【バイキルト】

Last-modified: 2020-02-26 (水) 20:04:38

・強化呪文

【バイシオン】-【バイキルト】

概要

仲間ひとりの
攻撃力を
かなり上げる

初出はDQ3。旧作においてはダメージを倍加させるという、非常に強力なドラクエ伝統の呪文である。
本作では【バイシオン】の上位にあたる呪文で、味方一人の攻撃力を二段階まで上昇させる。消費MPは4。
基礎効果時間は120秒。
 
修得職業は【魔法戦士】【どうぐ使い】【レンジャー】
段階を踏まずに一気に二段階(最大)まで攻撃力を上昇させることができるが、下位の呪文であるバイシオンにくらべ、詠唱時間が長く、そのままでは1ターン目のスキル使用には殆どの場合間に合わない。
そのため錬金などで詠唱時間を強化したり、バイキルト系呪文の瞬きや【早詠みの杖】と併用するなどの工夫が重要になってくる。
武器選択や状況によっては、全体に手早く強化を施すという意味では下位の呪文である【バイシオン】のほうが有効な場面も多い。
 
もっとも、およそ40%を一気に上昇させるその効果は強力の一言で、物理ダメージの通りづらい相手にもダメージを出すことのできる、非常に優秀な呪文。
【バトルマスター】【すてみ】同様、こちらが浸透するに従って魔法のダメージや防御無視のスキルの価値を大きく揺らがせた呪文でもある。
魔法戦士が【フォース】とあわせて使えば、準備の時間はかかるものの、アタッカーに迫る強力なダメージをたたき出すこともできる。
困ったらとりあえずアタッカーに使っておけばそれだけでも十二分。

Ver.3.1前期

【達人のオーブ】に「バイキルト系呪文の瞬き」の宝珠が追加。Lv1で3%、Lv5で15%詠唱速度が速くなる。
「バイキルト系」であるため、バイシオンの詠唱速度も上がる。歴史の差もあるのか、上位呪文が系統に冠される珍しい例となっている。

Ver.3.1後期

どうぐ使いがレベル62で覚えるようになった。

Ver.5.1

レンジャーがレベル72で覚えるようになった。

関連項目