【りゅうき兵】

Last-modified: 2020-05-03 (日) 21:19:01

概要

剣と盾を持った二足歩行の【ドラゴン系】モンスター。色違いに【リザードマン】【シュプリンガー】【アッシュリザード】
竜騎兵とあるが、史実の竜騎兵のように拳銃は装備していないし、実際は馬に乗ったことすらないとのこと。もちろんファンタジーの竜騎兵のように飛竜にまたがっているわけでもないが、本人は竜歩兵とは呼ばれたくはないようである。
ちなみに、本作には見た目はアッシュリザードだが【バルディスタ竜騎兵】?と言うモンスターもいる。
 
DQ7で初登場したが、従来の作品ではシュプリンガーとの色被りから同時に出場できなかったものの、今作で遂に共演を果たした。シュプリンガーが少し暗めの配色になっているのに対し、こちらは明るめの配色になっている。同じ境遇のモンスターに【グール】【リビングデッド】がいる。

 
【プクレット地方】【ブーナー熱帯雨林】【古代オルセコ闘技場】、500年前の【ランドン山脈】に出現。やいばくだきでこちらの攻撃を下げて仲間を呼ぶことで長期戦に持ち込もうとするので、集中攻撃で一気に倒してしまおう。また羽ばたき飛び上がってからの【ジャンプ斬り】も使用してくる。
ブーナー熱帯雨林ではメタルハンターと一緒に高密度に集っているため、100匹討伐がてらのLv上げに利用するユーザーもいる。一方で結晶化しやすく、時折価格が上がる事がある【大きなうろこ】を通常ドロップするため業者に乱獲されることも。【一心不乱! 1次予選!】でも戦う。
こいつに限らないが、強戦士の書等移動手段が充実してきた関係で生息地域に寄る機会が減ってきたのもあり、通報されることが少なくなり長時間狩られ続けることもあるようだ。

Ver.1.5

下位種や上位種共々低く唸るような鳴き声に変更され、後期に於いてさらに他の鳴き声に変わってしまった(【りゅうき兵、シュプリンガー等の変声期】)。

Ver.2.0

ようやく鳴き声が元に戻った。

Ver.2.1

クエスト【どうぐを愛した男】で「地上討伐隊・本隊」という物々しい名で強化版が4体出現。「偵察」が【ガーゴイル】なので通常版とは強さが逆転している。DQ7同様ボスに返り咲いたとも言える。

Ver.2.4

2015年1月の【ドラゴンクエストX 国勢調査】にてデイリー討伐数ランキングの1位になった。

Ver.4.4

【自然遺産保護区】に生息。弱いのに【世界調律クエスト】の対象となる。周回ルートの途中に結構な数がいるので、さほど手間は取らない。