【キラーマジンガコイン】

Last-modified: 2021-01-15 (金) 09:15:58

概要

【魔法の迷宮】でお供えすることで迷宮ボスが【キラーマジンガ】になる【ボスコイン】
【ボスカード】【ボスメダル】【練習札】およびプチ・強バージョンについても併せて紹介する。
【交換屋】により、強カード→並カード→プチカード、強メダル→並・プチカードへのランクダウンが可能。

キラーマジンガコイン

2015年1月15日のアップデートVer.2.4.0fより【オーグリード大陸】【ふくびき】1等。
実装時のアイテム名は「キラーマジンガのコイン」となっており、その文字数は【超おたから花サファイア】と共に取引可能アイテムでは史上最長の11文字となる。
この長さのため、バザーで出品数が4桁になるとアイテム名・出品数の表示が被ってしまった。
(キラーマジンガと同じくモンスター名が7文字の【ドラゴンガイアコイン】にはその文字数制限の関係上か「の」が入っていない)。
 
Ver.2.4後期でコイン・カード類のアイテム名から一律で「の」が削除されたことで現在の10文字となる。
 
2015年5月27日のアップデートVer.3.0.1よりふくびき2等。
3等の三悪魔と比べると若干報酬が見劣りする為か、またしてもバザー価格の逆転現象が起こっている。
2015年10月1日のアップデートVer.3.1.1bよりふくびき3等。
 
2016年1月22日のアップデートVer.3.2.2より【コイン屋ペピール】が60,000ゴールドで売るようになった。
Ver.4.0よりコイン屋の価格が30,000ゴールドに値下げされた。

キラーマジンガカード

Ver.2.4.0fより【魔法の迷宮】でまれに出会える【占い師ミネア】から貰える可能性がある。
2016年からは【テンの日】に魔法の迷宮で会える【プーちゃん】がくれる【運命のカード】の選択肢に加わるようになった。
 
【ダラリア砂岩遺跡】【フェザリアス山】の黒宝箱に入っている。
Ver.3.0後期からは【うつしよの銀箱】【うつしよの金箱】から出る可能性もある。
 
Ver.3.0.1からは【白紙のカード】1枚と【ようせいの粉】10個を【錬金釜】に入れることで1枚作成可能になった(チャージ時間は2時間)。
Ver.4.5前期からは一度に4枚作成可能となった(素材とチャージ時間も4倍)。
また【カジノ】【景品交換所リーニャ】?のラインナップにカジノコイン7000枚で追加された。
 
Ver.3.5中期からは【交換屋クラリッサ】がキラーマジンガ強カードから交換してくれるようになった。
Ver.5.0からはキラーマジンガ強メダルからも交換してくれるようになった。

キラーマジンガ強カード

Ver.3.5中期から4.5後期まで【スペシャルふくびき】5等。
魔法の迷宮で供げることで迷宮ボスがキラーマジンガ強になる。
 
Ver.4.3からは白紙のカード1枚とようせいの粉10個を錬金釜に入れることで1枚作成可能になった(チャージ時間は2時間)。
Ver.4.5前期からは一度に4枚作成可能となった(素材とチャージ時間も4倍)。

プチキラーマジンガカード

Ver.3.5中期より交換屋クラリッサがキラーマジンガから交換してくれるようになった。
魔法の迷宮で供げることで迷宮ボスがプチキラーマジンガになる。
Ver.5.0からはキラーマジンガ強メダルから直接交換可能になった。

キラーマジンガ強メダル

Ver.5.0より【スペシャルふくびき】5等。
魔法の迷宮で供げることで迷宮ボスがキラーマジンガ強になる。

キラーマジンガ練習札

Ver.4.5前期より【カジノ】のカジノコイン100枚と交換できるほか、コイン屋ペピールが100ゴールドで売るようになった。