武器/ヒーローアームズ

Last-modified: 2020-01-07 (火) 14:30:38

MHXで初登場したチャージアックス。

目次

概要

  • ヒーローブレイドと同じように白を基調とし、碧色の羽飾りがあしらわれている。
    変形させ盾の斧刃を展開させると、ヒーローブレイドにも描かれている一対の竜の紋章が現れる。
    最新鋭の武器種ながら、どこか懐かしさを感じさせるデザインである。

性能

MHX

  • 職人達の提示するクエストを進め、モガの村の老職人の依頼を達成すると生産できるようになる。
    最終強化のマスターアームズの性能は……
    • 属性武器並みに低い攻撃力180
    • 無属性、榴弾ビン
    • 会心率40%
    • 長い青ゲージに短い、匠で白が増加
    • スロット1
    以上である。
  • 何よりも目を引くのがその圧倒的な高会心率。
    盾斧の中ではクーネエンカムに次いで2位の数値である。
    高会心率として定番のナルガ武器にチャージアックスが存在しないため、
    この武器が実質的にナルガチャアクのようなポジションに就いている。
  • 超会心を付けて運用したいところだが、ここで立ちはだかるのが前述した覇断斧クーネエンカム
    武器倍率250を誇るあちらに対しては、白ゲージの補正を以てしても斬撃・ビン威力では勝てない。
    解放斬りよりも斬撃主体で戦う、白ゲージ故の弾かれにくさを活かす、といった差別化が重要となるだろう。

MHXX

  • 限界突破によって、究極強化でレジェンドアームズとなる。
    • やはり低い攻撃力290
    • 上昇した会心率50%
    • 斬れ味は白30紫20、更に匠で延長可能
    • スロットは変わらず1
    と、上位から順当に強化された。
  • 会心率はアカム盾斧を追い抜き、遂に50%をマーク。
    弱点特効を付けて柔らかい部位を殴れば会心エフェクトが止まらないという爽快な気分を味わえる。
    超会心運用の安定性では、これ以上ない性能を誇ると言えよう。
    この会心率のお陰で、素の状態での期待値はジオブロスネベトヘウトに続く3番手に位置する。
    ……榴弾ビンのダメージはお察しなのだが。
  • しかし超会心100%が狙えるのはやはり強力。
    弱点特効+超会心の時点でチャージアックスでは珍しい600台の期待値へ差し掛かる。
    紫ゲージから白ゲージに落ちた状態ですらも600を上回るほどで、
    斬撃部分に関しては他を寄せ付けない火力を有す。
    この火力は倍率重視のチャージアックス界で幅を利かせているジオブロスでもなかなか到達できない領域。
    しかもまだ一つくらいなら火力スキルが搭載できるので火力は更に伸びる。
    榴弾のダメージを稼げない分を斬撃で補っている、斬撃特化チャージアックスと言える。
    剣モードや斧の抜刀、回避からの横薙など、榴弾がかかわらない斬撃の比率は実に多い。
    それらをまとめて強化できるのがこの盾斧の強み。
    高出力を入れる回数が稼げないような相手や、
    解放2やブレイヴで解放3を多用するような場合は特に斬撃ダメージの比率が上がるため、
    手数で攻める、隙を見つけてとにかく弱点に一撃入れるような運用には向いている。
    一応頭部に攻撃を続ければスタンを狙える点は榴弾共通であることもあり、
    弱点特効との噛合は良好なので、出し惜しみはナシで頭を叩きまくろう。
  • 最初から斬れ味が紫に差し掛かっていること、会心率が50%もあることもあって頭打ちが早い武器ではある。
    が、業物、砲術師と、優先スキルの多いチャージアックスにとってこれはむしろ有利に働く。
    会心率を100%にしてなお何かスキルを選ぶ猶予が生まれるのを活かしたい。
  • そして確かにステータス上は低い火力なため、砲術師を抜いてスキルを組みたくなる。
    だが砲術師&猫砲術は1.4倍にもなる補正であり、
    現実的な範囲で攻撃を上げるスキルを搭載しても追いつく事はできないものになっている。
    どういうことかと言うと、表示火力300の武器であれば倍率120の補正が必要。
    補正で言えば榴弾ダメージで追いつこうとすると龍気活性&火事場+2同時発動に相当する。
    基本的に外すものではない。砲術師&猫砲術は榴弾チャージアックスには最高のブースト効果なのだ。
  • 性能が近いライバルとして、龍識究盾アステピオと、青電主斧アムヴォルトが登場。
    • アステピオは攻撃力300、会心率25%、白50紫30の斬れ味、スロット3というスペック。
      会心率こそレジェンドアームズの半分だが、維持が容易な斬れ味と、
      見切り連撃などを積みやすいスロット3が特長。
      超会心運用という点では一歩引く形だが、使い勝手の良さでは上回る、優等生タイプと言える。
    • アムヴォルトは攻撃力280と会心率40%、
      スロットはなく、素で紫20、あるようなないような雷属性19とかなり似通った性能。
      製作難度も最高レベル、一見すべての性能で下回っているようにみえるが、
      二つ名補正による臨戦連発と属性武器を活かしたラッシュ力で一気に差を詰めてくる。
      絶対回避臨戦連発による位置取り性能と継戦能力、
      そして臨戦の回転率に物を言わせて強引に差し込んでいく戦い方は強力で、
      スペック以上の成績を残す隠れたツワモノ。
      手持ちの護石と相談しながら、どれを担ぐか吟味すると良いだろう。

関連項目

武器/ヒーローブレイド
武器/ヒーローブラスター
武器/ヒーローガンランス