Top > 【まじょ】


【まじょ】

Last-modified: 2019-09-10 (火) 22:32:57

概要 Edit

DQ3、イルルカに登場するモンスター。
箒にまたがって空を飛ぶ老婆という、ステレオタイプな「邪悪な魔女」のイメージどおりの姿。
その名のとおり呪文を得意とし、色違いに【まほうおばば】がいる。
DQ初の女性型モンスターだが、前述の通り醜悪なご老人なので全く話題には上がらない。
今じゃ【魔女グレイツェル】がいるし……

DQ3 Edit

【テドン】地方や【ちきゅうのへそ】などに出現し、【ベギラマ】【ベホイミ】を使う。
攻撃パターンはランダムであり、箒で殴りつけてくることもある。
上位種のまほうおばばにも言える話ではあるが、2匹までの出現であり、また【マホトーン】さえ使えば怖くもなんともない。
経験豊富そうな見た目に反して判断力が微妙に低く、魔封じ状態でもMPが切れるまではひたすらベギラマを繰り返すおバカな婆さん。
また、自身へのベホイミを持っているのにそれを優先する思考がないので、満身創痍のまま攻撃してくることも多い。
上位種と違って逃げることもないので、割と頭に血が上りやすいタイプなのかもしれない。
 
HPが低いので勇者と戦士で殴れば一瞬で戦いが終わっていることも。まあどちらも鈍足な為滅多にないことだが。
落とすアイテムは【きえさりそう】
【エジンベア】付近で出現するため、【TAS】などでは【ランシール】に寄らずにコイツから消え去り草を現地調達することが多い。

小説版 Edit

「敵モンスターとして」は登場しないのだが、小説版DQ1と3に「【雨のほこら】の魔女」という人物が登場し、独自の設定が語られている。
人間を愛する事は御法度で、愛した者は魔女の世界から追放されるという掟がある。
また【あまぐものつえ】は元々魔女界の至宝であり、魔女は雨を命の源として何万年でも生きて行くことができる。
 
ちなみに魔法おばば(の様な人)も別に登場しているが、そちらは魔界の出身者であり、魔女とは別モノという設定である。

イルルカ Edit

人間型の魔法使い系モンスター、ということでなかなか再登場の機会に恵まれなかったがようやくの登場。
悪魔系のDランクで、当然ながら性別操作や万能などの例外を除けば♀個体のみである。
【雪と氷の世界】にあるまよいの森に出現。
不気味な森の中を飛び回り、こちらに気づくと一直線に飛んでくる。
豆知識によると、油断するとホウキから落ちて腰を痛めてしまうらしい。
 
特性は【スタンダードボディ】【みかわしアップ】【ギラブレイク】
ギラブレイクを持っているのはDQ3でベギラマを使っていたためだろうか。
+25以上で【呪文会心出やすい】、+50以上で【ひん死で呪文会心】
新生で【ジャミングブレイク】、メガボディ化で【AI2~3回行動】、ギガボディ化で【ギラ系のコツ】が開放される。
所持スキルは【さいみん】
【アックスシャーク】と配合すれば【ホエールマージ】になる。