【ベヒードス】

Last-modified: 2020-12-26 (土) 22:33:10

概要

本作で初登場の明るい青色の体皮とメタボボディが目立つ【ドラゴン系】モンスター。【ギガントヒルズ】【ギガントドラゴン】の上位種。
ドロップが通常で【やわらかい肉】、レアが【しもふりミート】と肉ばかりだが、コイツ自身の腹肉なのかそれとも獲物の肉なのだろうか…?

強ボスもびっくりの攻撃力818を誇り、通常打撃一発で330程度ものダメージを受けてしまう。このパラメータは1位の【リザードファッツ】に次ぐザコ敵2位の値。
頻繁に200程度のダメージの【じひびき】も行うため、物理構成のサポート仲間で挑むとがりがり体力が持っていかれてしまう。
100程度のダメージを与える【れんごく火球】を使う事もあるが、こちらはまだラッキーな部類だろう。
痛恨の一撃もないのがせめてもの救いだが、2回連続で行動してくるので回復が少しでも遅れるとHPフルパッシブでもあっさり死ぬのでご注意を。
怒った時の破壊力は凄まじいものがあるため、素早いロストアタックを。間違っても舐めてはいけない。
 
【週替わり討伐クエスト】では真の【グランゼドーラ領】【セレドット山道】の2か所があるので場所違いに注意。
後者は生息地が分かりにくいのが難点。

Ver.2.1

真の【グランゼドーラ領】【ロヴォス高地】【セレドット山道】に出現。
新シナリオが始まってからすぐに行けるグランゼドーラ領の個体に考えも無く突っ込み、新エリアの洗礼を受けたプレイヤーが多い。

Ver.2.2後期

クエスト【悩める楽器職人】にて討伐することになる。

Ver.2.3

新たに【ドラクロン山地】に出現。

Ver.2.4後期

攻撃力が613まで下げられ、経験値が3396にアップした。

Ver.3.0

【支配されし飛竜たち】戦で2体同時出現。
早く倒さないと【黒飛竜】【赤飛竜】を呼んで戦況が悪化するのできつい。
一方【週替わり討伐クエスト】で真グランゼドーラ領、真セレドット山道にいるものが指定されるように。
「打たれ名人」の宝珠なども落とすようになったため、今までに比べると積極的に狩られるようになった。

しかし、宝珠狙いだとこいつは強すぎる。
他のと同時に狙うにしても、「始まりのチャージタイム短縮」は日替わり討伐ついでに【フォレスドン】を狩ってればそのうち取れるし、「禁断のおもさアップ」は同じく打たれ名人を落とす【だいまじん】からも取れる。
モンスターレベルも大して差はないのでわざわざこいつで狙う価値は低いだろう。

Ver.3.1後期

【竜牙石】を落とすモンスターの中ではハズレの部類に入るが、宝珠狩りで慣れたプレイヤーがエモノ呼びを使って狩っている。

Ver.3.5後期

【神墟ナドラグラム】に出現。
通り道に堂々と居座っているため当たってしまいがちだが、頑張れば避けられる。

Ver.4.1

【古グランゼドーラ領】に生息。
この内の1個体が【ネグールドラゴン】と思われる。1000年前からグランゼドーラ領にはずっと生き残っていたらしい。

Ver.4.4

しもふりミートの価格高騰に伴い、レアドロップ狙いでも狩られるようになった。
実装からだいぶ経つが未だにエモノ呼びやくちぶえ等で呼び過ぎると危険なこともあるため、パーティの実力に見合う数に留めておこう。