Top > グーモンディース


グーモンディース

Last-modified: 2019-06-19 (水) 18:31:17

シート Edit

【名前】グーモンディース
【容姿】二人の男女が継ぎ接ぎに縫い付けられた四つん這いの怪物
【願い事】無し
【バッドエンド】死亡
【グッドエンド】既にそのような物はない
【令呪】 0/0
【HP】10/10
【筋力】EX:8(10)
【耐久】D:2
【敏捷】D:2
【魔力】A:5
【幸運】E:1


【スキル1】デミ・アルターエゴ
英雄点5を得る。サーヴァントに対し、通常のダメージを与える。


【スキル2】死がふたりを分かつまで
英雄点5を得る。
自身のステータス上限をEXにする。


【奥義】『境界にて繋がれし者』(ヘヴンズ・アンド・ヘルズ・ガーディアン) 1/1
【効果】交戦フェイズ開始時に発動できる。
この交戦フェイズ中、魔術防御と先手判定を筋力で行える。
*1


【その他】-・悪 女性であり男性

来歴 Edit

サンヘドリン第二ロッジ開発、アルターエゴ成功例第一号。
あるきっかけを経たことで強力なエクストラクラスにして人造可能な英霊、
アルターエゴの存在を知った彼らはそれを作り上げようと第二ロッジに委託した。
その研究の成果のなれの果てがこの存在である。


元々はマサチューセッツに住んでいた姉弟であったが、サンヘドリンによって拉致される。
互いが互いをかばい合うその美しい姿にサンヘドリン第二ロッジ統括は心より感動した。
『そんなに互いの仲がいいのなら、くっつけて同時に生かせばいいのかな? ほら! 二人とも助かるじゃん! やったね』
アルターエゴの精製のためには、人間の強力な感情を1つ産み、それ以外をそぎ落として空いたスペースに英霊を詰め込めばいいと彼らは思考していた。
だが人間の感情など理解する気もなく、理解も出来ない彼はそう思考し、2人を生きたまま接合した。
当然長く生きるはずもなく、彼らは半死半生の状態のまま死を待つのみであった。


しかし、ある男が、彼(ら)の中の英霊召喚に用いた触媒を用い、
英霊の召喚に成功したことで彼(ら)の内部の英霊が活性化。デミ・アルターエゴとして覚醒し逃走する。
それに乗じ同じように覚醒した二基が脱走。マサチューセッツにて行方不明者を多数出す事態となった。


最後には、マッド・ガッサーによって葬られた。
葬られた最後に彼(ら)が放った言葉は、感謝の意か、あるいは…………






*1 本来マスターは永続効果奥義は持てない。NPC特権