Top > 武器 > カガチ武器


武器/カガチ武器

Last-modified: 2018-06-09 (土) 03:19:39

飛雷竜トビカガチの素材から作られた一連の武器群。
多くは元の武器に素材となるカガチの毛皮を付与した、強化型武器のグラフィックを有する。





概要・性能 Edit

  • どの武器も基本的に「作って損はない」という性能であり、ドスジャグラスやプケプケを経て、
    おおよそ狩り方を覚えたハンター達が最初に手を出す実用的な属性武器として、優等生であることが多い。
  • 武器にはいずれも共通して、
    • 武器種ごとの平均か、ちょっと高めの攻撃力
    • 10%か15%の会心率
    • 短くも長くもない青ゲージに、匠でそこそこの白ゲージ
    • そこそこの雷属性
    • Lv1の空きスロット
    という性質がある。
  • 武器倍率単体では中堅どころぐらいに落ち着くが、会心率を含めた期待値での武器倍率では、
    その武器種の上位に食い込む火力を持っている。
    • 雷属性はそれなりなので属性特化武器(キリン武器)には劣るが、素の攻撃力が高いので、
      よほど物理が効きにくい状況でなければ、逆に汎用性で他の属性武器より頭一つ抜けることが多い。
  • 序盤から狩れるトビカガチの武器とあって作成難易度も低く、その割に使いやすい為、
    入門からHR解放後まで長く使っていける武器群である。
    • 特にそれを後押しするのが、雷弱点の敵が非常に多いという狩猟環境にある。
      陸珊瑚の台地に至っては、登場モンスター五種*1のうち雷に耐性があるのはパオウルムーのみである。
    • 「とりあえず雷作っておけば強いよ」という風潮は、いつぞやの懐かしい光景を彷彿とさせる。
  • 作成難易度自体は低いものの、強化には苦行を強いられる。
    下位を突破するのに爪を4~5本要求され、
    上位で最終強化するには上質なねじれた角竜玉、そして尖爪を13~16本要求される。
    • 狩っても狩ってもとにかく足りず、それでもコモン素材なので狩り続けるしかなく、
      ハンター達は泣きながら今日もカガチをしばき続けている。
    • それだけの素材を集めて作るだけの価値はある武器群なので、
      多少面倒でも一振り作っておきたいところ。
    • なお、強化には「飛雷竜の極針」と、「飛雷竜の極針」の2種類の素材が要求されるが、
      このうち「飛雷竜の極針」は下位素材、「飛雷竜の極針」は上位素材である。
      名前が無駄に似ているので混同しやすい。素材を集める場合は注意されたし。
      「雷は強い電気」と覚えよう。
  • 骨系武器から派生することが多い。
    また、カガチ武器がない武器種でも、雷属性派生として派生した武器に素材が要求される事はままある。

関連項目 Edit

モンスター/トビカガチ - 素材元のモンスター
武器/雷属性派生武器 - カガチ武器がない武器種での「代役」的な武器群
武器/パルサーロッド - 操虫棍
武器/パルサーボウ - 弓






*1 ツィツィヤック、パオウルムー、レイギエナ、オドガロン、リオレイア亜種