【物質系】

Last-modified: 2020-12-30 (水) 07:40:30

モンスター→物質系

ロウソク、鎧といった物質に意思が宿ったもの。共通してMP吸収耐性が高い傾向がある。
同じく物質的な【マシン系】と混同し易い。物質系は機械仕掛けが無く、物自体に直接命が吹き込まれている、といった感じで見分ければいいだろう。
【てまねきリング】系統は【地中】の特性を持っているため、基本的に戦闘中以外は姿を全く、あるいはほとんど見ることができない。
 
Ver.2.0で追加されたモンスターはこの系統が最多であり、MP吸収耐性が低めになっている種も増えてきた。
Ver.3.1からのナドラガンドでの冒険は最後に塔にいる番人を倒すというのが毎バージョンのお決まりになっており、この番人が毎回物質系なため、特効技【ドラムクラッシュ】の相性が非常に良い。

Ver.4で何度も戦う異形獣も物質系なため、またもやドラムクラッシュが活躍する。何かとボスが多い系統である。
見た感じだと毒は効かなさそうだが、意外な奴に毒が通る場合も。
Ver.5.3で廃止されるまでは、ハンマーが特効武器だった。
 
※太字はボスモンスター

【アイスゴーレム】
【悪夢の追っ手】
【アサシンブラッド】
【暗黒の魔人】
【闇魔ティトス】
【異形獣】
【いしにんぎょう】
【いしにんぎょう・強】
【遺跡の守護者】?
【うごくせきぞう】
【ウルベア大魔神】
【エビルキュビズム】
【炎業の妖星】
【エンゼルアーマー】
【エンタシスマン】
【エンタシスマン・強】
【炎魔アグニース】
【黄金獣アルムゴーグ】
【オーロラウンダー】
【おどるほうせき】
【おどるほうせき・強】
【おばけキャンドル】
【オリエンタシス】
【強化異形獣・狂】
【キラーアーマー】
【キラートーチ】
【キング】
【くみひもこぞう】
【クラウンヘッド】
【クリスタルハンド】
【くろカビこぞう】
【ケミカルゼリー】
【原獣プレゴーグ】
【ゴーストベリー】
【ゴードンヘッド】
【ゴールデンディスコ】
【ゴールデンパペット】
【ゴールデンボックス】
【ゴールドマン】
【ゴーレム】
【ゴーレム・強】
【獄闇鬼ティトス】
【獄炎鬼アグニース】
【獄水鬼ヴァーテル】
【獄氷鬼フィルグレア】
【獄嵐鬼ウェンリル】
【獄嵐の鎧鬼】
【サタンメイル】
【ザ・ホール】
【さまようよろい】
【さまようよろい・強】
【サンダーシャウト】
【時獄獣キュロノス】
【じごくのおくり火】
【じごくのよろい】
【屍水の鎧鬼】
【しびれだんびら】
【しびれだんびら・強】
【邪炎の鎧鬼】
【シャコウ鬼神】
【邪蒼鎧デルメゼ】
【呪闇の鎧鬼】
【シュバルツシュルト】
【水魔ヴァーテル】
【スウィートバッグ】
【スーパーダーキズム】
【ストーンマン】
【スパイクヘッド】
【スマイルロック】
【赤熱の魔神像】
【絶望の巨像】
【羨望の闇】
【増殖獣バイロゴーグ】
【ソードマカブル】
【ダークキャンドル】
【ダークプラネット】
【ダークレアリズム】
【ダーティードール】
【だいまじん】
【たんすミミック】
【チーズキノコ】
【ツイストーチ】
【デスマーキュリー】
【デスロマニズム】
【てっこうまじん】
【デビルアーマー】
【デビルアーマー・強】
【てまねきリング】
【とげジョボー】
【どデカニードル】
【ともしびこぞう】
【どろにんぎょう】
【ナイト】
【なげきの魔像】
【なげきムーン】
【ニードルうさこ】
【ニードルマン】
【ニードルマン・強】
【のろいの岩】
【白銀獣ロムドゴーグ】
【ばくだん岩】
【ばくだん岩・強】
【パペットマン】
【パペットマン・強】
【パペットロープ】
【パンドラチェスト】
【パンドラボックス】
【パンプキャビネット】
【ビッグバン岩】
【ビッグモアイ】
【ひとくいサーベル】
【ひとくいドール】
【ひとくいばこ】
【氷魔フィルグレア】
【ファラオ・ゴレム】
【フォンデュ】
【フォンデュ・強】
【ブラッドソード】
【フロスティ】
【ヘルゲゴーグ・烈】
【ポーン】
【暴魔アヴィーロ】
【暴魔ゼラチド】
【マーズフェイス】
【マジカルハット】
【マジックアーマー】
【マジックデモニスム】
【魔獣ネロスゴーグ】
【魔人スピンドル】
【魔人兵士】
【マッドレインボー】
【魔氷の鎧鬼】
【ミステリドール】
【ミステリピラー】
【ミミック】
【ミミック・強】
【無限獣ネロスゴーグ】
【メイデンドール】
【めいふのばんにん】
【メガザルロック】
【モッツァレーラ】
【やみしばり】
【やみのしょくだい】
【ランタンこぞう】
【嵐魔ウェンリル】
【リビングスタチュー】
【ワイヤーマン】
【ワイルドフォビズム】
【わらいぶくろ】