【街(DQ4)】

Last-modified: 2020-06-15 (月) 05:40:19

概要

【街でのひととき】の中の1曲で、DQ4で使われている街の曲。
DQ3の【街】と同じ曲名だが、あちらは【世界をまわる】の中の1曲で、曲調はかなり違う。
 
構成=Intro:6小節、A:8小節、B:9小節
調=Intro~A:ハ長調(C)、B:変ホ長調(E♭)
BPM=96(NHK交響楽団)
拍子=4/4
 
歴代の町の曲の中では最もテンポが遅いのが特徴。
音符がやや細かく、高音を奏でる楽器が多く使われているため、可愛らしい曲になっている。
逆にBパートのメロディは非常に情緒的。
どちらかと言うと、活気よりは安心感を感じさせる曲になっている。

DQ4

町や村で流れるBGM。
第三章では【旅の商人】(道具屋・宿屋)にエンカウントしたときにも使われる。
リメイク版では【バトランド】【エンドール】【スタンシアラ】の城下町エリアで流れる他【ソレッタ】でも聞ける。逆に【ゴットサイド】では聞けなくなった。
 
DQ4には村専用の曲が無く、村でも共通でこの曲が使われている。
 
PS版の2周目は、オーケストラ版とも異なった、かなりの良アレンジ。ぜひ聴いてみよう。
リメイク版では夜バージョンが追加されており、その静けさを象徴している曲調が昼とは対照的である。
 
DS版ではなぜか異様にテンポが速く、かなり忙しく感じる。PS版と同じテンポで良かったのだが。
また、ディレイ処理もミスっており、2周目に右方向からメロディの不自然なエコーが聞こえてしまっている。
東京都交響楽団版もやはり異様にテンポが早い。そんなに慌てて演奏してどうしようというのだろうか?
 
スマホ版ではイントロ付きなので、FC版やPS版を聞き慣れていると違和感があるかもしれない。

曲名について

『ゲーム音源大全集(3)』では「街でのひととき」となっているが、これは本来、街やカジノ、コロシアムを含めたメドレー全体の名前である。

DQ11(3DS版)・DQ11S

【冒険の書の世界】ロザリーの家【山奥の村】(DQ4)で流れる。
両機種ともFC版DQ4の音源がそのまま使われる。

DQB

【ゴーレム】撃破後の【メルキド】知られざる島元勇者の夢、エンディングで流れる。