人形劇

Last-modified: 2021-11-14 (日) 18:50:19
特徴・模型と人形で使用したエピソード。
・短編は全12シーズン。長編は全3作。
・キャスティング協力は第1シーズンから第8シーズン迄は青二プロダクション、第9シーズンから第12シーズンは81プロデュースであった。
第12シーズンは合成作品でCGフェイスが公開されたキャラクターもいた。
第1シーズンから第8シーズン迄は本編開始前に話のタイトル名が表示されていたが、第9シーズン以降は本編開始後にタイトル名が表示される形に変更された。


シーズン備考放送局海外放送日本放送
第1シーズンクラシック・シリーズ最初のシーズン並びにフジテレビの最初のシーズン。
・日本語版には最後に機関車紹介がある。
・青二プロダクションがキャスティング協力を務める。
フジテレビ1984年~1985年1990年
第2シーズン・初めて年鑑のエピソードが映像化されたシーズン。
貨車達の顔が灰色になる。
・シリーズ初の悪役並びにディーゼル機関車の悪役のディーゼルが初登場した。
1986年1991年
第3シーズン・初めてのオリジナルのエピソードが存在するシーズン。
オリバートードバルジーメイビスが初登場。
1992年~1993年1992年
第4シーズンスカーロイ鉄道の機関車達が初登場したシーズン。
・初めてクリスマスのエピソードがない。
1994年1995年
第5シーズンクランキーハリーバートが初登場。
ディーゼルナップフォード駅が一切登場しない。
1999年
第6シーズンハーヴィーソルティーソドー建設会社の重機達が初登場したシーズン。2002年
第7シーズンクラシック・シリーズ最後のシーズン。
・このシーズンで機関車紹介が最後となる。
郵便貨車が一度も登場しない。
アーサーマードックスペンサーエミリーが初登場。
ダックドナルドダグラスオリバーレギュラー機関車として登場するのは最後となり、変わりにエミリーが、レギュラー機関車入りする。
2003年2004年
第8シーズン・フジテレビ最後のシーズン並びに新シリーズ最初のシーズン。
・青二プロダクションの声優の吹き替えも最後となり戸田恵子さんを始めとするボイスキャストや、並びに森本レオさんがナレーターを務めるのも最後となった。
・日本語版の機関車紹介が廃止され、タイトル紹介に変更された。
エミリーが初めてこの物語のメインヒロインを務める。
2004年2006年~2007年
第9シーズン・テレ東で放送された最初のシーズン。
・キャスティング協力が81プロデュースに移管され比嘉久美子さんを始めとするボイスキャストが参加し、並びにジョン・カビラさんがナレーターを務める。
テレビ東京2005年2008年
第10シーズンロージーロッキーフレディーが初登場。
サー・ハンデルも久々に再登場した。
2006年2008年
第11シーズン・模型のみを使用した最後のシーズン。
ウィフビリーヘクターマージが初登場。
2007年2009年
第12シーズン新シリーズ並びに人形劇最後シーズンで、模型とCGの両方を使った唯一のシーズンでもある。
・日本ではテレビ放映されず、TSUTAYA特典カードや劇場版前売り券の特典DVD等で一部のエピソードが視聴可能。
未放送2008年映像特典限定


その他備考海外放送
Jack and the Sodor Construction Company・海外のみで公開されたスピンオフシリーズ。2006年


作品名備考海外公開年日本公開年
魔法の線路きかんしゃトーマス最初の長編作品。
・シリーズ初の女性の蒸気機関車並びにタンク機関車レディーが登場した作品。
・唯一の実写作品。
渡辺満里奈さんと尾崎紀世彦さんがゲストとして起用された。
2000年2001年
みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう・2作目の長編作品。
・キャスティング協力が81プロデュースに変更された最初の作品。
2005年2014年
トーマスをすくえ!!ミステリーマウンテン・人形劇最後の長編作品。2008年2009年