祭りの日の出会い

Last-modified: 2022-04-05 (火) 22:12:50

イラスト

ステータス

レア度☆4
恒常効果Lv1自身の最大HP+303
Lv100自身の最大HP+600
恒常効果Lv1自身のATK+101
Lv100自身のATK+200
追加スキル上限Lv1[空振り時]
 自身に閃き付与/80%
[強化後]
 隣接1マスにCP増加/35%
重装CS格調交雅(グランロワ・デフレイエール)
 CS性能変化なし
装備条件リチョウ OR フルフミ OR 属性 OR 属性 OR 属性
イラストRoss
ボイス福山潤(リチョウ/フルフミ)
実装verv4.15.9
入手方法AR転光召喚にて排出

Lv毎のパラメータ

LvHP+効果ATK+効果
1303101
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100600200

上限Lv毎の性能

上限Lv追加スキル
発動確率
1
6
11
16
21
26
31
36
41
46
51
56
61
66
71
76
81
86
91
96
100

セリフ

クリックするとセリフ一覧が開きます

発言時セリフ
AR装備召喚時A「」
B「」
重装CS発動時A「」
B「」
A&B「」

入手方法

テキスト

ネタバレ注意

「み、見つけた……僕の尊敬する投稿詩人PN「とらねこしろ」さん!今日この日の為に文をしたためました。受け取ってくださいっ」
「頬染め視線そらして涙目で差し出すなゴラァ!?吃驚仰天、ドキッとしちまったじゃねえかッ、そんなんじゃ…こっちが恥ずかしくなんぜオラァ?」
古本市が開催されると聞き、訪れた祭の会場でのフルフミは、「詩を書く」という同じ趣味を持つリチョウと出会う。
ともに詩について語り合いたいという思いから、珍しく自分から声をかけたのだ。
ずっと秘めてきた詩を他者へと見せることに、フルフミは怖さを感じる。
そして旧校舎に閉じこもっていた時には知らなかった自分に気づくことだろう。
それと同時に、リチョウはいつか初めて個人に倣って詩をしたためた頃、虎になる前の気持ちを思い出す。
自分がかつて経験したことだからこそ、リチョウは誰かに詩を見せるときの心臓の鼓動を覚えている。
交換書簡から始まった2人の関係は、少しずつ互いの胸の内を吐露できる間柄へと。
そして「魂を込めた詩が他人に理解されないもどかしさ」も、分かち合える時が来るのかもしれない。

運用面

  • カードの特徴、運用に際しての注意等を記して下さい。
  • 相性のいいキャラ等もあるといいでしょう。

元ネタ・モチーフ

格調交雅格調高雅(かくちょうこうが)
詩や文章などの文体から品格の良さや感覚の鋭さが感じられたりすること。
読み方の元ネタなど

小ネタ


リチョウが手にしている巻物について。よく見るとトリックアートのようになっている。
意図的なものかは不明だが、本来の巻物であればリチョウが見ている部分は裏側である。
意図した描き方だとすれば、左手の指の腹が当たっている部分に文字が書いてあるはず…?
『メビウスの帯』を意識したものであれば放サモの核心に触れるような重要なシーンなのかもしれない。
同様の問題は時代劇などの『帯回し』をイラストで表現しようとした場合にも発生する。
気になった人は『カラクリ解体新書』で検索して比較してみよう。
どうやら作画ミスだったようでv4.16.0において修正済み。


[ AR装備 ] へ戻る

 

コメント