メガロケルドス

Last-modified: 2018-11-01 (木) 00:15:56

キャラシート

日帰り聖杯戦争

【クラス】バーサーカー
【名前】メガロケルドス
【容姿】強大な英霊。
【英雄点】45点(ステ25点・スキル20点):令呪1画消費
【HP】40 / 40
【筋力】EX:8(10)
【耐久】EX:8(10)
【敏捷】E :1
【魔力】C :3
【幸運】E :1
【スキル1】狂化 D
10点:物理攻撃時、補正値5を得る。物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル2】神性 A
5点:キャラシート作成時、サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル3】自己改造 B+++
5点:物理攻撃と物理防御時、ダイスの面数を1増やす。

【宝具】『愛は彼方に、狂気は我が身に』(メアズ・メガロケルドス) 1/1
【ランク・種別】B++:対人宝具
【効果】交戦フェイズ開始時に宣言して発動する。
    この交戦フェイズ中、バーサーカーの物理攻撃と物理防御時に補正値5を得る。

【その他】混沌・狂 天属性 神性 猛獣

 

富士尾市聖杯戦争トリビュート・ボス専用

【クラス】バーサーカー
【名前】メガロケルドス
【容姿】強大な英霊。
【英雄点】ボス専用
【HP】300 / 300
【筋力】EX:8(10)
【耐久】EX:8(10)
【敏捷】E :1
【魔力】C :3
【幸運】E :1
【スキル1】狂化(対英雄) A
0点:同じエリアに「ネメアの獅子の毛皮(偽)」「ヘスペリデスの黄金の林檎(偽)」
   「軍神アレスの金の帯(偽)」のどれかがある場合、自分の手番にその個数だけ追加で行動できる。
   物理攻撃時、補正値5を得る。物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル2】冥府よりの叫喚 B
0点:宝具の使用回数を無限にする。
   魔術防御と奇襲防御時、自身の受ける最大ダメージを30にする。
【スキル3】自己改造 B+++
0点:自身の最大HPを300に変更する。
   物理攻撃と物理防御時、ダイスの面数を1増やす。

【宝具】『愛は彼方に、狂気は我が身に』(メアズ・メガロケルドス) ∞/∞
【ランク・種別】B++:対人宝具
【効果】物理攻撃と物理防御時に自身に付与されているデバフを無効にし、補正値5を得る。

【その他】混沌・狂 天属性 神性 猛獣

日帰り聖杯戦争(旧シート)

【クラス】バーサーカー
【名前】メガロケルドス
【容姿】強大な英霊。
【英雄点】40:コストなし
【HP】40 / 40
【筋力】EX:8(10)
【耐久】EX:8(10)
【敏捷】E :1
【魔力】C :3
【幸運】E :1
【スキル1】狂化 D
10点:物理攻撃時、補正値5を得る。物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
【スキル2】神性 A
5点:キャラシート作成時、サーヴァントの英雄点10を得る。
【スキル3】自己改造 B+++
5点:物理攻撃と物理防御時、ダイスの面数を1増やす。

【宝具】『愛は彼方に、狂気は我が身に』(メアズ・メガロケルドス) 1/1
【ランク・種別】B++:対人宝具
【効果】交戦フェイズ開始時に宣言して発動する。
    この交戦フェイズ中、バーサーカーの物理攻撃と物理防御時に補正値5を得る。
    この宝具は移動フェイズ終了時に霊地にいる場合、使用回数が回復する。

【その他】混沌・狂 天属性 神性 猛獣

詳細はトラキア王ディオメデス〔オーバーライト〕参照。

 

新生境域ドリームランドにて召喚されたディオメデスは四頭の雌馬を取り込み、
ヘラクレス――「超英雄」を超える「超怪物」として、新たな姿を得た。
それは英霊の座に霊基として登録され、通常のディオメデスとは異なる英霊として召喚可能となった。
言わば、トラキア王ディオメデス〔オルタ〕。それがこのメガロケルドスである。

 

ただヘラクレスを凌駕する、その一点に特化したサーヴァント。
肉弾戦しか得手がないが、その戦闘力は尋常なレベルを超越している。

参加歴

富士尾市聖杯戦争トリビュート(ボス専用)