Selen Tatsuki (セレン・龍月)

Last-modified: 2021-10-23 (土) 18:18:36


Icon from: ANYCOLOR株式会社 プレスリリース
主な活動場所
ハッシュタグ通常:#SelenTatsuki
ミーム:#Tatsulaugh
ファンアート:#Artsuki
└R18:#Lewdsuki
配信タグ:#TatsuTalk
音楽おすすめ:#TatsuTunes
ファンの呼称等ファンの呼称:Dragoons
ファンマーク:🏆(トロフィー)
公式紹介文(英語)
A sky dragon descended from the moon.
She has a gentle heart hidden underneath her mischievous nature, like the glow of the moon on a cloudy night.
公式紹介文(日本語)
月から舞い降りた竜人
雲に隠れる月の光のように、優しくしたいけど少しいじわる

illust:釜飯轟々丸(@kamamesigogo123)

紹介

プロフィール

種族Lunar Sky Dragon
職業ドラゴンテイマー、ドラゴンレーサー
誕生日11月30日
身長160cm
言語英語、フランス語、中国語、韓国語中国語は広東語、北京語が話せる。
イメージカラー#7E4EAC*1

好み

アニメ・漫画・映画ケロロ軍曹、デスノート、神のみ、パンスト、まどマギ、まほいく、アグレッシブ烈子、豆しば、ライアーゲーム、カンフーハッスル、バクマン。、プリキュア、トランスフォーマー
ゲームSpyro Reignited Trilogy、Might & Magic HeroesIII、StarCraft、Apex、GMOD、ガンシューティング、Splatoon、Pajama sam、Freddi fish、真・三國無双、Zoo Tycoon
音楽ダフト・パンク、Wonder Girls、Caravan Palace、マキシマム ザ ホルモン
食べ物バブルワッフル、緑茶、チーズ
その他キーボード、お絵かき、バレーボール、弁当作り

活動場所

詳しく知りたい

  • 肩に乗っている相棒の名前は「エンバー(Ember)」。
  • デフォルメされたセレンとエンバーが踊る待機画面が印象的。作者はhoopyan氏。
    • その画面は単体の動画として上がっている
    • 流れている曲は「Turtleneck」というYouTube公式が公開しているフリーBGMで、それに合わせて画面のセレンがギターを弾くシーンがあることから待機コメントではよく「🎸(ギターの絵文字)」が流れてくる。
  • 配信中は常にハイテンションで笑い上戸。
    • 本人もこの笑い癖は理解しているようで笑わない耐久配信を敢行。BGMはシックなものになり配信画面も特殊仕様に。その画面後ろの額縁に笑っているセレンの絵が3つ描かれており笑う度に1個減るという「3回まで笑えるルール」で臨んだが...

      以下耐久配信のネタバレ注意

      • 開始3分半ほどで早速1回笑ってしまう。その後はあらゆる文章を読みながらなんとか50分近く持たせる事に成功するもエリーラに言及し始めた途端に2回目の笑いが出てしまう。
      • その後コメ欄に聞きつけたかのようにエリーラ本人が登場。他のコメントにノったり「pee pee poo poo(ち○ち○う○ち)」と送りつけたりとじわじわ攻めるなか、「Oh , Do you watch Big Bang Theory , really?(なぁ、本当にアメリカのテレビドラマThe Big Bang Theory見てるのか?)」という質問に対してエリーラが「do i look like watch anything 3D(私が3次元の作品を見るように見える?)」とすっかり2次元モノに染まってしまっているかのような返答をしてきたことにセレンが爆笑。これによって耐久は終了しBGMはいつものものに戻った。
  • Apexの強者プレーとは裏腹に趣味が絵描きと弁当作りだったり、その絵柄が非常にほんわかしていたりと可愛らしい一面もある。
  • イタリアのお菓子であるティラミスを長い間日本発祥だと勘違いしていた。
    • Selenがティラミスを初めて食べたのがアジア地域で、なおかつ響き(英語表記でTiramisu*2)が日本語っぽいため。視聴者に日本語学習者が少なくないためか多くの共感を呼び、中には配信で初めて日本発祥でないことを知った者もいた。
  • デビュー特番以来となるEN第1弾、第2弾全員でのコラボでやるゲームを提案したのがフィナーナだったことを勝手にばらした
  • Pomuのオタクグッズレビュー配信では、ポケモンのぬいぐるみなどのセレンの私物が紹介された

Apex関連のエピソード

  • 並み居るライバーの中でも非常に高い実力を有しているApexガチ勢。
  • 初配信にて1週間の予定が全てApexになっているダミーの予定表を仕込んだ。
  • 初めてのApex配信にて18キル、4613ダメージを叩き出してチャンピオンに。初っ端でダブハンを達成し視聴者に衝撃を与えた。以降の配信でもキルとチャンピオンを量産するムーブで視聴者を楽しませている。
  • ソロプレイ中は雑談配信のBGMを流しており、さも作業かの如く次々とキルを積み上げている。雑談配信のBGMが新しくなっても流し続けること自体には変わりなかった。
  • 時差の関係*3で日本で開催されるカスタムに参加する際の現地時間は早朝の4時や5時といった夜明け前になることが多く、Selenにとって過酷な条件となっている。そのため何度か眠気に襲われている場面も。
  • 2021年9月13日、APEXの大会REIGNITE CUP #2への参戦が告知された。
    チームメンバーはNIJISANJI KRからバン・ハダNIJISANJI IDからBonnivier Pranajaと共にチーム「Actual Gold Players」として参戦する。

動画一覧

■YouTube ■YouTube(NIJISANJI English Official) ■他チャンネル ■Twitter 🔒非公開

ライブ配信(アーカイブ)

2021年

2021年

投稿動画

2021年




*1 初配信より。
*2 ちなみにイタリア語的には"ティラ・ミ・ス(Tira mi su)"のように分けられ「私を上に引っ張って(私を勇気づけて)」を意味する。
*3 日本と比較すると冬時間で-17時間、夏時間で-16時間の時差がある。詳しくはNIJISANJI ENを参照。