アクション/ビーム

Last-modified: 2020-01-10 (金) 17:49:17

大型モンスターのブレス攻撃の型。見た目がビームの様に見えることから。
中には、(公式で「ブレス」とされる攻撃でも)どう見てもビームにしか見えないものもある。

目次

概要 Edit

  • なお、押し並べてリーチは直線的であるため、必ず横に逃げよう。
    • ただし場合によっては扇線上、円周線上、あるいは、無差別に乱舞軌道するタイプもあるので
      必ずしも真っ直ぐ飛んで来るタイプだけでは無い点には注意したい。
      何度も連戦していれば、どのモンスターがどのタイプのビームを放射するかは経験から判断できる。
  • 単発のブレスと異なり一瞬で遠距離まで判定が現れるため、大きく離れていても油断できない。
    また、単発のものと比べて射程が長い傾向にある。
    ただし、流石に無限遠まで伸びるわけではなく、広いエリアではリーチが足りずに
    ビームの末端が見えることがある。
  • MHXシリーズでは攻撃の終わり際に細い残光が見えるようになり、よりビームっぽくなった。
  • 全ての属性持ちブレスで見られる攻撃手段であるが、
    雷属性のビームのみ、メインシリーズでは使い手がほとんど見られない。
    それどころかビームとはイメージが結びつきにくい氷属性や水属性の方が、この手の攻撃の使い手が多い位である。
    フルフル種に始まり、ラージャン*1にミラボレアス【祖龍】、ラギアクルス種やギギネブラ亜種がいるにも関わらず、
    こいつらはこのタイプの攻撃は全く行わない。
    最近になってやっとライゼクスが現れたが…
    • 高水圧による線上定点照射は「ウォータージェットカッター」の名称で現実世界にも存在し、
      鋼鉄ぐらいであればスッパリ切断してしまう程の物理的威力がある。
      特に、ガノトトス、タマミツネ、などの水鉄砲水属性ビームブレスの威力の高さは
      この仕組みによるダメージだと説明されれば腑に落ちる話ではある。
    • 雷属性の使い手の遠距離攻撃は雷球の投擲or地面に沿って這わせるものや、
      ドーム状に広がる連鎖放電が多いので結果的にビーム攻撃の採用率が低いものと思われる。
    • 雷属性の使い手がメインシリーズよりも多いMHFでは、
      雷属性ビームの使い手としてベルキュロスにディオレックス、シャンティエン、
      トリドクレス(通常種)、G級祖龍、極み傲るドゥレムディラが存在し、使い手の少なさは特に感じない。
      辿異種トリドクレスは設定的には雷属性のエネルギーを用いたビームを用いるのだが、
      その実体は高速のスリップダメージ攻撃であり、内部上は厳密には雷属性とは無関係。
      なお、ドゥレムディラはもともとは氷属性のモンスターだったが、
      極み傲るドゥレムディラという特殊個体に限り、属性が変化して紫雷のビーム状ブレスを多用してくる。
  • ちなみに、龍属性ビームも使用者が少ない。
    アカムトルムのソニックブラストはビームというより大規模な衝撃波に近い。
    有名なのは「ドラビーム」というそのまんまな呼び方で親しまれるドラギュロスのブレスの一つだろう。
    辿異種ドラギュロスの放つ超極太冥雷ビームは地面を融解させ、
    ビームか融解させた地面に触れたハンターを問答無用で即死させる。
    また、最近のところではMHXでオストガロアも龍属性ビームを放つ。
    双頭(触腕)から放つものと、本体の口から放つものがあり、
    特に瘴龍ブレスとも呼ばれる後者は超極太でほぼ即死級の威力を持つ。
  • MHFをプレイヤーする人にとっては、「ビーム」というと、
    ドゥレムディラの"壊毒ビーム"の俗称で親しまれる攻撃技を思い浮かべることも多いだろう。
    一言で表すならド迫力のブレスと言うべきものだが、中心の一本の直線状ブレスを中心に
    5本ほどのブレスが竜の如くその周囲をうねりながら飛んでいき、
    紫色の凄まじい毒の波動が放たれる壮絶な様が必殺技としてビームの名を冠すに至っている。
    ちなみに、えげつないエフェクトの量に違わず、かすりでもすると一撃で即死する(比喩ではなく)
    • 前述の極み傲るドゥレムディラの場合は、これが紫の巨大な稲妻を吐き出すものになっている。
      エフェクトは随分と様変わりしているが、直撃すれば即死確定なことに変わりはないので注意したい。

余談 Edit

  • シリーズによっては、ハンター側の装備の中にも
    レーザービーム……に見える弾種を使用できる物が存在する。
    一般的なゲームに於ける「レーザー」には貫通効果が付随するタイプが多いが、
    ボウガン内蔵ビーム光線烈光弾には貫通弾の様な貫通効果は適応されない。
    また、搭載弾数が少ない、調合で工面できない、などの制約は厳しいが
    ブレの影響を受けず、反動が小さく、画面内の全距離がクリティカルヒット相当の高威力と
    事実上のビーム砲と見做されて高い評価を受ける理由も納得である。

関連項目 Edit

アクション/熱線
アクション/グラビーム
アクション/ダラビーム
アクション/クロスビーム


*1 気光ブレスは雷属性ではない。