Werewolf

Last-modified: 2022-06-30 (木) 14:47:11

日本名:ウィアウルフ(D2X) 人狼(D2R) 略称:狼、犬(変身)

分類クラススキルツリー
SkillDruidShape Shifting Skills

基本情報

この半人半狼の姿をとれば、ドルイドの反射速度は上昇し、戦闘の技術も上達する。

(Capcom版日本語マニュアルより引用)

効果

 人狼(Were Wolf)形態に変身し、自身の戦闘能力を引き上げる。
 

Level12345678910
Mana Cost15
Duration40 Seconds
IAS +%20283540454851535657
AR +%50658095110125140155170185
Maximum Life+25%
Maximum Stamina+25%
Level11121314151617181920
Mana Cost15
Duration40 Seconds
IAS +%59616263646666676868
AR +%200215230245260275290305320335
Maximum Life+25%
Maximum Stamina+25%
Bonusを受けるスキル
Lycanthropy: Life上昇、変身時間延長 (Passive Bonus)
Bonusを与えるスキル
なし

特徴

  • 変身中は下記の強化効果を受ける。
    • 1.Lifeおよびスタミナの最大値を人間状態比で25%増強する。
    • 2.変身後の攻撃速度およびARをSLvに応じて引き上げる。
  • D2Xでは人間形態と人狼形態とで攻撃速度の計算式が変化する。
  • D2Rでは変身中に限りEIASの上限が75から150に上昇する。
  • 変身中の物理攻撃は近接攻撃限定となる。弓やクロスボウを装備していてもRange1の近接攻撃に差し替わる。
  • 変身中はShape Shifting Skillsツリー右列のスキル(「熊専用」のスキル)と、Elemental Skillsの大半のスキルが使用できなくなる。
    Elemental Skillsの使用制限は、D2XではArmageddonを除く全て、D2RではArctic BlastCyclone ArmorHurricaneArmageddonを除く全てのスキルとなる。
  • 残りLifeがある程度まで低下するか、Actを跨ぐ移動を行うと変身状態が強制解除される。
  • 変身中にもう一度使うことで、任意のタイミングで人間形態に戻ることができる。

評価

 狼ドルの基本となるスキル。
 ライフおよび変身時間という生存の根幹にかかわる部分はLycanthropyが受け持つため、このスキルは変身後のベース戦闘力強化に重点が置かれており、SLv上昇に伴い攻撃速度とARの二つが伸びていく。ただし攻撃力や防御力は引き上げることができない。Werebearとの強化部分の違いに、鰤が意図した狼ドル熊ドルの差別化の意図が見てとれるだろう。
 なお、残りLifeがある程度下がると変身状態が強制的に解除される。普通に考えるとデメリットなので注意すべきなのだが、瀕死状態であることにいち早く気づけたり、Fury発動中にIMを投射された場合に*1Furyが強制中断され命拾いする、といったラッキーな局面も見ることができる。

攻撃速度の変化について

 先述した通り、D2Xでは変身すると攻撃速度の計算式が人間形態時とは別の計算式が採用される。
 D2X時代の専用計算式においては、「武器のベース速度(WSM)と武器に付与されたIASの影響が大きく、その反面防具のIASFanaticism等のスキルIASの影響はとても小さい」ということを念頭に置く必要がある。ドルイドの得意武器が剣を除いた両手武器である事と、盾のブロックモーションが遅い事(FBR0%時に9フレ)、のけぞりからの復帰が最速である事(FBR0%時に7フレ)等を考慮すると、盾無し片手武器か両手武器にIASジュエルShaelルーンを埋め込んだものが基本選択肢となる。詳細は各ビルドのページを参照。
 また、WerewolfのSLvが4以上の時には、武器IASが十分な装備を持ちFuryを4~5フレで叩き込む段階になると、防具・スキルIASは変身時の攻撃スキル全般の速度アップにはほとんど寄与しない。よって、Jalal's Mane(計+4)やHellfire Torch(+3)を持っている人ならば実質ARボーナスのみのスキルと考えて差し支えない。

 D2Rでは攻撃速度の計算式が人間形態時の物と共通になり、さらにEIAS上限が150に引き上げられた。
 これにより防具・スキルIASも稼ぐ必要が生じている等、D2X時代のセオリーが通用しなくなっている。

使い方

スキル振り

狼ドル熊ドルは最低1ptは振る。

  • 熊ドルLycanthropyのために渋々1pt。
  • 狼ドルは攻撃速度とARがどれだけ欲しいかによって「1+ブースト」「他のスキルを充足し、残りをぼちぼちと」「20(MAX)」
    などの選択肢が存在する。
    Fury主体の物理攻撃型狼ドルはスキルポイントに余裕があるので、AR不足を補って装備の選択肢を広げられると考えれば極振りもなかなか悪くない。

その他

  • D2Rでのリマスター化に於いてグラフィック・待機モーションが一新、より一層野性味溢れる姿となっている。
コメント

*1 Ver1.12まで。1.13以降Iron Maidenを使用するモンスターはいなくなった。