Top > 武器 > ヒーローブレイド


武器/ヒーローブレイド

Last-modified: 2019-04-10 (水) 23:49:17

初代で初登場し、その後も多くの作品で登場する、ココットの英雄にゆかりの深い片手剣。
一部作品にもこれのコピー品が登場しており、本項ではそれらに関しても紹介する。

概要 Edit

  • ココット村のマイハウスの裏の岩に刺さっている剣。
    かつて村長が使っていたものらしい。
    気づいたハンターはとりあえず抜こうとしてみるが、初期の段階では決して抜けない。
    だが、★4緊急クエストでリオレウスを倒すと村長からその実力を認められ、
    剣を抜けるかどうか確かめるように言われる。
    言われた通り試してみると剣はあっさりと抜け、ヒーローブレイドが手に入る。
    盾は剣が刺さっている岩の後ろの木に掛けてある。
    しかしハンターが剣を入手すると、手をかけてもいないのに盾がいきなり消滅する。
    この辺りはゲーム全般でよくある事なので、疑問に思ったら負けである。
  • MH4ではぽかぽか島沖の岩に刺さっている。
    地元のアイルーの話によると、ハンターであったチコ村の村長の夫が使っていたものらしい。
    最初は遠目に眺める事しかできず、島の発展によって近くまで行くことができるようになってもやはり抜けないが、
    チコ村の憶病なオトモアイルーの憶病を克服させると、その際に得られる勲章「勇者の証」の
    今まで抜けなかった勇者の剣が抜けるかもしれないというやけに限定されたパゥワァー
    (ぽかぽか島の管理人談)によって抜けるようになる。
    ちなみにこの剣、装備覧で視点変更をするとよく分かるが分厚い刀身をしており、
    刃と言うより板のような形状をしている。
    • オトモ用のマスターネコブレイドはちゃんと刃の付いた形状をしている。
  • MHXで工房のばあちゃんが語ったところによると、材料や製法などの記録が散逸してしまっており、
    今の時代では複製することが不可能なのだという。
  • 因みに、盾に描かれた2匹の竜にはきちんと意味があり、
    西を向く青い竜は「正義克己」を
    東を向く赤い竜は「勇猛至誠」を表し、
    その他の武具に使われることもある。

無印~MH2 Edit

  • こうして手に入ったヒーローブレイドだが、
    攻撃力こそ252あるものの、斬れ味がであり、とても使えたものではない。
    なら強化すれば…という話になるが、マスターブレイドに強化するには、
    モノブロスを初討伐した際にもらえる一流ハンターの証と、
    レア素材のモノブロスハートが必要になるのである。
    つまり、最低でも村緊急(★6)まで進めないと強化できず、クエスト攻略には使えない。
  • マスターブレイドに強化すると280の攻撃力とかなり長い緑ゲージが付き、実戦レベルの性能になる。
    オフラインではこの攻撃力を超える片手剣は、緑ゲージが極端に短い歴戦の剣しか無いため、
    無属性としてはオフで作れる片手剣では最高の部類。
    オンラインに打って出ると徐々に性能の良い武器が手に入りフェードアウトしていくが
    PS2・Wiiともにオンラインが終了してしまった現在では片手ハンターの相棒としてずっと頼りになるだろう。
  • MHGではラオシャンロンを倒す事で、村長からかつて自分が使っていたもう一振りの剣をもらう事ができ、
    この剣により双剣「伝説の双刃」へと強化できる。
    性能は攻撃力266、防御+5、非常に長い緑ゲージとオフで作れる双剣では最高の部類。
    なのだが、村ラオの出現条件が村クエ&訓練所の完全制覇であり、
    ラオシャンロンを倒した頃にはハンターが燃え尽きている事が多く、
    ボックスから出して使ってもらえる事はあまり無い。
    ……そういえば、片手剣時代の盾はどうなってしまうのだろうか。謎や、ミステリーや。
    • なお、無印から引き継ぎを行うとイベント等はリセットされるので、
      引き継ぐ前に手に入れておくとヒーローブレイドを2本手に入れることが可能。
  • MHPでは攻撃力が294に上昇、村ラオの出現条件も村クエ完全制覇だけになり、
    強化に必要なモノブロスハートも亜種から8%の確率で剥ぎ取れるようになった。
    さらにMHPでは片手剣自体の威力や斬れ味に補正があるので、性能も入手しやすさも上がった。
    ただし、MHPでは片手剣に"物理攻撃力1.5倍"という、破格どころの話ではない隠し補正がかかっており、
    最終強化で双剣に派生してしまうと事実上攻撃力が下がる。
    それでも村クエで生産できる双剣としては最高クラスの性能なのだが、
    より強力な片手剣を手に入れるまでは派生を止めておくのが無難。
    • なお、ラオを含む村クエ完全制覇で登場する「天と地の怒り」をクリアすることで入手できる
      煌竜剣が攻撃力357、斬れ味()という驚異的な性能を持っており、
      最終的にはそちらにお株を奪われてしまう。
      無論、村最終ゆえのクエスト難易度の高さから村クエのみでの入手は困難であるが。
      むしろ、村クエ段階で強引に煌竜剣を手に入れたいならマスターブレイドに白羽の矢が立つだろう。
  • MH2では、シナリオを進めることでココット村に行ける。
    リオレウスを狩猟するとヒーローブレイドが手に入る点と、
    モノブロスを狩猟する事で一流ハンターの証がもらえるところまでは同じだが、
    村長の古い剣の入手条件がオオナズチの狩猟に変更されている。
    強化ルートが「片手剣→片手剣→双剣」であった前作とは異なり、
    2本を1本の剣に打ち直したマスターブレイドか、
    2本をそのまま武器として使う伝説の双刃のどちらかを選択する形で派生させていく事になる。

MHP2/MHP2G Edit

  • MHP2ではMHPからのデータ引継ぎ、または村緊急クエスト「一対の巨影」のクリア後に
    入手できるアイテム「ココット村英雄伝」を素材に「ヒーローブレイドC」が作成可能である。
    ここから「マスターブレイドC」または「伝説の双刃C」と強化可能。
    分岐派生となるので、引継ぎを行わない場合はどちらか片方しか作れない。
  • 武器の解説によるとヒーローブレイドのレプリカとの事なので、おそらくCはCopyの頭文字であろう。
    MHP2GではさらにG武器の追加により「マスターブレイドG」「伝説の双刃G」が登場している。
    本物を遥かに上回る性能を持つものの、当然「ヒーローブレイドのレプリカ」との説明はそのままである。
    なお、MHP2Gではキリンの討伐訓練にこのマスターブレイドCが抜擢されている。
    あろうことか眠り投げナイフ5本と支給用大タル爆弾が支給されているため、
    素早く4本当てて眠らせ、余りのナイフないしガード斬りで睡眠爆破すれば体力の大半を奪ってしまえる。
    そして片手剣の特権である1.12倍補正により、胴体であっても弾かれずに攻撃できるため、
    角をあまり狙えずとも手数で補えば4分台での討伐も十分可能。
    得点倍率もマイナス補正がかかってないため、スコアも十分期待できるものとなっている。

MHP3 Edit

  • 残念ながら武器としては登場しない
    • …が、EDのスタッフロールをよ~く見るとちらっと登場している。興味がある方は探してみると良いだろう。

MH4・4G Edit

  • MH4では、なんとぽかぽか島にあるアイルー風の岩の前に突き刺さっている。
    ココット村の村長が使っていたものとの関連性については作中では明言されていない。
    ただし、MHG・MHP・MH2にも実質二振り登場するのだから、他にスペアの剣があってもおかしくは無い…かも。
  • 性能の方はというと、ヒーローブレイドの時点で非常に長い青ゲージを持つ。
    これまでの性能とは真逆である。
    会心率も30%と高く、覚醒させると爆破属性もたった120だが出現する。
  • 更にマスターブレイドに強化すると、
    • 攻撃力224
    • 会心率40%
    • デフォルトで短いながら白ゲージを持ち、斬れ味レベル+1で更に伸ばせる
    • 覚醒で今作のブラキ片手剣上位版を僅かながら上回る爆破230出現
    • おまけのスロット1
    覚醒と匠を両立できればかなり強力な1本となる。
    匠で白ゲージの長さが十分になるので、他の斬れ味カバースキルなしでも十分運用できるのもポイント。
  • 爆破属性片手剣はMH4においてはなかなかの激戦区となっている。
    • 上記の爆砕の裂剣と紅龍素材で作成可能な黒滅龍剣は、どちらも覚醒なしで爆破が使えるという長所がある。
      これらとは匠で現れる白ゲージの長さを活かして差別化を図りたいところだ。
  • また、ティガレックス希少種の素材で完成される衝剣【虎嘯】もなかなかの強敵。
    マスターブレイドと同じく覚醒しないと爆破属性は発現されず、肝心の属性値も低めなものの、
    こちらはデフォルトで持ち合わせている非常に長い青ゲージや、かなり高めの攻撃力が最大の武器。
    継戦能力やスキル自由度ではとてもではないが勝てないため、
    白ゲージならではのはじかれにくさや、爆破属性の高さを考慮した部位破壊狙いなどで差別化していきたい。
  • しかし4Gではまさかの強化不可
    ストーリーにも関わっている武器だし、4Gでの爆破武器は多いもののこの武器の方向性のものは無いため
    強化できれば面白い武器になっていたと思われるが…残念。
    やっと復活できた宿命の敵が泣いてるぞ
  • 因みに、ダウンロードクエストによって作れる武器を除いた、
    ゲーム内で元々使える武器の中で本当に極少数派のG級への強化不可能武器である。
    4Gで他にG級強化未対応の武器はクックの双剣ネコのスラアクおよびガンランスがあるが、
    …正直、趣味で使う事しか無かったであろうあれらはともかく、
    実用的な性能を誇ったこの武器が強化出来ないというのは、かなりの疑問点である。
    一部のイベクエ武器を除いてほぼ全ての片手剣がレア8からレア10にまで上り詰めていくのに対し、
    マスターブレイドのみレア7止まりで終わるため、片手剣だけ集めてそれらを強化していくと
    必然的にこのマスターブレイドが所有武器欄の最前位置に来ることになるだろう。
    因みに4の段階で、これより実用性の乏しい武器もほぼキッチリG級強化先が用意されている…
    イベクエ限定のコラボ武器に強化先を与える前にやるべき事があったんじゃないのかカプコンよ
  • 説明文によると、ぽかぽか島で主の帰還を待っていたそうだが、
    実際に抜いたのは主とは縁もゆかりもない我らの団ハンターであった
    主に匹敵、あるいは凌駕する勇気の持ち主とはいえ、ヒーローブレイドの心境や如何に。
  • 余談だが、イベントクエストにて名前が酷似したコラボ武器が登場。
    こちらも覚醒武器で、元ネタでは同様に岩(こっちは台座という方が相応しいが)に刺さっていたりする。
    偶然の一致なのか、あるいはパロディネタだったものがまさかの共演を果たしたと見るかはプレイヤー次第。
    なお、そのコラボ武器に対応する防具も本作に登場しているが、それにも覚醒スキルが備わっているため、
    このヒーローブレイドおよびマスターブレイドとの相性も悪くはない。
    なお、そちらには続編でG級強化が用意された。なぜだ。

MHX Edit

  • ココット村の復活に伴い、村長の使用していたヒーローブレイドが復活。
    相変わらずハンター宅の裏手の台座に突き刺さっており、新たな主の到来を待っている。
    なお、今作は森丘に姿を現したライゼクスの討伐が入手条件。かつてのリオレウス戦のオマージュか。
  • ところで、過去に少なくとも2度は抜かれているはずなのに相変わらず家の裏に刺さっているわけだが、
    初代ハンターやMH2のハンターは一度持って行った剣を返却したということだろうか。
    工房のばあちゃんはこの剣を「初めて見た」という反応をみせるが、
    まさかMH2のハンターはこの剣を全てココット村で強化したのだろうか。
  • ちなみに条件を満たしていてもニャンターモードだと引き抜くイベントが起きない。
  • 引き抜かないと一部クエストが発生しないので注意。
    何をやっても村最終が出ない? もしかしてヒーローブレイドを抜き忘れてないか?
  • 性能も割と当時に近く、抜いた段階では斬れ味は黄色までしかない。
    残念ながら長い緑ゲージは再現されていないが、
    その代わりに今回は強化を重ねることで100近い量の青ゲージが出現する。
    最終強化形“マスターブレイド”になれば攻撃力180に会心率40%とスロット1つ、
    そして素で白10の斬れ味を匠で延長可能…と結構良い性能の無属性片手剣になる。
    今作で追加された連撃の心得超会心との相性が良いので、隼刃桐花と併用するのがベターか。
    超会心で強化された“会心率100%”の威力は青ゲージでも煌竜剣に迫る期待値を持つ。*1
  • 防具の都合で汎用性は期待できないが、それは白ゲージが極端に短い煌竜剣に対しても言えること。
    彼と違って研磨術の効果時間に縛られず刃薬の調整がしやすいので、
    減気の刃薬や乗り状態を交えた拘束役の運用ではコチラが有利。案外通好みな武器かもしれない。
  • 村の住人の依頼のうち、ジャンボ村・モガの村の加工屋やモミジィなどの歴代シリーズの加工屋達によって
    ヒーローブレイドの再現を試みたいから手伝ってくれ」とお願いされる一連の依頼が存在する。
    この依頼をこなすことで、ヒーローブレイドにまつわる装備が生産可能になる。
    剣のみ再現できたことで生まれた「英雄の双刃」、同じ装飾の盾を持つ「ヒーローガンランス」、
    さらに再現から得た温故知新により生まれた「ヒーローアームズ」など、いずれも中々の性能。
    そしてこの一連の終着点となるのは、ベルナ村の加工屋が作ってくれる古の竜人族の防具一式である。
  • そして例の炭鉱夫クエストをクリアすれば、ついにオトモ装備も完成。
    その名も「マスターネコブレイド」。見た目はまさにマスターブレイドそのもの。
    ちなみに防具のマスターネコシリーズもあり、こちらの胴装備の左手には小さな盾も付いている。
    デザインは簡略化されているがマスターブレイドのそれであり、合わせればとても映える。

MHXX Edit

  • G級解禁に伴い限界突破が可能に。究極強化を行うとレジェンドブレイドになる。
    攻撃力は290と無属性剣としては少し低いが、会心率がさらに強化され50%になる。
    そしてさらに斬れ味が素でで、匠でさらに延長可能と結構な性能。
    同じ紫ゲージという前提で比較するなら「攻撃力330会心率0%」とほぼ同程度の物理期待値を誇る。
  • 相変わらず超会心との相性もいい。
    会心珠【3】狩技・混沌の刃薬の登場などにより
    前作より会心率を盛りやすく、会心特化構成を組みやすいのも○。
    • 会心の刃薬なども含めて全て入れてしまうと100%を超えて無駄が生じてしまうが、
      逆に言えばそれらを多少カットしても100%、あるいはそれに近い会心率を発揮できるということ。
      スキルや狩技の選択の幅に繋がる。
  • ナルガ武器の無明刃【道諦】が同じ方向性の武器としてほぼ真横に並んでいる。
    向こうは素の状態で白60紫20と継戦能力でこちらを上回っているが、
    斬れ味レベルが最大のため匠の効果が出ない。
    こちらは匠で紫をさらに50伸ばすことが可能なため一長一短といったところ。
    • 匠の負担が多少とは言え軽くなったのも追い風。斬れ味+1(SP10)であれば他の8スロスキルと
      変わらない程度の負担で付与可能。
    • 運用に適した防具に青電主ライゼクスの装備が挙げられる。
      連撃の心得と超会心という欲しいスキルを持ち、斬れ味レベル+1も付いてくる。
      飛燕に関してもエリアル以外にブシドーも段差なしでジャンプ攻撃が可能であり、
      そもそも段差下からならどのスタイルでもジャンプ攻撃を出せる片手剣と好相性。
      連撃と刃薬で100%まで会心率を補ったと想定すれば期待値は564となり、
      空中攻撃に限れば620まで跳ね上がる。

MHF Edit

  • MHFではモノブロスを狩猟することで入手できる「一流ハンターの証」を素材とした、
    ヒーローブレイドF」が存在する。
    これは「マスターブレイドF」⇒「グランブレイド」か、
    「伝説の双刃F」⇒「伝説の双炎刃」⇒「新たな伝説の双炎刃」のどちらかに派生可能。
    双刃に強化するためのアイテムも、「村長の古い剣F」となっている。
    「村長の古い剣F」はモノブロス亜種のクエストで入手可能である。
    MHFはMH2の派生であるがオフラインの村は存在しないため、
    「F」=フロンティアver.の素材&武器ということなのだろう。
    • また、雷属性版SP武器「ブレイブブレイドSP」も存在し、こちらは黄色。
      「子供達の憧れである、高名な英雄の剣。その色違い複製品」とちゃんと書いてある。

関連項目 Edit

武器/封龍宝剣
登場人物/ココット村の村長
世界観/チコ村
武器/伝説の双刃
武器/ヒーローブラスター - ヘビィボウガン版ヒーローブレイド
武器/ヒーローアームズ - チャージアックス版ヒーローブレイド
武器/ヒーローガンランス - ガンランス版ヒーローブレイド






*1 マスター:195×1.2×(1+0.4*100/100)=327.6
煌竜剣:255×1.32=336.6 ※双方ともに力の爪や護符の補正を加算済