Top > 【メギドローム】


【メギドローム】

Last-modified: 2017-12-13 (水) 12:59:21




概要 Edit

魔法使いクエスト最終話【リュナンの正体】に登場するボス。
見た目は【ヘルコンダクター】の色違いで、同色に【魔天匠レスヘヴン】がいる。
魔法使いの秘術【ミラクルゾーン】を探し求め、リュナンを狙う魔物である。多くの魔物を従えており、彼の死後も部下が襲い掛かってくる辺り指導者としてはカリスマが溢れていたかもしれない。しかし彼曰く「使えない奴ばかり」らしい。

攻略 Edit

通常攻撃以外にメラゾーマ、イオナズン、マホトーンを唱えたり、あやつるやいてつく波動を放つ。また怒り状態になると、魔力覚醒を使う。
判断力は高く設定されている様で、基本的にマホカンタ等がかかっている相手には呪文を控える傾向がある。
怒っている間の数ターンの行動は固定の様で、怒った相手に対し魔力覚醒→いてつくはどう→メラゾーマ→イオナズンと順番に行動する。
当然無防備に喰らってしまえば大ダメージは免れない(当時レベル50の魔法使いなら即死もある)が、
いてつくはどうを行った後にタイミングを合わせて【マホカンタ】を使用すれば安全に対処出来る。
怒り状態時は我を忘れている為か、マホカンタ状態かどうか関係無しに行動を続けるため、
ロストアタックはしない方が反射ダメージ分有利に戦える。
因みにMPが切れかかると【魔力回復】を行いMPを999回復する。
魔法使いの全てが羨む様なチートめいた技を使えるのに何故【ミラクルゾーン】を求めたのだろうか。
一応現在の仕様である魔力覚醒+【早詠みの杖】の効果であれば彼は早読みの杖は使えないため、分からなくもないが(もちろんこのボスが登場したのはこの仕様になる前である)。
レアドロップでver3.5までは【ツインクルタクト】を落としたが、白宝箱の影響でボスであるこいつもver4.0からは【赤い宝石】に変更になった。