Top > アイテム > ビンの王冠


アイテム/ビンの王冠

Last-modified: 2019-09-14 (土) 17:42:26

MHSTに登場する特殊なアイテム。

概要 Edit

  • 本来はビンの内容物が零れないようにするための栓(フタ)となるもの。
    既に本来の役目を終えており、一見するとゴミにしか見えないが、
    これを専門的に収集するマニアが存在し、取引が行われているらしい。
    • 現実にも王冠や牛乳瓶のフタを集めているマニアは居る。
  • 持っていても特にこれといった用途は無く、当然素材としての需要も無い。
    売却価格も僅か1zと、そのままでは限りなく無価値に近いアイテム。
    しかし、ギルデカランギルドマスターマッホ』がこれの熱心なコレクターの一人であり、
    彼からサブクエストという形でこれの収集と受け渡しを依頼される。
    一定数を集めて彼の下へ届けると、一定の経験値とそこそこの報酬金、そしてナビルーの衣装が貰える。
    最終的には報酬金のみになってしまうが、それでも金額はかなり大きい。
    他に用途も無いので溜まってきたら定期的にマッホに受け渡そう。
    • なお、マッホ自身はビンの王冠の収集に執心する一方で
      このアイテムの価値が周りに理解されないことに心を痛めている様子があり、
      MHSTの主人公だけが数少ない理解者であると(半ば強引に)認めている節がある。
  • ただし、一方のMHST主人公自身もこのアイテムに対する思いはまんざらでもないのかもしれない。
    というのも、マッホと出会う以前からこのアイテムを手に入れることができ、
    いざ入手したビンの王冠をゴミとして捨てるわけでもなく、わざわざ自身の持ち物にしているからだ。
    ゲームシステムの都合上と言ってしまえばそれまでだが、
    ストーリーズ主人公にももしかしたら、このアイテムに対し強く興味を惹かれるものがあったのだろうか。
  • しかし、いざ集めようとなるとなかなか骨が折れるアイテムである。
    「ビンの王冠」ということは即ち人工物であり、
    フィールド上で手軽に採集できるものではないし、普通のモンスターを狩猟しても入手できはしない。
    何らかのサブクエストを達成したり、フィールド上の宝箱の中に入っていたり、
    モンスター図鑑を埋めたご褒美などで入手する形となる。
    ストーリーを進めながらでもぼちぼち集まってはくれるが、
    それだけだと初めは順調でも間違いなく途中で足りなくなってくる。
    一応の救済策はあるが、こちらもこちらで骨が折れるものであり、完全達成は簡単ではない。
    • その救済策とは、サブクエスト『蓋とフタの等価交換』。
      タルの蓋5個を納品すると、報酬としてビンの王冠が5個貰える。
      ただし経験値や報酬金、他のアイテム報酬などは一切無いという異色のサブクエストである。
      タルの蓋もタルの蓋で集めにくいアイテムであるが、
      タルアイルーの討伐(?)報酬として(一応は)無限に入手する手段がある。

余談 Edit

  • 「プレイヤーにとってはほぼ無価値のアイテムだが、一定数を集めてある人物に渡すと報酬が貰える」という要素は、
    ある意味RPG作品では定番である。
    最も有名なのはドラゴンクエストシリーズでのちいさなメダルだろうか。
  • MHシリーズではある意味でビンは欠かせない要素の一つとなっていたが、
    MHSTでは弓、スラッシュアックス、チャージアックスの何れも登場しないため、
    このアイテムの存在が唯一の「ビン」要素である。本体の出番は無い。