【ブラッドポリス】

Last-modified: 2020-07-24 (金) 19:18:10

概要

DQ11で初登場した【怪人系】のモンスター。
【ゲキオコボルト】がいかにも強そうな黒と赤の体色のハチに乗っている。
色違いに【あおバチ騎兵】【ビーライダー】【マッドハニービー】がいる。
この系統の最上位種。
討伐モンスターリストの「領地のパトロールを欠かさず」という説明から、警察の英訳であるポリスと蜂の生成物として有名なプロポリスのダブルミーニングであると思われる。
なおこの2つのポリスは語源が同じである。

DQ11

過ぎ去りし時を求めた後、邪神復活後の【ホムスビ山地】(PS4版・DQ11S3Dモード)や【ユグノア地方】周辺に出現する。
【デルカダール地方】でゲキオコボルトに呼び出されて来る場合もある。
所持アイテムはノーマルが【やみの樹木】、レアが【ブラッドスピアー】
ブラッドスピアーはこいつからしか入手する方法が無いので、欲しければ狙ってみよう。
 
【しびれバリ】【ダブルさみだれ突き】で攻撃してくる他、【ザラキ】まで唱える危険な敵。
またPS4版等では【カウンター】持ちであり、物理攻撃で倒すのはおすすめできない。
攻撃呪文やとくぎなどで攻撃したほうが倒しやすいだろう。
ゲキオコボルト同様、通常攻撃の頻度が極端に低く、こちらのレベルが高いと逃げ出すこともある。逃げんな警察官。

テリワンSP

DQ11のモンスター大量追加に伴い彼も参戦。自然系のAランク。
【まもりのとびら】の黄金郷のぬしとして登場し、倒すと自らの分身と「ハックの口伝」をくれる。
一人称はワガハイで、語尾に「であります。」を付けるなど某カエル軍曹っぽい口調で話す。
 
ぬしの個体は【ミラクルハック】でこちらの耐性を下げてから【トルネード】やザラキで攻めてくる。
特にミラクルハックで耐性が下がった所にザラキを撃たれるとパーティーが半壊する恐れがあるため、ハックやザキ耐性が高いモンスターを用意しておきたい。
あるいは、【つねにマホカンタ】持ちに【みがわり】をさせ、ミラクルハック共々反射してしまうのも手か。
 
特性は【スタンダードボディ】【ライダー】【マヒ攻撃】
+25で【カウンター(特性)】、+50で【ザキブレイク】が付く。
所持スキルは【ジャミングナイト】