスをあちこちに移動し続ける必要がある。
    • スキル[3]は最高で60%の確率で連撃を付与するスキル。
      ただし連撃自体は火力としては(0.6倍x2)と高い訳でもなく、更に2ターンしか持たない。スキル範囲も狭いので、安定した戦力アップとは言い切れない。
      付与したキャラの[攻撃時]・[攻撃後]に発動するスキルが2度発動出来る事が主な利点となる。この為、有効な仲間は限られる。
  • CSでの憑依付与は強力(敵の攻撃を実質1ターン、完全に封じ込める+同士討ちでのデバフ発生を狙える)ではあるものの、本人がCP増加系能力を一切持たないので使えるまでに非常に時間がかかる。
    • スキル[3]と並び、彼の存在意義の大部分を占める効果なので、何とかしてCPを溜める手段を確保してあげたいところ……

☆3

  • 武器は突撃。攻撃に向く武器種だが、共通項の通り全く攻撃には向かない。
    連撃と相性の良いキャラを補助する役をこなす事になるだろう。連撃目的ならこちらで構わない。
    • 攻撃範囲の狭さから、スキル[4]による回復と自身のCP溜め能力が低い。

☆4

  • 武器は射撃。能力は上がったものの、それでも目も当てられない程のAtkの低さなので、火力には期待できない。
    • 攻撃範囲が広がった事によるスキル[4]の回復量と、CPの溜め易さが特徴。

相性

  • ヴォーロス自身は補助に偏った能力ではあるが、上記の様に防御関連のスキルを持ち合わせていない。
    高いHPがあるとは言っても、対策無しでは油断は出来ない。
    一緒に組む味方は移動後スキルに依存しないキャラはもちろん、できればヴォーロスの防御・回復ができるキャラも添えたい。

ガチ儲け!海の家と黄金洞窟(アンドヴァラフォルス)バージョン (期間限定出現) Edit

復刻履歴

イラスト Edit

☆4
Volos-andvarafors2019-1.jpg

別スキン

ステータス Edit

名前ヴォーロス
二つ名【スイカスレイヤー】
レア度☆4
コスト16
HP657 (LV1)
3850 (LV35)
4789 (LV45)
5728 (LV55)
6667 (LV65)
Atk543 (LV1)
2658 (LV35)
3280 (LV45)
3903 (LV55)
4525 (LV65)
属性英雄
武器突撃
攻撃範囲■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]実りを祝う者
[移動後]
 隣接1マス内に再生付与/30%
 周囲1マスに闘志付与/35%
基本スキル[2]剪み裁つ者
[状態特攻]
 全ての弱体状態に特攻
 再生特攻
 祝福特攻
基本スキル[3]夏を彩る者
[移動後]
 自身にCP増加/50%
 隣接1マスに弱体単体解除/35%
基本スキル[4]詩魂を擁く者
[フェーズ開始時]
 自身に閃き付与/45%
[攻撃時]
 横1マス内にクリティカル付与/15%
[状態異常時]
 自身に恐怖無効/50%
チャージスキル菜穂麦籠(バローダ・ヴォロサティヤ)
 敵に自属性・魔法ダメージ+敵に呪い付与+敵にCS封印付与
チャージスキル範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラストきじまる
ボイスかぬか光明
実装verv4.1.3
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル3 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

☆4

  • 役割としてはヒーラー&一風変わったアタッカー。ヒーラーとしては移動させる必要がある。
  • スキル[1]の再生&闘志付与、スキル[3]の弱体解除で味方をサポートできる。
    さらにスキル[4]を習得すると、閃き恐怖無効により、発動が安定し、かつ、機能停止しにくくなる。
    フェーズ序盤の安定度が上がるので素材が用意できれば最後まで限界突破しよう。
  • スキル[2]がヴォーロスの性能をとてもユニークなものとしている。
    状態変化1つにつきx1.5が乗算される。
    複数の弱体を付与できれば、それなりの打点が期待できる。
    • もちろん火力に直結するバフ/デバフをアタッカーに盛った方が火力は出るため、敵を弱体化させつつ火力も狙う、といった運用。
    • (パーティ全体の相性を差し置いてでも、とにかくデバフをたくさん付与して、浪漫砲を撃つ編成も面白いかもしれない)
  • CSは魔法範囲の呪いCS封印付与
    スキル[2]により、競合していなければ2つ分の補整(2.25倍)が追加でかかる。
    移動の強化ついでにCPも溜められるので効率が良い
  • 確率は若干不安だが広範囲の強化、回復、弱体解除が移動で一手にできる。
    弱体によるダメージ増加は魅力的だが、英雄属性なので打点は並程度。
    あくまでも火力も出せる補助役として見てパーティ全体で闘おう。
    • 編成順も悩ましい、若い番号で置くと後続へのクリティカル付与が期待でき、
      後番だと弱体付与後の安定した火力が見込める。

相性

  • デバフによる弱化のついでに、火力増加ができる、というユニークな性能。
    ひとりで複数のデバフ、特に被ダメ増加のデバフを付与できるキャラとの相性がよい。
基本スキルで複数のデバフを付与できるキャラ一例
  • オススメとしては[フェーズ開始時]3種、[攻撃時]1種の最大4つ付与できるメリュジーヌ(聖夜)。確率が高くないので博打な要素が大きい。

備考 Edit

登場シナリオ一覧 Edit

※ネタバレ注意※

役割と権能 Edit

...

相関 Edit

※初期状態

関係相手から自分から
好意ゴエモンvolos_3_ico.jpgテュポーン
苦手テムジン

元ネタ・モチーフ Edit

...

小ネタ Edit

  • 火へのトラウマ(調査ファイル1より)
    • 同じスラブ神話の豊穣の神であり軍神でもあるペルーンという神としばしば敵対しており、ペルーンは雷と稲妻を武器とし、敵対者に向かって炎の矢を降らせる。ヴォーロス(ヴェーレス)がこのペルーンに一騎打ちで敗北していることが原因と思われる。ちなみにこのペルーンは雷神でもあるため、おなじく雷神に対してトラウマを持っているテュポーンに好意が向いているのもこのためと思われる。
  • 彼と名前がよく似た友(調査ファイル2より)
    • 元ネタに記載のある冥界の神「ヴェーレス」だと思われる。ヴォーロスとヴェーレスはしばしば同一視されるが、北部ロシアに遺るヴェーレスの像は豊穣神と呼ばれた痕跡が無いため別々の神かもしれないと考えられている。スラヴ民族は文字を持たなかったため、民族独自に記録した資料は存在せず、はっきりした伝承はわかっていない。
外国語表記

コメント Edit

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板


旧式のコメント欄