アイテム/もえないゴミ

Last-modified: 2022-10-23 (日) 23:19:18

ハンター生活において切っても切れない関係のお邪魔アイテム。
メインシリーズでは無印からMHXXまで登場した。
ゴミはゴミ箱へ。

概要

  • 調合に失敗したことで生成されたブツ。
    薬や爆弾、弾丸等のあらゆるアイテムは調合に失敗すると必ずゴミに変わってしまうので、
    調合を主軸とするガンナー達は目の敵にしているアイテムである。
    ただアイテムポーチを圧迫するだけの存在で、使い道はほぼゼロと言っても過言ではない。
    • 秘薬等貴重アイテムがゴミになってしまった時の喪失感は大きく、
      売却値はたったの1z。買い取ってくれるだけでもありがたい事だろう…。
  • しかしそんなゴミであるが、初期作品の山菜爺さん押し付け見せて交換すると、
    過剰なほど反応してトッテオキと交換してくれる。
    主に精算アイテムが手に入り、序盤の資金源はもとより採集クエストでは地味に役立ったりもする。
    • それにしても虫の死骸といい、明らかに交換価値が釣り合っていない代物を
      爺さんは一体何に使うつもりなのだろうか…?
  • また、一部シリーズでは錬金術を用るとゴミを再利用できる
    錬金失敗で再びゴミに戻るのは気にしない
    この錬金術を使えば、なんとゴミが火薬草になる。そして火薬草と言えば爆薬の原料である。
    さらに言うまでもなく爆薬は爆弾の必須原料である。
    山菜爺で爆弾と言えば……まさか……
    • 火薬草に錬金できる作品では、火炎弾をフルで使うためには重要な素材となる。
      狙って量産することは難しいのでなるべく残しておくべきなのかも知れない。
      もっとも、そこまでして火炎弾を使うような状況は限られるわけだが。
    • もえないゴミを敢えて量産したい場合は、捕獲用麻酔薬の調合を試みるのがおすすめである。
      調合に成功したら麻酔玉にすれば良く、そこで成功しても普通に需要のあるアイテムとなる。
  • MH3では調合壷に使う以外用途が無い。
    つまり文字通りの生活廃棄物。
    またオンラインではかつて、ネチケットが欠片もなってないふんたー
    誰彼構わず周囲のハンターにハチミツをねだると言う光景があちらこちらで目撃されていたが、
    そういう輩に対しては「どうぞ」と言いながらこのアイテムを渡すというルールが一部で浸透していたとか。
    なお、もえないゴミではなく虫の死骸をあげる派の人もいたようだ。
    • MH3Gではロックラックに行けず、ついに調合壷にさえ使えなくなってしまった。
      その上、山菜爺さんに見せても何もくれなくなり、完全にゴミと化した。
      モガ村雑貨屋のお姉さんの話によると、
      現在、孤島地方ではもえないゴミの再利用がギルドの大きな課題となっているらしい。 
  • MHWorld以降のシリーズでは、調合率の概念が無くなった影響でもえないゴミが完全にリストラ
    更に、一部のアイテムは採取した途端メニューを開かずに自動調合する事ができ、
    生成されるゴミに怯える心配もこれで無くなった。
    簡単かつ正確な調合法が全世界に行き届き、ハンター達の常識になったのだろうか。
    その調合技術を商売にすればそれだけで食っていけそうではあるが
    • 外伝作品のMHSTシリーズにおいても、常にライダーが専門の調合書を持ち歩いているためか
      調合に失敗する事は無く、したがってもえないゴミの出番も一切無い。
  • このようにモンスターハンター本編では使い所に困るアイテムであるものの、
    外伝作品の『ぽかぽかアイルー村』においては、
    村長のなかよしポイントを溜めていくのに最適のアイテムの一つだったりする。
    なんでゴミをもらって喜ぶんだよ!と突っ込みたいハンターもいるだろうが、
    村長の趣味はガラクタ集めらしいので、これはこれでうれしいのだろう…多分。
    • しかし最適のアイテムとは言うものの、一回のプレゼントで上がるのはたったの2ポイントなので
      これのみで上げていくのは相当な苦労を要する(ちなみに他のアイルーにあげると1ポイントである)。
      もっと早くに上げたいのならばオオナナホシやサツマノイモなどの高ポイントアイテムでゴリ押しするか、
      村長の好物の中で最もポイントの高いブーメランを使えばいい話である。
    • ちなみに、アイルー村でのもえないゴミは村の中にある採取ポイントにて結構な頻度で採れる
      …村おこしをする前に村中の清掃を行った方がいいのでは?
  • また、MHFではあろうことかベルクシューターSPの最終強化に33個も使うことになる
    MHF12年の歴史の中でも、というかモンハンシリーズ全体の歴史の中でもこれほどの量を使う装備は殆ど無い。
    もっとも、必要になればいくらでも手に入るアイテムなので、別に無くて困るという事も無かっただろうが……。

余談

  • 明らかに可燃物であるはずのアイテムを二つ調合しても、失敗すれば必ずもえないゴミになる。
    燃やすと有害なのか…?
  • 作品にもよるが英語版モンハンでは以下のように訳されている。

    Garbage*1
    Junk created when a combination attempt fails.
    調合の試行失敗時に造り出されたガラクタ。

  • 「燃えない」というニュアンスが入っていない上にどんな調合内容でも発生しうる説明である。
  • ジャンボ村ではハンターのまねをして調合を行った村人から、部屋の中がもえないゴミでいっぱいになり、
    臭くて仕方がない、という話を聞く事ができる。
    どうやら、何らかのにおいもあるようだ。
  • MHR:Sでは、通称「ゴミミゴミ」という
    状態異常蓄積に特化したテンプレ装備が人気を博している。
    これももえないゴミ…ということは決して無い。

関連項目

システム/調合
アイテム/虫の死骸 - お邪魔アイテム繋がり
アイテム/ビンの王冠 - 紛う事無きもえないゴミ……のはずだが?


*1 日本語で「廃棄物」