【ブルーイーター】

Last-modified: 2020-02-06 (木) 02:25:34

概要 Edit

形容しがたい体型をした謎の生物で、相方とも言えるモンスターの【レッドイーター】がいる。
名前に「ブルー」とあるが実際に青いのは頭部のみで、首から下は赤。相方が正反対真逆の配色をしているため、よく相方と間違えられる。初出のDQ5の能力からブルー(冷気)をイーター(食べるモノ)だからブルーイーターなのだと思われる。
頭部に2つ、両肩から生えた触角のようなものの先端に1つずつ、合計4つの目を持つ。
 
色違いに【ガルバ】【グリンバングル】【デザートガルバ】【スペースデビル】、ボスに【ファラオ・ガル】が存在。
これらのすべてに相方のレッドイーター似のモンスター(例:グリンバングルに対して【イエロバングル】)が存在し、一緒に出現することが非常に多い。そのためか、モンスターズでは【ダブルイーター】というコイツとレッドイーターで2匹で1匹のモンスターとしても登場している。

DQ5 Edit

【封印の洞窟】の他、エビルマウンテン山頂部で【エビルマスター】に呼ばれて出現する。
封印の洞窟のB1F~3Fには「ブルーイーター×2(PS2版は3) + 【エビルマスター】 + レッドイーター×2(PS2版は3)」の組み合わせのみであまり出現しないが、B4Fでは出現率が高く、この組み合わせ以外で他のモンスターと同時に出現することがある。
 
小柄な見た目に反して攻撃能力は極めて高く、高い素早さと攻撃力でこちらのHPをガリガリ削っていく。
変わった攻撃は行わないが、1.25倍の【強化攻撃】の選択率が2/3とかなり高い。堅実に大ダメージで攻めてくるタイプ。
しかも相方もエビルマスターもサイズが小さいために前述の組み合わせ以外でも一緒に出現する事が多く、
レッドイーターが麻痺させたり瀕死にさせたところにトドメを刺すなど、抜群の連携を見せることも。
さらにエビルマスターにどんどん呼ばれたり、ベホマラーで回復されたりするなど悪循環に陥りやすい。
数で圧倒されて確実に大ダメージをもらうと熟練のパーティでも単純に危ない。
さらに呪文などに対する耐性もレッドイーターとは絶妙なまでに住み分けがされている。
コイツは冷気(=ヒャド系、バギ系、デイン系)に強く、集団で現れると一掃しにくい。
主人公のバギクロスが全く効かず動揺したプレイヤーも少なくないだろう。
 
DS版以降では1.25倍の強化攻撃が、全てメッセージが違うだけの通常攻撃になったので、それなりに弱体化した。
レッドイーターのギャンブル性がSFC版より際立っているため、正攻法ならSFC版にも増してあちらを先に対処すべき。

 
普通に戦うとトラウマレベルの強敵だが、実は補助系には耐性が低く、特に休み系が確実に効く弱点を持つ。
前述のとおりよく一緒に出現するエビルマスターとレッドイーターにも確実に効くので、【おたけび】を使えるキャラクターに【ほしふるうでわ】を装備させて毎ターン使わせておけば身動きが取れない。
【ニフラム】が確実に効き、【ザキ系】にも弱耐性しかないため【ふうじんのたて】を道具として使えば、
エビルマスターや相方共々面白いくらいに吹き飛ばされてくれる。
使う場合はSFC・PS2版ではふうじんのたてが確実ではないことと、DS・スマホ版ではコイツやレッドイーターはともかくエビルマスターや他のモンスターが残る可能性がある点には注意。おたけびでビビらせている間に吹き飛ばしてしまおう。
【メダパニ】も確実に効くが、相方と異なり眠りは効かないことには注意しておこう。
これらを知っているかいないかで封印の洞窟の難易度は大幅に変わるだろう。
 
なおエビルマスターはレッドイーターを呼ばず、同種かこいつのみを呼ぶ。
そのためリメイク版においてこいつらでレベル上げに励んでいると、【モンスターボックス】【モンスターずかん】)に記録される討伐数がブルーとレッドとで天地ほどの差が生じることも。
 
落とすアイテムは【ほのおのツメ】。レッドイーターに比べ報酬がやや豪華。

DQ10 Edit

久々の再登場。最初のレベル解放クエストで襲われるプレイヤーが続出し、5での悪夢再びかと思われたのも束の間、その後は効率的な狩りの対象にされてしまった。
本作では【なかまをよぶ】ようになり、呼ばれる対象には同種以外に相方も含まれる。
詳細はこちらを参照。

DQ11 Edit

【ゼーランダ山】(3DS版では【始祖の森】にも)に相方と共に出現する。
【ツインクロー】で猛攻を仕掛けつつ、ブルーイーターや【レッドイーター】を呼ぶこともある。
相方に比べるとステータスや報酬はこちらの方が若干下。
図鑑の説明によると相棒がすこし冷たいらしく、悩んでいるらしい。それもそのはず、相棒はあくまでビジネスパートナーとしてコンビを組んでいるに過ぎず、プライベートでまで仲良くするつもりはないらしいのだ(泣)
 
落とすアイテムは前作同様【ガマのあぶら】【赤い宝石】

強ver Edit

異変後の【メダチャット地方・西の高台】【ネルセンの迷宮】に登場。行動パターンに変化は無い。

テリワン3D Edit

レッドイーターと二体一枠になり、「ダブルイーター」として登場。
詳細は上部のリンク先を参照のこと。