トーマスのだいついせき

Last-modified: 2020-11-20 (金) 16:57:25

「あの空を飛ぶ凧を見てよ!」

日本版タイトルトーマスのだいついせき
英語版タイトルThomas and the Runaway Kite
脚本ルイーズ・クラムスコイ
放送日・2010年2月10日(英国)
・2010年2月17日(オーストラリア)
・2010年4月14日(ハンガリー)
・2010年4月28日(ドイツ)
・2010年7月28日(日本)
・2010年10月31日(米国)
・2011年9月13日(ノルウェー)
日本話数第325話
第17話(シーズン内)
英国話数第321話
第13話(シーズン内)
この話の主役トーマス
シーズン第13シーズン
登場キャラクターAトーマスエドワードパーシーエミリーチャーリー
登場キャラクターBジェームス
登場キャラクターCヘンリーディーゼルメイビスクランキー
登場人物Aトップハム・ハット卿スティーブン・ハットブリジット・ハット灰色コートの信号手
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人トーマスの機関士トーマスの機関助手エドワードの機関士エドワードの機関助手エミリーの機関士エミリーの機関助手?作業員
登場人物C先生双眼鏡の男性学校の子供達野鳥観察者山高帽を被った黒人男性赤い服の女の子子供達緑色の服の少年野鳥観察者先生
登場人物Dハット卿夫人 (言及のみ)
登場スポットブレンダム港
ソドー運送会社
ナップフォード駅
マロン駅
カーク・ローナン分岐点
ナップフォード鉄橋
ナップフォード駅操車場
ゴードンの丘
あらすじソドー島上げ大会の日。トップハム・ハット卿が飛ばされてしまう。大会までにを見つけて来ると約束したトーマスは、一人で捕まえようとするが石炭が燃え尽きてしまう。仲間の助けを借りて、トーマスを捕まえる事が出来て、トップハム・ハット卿は無事大会に参加する。
メモトビー続いて、スティーブンブリジットが初めて、トーマスの機関室に乗車する。
ジェームスは今回は台詞無し。
・優勝カップを子供達に見せて平気でネタバレをするトーマス
・終盤の汽笛で歓声をあげるシーンでチャーリーの汽笛がジェームスの音になっている。
スティーブン・ハット長編第3作以来久々に登場し、第10シーズンラスティーとひょうしき』以来久々に喋る*1
灰色コートの信号手、短編では第18シーズンエミリーちきゅうをすくう?』まで台詞なし。
台詞ナレーターソドー島は風の強い朝を迎えていた。今日は凧上げ大会が開かれる日だ。もうすぐ、空は色んな色や形の凧で一杯になる。機関車達も凧揚げ大会を楽しみにしていた。中でもタコが大好きなトーマスは一番ワクワクしていた。トーマスは特別な仕事のためブレンダムの港にやって来た。凧揚げ大会の優勝カップを受け取りに来たのだ。」
トーマス「うわぁ~!凄いな!こんなに美しいカップは見た事無いや!」
トップハム・ハット卿トーマス、この優勝カップをナップフォード駅まで運んでくれ。私のが優勝者に渡す事になっているんだ。」
ナレータートーマスの顔が輝いた。」
トーマス「わかりました!直ぐに向かいます!」
ナレータートーマスは誇らしげだった。優勝カップを運んでいるのを皆に見て貰いたかった。トーマスは分岐点で止まった。」
トーマス「あっ!アレは?吃驚した凄いな!何て素敵な凧なんだろう!又見られたらいいなぁ…。」
ナレータートーマスは、ゴードンの丘の上までやって来た。」
トーマス「あぁ!さっきの素敵な凧だ!」
ナレーター「それは、トップハム・ハット卿ブリジットスティーブンの凧だった。彼等は大会の優勝を狙っていた。其処へチャーリーがやって来た。」
チャーリー「あの空を飛ぶ凧を見てよ!」
ブリジット・ハット「ほら、トーマスよ!」
ナレーター「すると突然、風が吹いて凧が舞い上がり、あっと言う間に飛ばされて行った。悲しいそうに凧を見送る二人の姿を見てトーマスは何とかしたいと思った。」
トーマス「心配しないで、僕が凧を追いかけて捕まえて来るよ。」
ナレーター「其れを聞いた二人は喜んだ。」
ブリジット・ハット「うわぁ~い!!」
トーマス「僕はソドー島で一番速いんだ!直ぐに凧に追いつくよ。」
チャーリー「僕も手伝うよ。」
トーマス「平気だよチャーリー、僕は君より速いんだ。大丈夫だよ!」
ナレータートーマスは優勝カップをナップフォード駅に届けるのを後回しにして、ブリジットスティーブンの凧を追いかけた。風が凧をどんどん先に運んで行く。トーマスは必死で走った。」
トーマス「早いなぁ。ふぅ…!直ぐ追い付いて見せる!僕は島で一番速い機関車だ。絶対に捕まえてやるんだ!」
ナレーター「その時、風に吹き飛ばされ凧が見えなくなった。」
トーマス「何処に行っちゃったのかな?」(汽笛)
エドワード「やあトーマス、何を急いでいるんだい?」
トーマス「やあエドワード、今、ブリジット達の凧を追いかけているんだ。」
エドワード「面白そうだね。手伝おうか?」
トーマス「平気だよエドワード、僕はソドー島で一番速い機関車。だから僕一人で大丈夫さ!」
ナレーター「凧はトーマスの目の前に降りてきた。」
トーマス「ヘヘッ!あっ!」
ナレーター「しかし、また風が凧を吹き飛ばしてしまう。」
トーマス「何て事だ。凧さんお願いだから戻ってよ~!」
・(BGM
トーマス「直ぐに追いついて見せる。僕はソドー島で一番速いんだ!絶対に捕まえてやるからな!」
ナレーター「その時、風が凧を橋の上まで飛ばした。橋の上に居たエミリーは凧を見てとても驚いた。」
エミリー「ねェトーマス、その凧を追いかけているの?」
トーマス「そうだよ!其れブリジットスティーブンの凧なんだ。『捕まえる』って約束してさ。」
エミリー「手伝うわ。」
トーマス「大丈夫だよエミリー、僕はソドー島で一番速いんだ。僕だけでも大丈夫さ。あっ!直ぐに追いついて見せる。僕はソドー島で、一番速いんだ!絶対に捕まえてやるからなぁ!」
パーシー「如何したのトーマス?ほっぺが物凄く真っ赤になっているよ。」
トーマス「凧を追いかけているんだよ。」
パーシー「手伝うよ。一緒に追いかけよう。」
トーマス「平気だよ。僕だけでも追いかけられるから、僕はソドー島で一番速いんだ!」
パーシー「うへっ!」
ナレーター「漸く風が治まった。そして遂にトーマスは凧に追いついた。」
トーマス「僕はちゃんと君に追いついたよ凧さん。」
ナレータートーマスは分岐点を通り凧に近づいた。その時問題が起きた。」
トーマス「あぁ?おぉ?」
ナレーター「突然、ガタガタと揺れる。火室の火が段々小さくなり、消えてしまった。凧を追い掛けていて、石炭を使い切ってしまったのだ。」
トーマス「大変だ如何しよう…。石炭が無くなっちゃった。」
ナレーター「又、風が吹き凧は空に舞い上がると、遠くへ行ってしまった。」
トーマス「僕はもう走れないから追いかけられない。一番速い機関車じゃない。ブリジット達だってがっかりだよ。其れにまだ優勝カップもナップフォード駅に運んでない…。全部僕の責任だな…。」
ナレーター「その時、カーブを曲がってくる機関車の音が聞こえた。チャーリーだ。」
チャーリー「如何したんだいトーマス?」
トーマス[凧を追いかけていて、石炭が切れたんだ。」
チャーリー「君は島で一番速い機関車だと思っていたよ。」
トーマス「違うよ…。僕だけじゃ、捕まえられなかったんだ…。助けてくれるチャーリー?」
チャーリー「勿論だよトーマス。」
ナレーターチャーリーに石炭を分けて貰いトーマスのかしつは直ぐに赤々と燃え上がった。」
トーマス「ありがとうチャーリー、遅れちゃった。優勝カップをナップフォード駅に運ばなきゃ。凧を探してくれるかい?」
チャーリー「分かった!全速力で探しに行くよ。」
ナレーター「こうして、トーマスナップフォード駅へと走り出した。駅へ向かう途中、トーマスは分岐点で止まった。パーシーエミリーエドワードがいた。」
パーシー「悲しそうだね。如何したの?」
トーマス[ブリジット達の凧を捕まえることが出来なかったよ。助けてくれるかい?」
パーシー「勿論じゃないかいトーマス!」
エミリー「すぐに探すわ。」
エドワード「よし、探しに行こう。」
ナレーター「皆は喜んで助けてくれた。トーマスは其れがとても嬉しかった。トーマスナップフォード駅に到着すると、ブリジットスティーブンが近づいてきた。」
スティーブン・ハット「凧は捕まえた?」
トーマス「僕は捕まえられなかったけどパーシー達が捜してくれてる。一緒に行こう。」
ナレーター「2人共元気に乗り込んだ。トーマスが分岐点でやって来ると突然凧がトーマスの目の前に現れた。」
灰色コートの信号手「うわっ!あぁ…!」
トーマス「あの凧だ!」
ナレーター「其処へ、エミリーパーシーエドワードチャーリーがやって来た。凧は彼等の間に風に舞い、そして、信号に引っかかった。」
トーマス「やったぞ!凧を捕まえた!」(汽笛)
スティーブン・ハット「やった!」
ブリジット・ハット「凄いわ!」
トーマス「皆が助けてくれたから、凧を捕まえられたよ。」
ナレーター「その後、開かれた凧揚げ大会では、トップハム・ハット卿の孫の凧が勢い良く、風に乗り空高く舞い上がっていた。トーマスは笑顔で其れを見ていた。」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
エドワード/パーシー/トップハム・ハット卿/灰色コートの信号手キース・ウィッカム
エミリー/ブリジット・ハットテレサ・ギャラガー
チャーリー/スティーブン・ハットマット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマス/パーシーマーティン・シャーマン
エドワード/スティーブン・ハットウィリアム・ホープ
エミリー/ブリジット・ハットジュール・デ・ヨング
チャーリーグレン・ウレッジ
トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
灰色コートの信号手キース・ウィッカム
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
エドワード:佐々木望
パーシー:神代知衣
エミリー山崎依里奈
チャーリー:金谷ヒデユキ
トップハム・ハット卿納谷六朗
スティーブン・ハット西優子
ブリジット・ハット溝邉祐子
灰色コートの信号手金光宣明
シリーズ前回エミリーとおはな
シリーズ次回ドタバタせいびこうじょう

*1 この回のみ、西優子さんが吹き替えを担当する。