【運命のカード】

Last-modified: 2020-10-28 (水) 17:12:06

概要

Ver.1.5から追加された消費アイテム。通称「ボスカード」。
【ボスコイン】同様、【魔法の迷宮】1Fの種族神像の祭壇に捧げることで指定の【コインボス】に挑戦することができるが、コインと違い、取引不可、かつ手に入れてから30日(720時間)以内の使用期限付き。カード毎に使用期限があるためアイテム枠は1枚につき1つ。よって、カードが増えるとアイテム管理に苦心するようになる。
 
当初は【占い師ミネア】に会った際に運命の輪のカードとして貰えるものであったが、Ver.2ではレンダーシア各地の黒箱に入っていたり、【カジノ】の景品となったり、『Vジャンプ』のアイテムコードとして配布されたりと入手機会が増えてきて、ミネアからもらう方がレアケースになってきた。
 
Ver.2.2後期で実装された【ふしぎなすれちがい】や、魔法の迷宮の隠し階にある赤宝箱から入手できることもある。
 
2016年1月の【テンの日】以降は使用期限24時間のカードを1キャラにつき1枚ずつもらえるようになったが、3月以降は72時間に増え、6月以降は現行の336時間(2週間)へと大幅に増やされている。
当初24時間に設定されていたのは、このイベント当日にみんなで集まって遊んで欲しいという意図があったらしい。
 
大量に手に入るようになった為にアクセサリーの入手がしやすくなったのはいいのだが、その弊害として(他人に譲渡・取引できないというシステムもあって)処理が追いつかないぐらい溜まってしまうこともよくある。
その結果、放置してそのまま死蔵してしまうプレイヤーも少なからず増えている。
そのため、かつてカードが入手できたコンテンツの報酬が【ボスメダル】やボスコインに置き換えられる場合もあり、【スペシャルふくびき】5等や【王家の迷宮】【うつしよの箱】から入手できるものがそれぞれメダルまたはコインに変更された。

プチカード

Ver.2.2前期より実装。プチアトラス、プチバズズ、プチベリアルといった、通常のコインボスよりも弱体化されたボスとの戦闘が可能。
Ver.2.3よりプチガイアプチ悪霊の神々が、Ver.2.4よりプチバラモスプチキングヒドラ 、Ver.3.1よりプチグラコス、Ver.3.5よりプチキラーマジンガ、Ver.4.3よりプチ伝説の三悪魔プチ幻界の四諸侯プチドン・モグーラ、Ver.4.4よりプチSキラーマシンが実装。
 
新規や復帰組の為の本家の練習用と位置づけられていて、討伐報酬である宝箱の中身は【まほうのせいすい】である確率が高いが、アクセサリーの現物や破片も出ないわけではない。 
熟練プレイヤーならサポオンリーでも極短時間で終わるので、ふくびき券回収用に使うと言うのもアリか。
 
Ver.4.3に加わったプチボスはアクセサリーの現物が出る確率は変わらないが、破片は2~4個になっている。それ以前のプチボスは変化なし。
プチの方が報酬が良い事に関しては、本家の方も調整する予定だったが、直前でバグが見つかった事でVer.4.3中は変更対応が見送られ、Ver.4.4で改めて本家・強・プチ全般の報酬が調整された。

強カード

Ver.2.2前期より実装。アトラス強、バズズ強、ベリアル強といった、通常のコインボスの強化バージョン戦闘が可能。
Ver.2.3よりガイア強、悪霊の神々強が実装。Ver.3.0よりバラモス強、キングヒドラ強が実装。Ver.3.3よりグラコス強が実装。
その強さは各ボスによって異なるものの、レベル80のプレイヤーが4人揃っていても撃破するのに一苦労する程である。
ただし、破片の数が多かったり、アクセサリー現物や宝珠*1が出る確率も高くなっている。

が、悪霊強やバラモス強など相手によっては強すぎて時間がかかりすぎるので、ぶっちゃけた話、普通のを持ち寄った方がよっぽど早かったりする。
その為、持ち寄りにはあまり向いておらず、プレイヤーによってはカードの処理が追いつかなくなってきている。
はぐメタコインや【みちびきの香水】回しのための自殺用に使われるならまだしも、死蔵したまま使用期限を過ぎてしまうプレイヤーも少なくなかったことから、Ver.2.3前期からはカジノの景品交換所で、
強カードなら普通のボスカードに、普通のボスカードならプチカードにダウングレード出来るサービスが実装された。ダウングレードされた際に使用期限は720時間に戻される。
また、同時に強モンスターのHPが引き下げられ、破片の最低数が増えたのもあって、ある程度腕のあるプレイヤーなら持ち寄ったほうが楽にアクセサリを手に入れられるまでになった。
その後実装される強モードも戦い方を熟知していれば通常モードを周回するより楽にアクセサリーを集められる程度の強さに調整されている。
 
通常とプチのボスに関してはVer.4.3~4.4にかけて報酬が上方修正されたものが多いが、強バージョンについては上方修正は見送られている。そのため、余裕で倒せるほどにプレイヤーが強くなっていないのであれば相対的に強バージョンに挑む意義は若干薄れていると言える。

一覧

  • ミ:ミネアの占い
  • カ景:カジノの景品
  • 黒:各地の黒宝箱
  • 釜:錬金釜による合成
  • ふ:ふしぎなすれちがい
  • 隠:魔法の迷宮の隠し階
  • 交:【交換屋】(クラリッサ、ウリル、ポペナ、チャリリ、レロネ)
  • テ:【テンの日】(プ:プーちゃん 便:便利ツール)
アイテム名実装時期入手方法
カ景その他
【アトラス】【プチアトラスカード】2.2-----
【アトラスカード】1.5---
【アトラス強カード】2.2-------
【バズズ】【プチバズズカード】2.2-----
【バズズカード】1.5----
【バズズ強カード】2.2-------
【ベリアル】【プチベリアルカード】2.2-----
【ベリアルカード】1.5---
【ベリアル強カード】2.2-------
【悪霊の神々】【プチ悪霊の神々カード】2.3-------
【悪霊の神々カード】1.5-----
【悪霊の神々強カード】2.3-------
【ドラゴンガイア】【プチガイアカード】2.3------
【ドラゴンガイアカード】1.5-----
【ドラゴンガイア強カード】2.3-------
【バラモス】【プチバラモスカード】2.4-------
【バラモスカード】1.5----
【バラモス強カード】3.0-------
【キングヒドラ】【プチヒドラカード】2.4-------
【キングヒドラカード】2.0----
【キングヒドラ強カード】3.0-------
【グラコス】【プチグラコスカード】3.1-------
【グラコスカード】2.2---
【グラコス強カード】3.3-------
【伝説の三悪魔】【プチ伝説の三悪魔カード】4.3-------
【伝説の三悪魔カード】2.3---
【キラーマジンガ】【プチマジンガカード】3.5-------
【キラーマジンガカード】2.4--
【キラーマジンガ強カード】3.5-------
【幻界の四諸侯】【プチ幻界の四諸侯カード】4.3-------
【幻界の四諸侯カード】3.0--
【幻界の四諸侯強カード】3.4-------
【ドン・モグーラ】【プチ・モグーラカード】4.3-------
【ドン・モグーラカード】3.1----
【福の神】【福の神カード】3.2-------便
【暗黒の魔人】【暗黒の魔人カード】3.2----
【Sキラーマシン】【プチSキラマシンカード】4.4-------
【Sキラーマシンカード】3.3----
【スライムジェネラル】【Sジェネラルカード】3.4----
【死神スライダーク】【スライダークカード】3.5----
【ギュメイ将軍】【ギュメイ将軍カード】4.0-----
【ゲルニック将軍】【ゲルニック将軍カード】4.2-----
【ゴレオン将軍】【ゴレオン将軍カード】4.4-----
【帝国三将軍】【帝国三将軍カード】4.5後------
【ドラゴン】【ドラゴンカード】5.0------
【魔犬レオパルド】【魔犬レオパルドカード】5.2------


*1 ファミ通.com「『DQX』バージョン3リリース記念! 齊藤P&りっきーDに気になるアレコレを訊く!!」で回答