Top > 【エレフローパー】


【エレフローパー】

Last-modified: 2019-03-07 (木) 21:29:59

概要 Edit

DQ4と7に登場する、象のような顔をしたタコといった風貌のモンスター。
名前も恐らく「elephant(象)」+「(D&Dの)ローパー」だろう。
ただし象要素は口吻が象の鼻のように長く、その両サイドに象のような牙があるというくらいで、あとはほぼタコである。
英語名はNES版ではElefrover、DS版ではElepus。
後者はElephantとoctopus(蛸)の合成語なのは想像がつくが前者は謎。これだとエレフローーだし。
 
同種属に【ダゴン】【たこまじん】がいる。

DQ4 Edit

第三章および第五章における【女神像の洞窟】の中にのみ出現する。
 
ステータスも大した事無い、変な特技を使う訳でも無い、出現地域が狭い、と目立たない要素を複数備えたモンスター。第三章で新規のモンスターはこいつだけである。
だが、FC版【公式ガイドブック】のイラスト「あらえっさっさー」が異様に目立つので、覚えている人も多いかもしれない。
 
落とすアイテムは【おどりこのふく】だが、第三章では仕様により他のアイテムを落とす。
また第三章のうちに女神像の洞窟をクリアしてしまうと第五章で行く用事が無くなるため、こいつが踊り子の服を落とす光景というのは1/64というそこそこの確率以上に意外とレアケースだったりする。

モンスター闘技場では、【ダックスビル】【ラリホービートル】と対戦する。
対戦相手の耐性貫通力の高いラリホーマやルカニを食らってそのまま撃沈することもあるが
行動パターンが通常攻撃のみで、能力値的には一歩抜けているので若干だが勝ちやすい。オッズがそのぶん低いのは仕方がない。

DQ7 Edit

海に出るようになり、そのせいか色も少し変わっている。
【エスタード島】【オルフィー】の近海で大量発生しているが、その他のエリアには一切出現しない。
 
4とはうってかわって芸達者になり、【メラミ】【かえんのいき】【ふしぎなおどり】【ハッスルダンス】を使う。あらえっさっさー!
スタッフもあのイラストが頭から離れなかったのだろうか。ただ、強化はされたものの、やはり弱い。
 
落とすアイテムは【ふしぎなきのみ】
同エリアに出現する【海のまもりガメ】も種を落とすので欲しいなら狩りまくろう。
また3DS版にて【エビルタートル】を求めて、
【すれちがい石版】で集中的に狩りをする場合、一緒にこいつも出てくる。
 
象の成分が多いのか、【モンスターパーク】では森に住み、パオーンと鳴いているが、
どの方向から見ても外見はやはりタコである。