巴形薙刀 極

Last-modified: 2020-02-22 (土) 09:56:10
141番
20200213_181556.jpg巴形薙刀 極(ともえがたなぎなた)薙刀
ステータス(MAX)
生存62()打撃74(119)
統率75(100)機動46(61)
衝力68(108)範囲
必殺89偵察44()
隠蔽68兵装備スロット3
装備可能刀装
軽歩/重歩/槍
ランクアップチャート
巴形薙刀巴形薙刀 特(Lv25) → 巴形薙刀 極(Lv65)
刀帳説明
薙刀、巴型だ。
数多くの名もなき巴型薙刀の想いを集め、俺は今ここに在る。
俺の物語は、今代の主のもとでこそ綴られるもの。存分に振るってくれ

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:野島裕史、イラストレーター:キナコ(クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフ
修行帰還今戻った。寄る辺なき我が物語、主のもとでなら確かなものとなろう
本丸主、自分で歩く事はない、俺が運んでやろう
主、存分に命じてくれ。それが俺の存在を形作るのだ
俺や静形にとっては、ここでの日々だけが己の全てなのだ
本丸(放置)うん、俺はここで待機していよう
本丸(負傷時)……っ、これもまた俺の、物語か……
結成(隊長)ああ、俺が隊長だな。分かっている
結成(入替)数合わせとは言わせんぞ
装備あい分かった
装備を行った
これでいいか
出陣出陣する、主に勝利を
資源発見これは主も喜ぶだろうか
ボス到達目的地だ。みな気を引き締めろ
索敵偵察結果を聞かせてくれ
開戦(出陣)お前たちに勝つ事、それが俺の物語だ
開戦(演練)他の本丸との違いを見せる時が来たか
攻撃薙ぎ払う
邪魔だ
会心の一撃俺の前に立ったが最後だ
軽傷ほぅ
効かぬよ
中傷/重傷主が心配……するか
真剣必殺これが俺の今の全力よ
一騎打ち俺こそが最後の砦。必ず守ろう
勝利MVP主よ、この活躍を見てくれているか
任務(完了時)主、任務が終わっているぞ
内番(馬当番)馬には世話になるからな
内番(馬当番終了)うん 馬は素直で良い
内番(畑当番)豊穣の神事か。任せてもらおうか
内番(畑当番終了)収穫量には期待してくれ
内番(手合せ)
内番(手合せ終了)
遠征遠征を行う。主よ、不在中も息災でな
遠征帰還(隊長)主よ、今戻ったぞ。結果を聞いてくれ
遠征帰還(近侍)遠征部隊を出迎えようか
鍛刀新しい刀剣が顕現したぞ
刀装上々だな
手入(軽傷以下)
手入(中傷以上)少しかかるか……すまぬな
錬結うん、充実したぞ
戦績これが主の現状だ。次はどうする
万屋主、自分で持つ必要はないぞ。俺の役目だ
幕の内弁当差し入れか。感謝する
一口団子甘味の支給か。ありがたい
修行見送り旅立ったか。己を形作る物語を見つめ直す為に
審神者長期留守後御迎(反転)主、よくぞ戻った。さあ、我らの物語を再開しようぞ
破壊(反転)俺の物語は……ここで終わりか……主に、何か残せただろうか
乱舞レベル上昇で追加されるセリフ
Lv2つつきすぎ(通常)主、落ち着いて話せ。俺が何とかしよう
つつきすぎ(中傷)心配するな……主……っ……こんなもの、すぐに治る
Lv3鍛刀完了鍛刀が完了した
手入完了手入れが完了した
催し物お知らせ催し物があるようだ
Lv5景趣設定主、指示を。作業は俺が
刀装作成失敗失敗か
次だ
これではない
すまない
馬装備馬上でこそ活躍しよう
お守り装備わかった、必ず帰ってくるぞ
期間限定セリフ
審神者就任一周年(反転)主の綴りし物語がこれで一年分蓄積された。祝おう
審神者就任二周年(反転)主の物語もこれで二周年だ。この記憶は、成長記録のようなものだな
審神者就任三周年(反転)主よ、これで三周年だ。この本丸もすっかり日常風景となったか?
審神者就任四周年(反転)これで四周年となったか。どこまでこの物語が続くか楽しみだな
審神者就任五周年(反転)主、就任五周年を祝おう。主の物語が続くことが、俺の喜びだ
手紙(音声なし)※刀帳では極前のカードから確認できる
一通目(反転)主へ
俺は力不足を感じ、修行へ出た。
ここまではよかった。
だが、問題はどこへ行けばよいか皆目見当がつかぬということだ。
われら刀剣男士の修行先が、各々に縁のある地であることは
主も気づいていつのではないか。
だが裏を返せば、縁を結ぶ逸話を持たぬ俺は、どこにも行くことができぬ。
では、俺はこれ以上強くなれぬのであろうか。
……まだ時間はある。答えを探してみようと思う。
二通目(反転)主へ
俺の行き先だが、まだ答えは出ておらぬ。
名の由来を辿ることも検討したが、それでは駄目だ。
所詮、その薙刀は俺そのものではない。
己ではないものを己の本体であると定義すれば、俺は俺でなくなってしまう。
それは、歴史を改変するということと同じだ。
俺の修行。
即ち俺の物語を見つめ直すには、どこへ行けば。
三通目(反転)主へ
結局これといった答えが出ぬまま、様々な時代を彷徨ってしまった。
あらゆる時、あらゆるところに、俺のもととなった名もなき薙刀があった。
歴史に大きく名を残すことがなかった人々が扱っていた、逸話なき薙刀たち。
無数の薙刀が溶け合った結果、個々の元主たちへの感情は茫洋としている。
だが、決してその想いは、無視してはならぬものであるという直感はある。
今代の主のもとで歴史を守れば、無名の元主たちへ恩を返したということになるだろうか。
主よ。歴史を守る審神者よ。
確固たる俺の物語は、主のもとでしか綴られぬ。
本丸に帰った俺を振るい、歴史の守り手としての物語を綴ってくれ。

ゲームにおいて Edit

他の刀剣男士との会話

その他

小ネタ Edit

極の姿について

修行について

主よ、このコメントを見てくれているか Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。

コメントはありません。 コメント/巴形薙刀 極?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

wikiのガイドラインが新設されました(2015/02/02~)。キャラの入手・ダブりの報告【のみ】、未入手の愚痴【のみ】のコメントを禁止します。リソースの有効活用にご協力下さい。