「ガイオン・エクリプス」

Last-modified: 2020-02-22 (土) 00:54:53

◆本エピソードはニンジャスレイヤープラスにて独占公開◆しよう◆

noteまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6#7#8#9#10
◆実況付◆#1#2#3#4/#5()/#6#7#8#9#10
◆INDEX◆ニンジャ名鑑&インデックス

登場人物 Edit


あらすじ Edit

「待ってくれ……私は退役したんだ。頼む、静かに余生を……」

 

日本崩壊から十年。最新のテックと伝統的文化の融合が進むキョート共和国。
現状を苦々しく思う退役軍人ヤマシダの元を一人の私立探偵が訪れた。

 

グラウンド・ゼロ事件の関係者の連続失踪事件、間近に迫る数年ぶりの日蝕「ガイオン・エクリプス」、アンダーガイオンに隠された魔術めいたグラフィティ。
そんな折に私立探偵……シキベ・タカコは長き夢から醒めるが如く蘇ったのだ。バイオニューロンチップ再生者として。
探偵の勘が一連の事象の影に何らかの巨大な事件の存在を感じ取っていた。

 

「所長、このクッソ大変な時に、どこ行っちゃんったんスか……」

 

シキベは全ての謎の源流である十年前の事件の真実とタカギ・ガンドーの行方を追い求める!
ガイオンに蘇った最後の私立探偵が49マグナムを武器に新たな事件に挑む!


解説 Edit

第4部冒頭で予告されていた、シキベ・タカコの蘇生を巡るエピソードがついに公開。
「ガイオンの日蝕」に合わせて引き起こされる事件を追って、49マグナムを受け継いだ新たな私立探偵がキョートを駆け抜ける。
キョート共和国に関わる人物たちの第4部でのそれぞれの立場が明かされるエピソードとしても重要だ。

 

上記インデックスにて主要人物の経歴や関連エピソードの解説がまとめられているので、第2部・第3部における彼らのエピソードが未読だったり、既読だけど忘れてしまったかもというヘッズもごあんしんである。
2018年度エピソード人気投票では第6位にランクイン。



「スミマセン! これはコメントが! コメントが勝手に!! ウワーッ!!」

  • ようやく…なのだな。ブラックハイクも読まないと全てを理解するのは難しいな -- 2018-07-01 (日) 23:12:35
  • リブート・レイヴンへの返歌。その他さまざまな物語を経なければ此処には辿り着かぬ。だがこのエピソードだけでもはっきりとわかる事実がある。私立探偵は、諦めが悪いのだ -- 2018-07-02 (月) 16:24:15
  • シキベが何も知らない状況から物語が始めるので、知るべき事実は概ね作中で語られる。他既存キャラの過去説明で不足してる所もインデックスできちっとフォローされてる。ので、インデックスさえ読めば話の筋は理解できると思うよー -- 2018-07-03 (火) 02:10:56
  • 冒頭のウサギ・ニンジャとダイコク・ニンジャの逸話が何を表しているのかは結局わからず。この話とは直接の関係はない話ということか -- 2018-07-27 (金) 19:26:18
  • 登場人物にキンギョ屋とNNK-128を、入れるべきか入れないべきか。 -- 2018-07-27 (金) 20:29:07
  • 今回登場したのはキンギョ屋とは別人(項目で扱ってるのは店ではなく、老店主の方)なので配慮して加えてみた。NNK-128は台詞もない背景に過ぎないので「登場人物」として扱うと混乱するだけだと思う。『レプリカ……』でのネコネコカワイイと同じ。 -- 2018-07-27 (金) 23:55:39
  • 珍しい一人称のエピソードだった -- 2019-01-22 (火) 23:33:29
  • ↑4 簡単に説明するとブラックハイクマーダー事件ではコヨミ・ウサギがウサギ・ニンジャ役、エグザルテッドがダイコク役として何らかの儀式を行おうとした。これはその続き -- 2019-09-30 (月) 05:33:02
  • シキベの心情が丁寧に書かれた名編。味方側のカラテが心許ないのに加え、妙に生々しいエロスを感じるあたりも魅力。 -- 2020-01-09 (木) 08:16:22
  • こう読み返すと、あの三本足の鴉に待ってましたのカタルシス爆発を得るのはタカギ・ガンドーがあのまま死ぬわけないだろ! と読者は分かってるからであって、生き還って訳もわからんままに訃報を聞いたシキベはそこまで本当によく諦めなかったと思うわ。独力じゃどうしようもないのになお粘った。 -- 2020-01-16 (木) 02:01:11
  • アズールが希望のメッセージを残していてくれたとは言え、10年経過したら流石に手遅れと諦めても仕方ないし、結局ディプロマットが神懸かり的タイミングでポータル開かなければたぶん接続も出来なかったし。あとはやっぱりコケシ=サンな。息子の後にガンドーにまで先立たれて折れかねないくらいキツかったろうが、よく最期に再会してくれた。 -- 2020-01-16 (木) 02:15:12
  • これ読んだあとでセンジン読み直すと、アキラノ=サンの「共和国は……元老院は複雑怪奇な巨獣也。」に重みを感じる。実況当時は彼を元凶として指弾する声も多かったけど、これ読むと違ったんだなぁとわかる -- 2020-02-22 (土) 00:54:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White