【ビッグモアイ】

Last-modified: 2020-09-24 (木) 20:07:29

概要

DQ7出身【物質系】モンスター。上位種に【ゴードンヘッド】【クラウンヘッド】、ボスモンスターに【ファラオ・ヘッド】(あくま系)、【なげきの魔像】【煉獄の岩塊】、同じグラフィックに【月守りの巨岩】がいる。
 
押しまくると【ランドインパクト】でこっちを押し潰してくる。物質系なので守備力が高く、タイガークローよりウィングブロウ連発の方が楽に倒せる程。守備力に関係ないダメージを与えられる呪文職で倒したほうがいい。
通常ドロップは【つけもの石】でレアドロップは【せいれいせき】。どちらも他のモンスターからゲットできるため、こいつを相手にする必要は無い。倒すのはモンスター討伐隊の時くらいだろうか。
 
【魔界】ではコイツがモンスターたちの待ち合わせ場所の目印となっており、時間内にこないヤツはビッグモアイに押しつぶされるらしい。
【ラニアッカ断層帯】に生息しているものは崖の対岸に見えるだけで戦闘は出来ない。【カメラ小僧の挑戦状!】ではこいつを撮影することになる。何が悲しくてこんな場所にいるのか。
 
頭を模したモンスターであるからか、白宝箱は主にアタマ装備を落とす。

Ver.1.0

【カルデア山道】の道中と【ジュレリア地下廃坑】の奥地に1匹だけいる。

Ver.2.0

【レビュール街道北】に生息するようになった。

Ver.2.1

【セレドット山道】に生息するようになった。

Ver.4.0

【バントリユ地方】に生息するようになった。クエスト【獅子身中の虫】で蒸留石入手のため狩ることになる。

Ver.5.3

【グラデル台地】に生息。【うごくせきぞう】同様、雰囲気作りでの配置。動かないオブジェクトとしてもいくつか置かれている。

あまたの願いを求めて

【暗闇のボロ屋】に登場。といっても徘徊はしておらず、障子を開けると鎮座している。怖いというより面白い。