Top > 【エビルマ】


【エビルマ】

Last-modified: 2018-12-16 (日) 14:25:16

DQ5(リメイク版) Edit

仲間になった【エビルマスター】
SFC版では仲間にならず、リメイク版で仲間になるようになった。

仲間になる確率 Edit

1匹目2匹目3匹目
1/41/64

仲間になったときの名前 Edit

1匹目2匹目3匹目4匹目
PS2版エビルマムチムチマスタエビスタ
DS版

覚える呪文・特技 Edit

ステータス Edit

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP経験値
初期38078806256151241050
最大30155100140140804001251316774

耐性 Edit

強度属性
無効(なし)
強耐性ラリホー、マホトラ、毒
弱耐性ギラ・炎、イオ、ザキ・麻痺、メダパニ、マヌーサ、マホトーン
無耐性メラ、ヒャド・吹雪、バギ、デイン、ルカニ、メガンテ・体当たり、休み

解説 Edit

エビルマスターとは、主に【封印の洞窟】の下層に生息する変態の一種であり、鞭を振るうことしか考えていない。
仲間になってからは特にその傾向が強く、話しかけると「ああっ!ムチをふるいたいっ。」とか叫ぶ。
当然ながら、敵だった頃の持ち味である同族呼び、【ブルーイーター】召喚はできない。
エビルマスターから仲間を呼ぶ技能を取ったら何が残るのかは疑問である。
とりあえず不思議な踊りを踊ることができるが、それはもはや【ムチおとこ】である。
 
一応、成長すればルカニやベホマラーといった補助・回復呪文を覚えるので、仲間との連携が重要視される特技という点では、その性格を残している。
しかし、バイキルトを覚えるのに要する経験値は100万を超えており、通常プレーではさすがに覚えられない。【最大レベル】まで育てれば、今更感満載のルーラを覚えてくれる。
DQ5でのルーラは「封印されていた古代魔法」という設定なので、最終奥義的な扱い自体は間違っているわけではないのだが……。
 
初期ステータス・成長テーブルは、【ソルジャーブル】のものを流用しているため、戦闘能力はそれなりに強い。
重装備はできないので、彼の思惑どおり鞭を武器に戦うことになるだろう。
PS2版はカジノの裏技のために【グリンガムのムチ】が比較的入手し易いので、裏技を自重しないプレイなら武器には困らない。
ベホマラーを早期に覚えるが、MPは決して高くはないので、回復役にはあまり向かない。
しかし実戦で使おうとするとコピー元のソルジャーブルと比べると耐性が恐ろしくザルなのが致命的になってくる。
補助系はエルフのおまもりがあるだけまだマシだが、攻撃系の耐性もザルなのであっさりやられてしまうこともしばしばであり、回復や補助を生かしきれるかというと微妙。
これは耐性が敵モンスターのものを流用している5のシステム上の問題なのだが………。
 
しかし10年間に渡り主人公を酷使してきたムチおとことよく似た外見なので突っぱねられることもある模様。
あるいは、そんな相手を仲間にしてしまう【エルヘブン】の血恐るべしといったところか。
もっとも4コマ漫画劇場では【牧野博幸】が憎めない感じのムチおとこを描いてたりもしたので、昔面倒をみてもらった恩返しと思って連れ歩いてもいいだろう。
 
さらにはPS2の【オープントレイ技】【ヘンリー】【マリア】を連れ回して、こいつと主人公とヘンリーとで組めば、外見的に主人公奴隷時代のメンバー再現も可能。なんか雰囲気的にヤバそうだし、特に封印の洞窟でパネルを押して運ばせれば強制労働まで再現できてしまう始末(そんなことをやっている余裕がある場所ではないが)。
ついでに見張りの兵士の代役として【ピピン】も連れていけば完璧である。