Top > 【ヴォルカドラゴン】


【ヴォルカドラゴン】

Last-modified: 2019-07-04 (木) 23:03:37




概要 Edit

DQ10で初登場したモンスター。
【フォレストドラゴ】の色違いで赤っぽい体のドラゴン。

DQ10 Edit

スキル解放クエストに登場。ディエゴが召喚する。
草を食べて回避率を上げたり、しゃくねつやメラガイアーも使う。
特に回避率の上がり方が尋常でなく、加えてベホマも使うので必然的に長期戦になりやすい。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3 Edit

同系統と共にモンスターズシリーズ初登場。
ドラゴン系のAランクで【メガボディ】
ちなみにドラゴン系の位階配合最上位のモンスターである。

固定特性は【火ブレイク】。他は【気力吸収攻撃】【こうどう おそい】
配合値が+25で【みかわしアップ】・+50で【ポイント還元】・超生配合で【自動MP回復】を習得する。
さらに【ギガボディ】化で【AI2~3回行動】【超ギガボディ】化で【光のはどう】が追加される。

能力はこの系統らしくHP・守備・賢さに優れる。反面やはり素早さは330とかなりの鈍足。
攻撃力も高くない為、基本はやはり呪文アタッカーとしての運用軸となるだろう。
なお、「ヴォルカ(火山)」ドラゴン故か火属性の攻撃を無効にする。

固定特性の火ブレイクが活きるメラ系の呪文や【メドローア】をメインウェポンとして立ち回ると良い。
ちゃっかり「みかわしアップ」を習得するが、この素早さでの回避は絶望的なので早々に付け替えてしまいたい。

【凶エルダードラゴン】との配合で【凶ヴォルカドラゴン】が生まれる。
様々な種類の配合に要求される位階配合最上位では珍しく、ヴォルカドラゴンが要求される特殊配合はこれだけである。

初期スキルは【HP回復】

DQMSL Edit

ガチャ限定【ドラゴン系】SSランク。下位種の【フォレストドラゴ】からの【転生】先。
特性は【深緑のベール】と、【死亡】時に一度だけ味方全体に【じどうHPかいふく】効果を2ラウンド付与する「最後に祝福」。
リーダー特性は「ドラゴン系のHP+30%」。
習得特技は2ラウンドまでダメージ半減効果バリアを味方全体に張る「大樹のまもり」と【におうだち】【麻痺】効果付きの【メラ系】全体体技【かえんりゅう】
かえんりゅうを外し、フォレストドラゴから【みがわり】【ハッピーブレス】を引き継ぐのがオススメ。
 
特筆すべきは矢張り「大樹のまもり」であり、これを使うだけで大半の壁役が破格の性能と化す。
自身がみがわりとにおうだちを習得できる点も強い。
勿論、壁を張らずともパーティ全体の耐久を引き上げる事もできる等、高い汎用性を誇る。
故に対戦では要警戒すべきモンスターの一体。【いてつくはどう】【におうごろし】を用意しておきたい。
更に言えば【クリムゾンミスト】を使える【魔王ウルノーガ】が天敵。彼を投入する事も考えるべきか。
もしくはあくまでダメージ軽減効果のみである点から、【マインド】等の状態異常技でも良いだろう。
上記の通り厄介な技ではあるが、対策方法はそれなりにある。