刀剣展示情報

Last-modified: 2020-07-07 (火) 00:20:46

はじめに

実際の刀剣の展示情報をまとめたページです
展示会場・所蔵場所へのリンクは禁止です

観賞される際は、
展示会場での注意事項HP・Twitter等から発信される情報を確認し、
他の来館者の迷惑とならないようにマナーを守った行動を心掛けましょう。

※最終更新:2020/7/6(月)
※現在、新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止や延期、刀剣の展示中止・延期などが相次いでいます。
最新の情報は必ず各展示会場のHP・Twitter等にてご確認ください。
また、再開した展示会場でも予約制など以前とは異なる対応となっているところがあるため、訪問前に必ず各会場の新型コロナウイルス対策の告知について確認してください

ゲーム実装刀剣

刀剣男士のモチーフになった刀剣の展示情報をまとめています
*台詞や回想からモチーフと推測されている刀剣も含まれており、断定されているわけではありません。
 各刀剣男士ページの小ネタ情報を参考にしています。


写し・レプリカなどの展示情報も含まれています。

常設で展示中

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城常設焼刀
祢々切丸日光二荒山神社 中宮祠栃木常設
御手杵前橋東照宮 社務所群馬常設レプリカ
結城蔵美館茨城常設復元品
蛍丸関鍛冶伝承館岐阜常設写し。2017年に阿蘇神社に奉納された「阿蘇神社奉納蛍丸写」の影打
「来國俊 美濃國藤原房幸 豊後國房興/永仁五年三月一日 平成丁酉歳清明写也」
蜻蛉切三河武士のやかた家康館愛知常設写しレプリカの2本。
本歌は個人蔵(佐野美術館に寄託)
太郎太刀熱田神宮 宝物館愛知常設
江雪左文字ともいきの国 伊勢忍者キングダム 幽玄の美 刀剣館三重常設「太刀及び外装 信濃國清行」
故・古川清行刀匠による江雪左文字写し。拵えも現在の江雪左文字拵えの写し。
本歌はふくやま美術館所蔵
鶴丸国永藤森神社 宝物殿京都常設藤安将平氏による写し
獅子王竹田城跡 情報館 天空の城兵庫常設2018年にクラウドファンディングによって作られた写し(愛称「獅子玉」)。
浦島虎徹渡辺美術館鳥取常設写し「平成の浦島虎徹」*1。鳥取市在住の現代刀工・金崎秀壽氏鍛造。
本歌は個人蔵
へし切長谷部福岡城むかし探訪館福岡常設レプリカ。本歌は福岡市博物館所蔵
日本号福岡市博物館福岡常設
広島城天守閣広島常設写し(レプリカ)。本歌は福岡市博物館所蔵
陸奥守吉行亀山社中記念館長崎常設複製品
坂本龍馬所用の陸奥守吉行は京都国立博物館所蔵

期間限定で展示中

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
山鳥毛刀剣乱舞万屋本舗東京2019/12/25(水)~現代刀工、大野義光氏による写し
新型コロナウイルス対策で入場者数に制限を設けて入店案内中。
御手杵比企総合研究センター埼玉2020/2/1(土)~の土日祝日復元品「比企御手杵」
*「槍とふれあう会」あり。事前申し込み制のため、HP、Twitterを確認のこと
2020/6/7(日)~再開(以前より定員が少なく設定されている為注意)
大包平刀剣乱舞2.5Dカフェ東京2020/3/1(日)~ニトロプラス社が収集した刀剣や2.5次元作品の衣装などの展示を間近に眺めることができるカフェ。要予約
「太刀 大包平」(写し
テイクアウトのみの営業、要予約
大典太光世「太刀 大典太光世作」(写し
テイクアウトのみの営業、要予約
ソハヤノツルキ「太刀 ソハヤノツルキ」(写し
テイクアウトのみの営業、要予約
大包平東京国立博物館東京2020/6/10(水)~2020/9/6(日)本館13室
1日あたりの人数制限あり、事前に入館時間を要web予約
厚藤四郎
信濃藤四郎致道博物館山形2020/6/13(土)~2020/7/28(火)創立70周年記念【庄内の美術工芸】武っと美(ぶっとび)!! 名品展

定期公開

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
和泉守兼定土方歳三資料館東京2020/4/5(日)~2020/5/17(日)の開館日
2020/7/23(木)~2020/7/24(金)
毎年、土方歳三の命日(旧暦5月11日)に合わせて定期公開。開館日はHP、Twitterを確認
2020年4~5月の展示は新型コロナウイルス影響で臨時休館のため中止
要事前web予約(7/4 10:00開始)、30分入替制
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2020/4/15(水)~2020/5/15(金)
2020/10/21(水)~2020/10/22(木)
春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)の期間に一般公開
2020年4月の展示は新型コロナウイルス影響で中止
2020/6/15(水)~崇敬会館・トイレ・授与所のみ開館
数珠丸恒次大本山 本興寺 宝物殿兵庫2020/11/3(火・祝)毎年、文化の日に行われる「虫干会」で一般公開

展示予定

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
大刀(たち)京都国立博物館 平成知新館京都2020/7/23(木)~2020/9/13(日)特別展「聖地をたずねて-西国三十三所の信仰と至宝-」
*「大刀 無銘」3口のうち2口展示
(切刃造が前期7/23~8/16、鋒両刃造が後期8/18~9/13)
*3口のうち1口がソハヤノツルキの本歌説のある「騒速(そはや)」
(3口のうち2口は差添だが騒速がどれかは不明とされる)
骨喰藤四郎
薬研藤四郎
鶴丸国永
京都文化博物館京都2020/8/8(土)~2020/8/9(日)京都刀剣御朱印めぐり第10弾記念 京あそびとのコラボイベント「京あそび-京都刀剣四社の社宝と伝統文化」
事前予約制、8/8は刀匠のトークイベントとセット、8/9は60分入れ替え制
8/7(金)にYoutube無料配信で会場解説あり、8/8のトークイベントは有料配信あり
刀匠 宮入法廣氏作の再現作「骨喰藤四郎 再現作 宮入法廣作」(豊国神社所蔵)
2019年7月に奉納された再現刀。(建勲神社所蔵、京都国立博物館寄託品)
藤安将平氏による写し(藤森神社所蔵)
山鳥毛備前長船刀剣博物館岡山2020/9/10(木)~2020/10/4(日)事前予約制予定
へし切長谷部福岡市博物館福岡2020/10/8(木)~2020/11/29(日)福岡市博物館開館30周年記念「大福岡城展」
にっかり青江丸亀市立資料館香川2020/10/10(土)~2020/11/23(月・祝)特別展示
髭切北野天満宮 宝物殿京都2020/10/25(日)~2020/12/6(火)特別展「大刀剣展」 号:鬼切丸、別名:髭切*2
毛利藤四郎大阪歴史博物館大阪2020/10/31(土)~2020/12/14(水)特別展「埋忠〈UMETADA〉桃山刀剣界の雄」
日向正宗三井記念美術館東京2020/11/21(土)~2021/1/27(水)「国宝の名刀「日向正宗」と武将の美」
歌仙兼定永青文庫東京2020/11/21(土)~2021/1/31(日)「新・明智光秀論-細川と明智 信長を支えた武将たち-」
後藤藤四郎徳川美術館愛知2021/1/5(火)~2021/3/28(日)名品コレクション展示室「武家のシンボル―武具・刀剣―」

展示日程未定

現在、直近での展示情報はありません

刀剣名所蔵/寄託先都道府県展示日程備考
刀剣名所蔵/寄託先都道府県展示日程備考
小烏丸*3中鉢美術館宮城未定無銘の写し。鎌倉末~南北朝期の作
根津美術館東京未定写し「太刀 銘 月山貞一造之/明治三十六年春」
鉄の展示館?長野未定刀匠・三上貞直(三上孝徳)氏による写し。個人蔵
静岡市静岡未定静岡市所蔵「太刀 無銘(小烏丸写し)」 江戸時代末期に水心子一派の刀工によって鍛えられた作刀。
福山城博物館広島未定月山貞勝による写し「太刀 小烏丸」 昭和13年(1938年)作
五虎退米沢市上杉博物館山形未定寄託品、個人蔵
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城未定宮入法廣による再現作「刀 燭台切光忠」
謙信景光埼玉県立歴史と民俗の博物館埼玉未定国宝「短刀 銘備州長船住景光/元享三年三月日」
三日月宗近東京国立博物館東京未定
藤森神社京都未定藤安将平氏による写し
鳴狐東京国立博物館東京未定
大般若長光
小竜景光
亀甲貞宗
獅子王 
地蔵行平重要文化財「太刀 銘 豊後国行平作」
古今伝授の太刀永青文庫東京未定国宝「刀 銘 豊後国行平作」
明石国行刀剣博物館東京未定
大典太光世前田育徳会東京未定
蜻蛉切佐野美術館静岡未定寄託品、個人蔵
東京国立博物館東京未定写し「大笹穂槍」。刀匠・固山宗次作、弘化4(1847)年。本歌は個人蔵*4
「銘 世傳蜻蛉切効正正本歌 形模而固山備前介藤原宗次鋳之/干時弘化四年丁未年八月 同年十月三日於千住眉間幾多突通返良業突手山田吉利」
松井江佐野美術館静岡未定 
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡未定「太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)」重要文化財
未定人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」
*本歌も久能山東照宮所蔵
前田藤四郎石川県立美術館石川未定寄託品、前田育徳会所蔵
白山吉光寄託品、白山比咩神社(石川)所蔵
日本号写し「大身槍 日本号写 附螺鈿拵」。人間国宝・隅谷正峯作、昭和47年(1972年)。
本歌は福岡市博物館所蔵
地蔵行平名古屋市博物館愛知未定
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知未定名物
物吉貞宗未定重要文化財 名物
山姥切長義未定「刀 銘 本作長義…(以下58字略)」重要文化財
南泉一文字未定「刀 無銘 一文字(名物 南泉一文字)」重要文化財
次郎太刀熱田神宮愛知未定主に太郎太刀貸出時に代理で展示 *5
骨喰藤四郎京都国立博物館京都未定寄託品、豊国神社(京都)所蔵
東京国立博物館東京未定写し「銘 以南蛮鉄於武州江戸越前康継/骨喰吉光摸」。
本歌は豊国神社(京都)所蔵*6
秋田藤四郎京都国立博物館京都未定
薬研藤四郎未定寄託品、建勲神社所蔵。2019年7月に奉納された再現刀
宗三左文字未定寄託品、建勲神社所蔵
陸奥守吉行未定*坂本龍馬遺品
桑名江未定
膝丸旧嵯峨御所 大本山 大覚寺京都未定「太刀 銘 □忠」*7(重要文化財)。別名:薄緑
日本号大阪歴史博物館大阪未定日本号写し「銘(表)酒造之租神和州一宮於三輪大明神御大前 月山貞一謹彫同作(金象嵌花押) 行年五十九歳/(裏)研本阿弥日洲 昭和丙午歳如月淬刃同年極月功畢 模天下之名槍日本号薫山誌(花押)(金象嵌) 昭和丁未年正宗賞受賞之槍也(以下金象嵌) 寒山(花押)」
人間国宝・二代目 月山貞一の代表作、昭和41年(1966年)。本歌は福岡市博物館所蔵
篭手切江黒川古文化研究所兵庫未定「脇指 無銘(名物 籠手切郷)」
江雪左文字ふくやま美術館広島未定「小松安弘コレクション」
蛍丸阿蘇神社熊本未定クラウドファンディングによって作成され2017年に奉納された復元刀の真打
「太刀 銘 来国俊 阿蘇神社御神前/房幸房興 永仁五年三月一日 平成丁酉歳清明写也」
ニトロプラス東京未定2017年に奉納された復元刀影打
千代金丸那覇市歴史博物館沖縄未定
北谷菜切未定

関連する刀剣

ゲームで名前が出ているが未実装の刀剣刀剣男士と同じ作者の刀剣集合体である刀剣男士の刀剣千子村正同田貫正国巴形薙刀静形薙刀水心子正秀?・源清麿?)などの展示情報をまとめています。
常設展示→定期公開→展示開始日が早い順。

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
和泉守兼定の刀、堀川国広の脇差、虎徹の刀、清光の刀など土方歳三函館記念館北海道常設土方歳三の愛刀和泉守兼定(会津十一代)と脇差堀川国広、近藤勇の愛刀長曽祢虎徹などと同作者の刀剣や大刀拵(復元品)など多数展示
陸奥守吉行の刀と脇差、源正雄の刀など北海道坂本龍馬記念館北海道常設坂本龍馬所用の陸奥守吉行と同作者の刀と脇差
源正雄は源清麿の弟子(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作で、源清麿の作とされる)
太刀 宗近、脇差 和泉守兼定(二代・之定)、脇差 陸奥守吉行、刀 清光(加州)、村正など中鉢美術館宮城常設刀剣乱舞に登場する刀と同作者の刀を展示中(常時入替有り)
刀 銘 大和守安定作刀剣コレクション名古屋・丸の内愛知常設その他来国俊の刀等も有り 平日のみ開館
刀 陸奥守吉行高知県立坂本龍馬記念館高知常設坂本龍馬所用の陸奥守吉行と同寸に磨り上げられた、同作者の刀
刀 銘 九州肥後同田貫上野介玉名市立歴史博物館こころピア熊本常設同田貫の初代・正国(のち上総之丞)の打った刀
(刀剣乱舞の同田貫正国は集合体)
太刀 銘三条南宮大社 宝物館岐阜2020/11/3(火・祝)定期公開。毎年11月3日(文化の日)に一般公開。重要文化財
小刀 小狐丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2020/4/15(水)~2020/5/15(金)
2020/10/21(水)~2020/10/22(木)
定期公開。春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)中に一般公開。「太刀 銘 宗近 号 小狐丸」(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
2020年4月の展示は新型コロナウイルス影響で中止
2020/6/15(水)~崇敬会館・トイレ・授与所のみ開館
十一代和泉守兼定の脇差佐藤彦五郎新選組資料館東京2019/04/21(日)~*終了日不明
*6月~8/18(日)は毎日曜日の開館
長谷部国重の脇差、長義の太刀など刀剣乱舞万屋本舗東京2020/2/26(水)~「脇差 長谷部国重」、「太刀 備前国長船長義」など
新型コロナウイルス対策で入場者数に制限を設けて入店案内中。
秋葉原藤四郎、郷の脇指など刀剣乱舞2.5Dカフェ東京2020/3/1(日)~ニトロプラス社が収集した刀剣や2.5次元作品の衣装などの展示を間近に眺めることができるカフェ。要予約
「短刀 吉光」(号:秋葉原藤四郎)、「脇指 無銘」(伝 郷義弘)、「打刀 濃州関住兼定」(二代兼定)
テイクアウトのみの営業、要予約
吉光、長光など立花家資料館福岡2020/6/2(火)~2020/9/27(日)特集展示「刀を見る、伝来を知る -柳川藩主立花家伝来の刀剣-
国宝「短刀 銘 吉光」、重要文化財「剣 銘 長光」、「脇指 無銘」(雷切丸)(すべて拵を同時展示)など立花家ゆかりの刀剣を展示
刀 水心子正秀東京国立博物館東京2020/6/10(水)~2020/9/6(日)本館13室
1日あたりの人数制限あり、事前に入館時間を要web予約
大太刀 銘 (表)南海太郎錬之/(裏)弘化三年丙午二月日 南海太郎朝尊高知県立高知城博物館高知2020/6/12(金)~2020/8/17(月)総合展示室II「テーマ展示<大名道具と土佐の文化>」
刀 銘 村正徳川美術館愛知2020/6/23(火)~2020/9/22(火)名品コレクション展示室「武家のシンボル―武具・刀剣―」
宝刀村正、短刀村正など春日神社会館1階(桑名宗社内)三重2020/8/13(木)~2020/8/31(月)宝刀村正特別公開。「宝刀村正」2振、「短刀村正」2振(神社蔵および個人蔵)。漆が塗布され保護されていた一口を含む
*2020/8/15~16にクラウドファンディング出資者を対象に「宝刀村正写し 鍛錬打ち始め式」あり

関連する展示など

刀剣男士に関連する、刀絵図、鞘、鍔、拵え、押形などの展示情報、並びに関連する寺社仏閣に関するデータです

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
御手杵川越城本丸御殿埼玉常設復元品。「杵黒熊毛槍鞘」
浦島虎徹押形渡辺美術館鳥取常設特別展「浦島虎徹と池田家系譜」にて額装押形展示
へし切長谷部福岡城むかし探訪館福岡常設レプリカ。
本歌「金霰鮫青漆打刀拵」は福岡市博物館所蔵
歌仙兼定熊本城 香梅庵熊本常設写し。
本歌「歌仙拵(腰刻黒漆研出鮫打刀拵)」は永青文庫所蔵
京都刀剣御朱印めぐり
第10弾
鶴丸国永小狐丸宗三左文字薬研藤四郎骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2020/2/22(土)~
各神社により異なる
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印をいただく。特製クリップ付き
*数量限定の為、台紙がなくなり次第頒布終了
京都刀剣御朱印めぐり
第8弾
三日月宗近一期一振鶴丸国永宗三左文字薬研藤四郎骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2019/1/19(土)~
各神社により異なる
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印とお守りをいただく。4社巡拝で完成する心願成就の御守授与。
*数量限定の為、台紙がなくなり次第頒布終了

過去に展示のあった刀剣

2020年展示

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
北谷菜切那覇市歴史博物館沖縄2020/9/4(金)~2020/9/30(水)鳥文様の衣裳・王家の宝刀Ⅲ「北谷菜切」
新型コロナウイルス影響により展示中止
髭切北野天満宮 宝物殿京都2020/7/11(土)~2020/9/30(水)特別展「厄除の信仰~鬼神像×鬼切丸」号:鬼切丸、別名:髭切*8
新型コロナウイルス影響により開催中止
前田藤四郎石川県立美術館石川2020/7/25(土)~2020/8/30(日)企画展「加賀百万石 文武の誉れ―歴史と継承―」
新型コロナウイルス影響により展示中止
白山吉光
千代金丸那覇市歴史博物館沖縄2020/7/10(金)~2020/7/29(水)水色地の紅型衣裳・王家の宝刀Ⅰ「千代金丸」
新型コロナウイルス影響により展示中止
刀 銘 九州肥後同田貫藤原正國熊本県立美術館熊本2020/5/16(土)~2020/7/5(日)第Ⅰ期 大集合!肥後のわざモン!やきモン!洋モン!
髭切北野天満宮 宝物殿京都2020/4/28(火)~2020/6/28(日)特別展「皇室と北野天満宮」号:鬼切丸、別名:髭切*9
2020/4/18(土)から臨時休館となり開催中止
五虎退米沢市上杉博物館山形2020/5/23(土)~2020/6/21(日)特別展「関東管領上杉謙信」
源清麿の刀、長曽祢虎徹の脇差など刀剣博物館東京2020/2/22(土)~2020/6/21(日)「日本刀の見方 パートⅢ刃文」
2020/3/2(月)~2020/6/1(月)臨時休館
正宗の刀、長光の太刀東京国立博物館東京2020/3/10(火)~2020/6/14(日)本館13室 国宝「刀 相州正宗」(号 観世正宗)、「太刀 長船長光」(因幡池田家伝来)
2020/2/27(木)~2020/6/1(月)臨時休館
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2020/4/12(日)~2020/5/31(日)「家康から義直へ ―尾張藩誕生物語―」
2020/4/8(水)から臨時休館となり開催中止
後藤藤四郎
物吉貞宗
山姥切長義
南泉一文字
吉岡一文字福岡市博物館福岡2020/4/7(火)~2020/5/31(日)黒田家名宝展示
2020/4/4(土)~2020/5/18(月) 臨時休館
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2020/4/16(木)~2020/4/30(木)「徳川歴代将軍名宝展」特別展示
「太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)」重要文化財
2020/4/25(土)から臨時休館となり展示終了
行光の短刀東京国立博物館東京2020/2/18(火)~2020/4/26(日)本館5室・6室 国宝「短刀 相州行光」
2020/2/27(木)~2020/6/1(月) 臨時休館
江雪左文字ふくやま美術館広島2019/12/18(水)~2020/4/5(日)特別展示 小松安弘コレクション寄贈記念 国宝7点を含む刀剣14口を一挙公開
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2020/1/4(土)~2020/3/31(火)企画展「水戸徳川家の梅まつり」
「刀 燭台切光忠」(焼刀)本歌および宮入法廣作による再現作「刀 燭台切光忠」
2020/3/2(月)~3/15(日)臨時休館
長義の短刀、長谷部国重の短刀など「短刀 銘 備前長船住長義 長義作」(焼刀)水戸徳川家伝来、「短刀 銘 長谷部国重」(焼刀)水戸徳川家伝来、「刀 無銘 清光作 武田耕雲斎所用」
石切丸関鍛冶伝承館
1階刀剣展示室
岐阜2020/3/7(土)~2020/3/30(月)特別展示「石切丸と蛍丸写し」縦型展示
「太刀 銘 有成 号 石切丸」(石切劔箭神社蔵/重要美術品)
蛍丸クラウドファンディングによって作成された写し影打「大太刀 号 蛍丸写し」(関鍛冶伝承館蔵)。石切丸と合わせて縦型展示される
津田遠江長光徳川美術館愛知2020/1/4(土)~2020/3/29(日)名品コレクション展示室「武家のシンボル―武具・刀剣―」
「太刀 銘 長光 名物 津田遠江長光」(国宝)
2020/2/29(土)~2020/3/23(月)臨時休館
加州清光 二振大阪天満宮大阪2020/2/11(火)~2020/3/8(日)「てんま天神梅まつり~盆梅と刀剣展~」
(刀剣乱舞の加州清光は沖田総司の佩刀)
国俊の刀徳川美術館愛知2020/1/4(土)~2020/3/3(火)名品コレクション展示室「武家のシンボル―武具・刀剣―」
「刀 無銘 国俊」梁川(大久保)松平家伝来(重要美術品)
日光一文字福岡市博物館福岡2020/2/4(火)~2020/3/1(日)黒田家名宝展示
国宝 太刀 名物「日光一文字」
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2020/2/1(土)~2020/3/1(日)宝物館特別公開。「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」後期に合わせての展示
小烏丸月山貞勝作の写し。石切剣箭神社所蔵
山鳥毛吉田政也氏による写し
小刀 小狐丸、国俊の短刀など石切剣箭神社所蔵の小狐丸(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)、「短刀 銘 来国俊」(重要刀剣)
髭切春日大社 国宝殿奈良2019/12/28(土)~2020/3/1(日)「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」
「太刀 銘安綱」(号:鬼切丸 別名:髭切*10)北野天満宮蔵
*公式コラボあり。等身大パネル展示、コラボチケット販売など
膝丸「太刀 薄緑丸」箱根神社蔵*11。公式コラボでは膝丸 特二となる
童子切「太刀 銘安綱(名物童子切安綱)」東京国立博物館蔵
山鳥毛岡山県立博物館岡山2020/2/14(金)~2020/2/29(土)山鳥毛里帰りプロジェクトを応援する展示
国廣の脇差、和泉守兼定の刀など刀剣乱舞2.5Dカフェ東京2019/11/1(金)~2020/2/29(土)ニトロプラス社が収集した刀剣や2.5次元作品の衣装などの展示を間近に眺めることができるカフェ。要予約
脇差 堀川国廣、打刀 和泉守兼定(会津)、打刀 陸奥守吉行、打刀 南海太郎朝尊、太刀 藤原忠廣、太刀 小烏丸(写し)
村正の短刀、大和守安定の刀など刀剣乱舞万屋本舗東京2019/11/1(金)~2020/2/25(火)「短刀 村正」、「打刀 大和守安定」など
国俊の太刀などギャラリーカッサ(足利商工会議所内)栃木2020/2/3(月)~2020/2/24(月)足利冬物語連携事業 プレミアム刀剣展「冬の國廣と一門」
「太刀 銘 国俊」(上杉家伝来)、「刀 銘 國廣」
布袋国広2020/2/10(月)~2020/2/24(月)「脇指 銘 日洲住信濃守國廣作」(号 布袋国広)
御手杵小烏丸平野藤四郎にっかり青江小狐丸にまつわる資料福井県文書館福井2019/12/20(金)~2020/2/19(水)「ゲームとつながる福井の歴史-刀剣と御城-シーズン2」
刀剣の展示ではありません。左記の刀と福井の歴史との関わりについて紹介
信濃藤四郎佐野美術館静岡2020/1/7(火)~2020/2/16(日)「名刀への道」
「短刀 銘 吉光」(名物 信濃藤四郎)致道博物館蔵。蜻蛉切は特別展示
*公式コラボあり。等身大パネル展示、スタンプラリーなど
蜻蛉切
松井江
包平の太刀、長光の薙刀など重要美術品「太刀 銘 包平」個人蔵、国宝「薙刀 銘 備前国長船住人長光造」佐野美術館蔵
三日月宗近
ソハヤノツルキ
へし切長谷部
山姥切国広
三島市郷土資料館静岡2020/1/7(火)~2020/2/16(日)「名刀への道」開催に合わせた写し刀剣展示
「太刀 復元 三日月宗近 影改」、「太刀 ソハヤノツルキ 写し」、「刀 圧切長谷部 写し」、「刀 山姥切国広 写し」
光忠の太刀、一文字の刀など一関市博物館岩手2020/1/4(土)~2020/2/16(日)新春名品展「佐野美術館の名刀-備前-」
「太刀 銘 光忠(重要美術品)」、「太刀 銘 長光(重要美術品)」、「太刀 銘 景光」、「刀 金象嵌銘 一文字」
布袋国広足利市立美術館栃木2020/1/25(土)~2020/2/9(日)足利市民文化財団所蔵品展「武人の文化」
「脇指 日洲住信濃守國廣」(布袋国広)天正18年作
獅子王東京国立博物館東京2019/11/26(火)~2020/2/9(日)本館 5室・6室「武士の装い―平安~江戸」
拵「黒漆太刀」も展示
へし切長谷部福岡市博物館福岡2020/1/5(日)~2020/2/2(日)黒田家名宝展示
和泉守兼定の短刀徳川美術館愛知2020/1/4(土)~2020/2/2(日)名品コレクション展示室「武家のシンボル―武具・刀剣―」
「短刀 銘 濃州和泉守兼定」徳川米子(尾張家19代義親夫人)所持 ※何代の兼定かは不明
石切丸春日大社 国宝殿奈良2019/12/28(土)~2020/1/26(日)「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」
*公式コラボあり。等身大パネル展示、コラボチケット販売など
太刀 銘三条「太刀 銘三条」南宮大社蔵
陸奥守吉行の脇差創造広場 アクトランド 龍馬歴史館高知2019/7/27(土)~2020/1/26(日)「龍馬と剣術-刀剣展示-」
京都刀剣御朱印めぐり
第9弾
小狐丸鶴丸国永宗三左文字骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2019/7/18(木)~
各神社により異なる
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印をいただく。缶バッジ付き
*数量限定の為、台紙がなくなり次第頒布終了

2019年展示

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2019/12/8(日)~2019/12/31(火)?人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」
三日月宗近刀剣乱舞万屋本舗東京2019/11/22(金)~2019/12/24(火)「太刀 復元 三日月宗近 真」平成30年「三日月宗近 生ぶ復元プロジェクト」にて完成した刀匠・石田四郎國壽氏による復元刀
陸奥守吉行高知県立坂本龍馬記念館高知2019/10/5(土)~2019/12/10(火)特別展「維新十傑-創造・行動・志」
2019年11月16日(土)「龍馬の刀について(仮)」講演会開催
*京都国立博物館蔵の坂本龍馬遺品。ほか、坂本龍馬所持の埋忠明寿や勝光・宗光合作の脇差も展示。濱健人さんによる音声ガイドあり
膝丸旧嵯峨御所 大本山 大覚寺京都2019/10/1(火)~2019/12/2(月)秋季名宝展「皇室と大覚寺」
「太刀 銘 □忠」*12(重要文化財)。別名:薄緑
蛍丸押形パネル肥後細川庭園 松聲閣熊本2019/11/23(土)~2019/12/1(日)「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」期間中の展示。阿蘇神社の震災復興パネルなどと共に
和泉守兼定土方歳三資料館東京2019/11/16~2019/12/1の開館日秋の特別公開
御手杵木製原型と拵ギャラリー甲賀静岡2019/11/23(土・祝)~2019/12/1(日)御手杵の復元に使用した木製原型と鞘
御手杵島田市博物館静岡2019/11/23(土・祝)~2019/12/1(日)第79回企画展「音にきこゆるVol.4島田の刀鍛冶とそのルーツ」
復元品。結城蔵美館蔵
ソハヤノツルキ浜松市出身の刀工、磯部一貫斎氏*13による写し。銘 米寿遠州浜松住磯部一貫斎光廣 平成十六年二月上吉日
御手杵2019/9/21(土)~2019/12/1(日)復元品「比企御手杵」。比企総合研究センター蔵
義助の短刀「短刀 銘 嶋田住清兵衛 義助 永禄弐年二月日」個人蔵。御手杵と同じ義助の手による、「おそらく造り」の短刀
同田貫の脇差「脇差 銘 九州肥後同田貫 兵部」個人蔵
一文字の太刀東京国立博物館東京2019/9/3(火)~2019/11/24(日)本館5・6室 国宝「太刀 福岡一文字助真」(栃木・東照宮蔵)
*拵(国宝 黒漆打刀/栃木・東照宮蔵)も同時に展示
白山吉光石川県立美術館石川2019/10/12(土)~2019/11/17(日)「石川の文化財」
ソハヤノツルキふくやま美術館広島2019/9/21日(土)~2019/11/17(日)水野勝成福山入封400年記念 国宝 久能山東照宮-徳川家康と歴代将軍ゆかりの名宝
「太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)」切付銘 妙純伝持 ソハヤノツルキ/ウツスナリ
貞宗の脇指、来国行の太刀2振りほか3振りとも久能山東照宮蔵の重文。蒔絵刀箱(徳川家康所用の重文)も展示。
謙信景光埼玉県立歴史と民俗の博物館埼玉2019/9/14(土)~2019/11/17(日)国宝「短刀 銘備州長船住景光/元享三年三月日」(常設展示室 特集展示)
景光・景政合作の太刀国宝「太刀 銘 備前国長船住左兵衛尉景光 作者進士三郎景政 嘉暦二二年己巳七月日」(常設展示室 特集展示)
謙信景光と同じく、大河原時基が刀工・景光に作らせた太刀
*期間中謙信景光が同時展示
蛍丸肥後の里山ギャラリー熊本2019/9/30(月)~2019/11/16(土)「復興のシンボル熊本城・阿蘇神社」展
*阿蘇神社蔵。2017年に奉納された復元刀の真打
「太刀 銘 来国俊 阿蘇神社御神前/房幸房興 永仁五年三月一日 平成丁酉歳清明写也」
奉納刀「宗近」 
薬研藤四郎建勲神社貴賓館京都2019/11/2(土)~2019/11/10(日)2019年7月に奉納された再現刀
厚藤四郎ソハヤノツルキ小烏丸島田市博物館静岡2019/9/21(土)
2019/11/9(土)
第79回企画展「音にきこゆるVol.4島田の刀鍛冶とそのルーツ」内「名刀写しを持ってみよう」
すべて写し。実際に持って鑑賞できるイベント。※要予約
鳴狐東京国立博物館東京2019/10/1(火)~2019/11/4(月・休)本館13室 重文「刀 粟田口国吉」
小竜景光本館13室 国宝「太刀 長船景光」(号 小龍景光)
古備前友成の太刀、来国俊の太刀、光忠の刀、長義の短刀本館13室 国宝「太刀 古備前友成」(鶯丸の友成と同じ代かは不明)、重文「太刀 二字国俊」、重文「刀 長船光忠」、「短刀 長船長義」
信濃藤四郎致道博物館山形2019/9/26(木)~2019/11/4(月)出羽国庄内藩主「酒井家名宝」展
*拵「黒漆塗合口拵」も展示
*公式コラボあり。等身大パネル展示、オリジナルグッズ販売など。10/13(日)~14(月・祝)に記念イベント
恒次の太刀石川県立歴史博物館石川2019/9/14(土)~2019/11/4(月)特別展「加賀前田家と北野天満宮」
「太刀 銘 恒次」附金梨地糸巻太刀拵(北野天満宮蔵・重要文化財)
大典太光世福岡市博物館福岡2019/9/7(土)~2019/11/4(月・休)「特別展「侍」~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI」
*前期と後期で展示替えあり
日本号は同館の常設展示
*公式コラボあり。特別前売券の発売、等身大パネル、描き下ろしイラストの展示など
江雪左文字
へし切長谷部
五虎退
骨喰藤四郎
博多藤四郎
物吉貞宗
桑名江
宗三左文字2019/9/7(土)~2019/10/6(日)
姫鶴一文字、桑名江、太閤左文字、ほか2019/9/7(土)~2019/11/4(月・休)*「太刀 無銘(名物 日光一文字)」、「太刀 銘 一(号 姫鶴一文字)」
*「小太刀 銘 来国俊」(日光二荒山神社蔵)、「刀 二字国俊 切付銘 黒田甲斐守所持之」
*「刀 金象嵌銘 義弘本阿(花押)/本多美濃守所持(名物 桑名江)」
*「短刀 銘 左/筑州住(名物 太閤左文字)」
*「刀 無銘 金象嵌銘 黒田筑前守殿御所持、二ツ胴切手中川左平太(花押)(伝 和泉守兼定)」
他、約70口の刀剣を展示
*前期と後期で展示替えあり
*金霰鮫青漆打刀拵(へし切長谷部の拵の本歌)
古今伝授の太刀2019/10/8(火)~2019/11/4(月・休)国宝「刀 銘 豊後国行平作」
一文字、光忠、長光、景光など備前長船刀剣博物館岡山2019/9/14(土)~2019/10/27(日)特別展「一文字と長船」
村正の太刀春日神社会館三重2019/10/20(日)~2019/10/22(火)御大典記念事業「村正」特別公開
錆防止のため漆を塗られていた神宝を、本来の姿で公開
蛍丸大分県立美術館大分2019/9/27(金)~2019/10/22(火)「日本の美意識―刀剣と金工―」
*関鍛冶伝承館蔵の写し。2017年に阿蘇神社に奉納された「阿蘇神社奉納蛍丸写」の影打
「来國俊 美濃國藤原房幸 豊後國房興/永仁五年三月一日 平成丁酉歳清明写也」
正宗の短刀、和泉守兼定の刀、大和守安定の刀など「短刀 銘 正宗」(文化庁蔵、接収刀剣類)、「刀 銘 和泉守兼定」(大分県立美術館蔵、何代の兼定か不明)、「刀 銘 大和守安定」(文化庁蔵、接収刀剣類)
小烏丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2019/9/15(日)~2019/10/22(火・祝)特別公開「よみがえる奉納刀 参」
同神社所蔵の写し
小刀 小狐丸刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2019/9/15(日)~2019/10/20(日)特別展示「~幽玄の美 八大刀剣の輝き 弐~」
*2019/10/19(土)~20(日)は特別公開「よみがえる奉納刀 参」。等身大パネル展示あり
来国俊の短刀「重要刀剣 短刀 来国俊」
三日月宗近VR東京国立博物館東京2019/7/3(水)~2019/10/6(日)東洋館ミュージアムシアター「VR刀剣 三日月宗近 岡田切吉房」
*上映時間指定、定員あり
山鳥毛(無銘一文字)など備前長船刀剣博物館岡山2019/10/08(火)~2019/10/14(月・祝)特別展「一文字と長船」
「太刀 無銘 一文字」(山鳥毛)、「太刀 銘 光忠」(重要美術品、相楽家伝来)、「太刀 銘 長光」(重要美術品、山階宮家伝来)、「短刀 銘 備前長船景光」(重要美術品、鍋島家伝来)、「刀 無銘(伝一文字)」(重要美術品、豊前奥平家旧蔵、林原美術館蔵)など
北谷菜切那覇市歴史博物館沖縄2019/9/6(金)~2019/10/2(水)特別展「縞と絣の夏衣裳/王家の宝刀(Ⅲ)」
三日月宗近東京国立博物館東京2019/7/23(火)~2019/9/29(日)本館13室 国宝「太刀 三条宗近」(名物 三日月宗近)
一文字の太刀本館13室 国宝「太刀 福岡一文字吉房」(号 岡田切)
蛍丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2019/9/15(日)~2019/9/24(火)特別展示「~幽玄の美 八大刀剣の輝き 弐~」
2017年に奉納された復元刀の影打(関鍛冶伝承館蔵)
*石切丸と並び、縦型展示
長義の刀など川越市立博物館埼玉2019/9/7(土)~2019/9/23(月・祝)令和元年度埼玉県名刀展「日本刀-五ヶ伝をめぐる-」
蜻蛉切佐川美術館滋賀2019/7/10(水)~2019/9/23(月・祝)企画展「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」
「大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)」佐野美術館寄託品、個人蔵
*佐野美術館(静岡)の収蔵品を展示
*公式コラボあり。等身大パネルの設置、グッズ販売を予定
青江、吉光、貞宗、来国俊の刀など真田宝物館長野2019/6/29(土)~2019/9/23(月・祝)特別展「真田×刀」(さなだとかたな)
*青江の大太刀(重要文化財 真田信綱所用)、短刀 銘 吉光(県宝 2代藩主・真田信政所用)、刀 無銘(伝真田信繁所用)、短刀 無銘 高木貞宗、短刀 銘 来国俊(10代藩主・真田幸民所用)
吉光の短刀、長光の太刀、景光の太刀、兼定の刀、村正の短刀 など佐川美術館滋賀2019/7/10(水)~2019/9/23(月・祝)企画展「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」
友成の太刀高岡の森弘前藩歴史館青森2019/7/19(金)~2019/9/16(月)「日本刀の美」
*「重要文化財 太刀銘友成作」、拵も同時展示
鶯丸の刀工・友成と同じ代かは不明)
三条有成の太刀井伊美術館京都2019/4/15(月)~2019/9/15(日)特別展「伝世寶刀と霊甲ー坂上田村麻呂から徳川慶喜までー」(1期、2期)
河内 銘 有成太刀(金剛寺旧蔵 伝・楠正成最期の太刀)
*三条有成は石切丸の作者
*同館は不定休。開館日要確認
初代~九代 肥前忠吉(忠広)の刀祐徳博物館佐賀2019/7/27(土)~2019/9/10(火)「名刀展(I)」
肥前忠吉初代から9代を中心に11振りを展示(祐徳稲荷神社所蔵)
長義、和泉守兼定など備前長船刀剣博物館岡山2019/7/13(土)~2019/9/8(日)特別展「備前刀×美濃刀 長きに続く日本刀の聖地」
源清麿、会津十一代兼定の刀岐阜県博物館岐阜2019/7/12(金)~2019/9/8(日)特別展「剣精霊貫白虹(けんのせいれいはっこうをつらぬく) 幕末美濃の剣豪と名刀」
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作で、源清麿の作)
骨喰藤四郎豊国神社 宝物館京都2019/7/27(土)~2019/9/1(日)宮入法廣刀匠作の写し(復元模造)。本歌も同神社所蔵
*土日を中心とした全16日。日程要確認
山姥切長義千秋美術館秋田2019/7/20(土)~2019/9/1(日)企画展「徳川美術館名品展 尾張徳川家の至宝」
*通期展示。後期は太刀姿での展示で、通常の裏側が見られる
不動正宗重文 短刀 銘 正宗(名物 不動正宗)
大般若長光九州国立博物館福岡2019/7/13(土)~2019/9/1(日)特別展「室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代 - 」
*公式コラボあり。等身大パネル、コラボチケット、グッズ、声優・三木眞一郎氏による音声ガイドなど
鎺国行仙台市博物館宮城2019/7/12(金)~2019/9/1(日)企画展「戦国の伊達氏―稙宗(たねむね)から政宗へ」
*太刀 無銘 号「鎺国行(はばきくにゆき)」(伝 来国行作)
南海太郎大太刀高知城歴史博物館高知2019/7/12(金)~2019/9/1(日)山内家資料
蛍丸太宰府天満宮 宝物館福岡2019/7/11(木)~2019/9/1(日)2017年に奉納された復元刀の影打。(ニトロプラス蔵)
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2019/4/2(火)~2019/9/1(日)企画展「KATANA-創造-」
本歌と宮入法廣氏(長野県無形文化財保持者)*14の再現作、両方の展示
光忠、長光、景光など企画展「KATANA-創造-」
「太刀 銘 光忠」、「小太刀 銘 鉋切 長光」、「短刀 銘 景光」など水戸徳川家伝来の刀を展示
*期間中燭台切光忠(本歌と宮入法廣氏の再現作)が同時展示
大和守安定など奥州文庫刀剣美術館岩手2019/6/1(土)~2019/8/31(土)「日本刀1,500年展」
*同館は不定休
髭切北野天満宮 宝物殿京都2019/7/6(土)~2019/8/25(日)「北野天満宮の至宝 刀剣×北野の祭礼」(第4期)
同田貫正国の刀九州国立博物館福岡2019/6/7(金)~2019/8/25(日)4階 文化交流展示室 「刀 銘 九州肥後同田貫上野介」(王貞治氏寄贈)
(刀剣乱舞の同田貫正国は集合体)
*同館では7/13(土)~9/1(日)の間大般若長光が展示
小烏丸鉄の展示館長野2019/5/18(土)~2019/8/25(日)「日本刀の匠たち-第10回新作日本刀 研磨 外装 刀職技術展覧会」
刀匠・三上貞直(三上孝徳)氏による写し。個人蔵
三日月宗近藤森神社 宝物殿京都2019/2/11(月・祝)~2019/8/25(日)藤安将平氏による写し
*7/5(金)までの予定だったが変更された
初代~七代 肥前忠吉(忠広)の刀岩国美術館山口2019/6/21(金)~2019/8/18(日)「肥前刀展-初代忠吉から七代忠広まで-」
初代忠吉から七代忠広までの全12振りを展示
千代金丸那覇市歴史博物館沖縄2019/6/28(金)~2019/7/31(水)特別展「水色地の紅型衣裳/王家の宝刀(I)」
長光、一文字、初代忠広、大和守安定など熱田神宮 宝物館愛知2019/6/28(金)~2019/7/30(火)御大典奉祝記念「熱田神宮刀剣保存会会員愛蔵品展」
「太刀 銘 長光」(重要文化財)、「太刀 銘(菊紋)一(菊御作)」、「刀 銘 肥前国忠吉」附拵、「脇指 銘 武蔵大掾藤原忠広」附拵、「短刀 銘 肥前国忠吉」附拵、「脇指 名 大和守安定 寛文三年二月日」、「脇指 銘 長曽祢興里入道乕徹」など
蛍丸太宰府天満宮 宝物館福岡2019/7/11(木)~2019/7/28(日)特別展示「阿蘇神社復興支援-よみがえった宝刀蛍丸」
2017年に奉納された復元刀の真打。
「太刀 銘 来国俊 阿蘇神社御神前/房幸房興 永仁五年三月一日 平成丁酉歳清明写也」(阿蘇神社蔵)
*公式コラボあり。パネル展示、グッズ販売
南泉一文字刀袋徳川美術館愛知2019/7/2(火)~2019/7/21(日)企画展「裂の美」
全2種公開
*企画展全体は6/8~7/21まで開催
白山吉光石川県立美術館石川2019/6/14(金)~2019/7/22(月)「名刀と刀剣図」
加州清光の刀
本阿弥光徳「刀絵図」重要美術品。文禄4(1595)年。いわゆる『大友本』
「御物ほねはみ」(骨喰藤四郎)、「御物やげん」(薬研藤四郎)、「なまずお」(鯰尾藤四郎)、「一ふり」(一期一振)など。
刀剣そのものではではなく押形を収録。全40振り。
*初となる全巻同時公開
亀甲貞宗東京国立博物館東京2019/5/14(火)~2019/7/21(日)本館13室 国宝「刀 相州貞宗」(名物 亀甲貞宗)
一文字の太刀、肥前忠広(忠吉)の刀本館13室 国宝「太刀 福岡一文字吉房」、「刀 肥前忠吉」
北谷菜切岡崎市美術館愛知2019/6/18(火)~2019/7/15(月・祝)特別展「琉球の美」(後期)
「青貝微塵塗腰刀拵(号 北谷菜切)」、那覇市歴史博物館蔵
※展示全体は6/1~7/15まで
初代~九代 肥前忠吉(忠広)の刀佐賀県立博物館佐賀2019/4/12(金)~2019/7/15(月・祝)「最上大業物 忠吉と肥前刀」
刀剣、鍔、拵など74件(予定) ※会期中、展示替えあり
貞宗、長光、吉光、伝郷義弘など立花家資料館福岡2019/4/12(金)~2019/7/15(月・祝)特集展示「刀を見る、伝来を知る 柳川藩主立花家伝来の刀剣」
重要文化財「剣 銘 長光」、国宝「短刀 銘 吉光」(拵を同時展示)など立花家ゆかりの刀剣を展示
忠広(二代目)、恒次、伝村正など備前長船刀剣博物館岡山2019/4/27(土)~2019/7/7(日)テーマ展「日本刀解体新書2」
貞宗の刀一乗谷朝倉氏遺跡資料館福井2019/4/27(土)~2019/7/3(水)特別公開展「明智光秀と戦国越前~光秀、一乗に来たる~」
物吉貞宗刀袋徳川美術館愛知2019/6/8(土)~2019/6/30(日)企画展「裂の美」
「焦茶地雲鶴宝尽文錦刀袋」、「紺地鶴亀松竹橘宝尽文錦刀袋」、
「菱繋唐花文錦刀袋」、「黄地菱繋花文繋繻珍刀袋」の全4点を公開
*企画展全体は6/8~7/21まで開催
髭切北野天満宮 宝物殿京都2019/4/20(土)~2019/6/30(日)「北野天満宮の至宝 刀剣×お茶」(第3期)
国広、恒次の太刀
明石国行刀剣博物館東京2019/4/13(土)~2019/6/30(日)「日本刀の見方 パートⅠ 姿」
貞宗、行光、江の刀ホテル多度温泉レジデンス三重2019/4/5(金)~2019/6/30(日)「相州伝の系譜展」
「刀 無銘 貞宗(特別重要刀剣)」、「短刀 朱銘 行光 本阿弥(花押)」、「刀 無銘 伝江」
*前期・後期で展示替えあり
長光、行光、之定、長曽祢虎徹など東京富士美術館東京2019/4/2(火)~2019/6/30(日)特別展「五箇伝の名刀から名家伝世の印籠まで サムライ・ダンディズム 刀と印籠 ─ 武士のこだわり」
「刀 銘 長光」、「刀 銘 和泉守藤原兼定作」(之定)、「短刀 無銘 行光」(作州津山松平家旧蔵)、「銘 長曽祢興里入道乕徹 寛文五年十二月十六日 (金象嵌) 山野加右衛門六十八歳永久(花押) 四ツ胴截断」など
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
蜻蛉切佐野美術館静岡2019/3/2(土)~2019/6/30(日)常設展示室「英雄たちの愛刀」
寄託品、個人蔵
広光の脇差、正宗の短刀*「重要美術品 脇差 銘 相模国住人広光/康安二年十月日(号 火車切)」、「短刀 無銘 正宗(名物 小松正宗)」
大和守安定、長曽祢興里の刀那須与一伝承館栃木2019/4/27(土)~2019/6/23(日)テーマ展「下野ゆかりの刀」
長曽祢興里入道乕徹(山岡鉄舟所用・栃木県指定文化財)、大和守安定(栃木県指定文化財)
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
長光の太刀白山比咩神社 宝物館石川2019/5/1(水・祝)~2019/6/16(日)宝物館展示 「奉祝 天皇陛下御即位記念展示」
「太刀 銘 長光」(重要文化財)
振分髪広光吉川史料館山口2019/3/21(木・祝)~2019/6/16(日)「吉川広家ー岩国の礎を築いた男」
山姥切長義徳川美術館愛知2019/3/26(火)~2019/6/16(日)特別展「徳川将軍ゆかりの名刀 とくびぐみそろいぶみ」
鯰尾藤四郎2019/4/14(日)~2019/6/2(日)*5/12(日)までの予定だったが延長された
南泉一文字*5/12(日)までの予定だったが延長された
後藤藤四郎
物吉貞宗
貞宗、吉光、左文字、正宗、国行、長光、光忠、一文字、宗近、村正、国俊、青江貞次、広光、郷義弘、長谷部、景光国宝「太刀 銘 光忠」、国宝「短刀 無銘 正宗(名物 庖丁正宗)」、国宝「太刀 銘 国行」、国宝「太刀 銘 長光(名物 津田遠江長光)」ほか
徳川将軍家ゆかりの名刀全114振(国宝9振、重要文化財13振、重要美術品10振)を展示替え・第1展示室を含めて全点公開。拵、折紙なども展示
*前期・後期で展示替えあり
来国俊の短刀井伊美術館京都2019/4/15(月)~2019/6/14(金)特別展「伝世寶刀と霊甲ー坂上田村麻呂から徳川慶喜までー」(1期)
*同館は不定休。開館日要確認
國行の太刀久能山東照宮博物館静岡2019/5/1(水・祝)~2019/6/12(水)「太刀 銘 國行」(徳川家斉寄進)
にっかり青江丸亀市立資料館香川2019/6/1(土)~2019/6/9(日)本歌と復元刀(太刀)、両方の展示
*公式コラボあり。等身大パネル、描き下ろしイラスト、グッズ販売など
景光、来国俊の短刀米沢市上杉博物館山形2019/4/20(土)~2019/6/9(日)特別展「上杉家 葵の姫のものがたり -徳川家三姉妹の守刀-」
*「短刀 銘 備州長船景光 正和二年十二月日」附 黒漆塗葵紋散蒔絵拵
 「短刀 銘 来国俊 正和四年(以下不明)」附 黒漆塗葵紋散蒔絵拵(保科順子所用・個人蔵)
御手杵結城蔵美館茨城2019/5/18(土)~2019/6/5(水)「結城晴朝公家督相続460年祭」
復元品。期間中常設展示ケースから取り出し、1階にて結城家資料と共に特別展示。
*5/25(土)・26(日)は「結城晴朝公家督相続460年祭 御手杵サミット」として特別展示。
*公式コラボあり。ウェルカムカード配布、スタンプラリー、御手杵等身大パネル展示など
長曽祢乕徹、加州清光の刀岡山県立博物館岡山2019/4/24(水)~2019/6/2(日)「特別陳列 乕徹」
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
光忠の太刀、古備前の太刀、友成の太刀、一文字の太刀など静嘉堂文庫美術館東京2019/4/13(土)~2019/6/2(日)「日本刀の華 備前刀」
*「重要文化財 古備前高綱太刀(銘 高綱)」、「重要分解 嘉禎友成太刀(銘 五月六日友成)」、「一文字守利太刀(銘 守利(金象嵌)本田平八郎忠為所持之)」、「重要文化財 長船真長小太刀(銘 真長)」、「太刀 銘 備前国長船光忠」(光忠唯一の長銘の作)
鶯丸の刀工・友成と同じ代かは不明)
獅子王竹田城跡 情報館 天空の城兵庫2019/5/1(水・祝)~2019/5/31(金)2018年にクラウドファンディングによって作られた写し(愛称「獅子玉」)
景光の刀京都浮世絵美術館京都2018/12/1(土)~2019/5/31(金)特別展「備州長船 景光・兼光 親子刀の共演」
行光、初代肥前忠広の刀など野田市郷土博物館千葉2019/4/6(土)~2019/5/27(月)2019年度市民コレクション展「日本刀~古刀から現代刀まで~」
国俊、景光、十一代和泉守兼定、初代肥前忠広の刀など札幌市民ギャラリー北海道2019/5/22(水)~2019/5/26(日)「第2回 日本刀展~鎌倉時代から現代まで」
*重要刀剣含む50振りの刀剣と拵を展示予定
*肥前忠広は初代と二代目の作を展示
和泉守兼定土方歳三資料館東京2019/4/7(日)~2019/5/26(日)
(土日祝中心。開館日要確認)
毎年、土方歳三の命日(旧暦5月11日)に合わせて定期公開
*2019年度は土方歳三戦没150年追悼公開として「土佐守藤原正宗」(個人蔵)を同時展示
友成の太刀、包平の太刀など森記念秋水美術館富山2018/12/21(金)~2019/5/26(日)「備前刀 ー用と美の系譜ー」
*「重要美術品 太刀 銘 備前国友成」
*「特別重要刀剣 太刀 銘 備前国包平作」
鶯丸の刀工・友成と同じ代かは不明)
御手杵結城蔵美館茨城2019/5/26(日)「結城晴朝公家督相続460年祭 御手杵サミット」
結城御手杵、前橋御手杵、比企御手杵、御手杵写し(前橋)、川越御手杵(鞘)による分散展示。いずれも復元品・レプリカ、写し、(鞘)
「結城御手杵」。復元品
健田須賀神社「前橋御手杵」。レプリカ
結城市民情報センター「御手杵写し(前橋)」
称名寺「比企御手杵」。復元品
御手杵弘経寺復元品。「杵黒熊毛槍鞘」
御手杵結城市民情報センター茨城2019/5/25(土)「結城晴朝公家督相続460年祭 御手杵サミット」
結城御手杵、前橋御手杵、比企御手杵、御手杵写し(前橋)、川越御手杵(鞘)による合同展示。いずれも復元品・レプリカ、写し、(鞘)
*同日同館にて「御手杵活動報告会」を開催
御手杵復元品。「杵黒熊毛槍鞘」
大倶利伽羅大崎市岩出山文化会館宮城2019/5/11(土)~2019/5/15(水)「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」
刀身の両面展示&拵えも展示
乱藤四郎
光忠、正宗、行光、長光、一文字ほか光忠(重要美術品・池田家伝来)、銘 正宗(号 大黒正宗・最上家伝来)、銘 行光(在銘)、号 大長光(重要美術品・柳生家伝来)、一文字則房 (重要美術品・小笠原家伝来)、号 般若丸(安綱)(重要美術品・嵯峨家伝来〉、名物 乱藤四郎の偽物(某オークション出品作)
その他虎徹、清麿、村正、長光、一文字、長義、五条國永、二字国俊、長谷部、国吉、同田貫、和泉守兼定(之定、十一代)、国廣、清光、大和守安定、陸奥守吉行、肥前忠広、正宗、貞宗、郷義弘、左文字など90点以上+特別展示約14振を展示予定
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2019/4/17(水)~2019/5/15(水)春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)の期間に一般公開
*2019年は改元を記念し、4/17(水)~5/15(水)まで特別公開
小刀 小狐丸
長谷部国重の短刀しろあと歴史館大阪2019/3/16(土)~2019/5/12(日)企画展「侍アート 刀剣・甲冑~武具にみる戦いの美~」
「短刀 銘(表)長谷部国重 (裏)延文◽︎年二月日」
*拵「梨子地家紋散細太刀拵」も同時展示
正宗の刀東京国立博物館東京2019/2/19(火)~2019/5/12(日)本館13室 国宝「刀 相州正宗」(号 観世正宗)
稲葉郷岩国美術館山口2019/4/30(火・休)~2019/5/11(土)
国俊、青江の刀名古屋城本丸御殿愛知2019/4/20(土)~2019/5/6(月・休)「2019年度 名古屋城刀剣展 - 尾張に伝わる刀剣 -」
光忠、長光、景光、長義の刀古河歴史博物館茨城2019/3/16(土)~2019/5/6(月)企画展「華麗なる日本刀 備前刀の伝統 鎌倉時代から現代まで」
*本阿弥光忠極無銘光忠、重要美術品 長光、備州長◻︎◻︎景光、備州長船長義(紀州家伝来、拵え付)など備前刀、備前伝の刀を展示
相州広光の脇差、二代目肥前忠広の刀登米懐古館宮城2019/3/5(火)~2019/5/6(月・休)企画展「登米懐古館 所蔵刀剣展」
*「大脇差 銘 相州住廣光作」、「刀 無銘(肥前国近江大掾藤原忠広)」
光世の太刀久能山東照宮博物館静岡2019/4/1(月)~4/30(火・休)「太刀 無銘 光世作」(徳川家康所用)
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2019/4/1(月)~2019/4/30(火・休)「太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)」重要文化財
光忠、長光、景光、一文字、伝正宗、粟田口、伝左文字、長谷部国重、村正、同田貫上野介、国広の刀など阪急うめだ本店9階
阪急うめだギャラリー
大阪2019/4/17(水)~2019/4/22(月)「伝承 日本の刀剣展 ~平安から現代まで~」
*「太刀 光忠」、「太刀 長光」、「備州國長船住景光/嘉歴二年十月日」、「短刀 備州長船景光」、「太刀 一文字」、「刀 伝正宗(天明五年本阿弥光久折紙)」、「太刀 粟田口」、「短刀 伝左文字」、「短刀 長谷部国重/延文五年二月日」、「短刀 村正」、「刀 九州肥後同田貫上野介」、「國廣慶長八年八月日/林傳右衛門尉時行所持之」
長義の刀など備前長船刀剣博物館岡山2019/2/16(土)~2019/4/21(日)テーマ展「秀麗なる備前刀の世界」
「刀〔金粉銘〕長義 光遜(花押)/(切付銘)本作長義 和恒磨上之」、「脇差 無銘(伝景光)」など
長曾根虎徹など菊池神社 歴史館熊本2019/3/23(土)~2019/4/19(金)菊池一族と延寿鍛冶展
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
他 来國俊、来國行、備前長船住景光写など(期日不明)
*展示会全体は2019/3/23(土)~5/12(日)開催。展示変えあり
髭切京都文化博物館京都2019/3/19(火)~2019/4/14(日)「北野天満宮 信仰と名宝 ―天神さんの源流―」
三日月宗近刀剣茶寮東京2019/4/4(木)~2019/4/5(金)「三日月宗近 生ぶ復元プロジェクト」にて完成した刀匠・石田四郎國壽氏による復元刀
太刀 復元三日月宗近真打 平成30年 株式会社ニトロプラス蔵
蛍丸平成29年に阿蘇神社に奉納された「阿蘇神社奉納蛍丸写」の影打
大太刀 阿蘇神社奉納蛍丸写 平成29年 株式会社ニトロプラス蔵
吉光の短刀「短刀 銘 吉光(秋葉原吉光)」
大倶利伽羅薬師寺奈良2019/4/2(火)~2019/4/4(木)「噂の刀展Ⅳ」特別展示
大倶利伽羅は刀身の両面展示&拵を展示
*展示会全体は2019/3/19(火)~4/21(日)開催
乱藤四郎
長光の作など重要美術品:長光(柳生家伝来)、某オークションに出品された乱藤四郎の偽物など
鎺国行仙台市博物館宮城2019/3/19(火)~2019/3/31(日)資料寄贈記念特別展示
*太刀 無銘 号「鎺国行(はばきくにゆき)」(伝 来国行作)
三条、五条国永、来国俊、光忠、長義、長曽祢興里の刀など刀剣博物館東京2019/2/19(火)~2019/3/31(日)「第64回重要刀剣等新指定展」
貞宗、長曽祢興里の刀など五島美術館東京2019/2/19(火)~2019/3/31(日)「日本の名刀」特集展示」
「脇差 無銘 貞宗」、「刀 銘 長曽祢興里入道興里」
鯰尾藤四郎徳川ミュージアム茨城2019/2/16(土)~2019/3/31(日)企画展「刀 KATANA」
*企画展全体は2018/4/14(土)~2019/3/31(日)開催
骨喰藤四郎刀匠 宮入法廣氏作の再現作「骨喰藤四郎 再現作 宮入法廣作」(豊国神社所蔵)
貞宗の脇差久能山東照宮博物館静岡2019/2/1(金)~2019/3/31(日)「脇指 無銘 貞宗」(徳川家康所用)
長光の太刀、長義の刀、光忠の小太刀など徳川ミュージアム茨城2019/1/5(土)~2019/3/31(日)企画展「刀 KATANA」(第4期)
「太刀 長光」、「刀 備州長船住長義」、「小太刀 光忠」、「小太刀 長光」、「短刀 備前長船景光」、「脇差 備州長船住長義」ほか
*企画展全体は2018/4/14(土)~2019/3/31(日)開催
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2018/4/14(土)~2019/3/31(日)企画展「刀 KATANA」
本歌と宮入法廣氏(長野県無形文化財保持者)*15の再現作、両方の展示
*企画展全体は2018/4/14(土)~2019/3/31(日)開催。数回の展示替えあり
*本歌は2019/1/7(月)~2019/1/23(水)佐野美術館で展示
小竜景光写し、打刀 銘 和泉守兼定、脇差 銘 國廣、短刀 銘 吉光(号 秋葉原藤四郎)など刀剣茶寮東京~2019/3/31(日)ニトロプラス社が収集した刀剣・刀装具などを中心に展示。刀剣を間近に眺めながら、創作和食を味わうことができるお店。
*期間限定展示の刀剣あり、詳細はHPを参照ください
*2019/3/31(日)閉店
石切丸大阪大丸梅田店4階大阪2019/3/26(火)石切劔箭神社 復元石切丸「刀剣奉納」プロジェクト関連展示
*4/2(火)まで太刀 石切丸と刀剣男士 石切丸の原寸大パネルが展示
菊一文字の太刀徳川美術館愛知2019/2/27(水)~2019/3/24(日)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*重要文化財「太刀(菊紋) 菊一文字」*16
貞宗の刀茨城県立歴史館茨城2019/2/9(土)~2019/3/24(日)「刀 無銘 貞宗」(一橋徳川家伝来)
*伝来を記録した古文書が同時公開
義助の脇差など島田市博物館静岡2019/2/2(土)~2019/3/24(日)第77回企画展「音にきこゆるvol.3~島田の刀鍛冶と五ヶ伝」
「脇差 無銘 義助」(御手杵と同じ義助の作)、「短刀 銘 景光」、「脇差 銘 長谷部国重」など
景光の短刀、正宗の短刀、国行の刀、同田貫正国の刀など熊本県立美術館熊本2019/1/12(土)~2019/3/24(日)「細川コレクションⅣ 常設 細川家の名刀と肥後鐔の美」
*「短刀 銘 備州住景光」(横井小楠所用)、「短刀 銘 相州住正宗」(伝細川忠興所用)、「刀 折返銘国行」(来国行作)、「刀 銘「九州肥後国同田貫藤原正国」」(同田貫正国)、「刀 銘 九州肥後同田貫上野介」(同田貫上野介)
貞宗の脇指徳川美術館愛知2019/1/4(金)~2019/3/24(日)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*「脇指 銘 江州高木住貞宗」(徳川忠長、尾張初代・徳川義直所持)
恒次の太刀、長谷部の刀土浦市立博物館茨城2019/2/14(木)~2019/3/17(日)「今月の土屋家刀剣」
髭切北野天満宮京都2019/1/1(火・祝)~2019/3/17(日)「北野天満宮の至宝」
*「鬼切丸(別名 髭切)」
ソハヤノツルキ國學院大學博物館東京2019/1/22(火)~2019/3/16(土)特別展「神に捧げた刀─神と刀の二千年─」
人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」
太刀 薄緑丸箱根神社蔵。刀剣乱舞とコラボしたのは大覚寺所蔵の膝丸であるが、こちらも源義経が佩用した薄緑(膝丸)とされている
行光の短刀東京国立博物館東京2019/1/2(水)~2019/3/10(日)本館5室・6室 国宝「短刀 銘行光」
謙信景光埼玉県立歴史と民俗の博物館埼玉2019/2/5(火)~2019/3/3(日)国宝「短刀 銘備州長船住景光/元享三年三月日」(常設展示室 特集展示)
*公式コラボあり。等身大パネル展示、描き下ろしイラスト再展示、オリジナルカード配布など
日光一文字福岡市博物館福岡2019/2/5(火)~2019/3/3(日)「黒田家名宝展示」
日本号は同館の常設展示
国広の刀など足利商工会議所友愛会館内
ギャラリー・カッサ
栃木2019/2/3(日)~2019/3/3(日)「堀川国広とその高弟」
「布袋国広(国重要美術品)」など国広の刀剣5振、弟子の作品6振を展示
正宗の短刀徳川美術館愛知2019/1/30(水)~2019/2/26(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*重要文化財「短刀 銘 正宗(名物 不動正宗)」*17
光忠の太刀徳川美術館愛知2018/11/21(水)~2019/2/26(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*国宝「太刀 銘 光忠」(徳川綱吉、尾張3代・徳川綱誠所持)
三日月宗近三島市郷土資料館静岡2019/1/8(火)~2019/2/24(日)「三日月宗近 生ぶ復元プロジェクト」にて完成した刀匠・石田四郎國壽氏による復元刀
太刀 復元三日月宗近真打 平成30年 株式会社ニトロプラス蔵
*公式コラボあり(不動行光、骨喰藤四郎、宗三左文字)。等身大パネル展示、スタンプラリーなど
蛍丸平成29年に阿蘇神社に奉納された「阿蘇神社奉納蛍丸写」の影打
大太刀 阿蘇神社奉納蛍丸写 平成29年 株式会社ニトロプラス蔵
不動行光佐野美術館静岡2019/1/7(月)~2019/2/24(日)「REBORN 蘇る名刀」
*公式コラボあり(不動行光、骨喰藤四郎、宗三左文字)。等身大パネル展示、スタンプラリーなど
燭台切光忠2019/1/7(月)~2019/1/23(水)
鯰尾藤四郎2019/1/7(月)~2019/1/30(水)
骨喰藤四郎
宗三左文字2019/2/1(金)~2019/2/24(日)
獅子貞宗、織田左文字、大坂長銘正宗、海老名小鍛冶、友成の太刀、国行の太刀、行光の短刀、来国俊の太刀など2019/1/7(月)~2019/2/24(日)「脇指 無銘 貞宗(号 獅子貞宗)」、「刀 無銘 左(号 織田左文字)」、「短刀 銘 相州住正宗/嘉暦三年八月日(号 大坂長銘正宗)」、「短刀 銘 宗近(号 海老名小鍛冶)」
童子切安綱東京国立博物館東京2018/11/27(火)~2019/2/17(日)三日月宗近大典太光世数珠丸恒次と同じ、天下五剣の一振
御手杵木製原型と拵
木製日本号蜻蛉切御手杵
ギャラリー甲賀静岡2019/2/3(日)~2019/2/15(金)御手杵の復元に使用した木製原型と鞘
島田市博物館の「天下三名槍(木製)」
江雪左文字刀剣博物館東京2019/1/12(土)~2019/2/11(月・祝)特別展「筑前左文字の名刀」
ふくやま美術館所蔵(「小松安弘コレクション」)
左文字の短刀など国宝「短刀 銘 左/築州住」(号 太閤左文字)*18など
歌仙兼定、姫鶴一文字の、山鳥毛一文字の柄前、長光太刀の柄前 など三河武士のやかた家康館愛知前期
2018/12/8(土)~2019/1/10(木)

後期
2019/1/11(金)~2019/2/11(月・祝)
「拵~刀装具の美~」
*前期と後期で展示替えあり
*「歌仙拵写」
*「姫鶴一文字拵写」
*「山鳥毛一文字柄前写」
*「長光太刀柄前写」
他、全54点展示
蜻蛉切写しとレプリカは同館の常設展示
鶴丸国永藤森神社 宝物殿京都2018/1/20(土)~2019/2/10(日)藤安将平氏による写し
*再展示の予定あり
へし切長谷部福岡市博物館福岡2019/1/5(土)~2019/2/3(日)「黒田家名宝展示」
日本号は同館の常設展示
景光・景政合作の太刀埼玉県立歴史と民俗の博物館埼玉2018/11/3(土・祝)~2019/2/3(日)国宝「太刀 銘 備前国長船住左兵衛尉景光 作者進士三郎景政 嘉暦二二年己巳七月日」(常設展示室 特集展示)
謙信景光と同じく、大河原時基が刀工・景光に作らせた太刀
宗近の短刀徳川美術館愛知2019/1/4(金)~2019/1/29(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*「短刀 銘 宗近(名物 海老名小鍛冶)」*19
大倶利伽羅ミュージアム都留山梨2018/11/26(火)~2019/1/14(月・祝)企画展「魂の造形ー日本刀 名刀と名作から学ぶ日本の心」
伊藤重光刀匠による写し
*刀 伊藤重光
蓬莱山虎徹、堀川国広の刀*短刀 長曾祢虎徹(号 蓬莱山虎徹)
*刀 堀川国広(個人蔵)
五虎退米沢市上杉博物館山形2018/12/5(水)~2019/1/14(月・祝)企画展「上杉家伝来 皇室ゆかりの資料」
拵も展示
姫鶴一文字2018/11/23(金・祝)~2019/1/14(月・祝)企画展「上杉家伝来 皇室ゆかりの資料」
拵も展示

2018年展示

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
明石国行刀剣博物館東京2018/11/20(火)~2018/12/24(月・祝)企画展「諸国漫遊-多彩なるお国拵と日本刀五ケ伝を巡る旅-」
太鼓鐘貞宗2018/10/13(土)~2018/12/24(月・祝)
国吉の太刀2018/11/20(火)~2018/12/24(月)企画展「諸国漫遊-多彩なるお国拵と日本刀五ケ伝を巡る旅-」
「太刀 銘 国吉(粟田口)」(重要文化財)
福岡一文字、武蔵正宗など2018/10/13(土)~2018/12/24(月・祝)「太刀 無銘 福岡一文字」(重要文化財)、「刀 無銘 伝正宗(名物武蔵正宗)」(重要美術品)、「短刀 朱銘 正宗」(重要美術品)
物吉貞宗徳川美術館愛知2018/11/21(水)~2018/12/16(日)名刀コレクション展示室(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2018/9/24(月・祝)~2018/12/11(火)?人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」
江雪左文字ふくやま美術館広島2018/11/11(日)~2018/12/9(日)特別展「筑前左文字の名刀」
寄託品、株式会社小松安弘興産所蔵「小松コレクション」
宗三左文字京都国立博物館寄託(建勲神社所蔵)
左文字の短刀など国宝「短刀 銘 左/築州住」(号 太閤左文字)*20
行光の短刀、正宗の短刀、貞宗の刀、義弘の短刀など徳川ミュージアム茨城2018/9/?~2018/12/8(土)企画展「刀 KATANA」(第3期)
「短刀 行光」、「短刀 正宗」(2振り)、「刀 貞宗」、「短刀 義弘」
*企画展全体は2018/4/14(土)~2019/3/31(日)開催。数回の展示替えあり
同田貫正国肥後細川庭園 松聲閣東京2018/11/23(金・祝)~2018/12/2(日)「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」
玉名市所蔵の同田貫正国(上野介)(刀剣乱舞の同田貫正国は集合体)
國広の太刀北野天満宮 宝物殿京都2018/11/13(火)~12/2(日)「宝刀展XIII」
「太刀 銘 國広」(重要文化財)ほか、およそ40振りの刀剣を公開
和泉守兼定土方歳三資料館東京2018/11/17(土)~2018/11/25(日)
上記のうち土日祝5日間
2018年秋の5日間限定公開
地蔵行平東京国立博物館東京2018/10/30(火)~2018/11/25(日)本館13室 重要文化財「太刀 銘 豊後国行平作」
脇指 銘 長曽祢興里入道乕徹彦根城博物館滋賀2018/10/26(金)~2018/11/25(日)特別展「長曽祢虎徹-新刀随一の匠-」
*彦根藩主・井伊直弼の指料 (蜂須賀虎徹と同じ、寛文5年頃の作)ほか、虎徹が複数展示される。
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
村正の太刀など桑名市博物館三重2018/10/6(土)~2018/11/25(日)特別企画展「村正II―村正と五箇伝―」
公式コラボあり。千子村正の等身大パネルの設置
重要美術品「刀 銘 村正 妙法蓮華経/永正十癸酉十月十三日」(「妙法村正」・鍋島勝茂所持)
(妙法村正は刀剣乱舞の千子村正の初期の名称)
「刀 銘 正真 裏金象嵌銘 猪切」(酒井忠次の差料・蜻蛉切と同作者)
「太刀 銘 勢州桑名藤原朝臣村正作/天文廿二年九月吉日」
三日月宗近京都国立博物館京都通期 2018/9/29(土)~2018/11/25(日)特別展「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」
*刀剣乱舞公式コラボあり
*前期と後期で展示替えあり(一部作品はこの期間外にもあり)
*刀剣乱舞コラボチケット(三日月ver./長谷部ver.)やコラボグッズ付チケット(陸奥守吉行ver./歌仙兼定ver.)もあり

太刀 銘三条(東京国立博物館蔵)
鳴狐刀 銘左兵衛尉藤原国吉(東京国立博物館蔵)
後藤藤四郎短刀 銘吉光(徳川美術館蔵)
秋田藤四郎短刀 銘吉光(京都国立博物館蔵)
五虎退短刀 銘吉光
毛利藤四郎短刀 銘吉光(東京国立博物館蔵)
次郎太刀太刀 朱銘 千代鶴国安 木屋□研之(愛知・熱田神宮蔵)
へし切長谷部刀 金象嵌銘長谷部国重本阿(花押)/黒田筑前守(福岡市博物館蔵)
山姥切長義刀 銘 本作長義…(以下58字略)(重要文化財、徳川美術館蔵)
骨喰藤四郎写し「脇差 銘以南蛮鉄於武州江戸越前康継」 ※焼ける前の姿を模した越前康継作(東京国立博物館蔵)
歌仙兼定刀 銘濃州関住兼定作(永青文庫蔵)
膝丸太刀 銘□忠(京都・大覚寺蔵)
前田藤四郎前期 9/29(土)~10/28(日)短刀 銘吉光(前田育徳会蔵)
博多藤四郎短刀 銘吉光(文化庁蔵)
明石国行太刀 銘国行(日本美術刀剣保存協会蔵)
謙信景光短刀 銘備州長船住景光/元亨三年三月日(埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵)
陸奥守吉行刀 銘吉行※坂本龍馬佩刀(京都国立博物館蔵)
宗三左文字刀 金象嵌銘永禄三年五月十九日義元討捕刻彼所持刀/織田尾張守信長
※名物 義元左文字(建勲神社所蔵)*11/11(日)からふくやま美術館で展示あり
大包平太刀 銘備前国包平作/傘笠正峯作之平成八年十二月日(大包平写し
石切丸後期 10/30(火)~11/25(日)太刀 銘有成(大阪・石切劔箭神社蔵)
骨喰藤四郎薙刀直シ刀 無銘(京都・豊国神社蔵/京都国立博物館寄託)
信濃藤四郎短刀 銘吉光(致道博物館蔵)*10/21(日)まで山形・致道博物館にて展示
鯰尾藤四郎脇差 銘吉光(徳川美術館蔵)
髭切2018/10/16(火)~2018/10/28(日)号:鬼切丸、別名:髭切 *21
*この期間は、髭切と膝丸が同一ケース内に並ぶ
三条、吉光、国俊、国広、同田貫上野介、村正、正宗、江など2018/9/29(土)~2018/11/25(日)特別展「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」
*「太刀 銘三条」(岐阜・南宮大社蔵、重要文化財)
*「短刀 銘吉光」(国宝、立花財団蔵)、「剣 銘吉光」(重要文化財、熱田神宮蔵) 、「短刀 銘吉光(号 岩切長束藤四郎)」(重要文化財、東京国立博物館蔵)、「短刀 銘 吉光」(号 秋葉原藤四郎)、「短刀 銘吉光(名物 包丁藤四郎)」(重要美術品、徳川美術館蔵) *庖丁藤四郎は包丁藤四郎*22と同名だが、また別の来歴や逸話を持つ刀剣。
*「太刀 銘国俊(名物 鳥養国俊)」(重要美術品、徳川美術館蔵)
*「刀 銘 慶長九年十一月吉日 信濃守国広作 依賀茂祝重邦所望打之」(黒川古文化研究所蔵、重要文化財)、「太刀 銘日州古屋住国広山伏時作(以下切)」(山姥切国広山伏国広と同刀工)
*「刀 銘 九州肥後同田貫上野介(同田貫正国)」九州国立博物館蔵。王貞治氏寄贈。16世紀後半から17世紀初めの作。(刀剣乱舞の同田貫正国は集合体)
*「刀 銘村正」※有栖川宮熾仁親王佩刀(日本美術刀剣保存協会蔵)
國広の太刀2018/10/30(火)~11/11(日)特別展「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」
「太刀 銘 國広」(重要文化財)
小竜景光東京国立博物館東京2018/9/19(水)~2018/11/25(日)本館13室 国宝「太刀 長船景光 元亨2年(1322年)」
吉光の短刀、来国俊の太刀刀剣博物館東京2018/10/13(土)~2018/11/18(日)企画展「諸国漫遊-多彩なるお国拵と日本刀五ケ伝を巡る旅-」
「短刀 銘 吉光」、「太刀 銘 来国俊 元享元年十二月日」(重要美術品)
大典太光世三池カルタ・歴史資料館福岡2018/10/2(火)~2018/11/18(日)國治太刀(大典太写し)
「三池ゆかりの刀剣」
御手杵トポフィリア陣屋亭、八幡神社埼玉2018/11/4(日)第二回松山陣屋御手杵祭
比企総合研究センター所蔵の復元品「比企御手杵」。撮影会、講演会あり
大倶利伽羅倶利迦羅不動寺石川2018/10/30(火)~2018/11/5(月)日本刀剣博物技術研究財団による展示
乱藤四郎
獅子王旧木村酒造場EN兵庫2018/10/28(日)2018年にクラウドファンディングによって作られた写し(愛称「獅子玉」)。刀匠・高見國一氏作
竹田城麓の「天空の城芋煮会」にて展示。芋煮会に先立って虎臥城公園で法要あり
國広の太刀北野天満宮 宝物殿京都2018/10/6(土)~10/28(日)「宝刀展XIII」(会期 2018/10/6(土)~12/2(日))
「太刀 銘 國広」(重要文化財)ほか、およそ40振りの刀剣を公開
厚藤四郎東京国立博物館東京2018/9/19(水)~2018/10/28(日)本館13室
千代金丸の拵浦添市美術館沖縄2018/9/14(金)~2018/10/28(日)企画展「きらきらひかる展-世界の輝く宝物-」
通期展示かどうか不明
正宗の刀徳川美術館愛知2018/9/26(水)~2018/10/23(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*重要文化財「刀 金象嵌銘 正宗 磨上 本阿弥(花押)(名物 池田正宗)」(池田長吉、伊達政宗、徳川秀忠、尾張徳川初代・徳川義直所持)
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2018/10/21(日)~22(月)春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)の期間に一般公開
*同時期の「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」では10/30(火)からの後期展示
小刀 小狐丸定期公開。春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)中に一般公開 (刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
石切スタンプラリー石切剣箭神社周辺大阪2018/9/22(土)~2018/10/22(月)宝物館特別公開に併せ、神社周辺で開催。
神社では石切丸、小烏丸、小狐丸の特製御朱印配布あり。
「石切剣箭神社音声ガイド」は、石切丸声優の高橋氏が担当。
*10/6(土)~10/8(月・祝)は「所蔵刀剣 銘写し体験教室」あり。「宗近」「有成」なども対象。
獅子王国立能楽堂東京2018/10/21(日)2018年にクラウドファンディングによって作られた写し(愛称「獅子玉」)。刀匠・高見國一氏作
能を知る会 東京公演「能 鵺」に併せて展示
信濃藤四郎致道博物館山形2018/9/8(土)~2018/10/21(日)「刀剣と甲冑~重文 色々威胴丸修復記念~」
*公式コラボあり。等身大パネル展示、オリジナルコラボグッズ販売
御手杵上林恒平氏による写し「御手杵の槍(復刻)」(2017年作)
蛍丸致道博物館 御隠殿クラウドファンディングによる復元品(阿蘇神社奉納品写しの影打。ニトロプラス所蔵)
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2018/9/22(土)~9/24(月・祝)
2018/9/29(土)~10/1(月)
2018/10/6(土)~10/8(月・祝)
2018/10/13(土)~2018/10/15(月)
10/20(土)
宝物館特別公開
*同時期の「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」では10/30(火)からの後期展示
*台風24号の影響で、9/30(日)は終日臨時閉館。特製朱印配布はあり。
小烏丸写し(石切剣箭神社蔵)
小刀 小狐丸(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
蛍丸竹田市総合文化ホール大分2018/10/7(日)~2018/10/14(日)イベント「竹田で出会う 美しい日本」
*クラウドファンディング「蛍丸伝説プロジェクト」で復元された名刀「蛍丸」を特別展示
*日本刀や「蛍丸伝説プロジェクト」に関するギャラリートーク 10/7(日)
*竹田市の刀工・興梠房興氏(蛍丸を復元した刀匠)らによる銘切イベント 10/7(日)、8(月)、13(土)、14(日)
髭切北野天満宮 宝物殿京都2018/10/6(土)~2018/10/14(日)
2018/10/30(火)~2018/12/2(日)
「宝刀展XIII」【会期:2018/10/6(土)~2018/12/2(日)】
号:鬼切丸、別名:髭切 *23
*公式コラボあり。等身大パネル設置、コラボグッズ販売
*2018/10/16(火)~10/28(日)は京都国立博物館で展示。この間もパネルなどの展示あり
国吉の太刀、粟田口吉光の短刀、来国行の太刀、来国俊の短刀など徳川ミュージアム茨城2018/7/13(金)~2018/9/?企画展「刀 KATANA」(第2期)
「太刀 銘 国吉」(德川家康から頼房に譲られた品)、「短刀 銘 国吉」、「短刀 銘 粟田口吉光」、「太刀 銘 来国行」、「短刀 銘 来国俊」
*企画展全体は2018/4/14(土)~2019/3/31(日)開催。数回の展示替えあり
脇差 無銘 行光久能山東照宮博物館静岡2018/6/17(日)~2018/10/1(月)?徳川家康所用。重要文化財
兼定の刀など島田美術館熊本2018/7/11(水)~2018/9/30(日)「幕末維新の刀剣と書」
刀 無銘 十一代会津兼定
*展示会全体は2018/7/11(水)~2018/12/10(月)開催
短刀 無銘 吉光徳川美術館愛知2018/8/29(水)~2018/9/24(月・祝)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
「短刀 無銘 吉光(名物 無銘藤四郎)」*24
歌仙兼定熊本県立美術館熊本2018/8/4(土)~2018/9/24(月・祝)「永青文庫展示室開設10周年記念特別展 細川ガラシャ」展
*公式コラボあり。等身大パネル展示 *刀身も写真撮影可能
厚藤四郎東京国立博物館東京2018/7/10(火)~2018/9/17(月・祝)本館13室
長光の太刀本館13室 国宝「太刀 長船長光」
物吉貞宗徳川美術館愛知2018/7/3(火)~2018/9/4(火)第一展示室
*付属の「蝋色塗合口拵」や白鞘なども展示あり
獅子王九度山・真田ミュージアム和歌山2018/8/1(水)~2018/9/2(日)夏季特別企画展「武士の魂『日本刀』 近畿の現代刀匠による技と美」(全日本刀匠会 近畿地方支部展)
獅子王写し(愛称「獅子玉」) 刀匠・高見國一氏作(高見氏が全日本刀匠会 近畿地方支部所属)
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2018/7/21(土)~2018/9/2(日)徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 平成30年度企画展「英雄たちの戦国合戦」 蓬左文庫展示室
*展示リストには無いが、追加展示として付属の「蝋色塗脇指拵」なども展示あり
後藤藤四郎徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 平成30年度特別展「名刀紀行―五箇伝巡り―」 本館展示室
南泉一文字徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 平成30年度特別展「名刀紀行―五箇伝巡り―」 本館展示室
*付属の「蝋色金霰小サ刀拵」(7/21~8/12)、「梨子地刻小サ刀拵」(8/13~9/2)も展示あり
正宗の短刀ほか特別展「名刀紀行―五箇伝巡り―」
*国宝「短刀 無銘 正宗(名物 包丁正宗)」*25ほか
京都刀剣御朱印めぐり
第七弾
三日月宗近一期一振鶴丸国永宗三左文字薬研藤四郎骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2018/7/21(土)~
各神社により異なる
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印帳をいただく。4社巡拝で完成する心願成就の御守授与。
*数量限定の為、なくなり次第終了 2018/11/1(木)全冊授与終了をTwitterでお知らせ
*建勲神社には7/1(日) 薬研藤四郎写し奉納あり。別途、刀剣展示あり。
*建勲神社では2018/10/19(金)~2018/10/28(日)に薬研藤四郎写し公開
髭切北野天満宮 宝物殿京都2018/7/7(土)~2018/8/31(金)宝物殿七夕特別展「宝刀展XIIと明治維新一五〇年」
号:鬼切丸、別名:髭切 *26
國広の太刀「太刀 銘 國広」(重要文化財)ほか、およそ40振りの刀剣を公開
虎徹の脇指徳川美術館愛知2018/8/1(水)~2018/8/28(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
*「脇指 銘 乕徹興里作/寛文五年三月吉日」(尾張徳川3代・徳川綱誠所持)
短刀 銘 吉光2018/6/6(水)~2018/8/28(火)「短刀 銘 吉光」*27
博多藤四郎徳島市立徳島城博物館徳島2018/7/28(土)~2018/8/26(日)「新たな国民のたから-文化庁購入文化財展-」
長曽祢興里(虎徹)の刀ほか森記念秋水美術館富山2018/6/2(土)~2018/8/26(日)「北国物のきらめき─北陸の名刀展─」
「銘 住東叡山忍岡辺長曽祢虎入道 寛文拾一年二月吉祥日」(重要文化財)*28
*「刀 無銘/伝江 郷義□(弘)/鑑定 本阿弥長識(花押)朱銘」
福岡一文字、横須賀江、和泉守兼定の刀、長曽祢乕徹の刀福島県立博物館福島2018/7/13(金)~2018/8/19(日)「美しき刃たち―東京富士美術館コレクションと福島の名刀―」
「太刀 銘 一(福岡一文字)」(南泉一文字と同代の作かは不明)、「刀 無銘(名物横須賀江/阿部家伝来)」(篭手切江と同じ郷義弘の作)、「刀 銘 和泉守藤原兼定作」(東京富士美術館蔵)、「刀 銘 長曽祢興里入道乕徹」(東京富士美術館蔵)
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2018/6/17(日)~2018/8/17(金)?人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」*29
乱藤四郎東北医科薬科大学
小松島キャンパス
宮城2018/8/9(木)~2018/8/15(水)特別展示刀剣
オークションに出品されていた乱藤四郎偽物と一緒に展示
大倶利伽羅拵えも共に展示。
村正の刀徳川美術館愛知2018/7/3(火)~2018/7/31(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
「刀 銘 村正」(徳川家康所持)
千代金丸那覇市歴史博物館沖縄2018/6/1(金)~2018/7/30(月)特別展「流水文様の紅型衣裳/王家の宝刀」
*『王家の宝刀』は2018/6/1(金)~2018/6/27(水)*30までの展示日程だったが展示延長
*7/8(日)は特別展示室のみ写真撮影可能
蜻蛉切岡崎市美術博物館愛知2018/6/2(土)~2018/7/16(月・祝)「名刀は語る-美しき鑑賞の歴史」
*公式コラボあり。等身大パネル展示
短刀 行光、短刀 正宗、刀 貞宗、短刀 郷 義弘など徳川ミュージアム茨城2018/4/14(土)~2018/7/12(木)企画展「刀 KATANA」(第1期)
「武庫刀纂」の絵図と合わせて展示
*企画展全体は2018/4/14(土)~2019/3/31(日)開催。数回の展示替えあり
刀 無銘 郷義弘(名物 五月雨郷)徳川美術館愛知2018/6/6(水)~2018/7/1(日)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
重要文化財、篭手切江と同じ郷義弘の刀*31
太刀 銘 光忠2018/4/3(火)~7/1(日)(重要文化財)豊臣秀吉、豊臣秀頼、徳川義直(尾張家初代)ほか所持
髭切北野天満宮 宝物殿京都2018/4/10(火)~2018/6/30(土)宝物殿特別公開「宝刀展XIと明治維新一五〇年」
号:鬼切丸、別名:髭切 *32
長光、同田貫正国、加州清光など塚本美術館千葉2018/4/3(火)~2018/6/29(金)「備前長船派展―刀剣史上最大の流派」※基本、火~金曜と一部土曜日の開館。来館の際は開館日に注意。
*刀剣乱舞で話題の刀剣と同じ刀工の作刀。
*「刀 長船長光(附黒塗鞘打刀拵)」*33
*同田貫正国、加州清光も引き続き展示。
和泉守兼定岐阜県博物館岐阜2018/6/2(土)~2018/6/24(日)「兼定 刀都・関の名工」
土方歳三資料館蔵の兼定』ほか、関住兼定(之定)、会津兼定(十一代)の作を多数展示
*展示会自体は2018/4/27(金)~2018/6/24(日)開催
兼定の刀いろいろ2018/4/27(金)~2018/6/24(日)
蛍丸関鍛冶伝承館岐阜2018/4/27(金)~2018/6/24(日)特別企画展「美濃の名工・兼元」
関市に寄贈された、クラウドファンディングによる復元品(阿蘇神社奉納品写しの影打)
日本号奈良県立美術館奈良2018/4/21(土)~2018/6/24(日)日本号写し「銘(表)酒造之租神和州一宮於三輪大明神御大前 月山貞一謹彫同作(金象嵌花押) 行年五十九歳/(裏)研本阿弥日洲 昭和丙午歳如月淬刃同年極月功畢 模天下之名槍日本号薫山誌(花押)(金象嵌) 昭和丁未年正宗賞受賞之槍也(以下金象嵌) 寒山(花押)」
人間国宝・二代目 月山貞一の代表作、昭和41年(1966年)。大阪歴史博物館蔵、本歌は福岡市博物館所蔵
貞宗の短刀、古備前友成の太刀、来国俊の太刀東京国立博物館東京2018/4/10(火)~2018/6/24(日)本館13室
国宝「短刀 相州貞宗(号 寺沢貞宗)」、「太刀 古備前友成」(鶯丸の友成と同じ代かは不明)、「太刀 来国俊」
堀川国広の刀など鉄の展示館長野2018/5/27(日)、6/3(日)、6/10(日)俳優の高倉健氏が所蔵した刀を展示
後藤藤四郎徳川美術館愛知2018/5/9(水)~2018/6/5(火)名刀コレクション展示室(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
布袋国広草雲美術館栃木2018/5/19(土)~2018/6/3(日)特別展 國廣・冬廣・景國「草雲と刀工たち」
脇指 銘「日州住信濃守國廣作」(号「布袋国広」)
足利の画家・田﨑草雲ゆかりの刀を展示
寺宝刀剣の堀川國廣本能寺 大寶殿宝物館京都2018/4/28(土)~2018/6/3(日)「本能寺刀剣展」
和泉守兼定など新潟市歴史博物館本館新潟2018/4/14(土)~2018/6/3(日)企画展 「キラリ★新潟 〈美〉の刀剣展」
「和泉守兼定(会津11代)」など刀身・刀装具 約80点
獅子王徳川美術館愛知2018/4/17(火)~2018/5/27(日)春季特別展「明治150年記念 華ひらく皇室文化―明治宮廷を彩る技と美―」
伝正宗の脇指ほか森記念秋水美術館富山2018/1/5(金)~2018/5/27(日)「日本刀〈地鉄の秘密〉〈刃文の不思議〉」
「脇指 無銘 伝正宗」(重要文化財)ほか
虎徹の刀(重要文化財)、加州清光の刀ほか岡山県立博物館岡山2018/4/18(水)~2018/5/20(日)平成三十年度春季展(2)特別陳列「乕徹と幕末維新の名刀」
*「刀 銘 長曽祢興里入道乕徹」(重要文化財)、「刀 銘 加州清光」(何代目の加州清光かは不明)など9口
吉光の短刀、粟田口の刀、来国俊の刀刀剣博物館東京2018/4/10(火)~2018/5/20(日)第63回重要刀剣等新指定展
「短刀 銘 吉光」、「刀 無銘 粟田口」、「刀 無銘 来国俊」
和泉守兼定土方歳三資料館東京2018/4/1(日)~2018/5/20(日)
(日祝中心。開館日要確認)
毎年、土方歳三の命日(旧暦5月11日)に合わせて定期公開
源清麿の刀ほか鉄の展示館長野2018/3/31(土)~2018/5/20(日)春季収蔵品展「~『西郷隆盛』が駆けた時代の名刀~」
*「刀 銘 源正行/弘化二年八月日」*34など
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作で、源清麿の作とされる)
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2018/4/3(火)~2018/5/8(火)平成30年度 名品セレクション(第1展示室)「武家のシンボル-武具・刀剣-」
小烏丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2018/5/3(木・祝)~2018/5/6(日)宝物館特別公開
同神社所蔵の写し
小刀 小狐丸(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
来国俊の短刀、同田貫の刀、村正の短刀、長曽祢虎徹の脇指など菊池神社歴史館熊本2018/3/31(土)~2018/5/6(日)「菊池一族と延寿鍛治展+日本の名刀展」
「短刀 銘 来国俊」(蛍丸と同じ来国俊の作)、「刀 肥州木下住 小山左馬之介 藤原国勝作」(藤原国勝は刀工の同田貫正国の別名)、「短刀 銘 村正」、「脇指 銘 長曽称興里入道乕徹」他
虎徹の脇指、青江の短刀など名古屋城天守閣 1階展示室愛知2018/3/3(土)~2018/5/6(日)刀剣展「-尾張に伝わる刀剣-」
「脇指 銘 同作彫之 長曾祢虎徹入道興里/本国越前住人至半百居住 武州之江戸尽鍛冶之工精爾」(小田原大久保家伝来。白鞘の文字は伝・伊藤博文)、「短刀 銘 備中国住次直作 延文五年二月日」(前田家ではお家名物「大青江」と呼ばれた。「にっかり青江」と同派の作者と推定)
古備前"友成"の太刀東京国立博物館東京2018/2/20(火)~2018/5/6(日)本館 5室・6室「武士の装い―平安~江戸」
鶯丸の刀工・友成と同じ代かは不明
京都刀剣御朱印めぐり
第六弾
三日月宗近一期一振鶴丸国永宗三左文字薬研藤四郎骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2018/1/20(土)~
各神社により異なる
(2018年4月末頃まで実施)
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印帳をいただく。4社巡拝で完成する心願成就の御守授与。
*数量限定の為、なくなり次第終了
*藤森神社では同1/20(土)より鶴丸国永写し公開
御手杵臨江閣別館群馬2018/4/22(日)「第2回 前橋藩主・松平大和守家顕彰祭」特別展示
上林恒平氏作「御手杵の槍(復刻)*35」、松平直泰氏 奉納「御手杵の槍(複製)*36」、「白鞘」「黒鞘」
来国俊の太刀中之島香雪美術館大阪2018/3/21(水・祝)~2018/4/22(日)中之島香雪美術館開館記念展「珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~」
「太刀 銘 来国俊」など
小烏丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2018/4/15(日)~16(月)写し
石切丸は手入れの為、2018年4月・5月の展示は無し
小刀 小狐丸定期公開。春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)中に一般公開 (刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
小烏丸島田市博物館静岡2018/3/17(土)~2018/4/15(日)「音にきこゆるvol.2~島田の刀鍛冶と名刀写しの美~」
*室町時代の「太刀 小烏丸写」(静岡市所蔵)と昭和の「太刀 小烏丸写 三上貞直作」(個人蔵)を並べて展示。
*「太刀 ソハヤノツルキ写 磯部一貫斎光廣作」(個人蔵)
*「短刀 厚藤四郎写 三上貞直作」(個人蔵)
「厚藤四郎写しを持ってみよう」2018/3/17(土)~2018/3/18(日)(厚藤四郎写しを手に持って写真撮影できるイベント)
ソハヤノツルキ
厚藤四郎
薙刀 銘 義助「音にきこゆるvol.2~島田の刀鍛冶と名刀写しの美~」
御手杵と同じ島田義助作の薙刀
木製の御手杵と鞘そば処・岩井屋「御手杵の槍(木製)」、「熊鞘(熊牛革)」。島田御手杵槍顕彰会所蔵。
「音にきこゆるvol.2~島田の刀鍛冶と名刀写しの美~」開催中の特別展示
虎徹の刀、之定の刀など香雪美術館兵庫2018/3/1(木)~2018/4/8(日)刀剣・甲冑コレクション名品展「刃金(はがね)の美」
「刀 銘 長曽祢虎徹入道興里」(京都国立博物館蔵)、「太刀 銘 長光」(重要文化財、京都国立博物館蔵)、「刀 銘 和泉守藤原兼定作 永正十七年八月日/附黒漆打刀拵」(歌仙兼定と同刀工。拵は大正時代)
刀剣書「慶長以来新刀辨疑」「本朝鍛冶考」(ともに鎌田魚妙著)
ソハヤノツルキ薬師寺 聚賓館奈良2018/2/8(木)~2018/4/8(日)日本刀剣博物技術研究財団主催「噂の刀展III」
ソハヤノツルキ写し(詳細不明。財団所蔵のものと思われる)
村正、左文字、同田貫、虎徹、清麿、長谷部、和泉守兼定、國広、清光、大和守安定、陸奥守吉行、二字国俊ほか刀剣乱舞に登場する刀と同作者の刀を含む、約90振り以上展示
*「刀 手柄山正繁」(伝・沖田総司愛刀、刃渡り90cm超えの長刀)
(2019年、2020年は薬師寺での刀剣展示なし)
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2018/1/20(土)~2018/4/8(日)企画展「刀剣プロジェクト成果展II」
現代の刀匠・宮入法廣氏(長野県無形文化財保持者)*37の手による燭台切光忠写し
*展示会自体は2018/1/6(土)~2018/4/8(日)開催
*JR東日本と「刀剣乱舞 花丸」のコラボイベント『花丸遊印録~梅の花舞う水戸の陣~』〔2018/2/17(土)~2018/3/25(日)〕、第122回『水戸の梅まつり』〔2018/2/17(土)~2018/3/31(土)〕などあり
燭台切光忠2017/4/8(土)~2018/4/8(日)常設展「水戸徳川家の名宝展」
「刀剣プロジェクト成果展II」期間中はそちらで展示
(2016/4/9(土)~2017/4/2(日)も徳川ミュージアムで展示あり)
大包平東京国立博物館東京2018/1/10(水)~2018/4/8(日)本館13室
大般若長光
骨喰藤四郎写し「銘 以南蛮鉄於武州江戸越前康継/骨喰吉光摸」。 本歌は豊国神社(京都)所蔵*38
岡山藤四郎、籠手切正宗、古青江貞次の太刀、堀川国広の刀本館13室
岡山藤四郎、籠手切正宗、古青江貞次の太刀、堀川国広の刀など
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2017/4/1(土)~2018/4/8(日)常設展「水戸徳川家の名宝展」
南泉一文字徳川美術館愛知2018/3/7(水)~2018/4/1(日)第1展示室「名刀物語(7)」
「刀 無銘 一文字(名物 南泉一文字)」(重要文化財)
来国俊の太刀太刀「銘 来国俊 正和二二(四)年十月廿三日□□歳七十五」(重要文化財)
蛍丸と同じ、刀工・来国俊の作
髭切北野天満宮宝物殿京都2018/2/1(木)~2018/3/31(土)「宝刀展Xと続『刀剣乱舞–花丸–』特別展」
鬼切丸(別名 髭切)の他、約40振りの刀剣を展示
*アニメとのコラボ。続『刀剣乱舞–花丸–』の場面カットを多数展示、髭切の等身大パネルの展示あり
國広、恒次など「宝刀展Xと続『刀剣乱舞―花丸―』特別展」
國広(重文)、恒次(重文)など約40振りの刀剣を展示
来派の太刀、兼定の刀、国広の刀、虎徹の脇差、大和守安定の刀など中央区立産業会館東京2018/3/17(土)~2018/3/25(日)「刀師 犬塚恒之 追慕刀剣展」春霞刀剣会 ゆかりの厳選刀を40口展示
*「太刀 銘 来國俊」、「刀 兼定」関住兼定作(何代目かは不明)、「刀 國廣」、「脇差 長曽称興里入道乕徹」、「刀 大和守安定」、「薙刀 源清麿 嘉永五年八月日」など
村正の刀、薙刀など桑名市博物館三重2018/3/3(土)~2018/3/25(日)春季企画展「刀剣日和-村正とその仲間たち-」
*館蔵品を中心に展示。(刀剣乱舞の千子村正は集合体)
堀川国広の脇差鉄の展示館長野2018/2/18(日)~2018/3/25(日)
(3/18を除く毎日曜)
「坂城のお雛さま」〔会期:2018/2/17(土)~2018/3/25(日)〕内「刀の鑑賞体験」にて鑑賞可能
*「脇差 銘 国広」、高倉健旧蔵(遺族の寄贈)
無銘(長谷部)、千代鶴国安、和泉守藤原兼定など土浦市博物館茨城2018/2/14(水)~2018/3/25(日)「土屋家の刀剣展」
「無銘(長谷部)」(へし切長谷部と同じ長谷部国重の作と見られている)、「千代鶴国安」(熱田神宮の次郎太刀は千代鶴国安作)、「和泉守藤原兼定」(12代)を含む6口を展示。
*2月24日(土)午後2時から展示解説会あり
*徳川ミュージアムの「刀剣プロジェクト成果展II」とのタイアップ展示。土浦駅には「刀剣乱舞 花丸」のコラボイベント『花丸遊印録~梅の花舞う水戸の陣~』のスタンプラリーポイントなどあり
ソハヤノツルキ刀剣博物館東京2018/2/20(火)~2018/3/4(日)『現代刀職展-今に伝わる「いにしえの技」-』
*平成28年度に作られた刀の作品展(巡回展 4/4)、新刀剣博物館オープン記念展
*展示会自体は2018/01/19(金)~2018/3/25(日)開催
現代の刀匠・伊藤重光氏による写し「太刀 銘 (棟に) 写甲斐国重光作平成丁酉年夏 妙純伝持 ソハヤノツルキウツスナリ」(研磨部門の出品)
刀 銘 長曽祢興里入道乕徹2018/2/20(火)~2018/3/4(日)
2018/3/6(火)~2018/3/25(日)
研磨部門の出品
日本号2018/1/19(金)~2018/2/18(日)現代の金工・刀身彫刻師、片山重恒氏による日本号写し(刀身彫り物)
「大身槍 樋中 真の倶利伽羅/銘 備前長船住柳匠堂 片山重恒彫之」(刀身は刀匠・満足弘次氏作)
短刀 銘 来国俊研磨部門の出品
脇指 銘 大和守安定2018/1/19(金)~2018/2/18(日)
2018/3/6(火)~2018/3/25(日)
大包平2018/1/19(金)~2018/2/4(日)現代の刀匠・伊藤重光氏による包平写し「太刀 銘 備前國包平作/写 甲斐國重光作 平成丁酉年春」
大倶利伽羅薬師寺 慈恩殿奈良2018/2/24(土)~2018/2/25(日)日本刀剣博物技術研究財団主催「噂の刀展III」特別展示
*大倶利伽羅は裏面も鑑賞できるよう展示される
*「噂の刀展III」自体は2018/2/8(木)~2018/4/8(日)開催
乱藤四郎
鄙田青江恒次日本刀剣博物技術研究財団主催「噂の刀展III」特別展示
清光の刀、大和守安定の刀など足利学校遺蹟図書館(史跡足利学校内)栃木2018/2/2(金)~2018/2/25(日)【特別公開】秘蔵刀剣 「景國」・「清光」・「安定」
*「刀 銘 清光作」(加州清光)、「刀 銘 大和守安定」など展示
亀甲貞宗東京国立博物館東京2018/1/30(火)~2018/2/25(日)総合文化展(本館14室)「刀剣鑑賞の歴史」
*「刀剣鑑賞の歴史」は2017/12/5(火)から開催
太刀 銘 光忠、刀 金象嵌銘 本阿(花押) 光忠
短刀 銘 行光、短刀 無銘(伝相州行光)、刀 無銘 相州正宗(名物:観世正宗)など
2017/12/5(火)~2018/2/25(日)本館14室 総合文化展「刀剣鑑賞の歴史」(本館14室)
国宝「刀 無銘 相州正宗(名物:観世正宗)」、国宝「刀 金象嵌銘 城和泉守所持 正宗磨上 本阿(花押)」(相州正宗)
燭台切光忠と同じ光忠の銘がある太刀と、後世に光忠作と考えられた刀
不動行光と同じ相州行光の作による国宝と、行光作と伝えられる短刀
「刀 金象嵌銘 本阿(花押) 左(伝築州左)」(刀工・左文字の作と伝わる)、重美「刀 無銘」(郷義弘)など
五虎退佐野美術館静岡2018/1/7(日)~2018/2/18(日)「上杉家の名刀と三十五腰」
*米沢市上杉博物館、埼玉県立歴史と民俗の博物館との共催展示
*ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示・謙信景光は描き下ろし展示
不動行光「上杉家の名刀と三十五腰」の会期に合わせて特別展示
*公開は約40年ぶり。個人蔵
来派の太刀、広光の脇指、正宗の刀、長光の太刀、郷の刀など「太刀 銘 来国俊 元亨元年十二月日」(重要美術品/日本美術刀剣保存協会蔵)
「脇指 銘 相模国住人広光 慶安二年十月日」(号:火車切/重要美術品/佐野美術館蔵)(大倶利伽羅と同刀工)
「刀 無銘 正宗」(名物:大柿正宗/個人蔵)
「太刀 銘 長船 長光 文永十一年十月廿五日」(号:高瀬長光/重要美術品/上杉博物館蔵)
「刀 無銘 郷義弘」(号:穿鑿郷/個人蔵)(篭手切江と同刀工)、など
*刀剣台帳「米沢之部」(佐久市教育委員会蔵)、「伊達家御宝物御太刀由緒書」(東京国立博物館蔵)、徳川将軍家「御腰物元帳」など
長曽祢興里(虎徹)・長曽祢興正(二代目虎徹)の刀、和泉守兼定(之定)の刀、長光の太刀、行光の短刀など徳島市立徳島城博物館徳島2018/1/13(土)~2018/2/12(月・祝)徳島城博物館開館25周年記念・東京富士美術館名刀展「鐡華繚乱-ものゝふの美」
東京富士美術館蔵の虎徹二振「刀 銘 長曽祢興里入道乕徹 (金象嵌)寛文五年十二月十六日 山野加右衛門六十八歳永久(花押) 四ツ胴截断」+長曽祢興正(二代目虎徹)、「刀 銘 和泉守藤原兼定作(之定/初公開)」「太刀 銘 長光」「短刀 無銘 行光(作州津山松平家旧蔵)」など。重要文化財3振を含む30振。
*【徳島城博物館出品】「金梨子地左万字紋散蒔絵飾太刀拵(蜂須賀家旧蔵)」ほか
*館内和室でアニメ「活撃 刀剣乱舞」公式コラボ原画展併設。徳島城博物館(徳島城跡+庭園)のロケーションを活かした描き下ろしメインビジュアル作成。
大般若長光鉄の展示館長野2017/12/26(火)~2018/2/12(月・祝)「人間国宝の息吹~故 宮入行平を見つめて~」〔2017/11/11(土)~2018/2/12(月・祝)の後期展示〕
人間国宝・宮入行平氏による写し。本歌は東京国立博物館蔵
蜻蛉切東京国立博物館東京2017/11/28(火)~2018/2/12(月・祝)本館 5室・6室「武士の装い―平安~江戸」
写し「大笹穂槍」。刀匠・固山宗次作、弘化4(1847)年。本歌は個人蔵*39
*会期〔2017/11/21(火)~2018/2/12(月・祝)〕
太刀 銘 国広(重要文化財)2017/11/28(火)~2018/2/18(日)*重文「太刀 銘 国広」とその拵え「沃懸地菊唐草文蒔絵太刀(重文)」(和歌山・金剛峯寺蔵)
短刀 名物 上野貞宗徳川美術館愛知2018/1/4(木)~2018/2/6(火)第1展示室「刀身彫刻の世界」
*3代将軍所持、尾張徳川家伝来品
謙信景光佐野美術館静岡2018/1/7(日)~2018/2/5(月)「上杉家の名刀と三十五腰」
*米沢市上杉博物館、埼玉県立歴史と民俗の博物館との共催展示
*ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示・謙信景光は描き下ろし展示
へし切長谷部福岡市博物館福岡2018/1/5(金)~2018/2/4(日)「黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示―」
*同時開催「黒田家の刀剣と甲冑展」(別料金)では、名物 圧切長谷部の拵え「金霰鮫青漆打刀拵」と、そのオリジナルである「安宅切*40の金霰鮫青漆打刀拵」を同時展示
日本号*41
次郎太刀熱田神宮 宝物館愛知2018/1/1(月)~2018/1/30(火)新春特別展「日本の聖地~伝世の神社宝物~」*42 *43
*特別講演 2018/1/27(土) 「熱田神宮宝刀異聞」 熱田神宮文化研究員 福井款彦
太郎太刀*44普段、太郎太刀が展示されている宝物館入口には次郎太刀が展示
ソハヤノツルキ人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」*45
来派の短刀、三条の太刀、長船派の太刀、吉光の短刀など新春特別展「日本の聖地~伝世の神社宝物~」
*「薙刀 無銘 直江志津作*46」(久能山東照宮蔵/徳川家康所用)、「太刀 銘 南无薬師瑠璃光如来/備前長船住景光 武田信玄奉納」(富士山本宮浅間大社蔵/静岡県指定文化財)、「太刀 銘 長船住人長光」(静岡浅間神社蔵/重要文化財)、「太刀 銘 三条」(南宮大社蔵)
【熱田神宮蔵】「脇指 銘 長曽祢興里入道乕徹」、「脇指 銘 吉光 亀王丸(号:蜘蛛切丸)」(愛知県指定文化財)、「刀 朱銘 末之青江 附 朱漆塗野太刀拵」*47、「剣 銘 吉光」(重要文化財)、「短刀 銘 来国俊 正和五年十一月日」(国宝)
*「紙本墨書 真柄大太刀奉納記」*48
*出陳目録に「展示品は文化財保護の為、一部入替するものがあります」との記載あり。
御手杵比企総合研究センター埼玉~2018/1/28(日)復元品「比企御手杵」。毎週土日公開+臨時開館日あり
2018年1月末で展示終了。以降の公開未定。
乱藤四郎旧大阪商船ビル大ホール
大連航路上屋
福岡2018/1/12(金)~2018/1/14日(日)日本刀剣博物技術研究財団主催「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」の特別展示
*企画協力・刀剣提供:株式会社ブレストシーブ
*展示会自体は2017/12/9(土)~2018/1/14(日)
大倶利伽羅
兼光の刀、青江恒次の刀など2017/12/9(土)~2018/1/14(日)日本刀剣博物技術研究財団主催「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」
*「幸せの1分間~刀に触れる体験~」12/9(土)~12/10(日) 加州清光、大和守安定、長曾祢虎徹、同田貫正国、和泉守兼定(十一代)に触れられる初心者向け体験イベント。
*特別展示(1) 12/9(土)~12/10(日) 同日開催の体験イベント参加者対象
「名物 波遊ぎ兼光(重要美術品)」「名物 鄙田青江恒次」「二字国俊(重要美術品)」「国村(重要美術品)」(特別展示は刀剣女子限定)*49
*特別展示(2) 1/12(金)~1/14(日) 「名物 波遊ぎ兼光(重要美術品)」「号 水神切兼光(重要美術品)」「名物 鄙田青江恒次」
正宗の刀(武田信玄所持)など岡崎市美術博物館愛知2017/11/25(土)~2018/1/14(日)「三河の秋葉信仰 ―火伏の神の系譜―」
「刀 折返銘 正宗 金象嵌銘武田大膳丈夫晴信入道信玄所持」(秋葉山本宮秋葉神社蔵)など計四振
前期〔2017/11/25(土)~2017/12/17(日)〕と後期〔2017/12/19(火)~2018/1/14(日)〕で一部資料の展示替あり
陸奥守吉行創造広場アクトランド 龍馬歴史館高知2017/10/7(土)~2018/1/14(日)「坂本龍馬 維新への軌跡とその想い」(同時開催『大政奉還150年 志国高知 幕末維新博 特別巡回展「幕末維新写真展」Vol.3』)
*同館所蔵の「坂本龍馬北辰一刀流長刀兵法目録」と一緒に保管されていた伝承がある刀を初公開。坂本龍馬愛刀の陸奥守吉行と同刀工の作。
蛍丸関鍛冶伝承館岐阜2017/11/3(金・祝)~2018/1/8(月・祝)企画展「関の現代刀~関刀剣鍛練所から蛍丸伝説プロジェクトまで~」
関市に寄贈された、クラウドファンディングによる復元品(阿蘇神社奉納品写しの影打)
小竜景光東京国立博物館東京2017/10/17(火)~2018/1/8(月・祝)本館13室
展示場所名称:「小龍景光」
来派の短刀や刀、粟田口の太刀、堀川派の刀、虎徹の刀など*重文「短刀 来光包」、重美「太刀 粟田口国綱」(川記念財団蔵蔵)、重文「刀 来国光」、重文「刀 堀川国安」、「刀 長曽祢興正(二代目虎徹)」など

2017年展示

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
長谷部国重の刀、来国俊の短刀ほか森記念秋水美術館富山2017/9/30(土)~2017/12/27(水)「日本刀〈姿の美〉」
「刀 銘 長谷部国重」(特別重要刀剣)、「短刀 銘 来国俊 正和二年八月日」(特別重要刀剣)ほか
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2017/11/6(月)~?人間国宝・宮入昭平作の写し「太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮 御宝前(三池写)」
*本歌も久能山東照宮所蔵
刀 銘 九州肥後同田貫上野介(同田貫正国)九州国立博物館福岡2017/9/26(火)~2017/12/23(土)4階文化交流展示室 基本展示室
王貞治氏寄贈。16世紀後半から17世紀初めの作。
(刀剣乱舞の同田貫正国は天覧兜割りに用いられたものと思われる)
ソハヤノツルキ藤枝市郷土博物館・文学館静岡2017/11/3(金・祝)~2017/12/17(日)郷土博物館開館30周年記念特別展「静岡ゆかりの名刀」
浜松在住の現代刀工による写し。「刀 銘 遠州浜松住磯部一貫斎光廣 行年八十四才作 平成十一年五月上吉日 ソハヤノツルキ 乾為磐田市国府台古田氏」。個人蔵
明石国行昭和の刀工、榎本貞吉氏による写し。「太刀 銘 貞吉作 昭和辛酉年二月日」
脇差 銘 義助作御手杵と同じ刀工、島田義助の作。個人蔵
國廣の刀・脇指、二字国俊の太刀、兼光の太刀など宮崎県総合博物館宮崎2017/10/21(土)~2017/12/17(日)特別展「日本刀の美と歴史―日州刀の魅力―」
「刀 表銘 日州古屋之住國廣作/裏銘 天正五年十月吉日」(同館蔵)、「脇指 國廣」(重要刀剣/個人蔵)他、山姥切国広山伏国広と同刀工の日本刀計八振
「太刀 無銘(二字国俊)」(重要刀剣/個人蔵)、「太刀 銘 備州長船兼光」(個人蔵)など。
刀 無銘 国俊徳川美術館愛知2017/11/15(水)~2017/12/13(水)第1展示室「名刀物語(5)」
*梁川(大久保)松平家伝来品
乱藤四郎旧大阪商船ビル大ホール
大連航路上屋
福岡2017/12/9(土)~2017/12/10(日)日本刀剣博物技術研究財団主催「見どころ学べる!目で観る刀の教科書展」の特別展示
*企画協力・刀剣提供:株式会社ブレストシーブ
*12月の特別展示は刀剣女子限定公開*50
*展示会自体は2017/12/9(土)~2018/1/14(日)
五虎退埼玉県立歴史と民俗の博物館埼玉2017/11/3(金・祝)~2017/12/10(日)特別展「上杉家の名刀と三十五腰」
*米沢市上杉博物館、佐野美術館との共催展示
*ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示・謙信景光は描き下ろし展示。
謙信景光は埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵の「(うつし)」を展示。
謙信景光
広光の脇指(重要美術品)など*重要美術品「脇指 銘 相模国住人広光 慶安二年十月日」(号:火車切/佐野美術館蔵) 大倶利伽羅と同刀工。
*重要文化財「太刀 銘 一」(号:姫鶴一文字/上杉博物館蔵)は後期展示〔2017/11/21(火)~2017/12/10(日)〕。
膝丸大本山 大覚寺京都2017/9/29(金)~2017/12/4(月)秋季特別名宝展 旧嵯峨御所 大覚寺の名宝
蛍丸をイメージした竹のオブジェなど文京区立肥後細川庭園 松聲閣東京2017/11/25(土)~2017/12/3(日)「刀剣乱舞-ONLINE-」×秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~
*ゲーム公式コラボ。蛍丸をイメージした竹のオブジェ、蛍丸の等身大パネル、2017年3月に阿蘇神社復興支援チャリティー活動のために描かれた蛍丸のイラストを展示
髭切北野天満宮 宝物殿京都2017/10/28(土)~2017/12/3(日)特別展「国宝 北野天満縁起絵巻と宝刀展VIII」
*重要文化財5振を含む刀剣40振展示
*「平成29年度 第53回京都非公開文化財特別公開展」〔2017/11/1(水)~2017/11/12(日)〕併催。展示タイトルにもなっている"北野天満縁起絵巻"の公開は11/1より。
大刀(たち)御嶽山清水寺(播州清水寺)兵庫2017/11/10(金)~2017/11/30(木)『御本尊 十一面観世音菩薩御開帳 秋の特別展示 「重要文化財 大刀 特別展示 [坂上田村麻呂 奉納]」』
*重要文化財「大刀 三口 附拵金具十箇」(三口合わせての文化財指定)
*保管されている東京国立博物館から所有する播州清水寺へ里帰りして36年ぶりの展示*51
*「騒速」とその副剣の計三口が奉納されている内、二口のみ展示。「騒速」が明確に解らないため「一号大刀」、「二号大刀」、「三号大刀」とされ、一号大刀と二号大刀のみが展示。
*徳川家康愛刀のソハヤノツルキ(妙純傳持ソハヤノツルキウツスナリ)の本歌*52
*御本尊「秘仏御開帳」自体は2017/11/1(水)~2017/11/30(木)
太刀 無銘(号:はばき国行)ほか仙台市博物館宮城2017/10/7(土)~2017/11/27(月)特別展「伊達政宗―生誕450年記念」
明石国行と同刀工作。現在、個人蔵。*豊臣秀吉所用、伊達政宗拝領。拝領時の書状も展示。
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2017/11/23(土)~2017/11/26(日)「よみがえる奉納刀」宝物館特別公開
*土日は夜間特別公開あり。
*11/25~26の予定だったが9月開催時に台風が重なった為に日程を追加し、再度「よみがえる奉納刀」開催。
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル、石切丸声優による音声ガイダンス貸出(有料)あり。「おっきい こんのすけ」撮影会。
*11/26(日) 「刀剣研磨に関する講演会」講師:尾刀剣研磨處 刀剣研師 尾明幸氏
小狐丸(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
古今伝授の太刀京都国立博物館 平成知新館京都2017/10/31(火)~2017/11/26(日)国宝「刀 銘 豊後国行平作」
京都国立博物館 開館120周年記念「特別展覧会 国宝」III期・IV期展示〔展覧会通期は2017/10/3(火)~2017/11/26(日)〕
短刀 太閤左文字ほか京都国立博物館 開館120周年記念「特別展覧会 国宝」III期・IV期展示〔展覧会通期は2017/10/3(火)~2017/11/26(日)〕
*「短刀 銘 左/筑州住」号:太閤左文字
江雪左文字宗三左文字小夜左文字と同刀工作の国宝。*豊臣秀吉所持の伝来あり。
*株式会社小松安弘興産所蔵*53
篭手切江黒川古文化研究所兵庫2017/10/14(土)~2017/11/26(日)名物「鳥飼来国次」受贈記念「刀剣のかがやき 刀装具のいろどり」
展示場所名称:「脇指 無銘(名物 籠手切郷)」
名物 伏見貞宗、名物 鳥飼来国次、景光の太刀、長谷部国重の刀など*「名物 鳥飼来国次」は篭手切江と同じく稲葉家に伝来した短刀。
*国宝「短刀 無銘(名物 伏見貞宗)」、国宝「短刀 銘 来国俊」、重要文化財「太刀 銘 備前国長船住景光」、重要文化財「刀 無銘 伝長谷部国重」など。
長曽祢興里の刀、加州清光の刀、和泉守兼定の短刀、源清麿の刀ほか岩国美術館山口2017/10/7(土)~2017/11/26(日)特別展「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」
*「刀 銘 長曽祢興里入道虎徹」、「刀 銘 加州住藤原清光」、「刀 正行/天保十二年八月(源清麿)」など
*土方歳三佩刀「以南蛮鉄於武州江戸 越前康継/安政六年六月十一日於伝馬町/雁金土壇払 山田在吉試之/同年十一月廿三日於千住/太々土壇払 山田吉豊試之」(佐藤彦五郎新選組資料館蔵)。
貞宗の脇指(重要文化財)ほか東京国立博物館東京2017/9/5(火)~2017/11/26(日)本館 5室・6室「武士の装い―平安~江戸」
重要文化財「脇指 無銘 貞宗(号:石田貞宗)」とその拵え「黒漆小脇指」。同館蔵
千代田の秋まつり×刀剣乱舞-ONLINE-
江戸城下秋めぐり スタンプラリー
物吉貞宗三日月宗近蜂須賀虎徹小竜景光ソハヤノツルキ山姥切国広
神田神社
ザ・フォレスト北の丸
東京国際フォーラム
楠公レストハウス内
日枝神社
ホテルニューオータニ
東京2017/10/28(土)~2017/11/19(日)刀剣の展示ではありません。千代田区とのコラボ第二弾。
*ゲーム公式コラボ。6ヶ所中4ヶ所以上のスタンプを集めるとオリジナルポストカード(3枚セット)
*コラボメニュー複数あり。

*ラリーポイント6ヶ所:神田神社、ザ・フォレスト北の丸(江戸城北の丸跡)、東京国際フォーラム(阿波藩蜂須賀家江戸屋敷跡)、楠公レストハウス、日枝神社、ホテルニューオータニ(彦根藩井伊家江戸屋敷跡)
*スマホラリー16ヶ所(刀剣男士AR配布):神田神社、ザ・フォレスト北の丸(江戸城北の丸跡)、東京国際フォーラム(阿波藩蜂須賀家江戸屋敷跡)、楠公レストハウス、日枝神社、ホテルニューオータニ(彦根藩井伊家江戸屋敷跡)、庄内藩酒井家江戸屋敷跡、尾張徳川家江戸屋敷跡、仙台藩伊達家江戸屋敷跡、米沢藩上杉家江戸屋敷跡、丸の内オアゾ(熊本藩細川家江戸屋敷跡)、和田倉休憩所(会津藩松平家江戸屋敷跡)、一心堂書店、大屋書房、高山本店、長島書店
スマホラリーのみ:信濃藤四郎鯰尾藤四郎燭台切光忠五虎退歌仙兼定堀川国広和泉守兼定長曽祢虎徹陸奥守吉行加州清光大和守安定
剣 銘 吉光(国宝)
(号:白山藤四郎吉光)
石川県立美術館石川2017/10/6(金)~2017/11/7(火)コレクション展「石川の文化財」
*国宝「吉光」(吉光=藤四郎) 白山比神社蔵(石川県立美術館寄託)
重要文化財「太刀 銘 備前国長船住長光」白山比神社蔵
蜻蛉切佐野美術館静岡2017/9/9(土)~2017/11/5(日)「虫尽くし展」
初代兼定の小太刀ほか岐阜県博物館本館岐阜2017/9/12(火)~2017/11/5(月)関市刃物まつり協賛展示「関鍛冶が作った刀剣」
「小太刀 銘 濃州関住人兼定/享徳二二年二月日」(同館蔵)*54
関鍛冶が制作した作品7振を公開。7振中6振が岐阜県博物館所蔵、6振とも赤羽刀。
数珠丸恒次大本山 本興寺 宝物殿兵庫2017/11/3(金・祝)毎年、文化の日に行われる「虫干会」で一般公開
蛍丸関鍛冶伝承館岐阜2017/9/30(土)~2017/10/29(日)関鍛冶伝承館 特別企画展 (仮称)
クラウドファンディングによる復元品(阿蘇神社奉納品写しの影打)が寄贈。関市ゆかりの刀工作の為。
「第50回刃物まつり〔10/7(土)~10/8(日)〕」前後4週間
江雪左文字ふくやま美術館広島2017/9/13(水)~2017/10/29(日)「福山城築城400年プレ事業 特別展示:小松コレクションの名刀」
"前期:江雪左文字と南北朝時代の刀剣" 寄託品「小松コレクション」*55
源清麿の刀、伝 郷(江)義弘の刀など宇和島市立伊達博物館愛媛2017/9/16(土)~2017/10/29(日)秋期特別展「伊達×刀剣 ―武家の宝物と五箇伝の名刀―」
五箇伝の名刀24振を含む刀剣76振(前後期で一部展示替えあり)
「刀 銘 源清麿」(重要刀剣)、「刀 無銘 伝 郷(江)義弘」仙台伊達家伝来(個人蔵)*56
短刀 名物 朱判貞宗、長義の刀ふくやま美術館広島2017/9/13(水)~2017/10/29(日)「福山城築城400年プレ事業 特別展示:小松コレクションの名刀」
"前期:江雪左文字と南北朝時代の刀剣" 寄託品「小松コレクション」*57
重要文化財「脇指 朱銘貞宗/本阿(花押)(名物 朱判貞宗)」変り塗鞘短刀拵*58
「刀 無銘 伝長義」(山姥切国広の本科は山姥切長義と言われている)
焼失名物 切刃貞宗、二字国俊の刀など香川県立ミュージアム香川2017/9/12(火)~2017/10/29(日)「高松松平家の刀剣と刀装具」高松松平家歴史資料常設コーナー "高松松平家の御刀"
「脇指 無銘 切刃貞宗(焼失名物)」*59、「刀 無銘 二字国俊」「重要文化財 太刀 銘 元重」など
吉光の脇指(号:蜘蛛切丸)など熱田神宮宝物館愛知2017/9/29(金)~2017/10/24(火)宝物館 秋季企画展「熱田神宮の特殊神事~連綿と伝わる宮廷儀式~」
「脇指 銘 吉光 亀王丸(号:蜘蛛切丸)」、「脇指 無銘(号:あざ丸)」*60など
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2017/10/21(土)~2017/10/22(日)春季大祭(4月)と秋季大祭(10月)の期間に一般公開
*2017/10/22(日) 刀剣講演会『刀剣を語る「当神社所蔵刀剣について」』講師:末兼俊彦氏(東京国立博物館)
小刀 小狐丸(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
五虎退米沢市上杉博物館山形2017/9/23(土)~2017/10/22(日)特別展「上杉家の名刀と三十五腰」
*埼玉県立歴史と民俗の博物館、佐野美術館との共催展示
*ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示・謙信景光は描き下ろし展示。
謙信景光
景光の短刀(国宝)、広光の脇指(重要美術品)など*国宝「短刀 銘 備州長船住景光/元享三年三月日 附黒塗脇差拵」(埼玉県立歴史と民俗の博物館蔵)、重要美術品「太刀 銘 長谷部国信」号:唐柏 附黒漆打刀拵(個人蔵)、重要美術品「刀 銘 備州長船兼光・康永三年十一月日」号:水神切(水神切兼光/個人蔵/日本刀剣博物技術研究財団管理)
*重要美術品「脇指 銘 相模国住人広光 慶安二年十月日」(号:火車切/佐野美術館蔵) 大倶利伽羅と同刀工。
上杉博物館蔵だが「号:姫鶴一文字」は展示されません。『姫鶴一文字の拵え』は強度的に長距離移動できない為、上杉博物館のみでの展示。
和泉守兼定土方歳三資料館東京2017/10/7(土)~2017/10/15(日)「土方歳三佩刀・和泉守兼定刀身~秋の特別公開」
左記のうち土日祝5日間
光忠の太刀(国宝)、包平の太刀(重要美術品)ほか岡山県立博物館岡山2017/9/8(金)~2017/10/15(日)特別展「備前刀 -日本刀の王者-」
国宝5振・重要文化財11振を含む計84振を展示する大備前刀展
*「国宝 太刀 光忠」尾張徳川家伝来・徳川美術館蔵、「重要文化財 刀 金象嵌銘 備前国兼光 本阿弥(花押)(名物 大兼光)」佐野美術館蔵、「重要美術品 太刀 包平」佐野美術館蔵、「重要文化財 太刀 景光」文化庁蔵、「太刀 長義」東京国立博物館蔵など
三日月宗近東京国立博物館東京2017/7/19(水)~2017/10/15(日)総合文化展(本館13室)
貞宗の刀、景光の太刀など重要文化財「刀 無銘 貞宗」(名物 切刃貞宗)*61
重要美術品「太刀 長船景光作」は2017/9/20(水)から展示
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2017/9/17(日)~2017/10/9(月・祝)秋季名刀展 (通期展示かどうかは不明)
重要文化財「太刀 無銘 光世作(ソハヤノツルキ)」
*無銘 貞宗は 亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じ相州貞宗の作。無銘 行光は 不動行光と同じ行光の作。
*二振りとも、ソハヤノツルキとともに蒔絵刀箱に納められた徳川家康愛刀
行光の脇指(重要文化財)、貞宗の脇指(重要文化財)など
にっかり青江丸亀市立資料館香川2017/9/16(土)~2017/10/1(日)企画展「丸亀城築城420周年記念 武士の装い展 -ニッカリ青江特別公開-」
*ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示。9/17は台風接近の為、休館
長曽祢興里の刀、加州清光の刀、和泉守兼定の短刀、源清麿の刀ほか三河武士のやかた家康館愛知2017/7/15(土)~2017/10/1(日)特別展「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」
*「刀 銘 長曽祢興里入道虎徹/(金象嵌)神妙々一翁愛刀」(大久保一翁所持/岩国美術館蔵)、「短刀 銘 岩代国和泉守兼定 慶応四年二月日」、「刀 銘 加州住藤原清光/万延元年八月吉日」、「刀 銘 於萩城山浦正造之/天保十三年八月日」(源清麿/岩国美術館蔵)*62など。
*土方歳三佩刀「以南蛮鉄於武州江戸 越前康継/安政六年六月十一日於伝馬町/雁金土壇払 山田在吉試之/同年十一月廿三日於千住/太々土壇払 山田吉豊試之」(佐藤彦五郎新選組資料館蔵)も展示あり。
髭切北野天満宮 宝物殿京都2017/9/15(金)~2017/9/30(土)『宝刀展VII 「活撃 刀剣乱舞」特別展』「髭切」
*アニメ「活撃 刀剣乱舞」公式コラボ。「活撃 刀剣乱舞」髭切の等身大パネル展示。
京まふ「京都国際マンガ・アニメフェア2017」〔2017/9/16(土)~2017/9/17(日)〕は開館時間延長あり
光忠、来国行、貞宗、長曽祢興里(虎徹)、同田貫正国、和泉守兼定、加州清光などの刀剣塚本美術館千葉2017/7/4(火)~2017/9/30(土)「近ごろ話題の刀剣展」 ※基本、火~金曜と一部土曜日の開館。来館の際は開館日に注意。
*刀剣乱舞で話題の刀剣と同じ刀工の作刀。
*「阿州吉川祐芳」「大和守秀国」「越後守包貞」など、新撰組や坂本龍馬に関係する刀剣と同じ刀工の作刀の展示。
村正、同田貫、長谷部、陸奥守吉行、左文字など中鉢美術館宮城2017/8/11(金・祝)~2017/9月末日頃宮城県大崎市後援。致道博物館、佐野美術館連携協賛として、8/11から8月末日までそれぞれ1振りずつ展示協力予定
伝光忠の太刀(重要美術品)ほか関鍛冶伝承館岐阜2017/7/22(土)~2017/9/25(月)関鍛冶伝承館 企画展「東建×刀剣展~五箇伝の名刀~」
山城伝・大和伝・備前伝・相州伝・その他の刀剣展示
*第50回刃物まつりを盛り上げる企画展
日本号川越市立博物館埼玉2017/9/9(土)~2017/9/24(日)現代の金工・刀身彫刻師、片山重恒氏による日本号写し(刀身彫り物)
「大身槍 樋中 真の倶利伽羅/銘 備前長船住柳匠堂 片山重恒彫之」(刀身は刀匠・満足弘次氏作)

「平成29年新作名刀展『-現代の刀工と刀職-』」
*平成28年度に作られた刀の作品展(巡回展 4ヶ所のうち1~3ヶ所目)
備前長船刀剣博物館岡山2017/8/4(金)~2017/8/27(日)
致道博物館山形2017/6/14(水)~2017/7/6(木)
御手杵現代の刀匠・上林恒平氏による御手杵写し(特別出品)
光忠の太刀、長曽祢興里(乕徹)の脇指、和泉守兼定の太刀、貞宗の刀など茨城県立歴史館茨城2017/8/8(火)~2017/9/24(日)テーマ展III「刀剣のイロハ」
「太刀 銘 光忠」「脇差 銘 長曽祢興里入道乕徹」「小太刀 銘 長光」「太刀 和泉守藤原兼定作 永正九年二月日」「刀 無銘 貞宗」(茨城県立歴史館蔵・一橋徳川家記念室)など
太刀 銘/国永(五条)、刀 金象嵌銘 貞宗 本阿(花押)、ほか森記念秋水美術館富山2017/7/15(土)~2017/9/24(日)開館一周年記念特別展「日本刀物語」 重要美術品六十振
*会期中、一部作品入れ替えあり。
*国永は鶴丸国永と同じ五条国永の作。貞宗は尾張徳川家伝来。亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じく、相州貞宗の作。
*太刀 来国俊、短刀 左 築州住(江雪左文字宗三左文字小夜左文字と同刀工)、刀 日州古屋之住国広作 天正六年二月吉日(山伏国広山姥切国広と同刀工)、刀 長曽祢興里入道乕徹(蜂須賀虎徹浦島虎徹と同刀工)など。
蛍丸肥後の里山ギャラリー熊本2017/8/7(月)~2017/9/22(金)「阿蘇神社展 ―刀剣の美―『古墳出土刀から復元「蛍丸」まで』」
クラウドファンディングによる復元蛍丸と昭和の復元蛍丸(個人蔵)などを展示。
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2017/9/16(土)~2017/9/18(月・祝)宝物館特別公開
*刀剣のみ、夜間特別公開あり
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル、石切丸声優による音声ガイダンス貸出(有料)あり。
小烏丸石切剣箭神社所蔵の写し
小狐丸(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
太刀 銘 備中國住恒次久能山東照宮博物館静岡2017/3/1(水)~2017/9/11(月)平常展
*備中國住恒次は古青江。数珠丸恒次と同刀工? *徳川家正寄進。
宗三左文字徳川美術館愛知2017/8/16(水)~2017/9/10(日)特別展「天下人の城‐信長・秀吉・家康‐」
鯰尾藤四郎2017/7/15(土)~2017/9/10(日)
刀 銘 本作長義・・・(以下58字略)本科山姥切。本作長義天正十八年庚寅五月三日二九州日向住国広銘打。この刀を堀川国広が写したものが山姥切国広
脇指 銘 吉光 亀王丸(号:蜘蛛切丸)熱田神宮蔵
刀 陸奥守吉行ふくやま草戸千軒ミュージアム広島2017/7/14(金)~2017/9/10(日)「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」
坂本龍馬所用の陸奥守吉行と同寸に磨り上げられた、同作者の刀。高知県立坂本竜馬記念館所蔵
*巡回展
目黒雅叙園東京2017/6/1(木)~2017/6/25(日)
熊本県立美術館熊本2017/4/8(土)~2017/5/14(日)
林原美術館岡山2017/1/20(金)~2017/3/12(日)
髭切北野天満宮 宝物殿京都2017/7/15(土)~2017/9/10(日)特別展「宝刀展VI 伝説の太刀「髭切」」 2017/8/31(木)までだったが、9/10(日)まで展示延長。
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル・描き下ろし展示。
長曽祢興里(乕徹)の脇指、来国俊の短刀など彦根城博物館滋賀2017/7/28(金)~2017/9/5(火)テーマ展「日本刀鑑賞のススメ -井伊家伝来名刀尽-」
「短刀 銘 来国俊」、「太刀 銘 恒次」「脇指 銘 長曽祢興里入道乕徹」など
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
槍 銘 来源国俊高知城歴史博物館高知2017/7/7(金)~2017/9/4(月)企画展「見性院没後400年 山内一豊と見性院」
*「槍 来国俊」山内一豊所縁
国宝 刀 金象嵌銘 光忠 光徳(花押)、刀 折返銘 国行、同田貫正国ほか熊本県立美術館熊本2017/7/15(土)~2017/9/3(日)開館40周年記念「大熊本県立美術館展 リターンズ」*63
*「折返銘 国行」来国行。「刀 銘 九州肥後国胴田貫藤原正国」など。
*国宝「刀 金象嵌銘 光忠 光徳(花押)」(生駒光忠)の展示は2017/8/8(火)~2017/9/3(日)。永青文庫所蔵。生駒讃岐守所持。
短刀 銘 長曽祢興里作佐野美術館静岡2017/7/8(土)~2017/9/3(日)「江戸時代の刀剣」
江戸時代の名工による4点の刀剣を展示
関の兼定の刀ほか大府市歴史民俗資料館愛知2017/7/8(土)~2017/9/3(日)企画展「戦国あいちヒストリア展」同時開催「衣ヶ浦の歴史2 戦国編」
刀 関の兼定(室町中期)(初代~三代の何代目かは不明)
太刀 名物 鳥養国俊、短刀 名物 庖丁藤四郎、太刀 無銘一文字、刀 名物 池田正宗など徳川美術館愛知2017/7/4(火)~2017/9/3(日)第1展示室「関ヶ原合戦」
*鳥養国俊は愛染国俊と同じ、来派・二字国俊の作とされる。
*庖丁藤四郎は包丁藤四郎*64と同名だが、また別の来歴や逸話を持つ刀剣
*「太刀 無銘一文字」(重要文化財)、「刀 金象嵌銘 正宗磨上本阿弥(花押)(名物 池田正宗)」(重要文化財)ほか
和泉守兼定の脇差、短刀 無銘 郷義弘作 ほか徳川ミュージアム茨城2017/6/24(土)~2017/9/3(日)企画展「刀剣プロジェクト成果展I‐鼓動‐」
*燭台切写しと同じ「刀剣プロジェクト」の成果展。「太刀 児手柏再現 月山貞利作」展示。
燭台切光忠と同じく、関東大震災で被災した刀剣の「太刀 児手柏」「短刀 正宗(上下龍正宗)」「短刀 無銘 郷義弘作」の三振も展示。
和泉守兼定(之定)の刀ほか群馬県立歴史博物館群馬2017/7/15(土)~2017/8/31(木)特別収蔵品展「綺羅美耀 ―武士の時代の名宝―」
*「刀 銘 濃州関住兼定作」号:立袈裟駕籠釣瓶(群馬県指定文化財/同館蔵)など。
京都刀剣御朱印めぐり
第五弾
三日月宗近一期一振鶴丸国永宗三左文字薬研藤四郎骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2017/7/15(土)~
各神社により異なる
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印帳をいただく
*数量限定の為、なくなり次第終了 2017/8/27(日)全冊授与終了をTwitterでお知らせ
陸奥守吉行静岡市美術館静岡2017/7/1(土)~2017/8/27(日)特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」
*全国巡回展(4/4)
*ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示。『刀剣乱舞DAY』〔2017/7/14(金)~7/17(月・祝)〕は描き下ろしイラスト展示あり。
刀 銘 国廣静岡市美術館*個人蔵。(山伏国広山姥切国広と同刀工の作)
*巡回展
東京都江戸東京博物館東京2017/4/29(土)~2017/6/18(日)
長崎歴史文化博物館長崎2016/12/17(土)~2017/2/5(日)
京都国立博物館京都2016/10/15(土)~2016/11/27(日)
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2017/3/1(水)~2017/8/25(金)人間国宝・宮入昭平作の写し 平常展
三日月宗近日本橋三越本店 新館7階ギャラリー東京2017/8/16(水)~2017/8/21(月)『河内一門と日本刀のこれから〜刀剣乱舞「復元 三日月宗近 真打」登場~』
*制作都合により「復元 三日月宗近 真」ではなく、「復元 三日月宗近 影改」の展示。
*現代の刀匠・石田四郎國壽氏*65による復元刀。「三日月宗近 生ぶ復元プロジェクト」。
剣 銘 吉光(国宝)
(号:白山藤四郎吉光)
白山比神社宝物館石川2017/8/9(水)~2017/8/20(日)白山開山1300年記念特別展「国宝と重要文化財の特別公開」
*国宝「吉光」(吉光=藤四郎)
*白山比神社蔵、石川県立美術館寄託
博多藤四郎一関市博物館岩手2017/7/15(土)~2017/8/20(日)開館20周年記念特別展・震災復興支援「新たな国民のたから―文化庁購入文化財展示―」
物吉貞宗富山県水墨美術館富山2017/7/7(金)~2017/8/20(日)徳川美術館展「天下人・徳川家康と尾張徳川家の至宝」
脇指 布袋国広ほか足利学校遺蹟図書館(史跡足利学校内)栃木2017/7/29(土)~2017/8/16(水)夏休み特別企画「刀から学ぶ足利の歴史」
*重要文化財「脇指 銘 日州住信濃守國廣作」号:布袋国広。(公財)足利市民文化財団蔵。(山伏国広山姥切国広と同刀工の作)
*刀匠・堀川国広に関することが掲載されている書籍「本朝鍛冶考」「足利学校誌(影印刊行本)」「慶長以来新刀辨疑」「日本刀大百科事典」なども展示
*ゲーム公式コラボあり。「国広」三振りを使用したポスターなど。
「刀から学ぶ足利の歴史」自体は2017/7/29(土)~2017/8/31(木)開催。
大倶利伽羅スコーレハウス2階 特別展示室宮城2017/8/11(金・祝)~2017/8/13(日)中鉢美術館 特別展 (館外移動)
名物 波游ぎ兼光(重要美術品)、名物 鄙田青江恒次、弾正左文字(上杉家伝来)など七振を特別展示
*宮城県大崎市後援 及び 致道博物館、佐野美術館連携協賛の展示(七振以外は9月末日頃まで展示)
乱藤四郎
伏見貞宗、来国俊、伝長谷部国重、堀川国広の刀、吉光の短刀、包平の太刀、長曽祢興里(虎徹)の刀など泉屋博古館分館東京2017/6/1(木)~2017/8/4(金)黒川古文化研究所+泉屋博古館連携企画特別展「名刀礼賛―もののふ達の美学」
*伏見貞宗は亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じく相州貞宗作の国宝。来国俊は愛染国俊と同じ来派の刀工作の国宝。長谷部国重はへし切長谷部と同刀工作と伝えられる重文。
*「刀 銘 慶長九年十一月吉日 信濃守国広作 依賀茂祝重邦所望打之」(山伏国広山姥切国広と同刀工)、「短刀 銘 吉光」(粟田口吉光藤四郎)、「太刀 銘 包平」(大包平と同刀工)、「刀 銘 長曽祢興里入道乕徹」(蜂須賀虎徹浦島虎徹と同刀工)ほか名刀30口を公開
長義の刀、恒次の脇指、清光の短刀など備前長船刀剣博物館岡山2017/5/30(火)~2017/7/30(日)テーマ展「初公開!新収蔵刀剣展」
*「刀 金粉銘 長義」(山姥切国広の本科は山姥切長義と言われている)、「脇指 銘 恒次」「短刀 銘 清光」など
寄贈・寄託された作品の中から未公開の作品を中心に展示
次郎太刀熱田神宮愛知2017/6/30(金)~2017/7/25(火)宝物館7月展の常設刀剣コーナー「熱田神宮技術奉納奉賛会奉納刀剣展」 *66
加州清光、大和守安定の脇差などさむらい刀剣博物館栃木2017/6/17(土)~2017/7/17(月・祝)ガラスケース外展示開始二周年記念「清光・安定とすんごい刀展」
「脇差 銘 清光(加州清光)*67」、「脇差 銘 大和守安定/金象嵌銘 寛文元年十月二日 山野加右衛門永久(花押) 貳ツ胴截断」、「脇差 銘 近江大掾行光」、「刀 無銘 千代鶴」など。他に日替わり展示あり。
秋田藤四郎京都国立博物館京都2017/6/13(火)~2017/7/17(月・祝)特集展示「名刀聚英―永藤一の愛刀―」
鳴狐東京国立博物館東京2017/4/25(火)~2017/7/17(月・祝)総合文化展(本館13室)
脇差 銘 貞宗、刀 無銘 伝郷義弘など立花家史料館福岡2017/4/7(金)~2017/7/10(月)特集展示「刀を見る、伝来を知る-柳川藩主立花家の刀剣-」
初代柳川藩主・立花宗茂所用
本阿弥光徳「刀絵図」石川県立美術館石川2017/6/1(木)~2017/7/9(日)コレクション展「琳派」
重要美術品。文禄4(1595)年。いわゆる『大友本』
「御物ほねはみ」(骨喰藤四郎)、「御物やげん」(薬研藤四郎)、包丁藤四郎、「なまずお」(鯰尾藤四郎)、「一ふり」(一期一振)、鬼丸国綱、鷹の巣宗近、不動国行、鳥養国俊など21口目までが確認可能。
刀剣そのものではではなく押形を収録。全40振り。
長曽祢興里(虎徹)の刀、来国俊の短刀ほか森記念秋水美術館富山2017/4/18(火)~2017/7/9(日)所蔵名品刀展「秋水の美」第IV期。
「銘 住東叡山忍岡辺長曽祢虎入道 寛文拾一年二月吉祥日」(重要文化財/第I期の再出品)
*刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作。
*来国俊は愛染国俊と同じ来派の刀工。
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2017/6/7(水)~2017/7/2(日)第1展示室「名刀物語(2)」
村正の刀、名物 奈良屋貞宗(短刀)第1展示室「名刀物語(2)」
*尾張徳川家伝来品
脇指 無銘 貞宗(重要文化財)、脇指 無銘 行光(重要文化財)ほか久能山東照宮博物館静岡2017/4/25(火)~2017/6/22(木)平常展
*無銘 貞宗は 亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じ相州貞宗の作。無銘 行光は 不動行光と同じ行光の作。
*二振りとも、ソハヤノツルキとともに蒔絵刀箱に納められた徳川家康愛刀
髭切米沢市上杉博物館山形2017/5/25(木)~2017/6/18(日)戦国時代展 -A Century of Dreams-
*全国巡回展(3/3)
陸奥守吉行江戸東京博物館東京2017/4/29(土)~2017/6/18(日)特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」
*全国巡回展(3/4) *5/25(木)~28(日)、ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示
大和守安定の刀(復元品)日野市立 新選組のふるさと歴史館東京2017/6/3(土)~2017/6/18(日)「『壬生義士伝』から広がる世界-大和守安定-」
小説『壬生義士伝』の漫画の複製原画と劇中刀(復元品/真剣)をともに展示
*企画展「描かれた新選組IV~「キャラクター」と人間関係の移り変わり~」(2017/4/22(土)~6/18(日))内
長曽祢興里入道乕徹の脇指岐阜県博物館岐阜2017/4/22(土)~2017/6/18(日)平成29年度マイミュージアムギャラリー第一回展示 日本美術刀剣保存協会 岐阜県支部 創立60周年記念展「日本刀押形展 ~幽玄美へのいざない~」)
*刀剣押形38点、その対象となった刀剣14振及び刀装・鐔、最古の刀剣押形集『往昔抄』など展示
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
(押形)来國俊の短刀、和泉守兼定の短刀、村正の短刀、長曽祢興里入道乕徹の脇指『長曽祢興里入道乕徹(刀剣展示あり)』『和泉守兼定作/君万歳大永六年八月日』
*刀剣押形38点、その対象となった刀剣14振及び刀装・鐔、最古の刀剣押形集『往昔抄』など展示
蛍丸阿蘇神社 仮拝殿熊本2017/6/17(土)クラウドファンディングによる復元品(写し)
奉納奉告祭
*コラボチャリティグッズ販売あり
加州清光の脇差、和泉守兼定(11代)の刀(無銘)、村正/兼定の合作短刀 などさむらい刀剣博物館栃木2017/5/20(土)~2017/6/11(日)企画展「五ケ伝を知る。」ガラスケース外展示
*第5期 美濃伝特集
信濃藤四郎致道博物館山形2017/4/29(土)~2017/6/8(木)日本名刀展 第1部「見どころ学べる!目で観る刀の教科書 ~日本刀剣博物技術研究財団管理コレクションより~」
*ゲーム公式コラボあり
乱藤四郎2017/6/3(土)~2017/6/4(日)*信濃藤四郎と並べての特別展示
五虎退2017/5/27(土)~2017/5/28(日)*期間限定展示
村正(初代・二代)、長曽祢虎徹(初代・二代)、和泉守兼定、同田貫、加州清光、大和守安定、陸奥守吉行、源清麿、国廣ほか2017/4/29(土)~2017/6/8(木)「刀 銘 長曽祢興里入道虎徹」(『増補改訂 虎徹大鑑』掲載刀)、「刀 銘 兼定(金象嵌)/号:篭釣瓶…喜政所持」(歌仙兼定と同じ之定作)、「清麿(号:叢雲)」ほか
長曽祢興里(虎徹)の脇指、和泉守兼定の短刀徳川美術館愛知2017/5/9(火)~2017/6/6(火)第1展示室「名刀物語(1)」
脇指「銘 乕徹興里作 寛文五年三月吉日」、短刀「銘 濃州和泉守兼定」*尾張徳川家伝来品
銘 光忠の太刀(重要文化財)ほか和歌山県立博物館和歌山2017/4/22(土)~2017/6/4(日)特別展「東照宮の文化財II ―没後400年 家康の遺宝―」
(重要文化財)太刀「銘 光忠 附 糸巻太刀拵」(伝 徳川頼宣奉納)
獅子王東京国立博物館東京2017/3/22(水)~2017/6/4(日)総合文化展(本館 5・6室)「武士の装い―平安~江戸」
石切丸奈良県立万葉文化館奈良2017/6/3(土)「いろはに刀剣」第三弾(刀剣のみ屋内展示)
*ゲーム公式コラボあり
小狐丸石切剣箭神社所蔵の物(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
小烏丸同上。廣瀬大社所蔵の写し
石切丸三日月宗近一期一振鶴丸国永へし切長谷部刀型あすか風舞台2017/6/3(土)「いろはに刀剣」第三弾 入門展示「刀のできるまで」
*刀剣の展示は同日、奈良県立万葉文化館にて
小烏丸EBeanS(イービーンズ)宮城2017/5/13(土)~2017/5/28(日)中鉢美術館所蔵の「小烏造り 無銘(小烏丸 写し)」
*「刀剣乱舞 本丸博 仙台」と同ビル・同期間の展示
太刀 銘 宗近中鉢美術館所蔵の太刀(「三条」銘・後代)。三日月宗近を作った三条宗近ではなく、後代の宗近の作。
*「刀剣乱舞 本丸博 仙台」と同ビル・同期間の展示
ソハヤノツルキ宮崎県立美術館宮崎2017/4/8(土)~2017/5/28(日)企画展「家康没後四百年 徳川歴代将軍名宝展-久能山東照宮」
*ゲーム公式コラボあり。一部日程で等身大パネル展示。
刀 銘 九州肥後同田貫上野介九州国立博物館福岡2017/4/28(金)~2017/5/14(日)王貞治氏寄贈。16世紀後半から17世紀初めの作。
(刀剣乱舞の同田貫正国は天覧兜割りに用いられたものと思われる)
脇差 無銘 相州貞宗、脇差(刀)銘 和泉守兼重などさむらい刀剣博物館栃木2017/4/15(土)~2017/5/14(日)企画展「五ケ伝を知る。」ガラスケース外展示
*相州伝特集。
*無銘 貞宗は 亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じ相州貞宗の作。
*和泉守兼重は大和守安定や長曽祢興里(虎徹)の師と言われる。
虎徹、村正などフォレスト・イン昭和館 9階東京2017/5/7(日)「多摩の名刀展」(昭和の森芸術文化振興会主催)
*昭島市内・多摩地区在住者が所有している刀剣、古武具を展示
長曽祢興里(虎徹)の刀・脇差、千子村正の槍ほか北上市立博物館岩手2017/4/8(土)~2017/5/7(日)収蔵資料展「桜花満開刀剣満開 會田コレクション刀剣展」
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2017/4/4(火)~2017/5/7(日)第1展示室「粟田口大集合!」
後藤藤四郎
短刀 名物 庖丁藤四郎(重要美術品)、短刀 名物 無銘藤四郎、短刀 銘 吉光など*庖丁藤四郎は包丁藤四郎*68と同名だが、また別の来歴や逸話を持つ刀剣
日本号福井市立郷土歴史博物館福井2017/3/24(金)~2017/5/7(日)人間国宝・隅谷正峯作の写し「大身槍 日本号写 附螺鈿拵」
平成29年春季特別展「刀に彫る ―刀身彫刻の世界―」
*石川県立美術館所蔵。本歌は福岡市博物館所蔵。
脇指 長曽祢興里虎徹入道同上。刀身に彫りのある41振りが展示
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
太刀 無銘(伝国行)国立歴史民俗博物館千葉2017/3/14(火)~2017/5/7(日)企画展示「デジタルで楽しむ歴史資料」
脇差 銘 長曽祢興里入道乕徹ほか茨城県立歴史館茨城2017/2/4(土)~2017/5/7(日)「水戸の武」(第121回水戸の梅まつり内)
2017/2/4(土)~3/20(月)は『乕徹の脇指(贋作)』と隣接展示。(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作)
*一橋徳川家記念室展示「武具・刀剣」は2017/3/22(水)~2017/5/7(日)
(太刀 光忠、刀 貞宗、太刀 和泉守兼定(二代目)など)
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2017/5/3(水)~2017/5/5(金)宝物館特別公開
*等身大パネル展示あり
小刀 小狐丸刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明
妖刀 村正(初代・二代・三代)、長曽祢虎徹(初代興里・二代興正)、和泉守兼定、同田貫正国など薬師寺 聚宝館奈良2017/3/25(土)~2017/4/23(日)「噂の刀展II」―見どころ学べる!目で観る刀の教科書―*69
ゲームに出てくる刀剣と同じ作者・系統の薙刀、槍、刀など多数展示。村正特集として約48振りの刀、槍も展示。
大和守安定の脇指ほか東京国立博物館東京2017/2/7(火)~2017/4/23(日)本館13室(平成28年寄贈品展)
髭切北野天満宮 宝物殿京都2017/2/4(土)~2017/4/22(土)特別展「宝刀展IVと鬼神像」
*特別展は2017/1/21(土)~2017/3/31(金)
*特別限定授与品「鬼切丸 刀身押形」(号 鬼切丸 別名 髭切)
(※3月下旬までという展示告知だったが、実際は4/22(土)まで展示していた)
御手杵前橋東照宮群馬2017/4/16(日)「松平大和守家顕彰祭」御手杵の槍サミット*70
前橋東照宮所蔵の「御手杵の槍(複製)」、結城市所蔵の「御手杵の槍(複製)」、刀匠・上林恒平 作「御手杵の槍(復刻)」
石切丸石切剣箭神社 穂積殿宝物館大阪2017/4/15(土)~2017/4/16(日)春季大祭と秋季大祭の期間に一般公開
*2017年春季大祭、ゲーム公式コラボあり。等身大パネル展示
*宝物館夜間特別公開あり。
小烏丸石切剣箭神社所蔵の写し
小刀 小狐丸刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明
堀川国広の脇差など史跡 足利学校遺蹟図書館栃木2017/4/3(月)~2017/4/9(日)「史跡足利学校ゆかりの刀剣史料展」
足利市民文化財団所蔵の「日州住 信濃守国広作」(重要美術品 号:布袋国広)
*堀川国広が足利学校で鍛えたとされる脇差
太刀 銘 備前国包平、長巻直し 無銘 光忠、脇差 無銘 青江などさむらい刀剣博物館栃木2017/3/18(土)~2017/4/9(日)企画展「五ケ伝を知る。」ガラスケース外展示
*備前伝特集。
青江貞次の刀、長曽祢興里入(以下切れ)(虎徹)の刀、和泉守兼定の刀など土浦市立博物館茨城2017/3/7(火)~2017/4/9(日)「土屋家の刀剣」
*兼定(美濃国)、虎徹は久留米藩有馬家伝来品と伝わる寛文9年頃の作
*土浦藩土屋家刀剣の中から6口を公開
千代田のさくらまつり×刀剣乱舞-ONLINE-
江戸城下さくらめぐり
小烏丸鶯丸鶴丸国永一期一振平野藤四郎
神田神社
東京大神宮 境内
楠公レストハウス内
日枝神社 境内
靖國神社 外苑
東京2017/3/25(土)~2017/4/6(木)刀剣の展示ではありません。
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル展示。5ヶ所中3ヶ所以上のスタンプを集めるとオリジナル缶バッジ進呈
大倶利伽羅薬師寺奈良2017/4/2(日)~2017/4/3(月)「噂の刀展II」―見どころ学べる!目で観る刀の教科書―
*波游ぎ兼光、水神切兼光などとともに特別展示
山姥切国広足利市立美術館栃木2017/3/4(土)~2017/4/2(日)特別展「今、超克のとき。山姥切国広 いざ、足利。」
*二十年ぶりの展示。個人蔵。
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル・描き下ろし展示
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2016/4/9(土)~2017/4/2(日)常設展示「水戸徳川家の名宝展」
*2017/3/26(日)までの予定だったが好評の為に会期延長
明石国行刀剣博物館東京2017/1/5(木)~2017/3/31(金)代々木感謝祭「刀剣博物館開館50年にわたる寄贈名品展」
*この展示をもって、展示施設としての刀剣博物館は休館。両国に2018年1月移転。
大和守安定の刀、青江の刀などツインモールプラザ さくら野岩手2017/3/25(土)~2017/3/26(日)日本刀展「岩手に刀匠いるんかい?」
岩手ゆかりの刀匠や刀、岩手の愛刀家の所蔵品
小烏丸福山城博物館広島2017/2/21(火)~2017/3/26(日)月山貞勝による写し「太刀 小烏丸」昭和13年(1938年)作
日本号島田市博物館静岡2017/1/21(土)~2017/3/26(日)刀剣博物館所蔵の写し。本歌は福岡市博物館所蔵
第69回企画展「島田の刀鍛冶と天下三名槍」
五虎退京都文化博物館京都2017/2/25(土)~2017/3/20(月)戦国時代展 -A Century of Dreams-(前期展示)
*全国巡回展(2/3)
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル・描き下ろし展示
刀 源清麿、脇指 相州広光、刀 堀川国広、刀 三池光世、刀 長曽祢興里(虎徹)など静嘉堂文庫美術館東京2017/1/21(土)~2017/3/20(月)展覧会「超・日本刀入門~名刀でわかる・名刀で知る~」
打刀 銘 和泉守藤原兼定もりおか歴史文化館岩手2017/1/18(水)~2017/3/20(月)テーマ展「伝家の宝刀」
歌仙兼定と同じ二代目兼定の作。
浦島虎徹ガイナックスシアター(米子)鳥取2017/3/19(日)渡辺美術館所蔵の写し「平成の浦島虎徹」。本歌は個人蔵。
伯耆国「大山開山1300年祭」事業「お刀コンシェルジュin米子」
*浦島虎徹や童子切安綱(国宝)の作者・安綱(伯耆出身)についてのトークショーあり。
刀 長曽祢興里虎徹入道、短刀 清麿ほか岩国美術館山口2016/12/16(金)~2017/3/15(水)「新春名品展」
虎徹の刀は重要美術品、清麿の短刀は重要刀剣
(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇所用の贋作で、源清麿の作とされる)
京都刀剣御朱印めぐり
第四弾
三日月宗近一期一振鶴丸国永宗三左文字薬研藤四郎骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2017/1/21(土)~
各御朱印色紙により異なる
刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印色紙をいただく
*数量限定の為、なくなり次第終了
刀剣乱舞-ONLINE- ~京の軌跡 スタンプラリー弐~

ラリーシート記載刀剣
髭切膝丸薬研藤四郎加州清光小狐丸大和守安定
ラリー実施
嵐電
四条大宮駅
嵐山駅
北野白梅町駅
東映太秦映画村
京都2017/1/21(土)~2017/3/12(日)刀剣の展示ではありません。
*ゲーム公式コラボ。スタンプラリーを完成させるとオリジナル缶バッジ進呈
*パネル展示のみ
粟田神社、花山稲荷神社、北野天満宮、豊国神社、建勲神社、大覚寺、豊国神社、二条城、藤森神社、本能寺、壬生寺
*パネル展示あり刀剣
一期一振秋田藤四郎小狐丸髭切宗三左文字膝丸骨喰藤四郎陸奥守吉行鶴丸国永不動行光薬研藤四郎長曽祢虎徹堀川国広和泉守兼定三日月宗近今剣岩融加州清光大和守安定
蜻蛉切島田市博物館静岡2017/2/25(土)~2017/3/5(日)第69回企画展「島田の刀鍛冶と天下三名槍」〔2017/1/21(土)~2017/3/26(日)〕
*左記期間のみ、日本号写し(刀剣博物館所蔵)との同時展示。
御手杵結城市所蔵のレプリカ
小烏丸静岡市文化財資料館静岡2017/1/28(土)~2017/3/5(日)静岡市所蔵の写し「太刀 無銘 小烏丸写し」。
企画展「日本刀 鉄(くろがね)の輝き」
槍 日本号(写し)、刀 銘 和泉守兼定作 大永二年二月源親忠、大太刀 銘 武蔵國豊嶋郡住富田 大和守安定 寛文十庚戌暦十二月吉日、薙刀 銘 同田貫上野介、脇指 長谷部國重など大阪歴史博物館大阪2017/1/5(木)~2017/2/27(月)「名刀の面影―刀絵図と日本刀の美―」
日本号写しは二代目・月山貞一(人間国宝)、昭和41(1966)年作。大阪歴史博物館蔵。
*和泉守兼定は、 歌仙兼定と同じ二代目兼定の作。(土方歳三が所用した和泉守兼定は会津十一代目兼定の作)
*他に刀絵図(埋忠本刀絵図の写し)、刀剣製作関連資料などを展示
蜻蛉切佐野美術館静岡2016/11/12(土)~2017/2/19(日)佐野美術館創立50周年・三島市制75周年記念展覧会「名刀は語る 磨きの文化」
*ゲーム公式コラボ。等身大パネル・描き下ろし展示
太鼓鐘貞宗
同田貫上野介(正国)の薙刀・槍・刀、長曽祢興正(二代目虎徹)の刀、
村正の刀など
日本刀剣博物技術研究財団による展示協力。館内に設けられた財団コーナーにて展示
太刀 銘義憲作(号 小狐丸)奈良国立博物館奈良2017/1/11(水)~2017/2/5(日)名品展「珠玉の仏教美術」
*石上神宮所蔵の刀剣(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
へし切長谷部福岡市博物館福岡2017/1/5(木)~2017/2/5(日)黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示―
脇指 銘 虎徹興里作 寛文五年三月吉日、短刀 名物 上野貞宗ほか徳川美術館愛知2017/1/4(水)~2017/2/5(日)「武家のシンボル ―武具・刀剣―」
*上野貞宗は、亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じく、相州貞宗の作
陸奥守吉行長崎歴史文化博物館長崎2016/12/17(土)~2017/2/5(日)特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」
*全国巡回展(2/4)
厚藤四郎東京国立博物館東京2016/11/15(火)~2017/2/5(日)総合文化展
長曽祢興里(虎徹)の刀真作(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
乱藤四郎佐野美術館静岡2017/1/28(土)~2017/1/29(日)日本刀剣博物技術研究財団による展示協力。館内に設けられた当財団コーナーでの特別展示
髭切江戸東京博物館東京2017/1/2(月)~2017/1/29(日)戦国時代展 -A Century of Dreams-
*全国巡回展(1/3)の後期展示
五虎退
次郎太刀熱田神宮 宝物館愛知2017/1/1(日)~2017/1/24(火)新春特別展「日本の聖地 ~神々の宝物~」
浦島虎徹渡辺美術館鳥取2017/1/14(土)刀匠・金崎秀壽作の写し。本歌は個人蔵
平成の「浦島虎徹」制作完成記念公開 「大山(だいせん)開山1300年」事業に協賛し、鍛造

2016年展示

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
蛍丸の原寸写真パネルなど道の駅 通潤橋熊本2015/10/31(土)~2016/12/30(金)企画展「中世阿蘇大宮司家と宝刀蛍丸」
歴代の当主達と、蛍丸や阿蘇大宮司家に関わった刀剣類や史跡などをパネルで紹介。音声案内(担当は声優・井口祐一、有料)もあり
太刀 銘 備前国包平作ほか森記念秋水美術館富山2016/9/6(火)~2016/12/28(水)所蔵名品刀展「秋水の美」第II期。
上州館林藩秋元家伝来(鳴狐伝来家)の包永
宗三左文字江戸東京博物館東京2016/11/23(水)~2016/12/18(日)戦国時代展 -A Century of Dreams-
*全国巡回展(1/3)の前期〔2016/11/23(水)~2016/12/25(日)〕内、期間限定展示
江雪左文字ふくやま美術館広島2016/11/12(土)~2016/12/18(日)特別展「阿部家ゆかりの日本刀 -小松コレクションと五箇伝の名刀-」
短刀 太閤左文字、名物 短刀 朱判貞宗、太刀 蜂須賀正恒ほか
*ゲーム公式コラボ。描き下ろし展示
明石国行
膝丸大覚寺 霊宝館京都2016/10/7(金)~2016/12/5(月)秋季特別名宝展 旧嵯峨御所 大覚寺の名宝「大覚寺のみほとけ」
和泉守兼定の刀、村正の脇指、同田貫派の大身鎗ほか高槻市
しろあと歴史館
大阪2016/10/8(土)~2016/12/4(日)平成28年秋季特別展 「刀剣の精美 ~乱世の名刀と大坂新刀~」
*和泉守兼定(通称・之定)は徳川家康が紀州初代藩主・徳川頼宣に贈ったもの。
*大坂新刀を中心に約40振展示。
にっかり青江丸亀市
猪熊弦一郎現代美術館
香川2016/11/26(土)~2016/11/27(日)第14回全国藩校サミット丸亀大会開催記念 丸亀の藩校と京極家の歴史を学ぼう
陸奥守吉行京都国立博物館京都2016/10/15(土)~2016/11/27(日)特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」
*全国巡回展(1/4)
剣 銘 吉光(国宝)
(号:白山藤四郎吉光)
石川県立美術館石川2016/10/14(金)~2016/11/15(火)古美術「石川の文化財」
*国宝「吉光」(吉光=藤四郎)
*白山比神社蔵(石川県立美術館に寄託)
愛染国俊佐野美術館静岡2016/11/12(土)~2016/11/13(日)日本刀剣博物技術研究財団による展示協力。館内に設けられた当財団コーナーでの特別展示
小夜左文字
亀甲貞宗東京国立博物館東京2016/8/23(火)~2016/11/13(日)総合文化展
骨喰藤四郎大阪歴史博物館大阪2016/9/17(土)~2016/11/6(日)写し。本歌は豊国神社(京都)所蔵(京都国立博物館に寄託)
NHK大河ドラマ特別展「真田丸」
*全国巡回展
御手杵ギャラリー甲賀静岡2016/10/22(土)~2016/10/30(日)結城市所蔵の復元品
「天下の名槍復活祭 駿州・嶋田住[四代目]五条義助が鍛えた御手杵」
信濃藤四郎致道博物館山形2016/10/1(土)~2016/10/30(日)企画展示「SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの銘品」
骨喰藤四郎大阪歴史博物館大阪2016/10/12(水)~2016/10/24(月)NHK大河ドラマ特別展「真田丸」
*全国巡回展
*特別展は9/17(土)~11/6(日)まで開催
和泉守兼定土方歳三資料館東京2016/10/8(土)~2016/10/10(月)
2016/10/15(土)~2016/10/16(日)
「秋の兼定刀身特別公開」
蜻蛉切桑名市博物館三重2016/9/10(土)~2016/10/16(日)東京国立博物館蔵の写し「大笹穂槍(蜻蛉切写)」固山宗次作。本歌は個人蔵(佐野美術館に寄託)
特別企画展「村正」
後藤藤四郎徳川美術館愛知2016/9/15(木)~2016/10/10(月)特別展「ザ・ベスト@トクガワ」
*特別展は9/15(木)~11/6(日)まで開催
歌仙兼定永青文庫東京2016/7/9(土)~2016/10/2(日)夏季展示「歌仙兼定登場」
古今伝授の太刀国宝「刀 銘 豊後国行平作」
映画 日本刀~刀剣の世界~
明石国行三日月宗近へし切長谷部、義元左文字(宗三左文字)、一期一振など)
全国の映画館東北、関東、中部地区上映劇場により異なる刀剣の展示ではありません。
詳細については映画公式サイトを参照してください
京都刀剣御朱印めぐり
第三弾
三日月宗近小狐丸一期一振鶴丸国永宗三左文字薬研藤四郎不動行光骨喰藤四郎
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2016/7/23(土)~2016/9/30(金)刀剣の展示ではありません。
左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特別な御朱印色紙をいただく
短刀 行光、刀 貞宗、
刀 長船光忠など
塚本美術館千葉2016/7/5(火)~2016/9/30(金)「相州伝の名作」および別コーナー
御手杵トポフィリア陣屋亭埼玉2016/9/22(木)復元品「比企御手杵」
常設展示開始記念の撮影会
刀(銘 本作長義天正十八年庚寅五月三日二九州日向住国広銘打 以下略)岐阜市歴史博物館岐阜2016/8/10(水)~2016/9/19(月)特別展「豊臣から徳川へ-徳川美術館の名品で綴る-」
本科山姥切。この刀を堀川国広が写したものが山姥切国広
太刀 銘 光忠徳川美術館所蔵の重要文化財(燭台切光忠は徳川ミュージアム所蔵の名物)
短刀 銘 宗近 名物 海老名小鍛冶三条宗近の短刀
刀 銘 住東叡山忍岡辺長曽祢虎入道 寛文拾一年二月吉祥日
刀&短刀 長谷部国重、短刀 村正ほか
森記念秋水美術館富山2016/6/11(土)~2016/9/4(日)所蔵名品刀展「秋水の美」第I期。重要文化財に指定されている長曽祢興里(虎徹)の一振りが展示。(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
ソハヤノツルキ久能山東照宮博物館静岡2016/8/11(木)~2016/8/31(水)御鎮座400年記念事業 夏季特別展示
重要文化財「太刀 光世作(ソハヤノツルキ)」
御手杵福井市立郷土歴史博物館福井2016/7/22(金)~2016/8/31(水)復元品「比企御手杵」。
夏季特別陳列「大坂の陣と福井藩-越前松平勢の活躍と家臣たち-」
髭切北野天満宮 宝物殿京都2016/7/1(金)~2016/8/31(水)宝物殿特別展「狛犬と宝刀展Ⅱ」
重要文化財「鬼切丸」(髭切)、「太刀 銘恒次」、「刀 銘千時 信濃守国広造」を含む所蔵のおよそ40振を展示
日本刀(無銘 伝青江貞次)青森県立郷土館青森2016/7/15(金)~2016/8/28(日)特別展「刀剣魂」。にっかり青江は青江貞次の作とされる
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2016/8/10(水)~2016/8/23(火)名品コレクション展示室「戦国名刀物語」特別展示
*展覧会は7/12(火)~9/11(日)まで開催
骨喰藤四郎
短刀 村正
他に長曽祢興里(虎徹)・大和守安定・左文字・堀川国広など
中鉢美術館宮城2016/8/12(金)~2016/8/18(木)特別企画「真田丸特集」
日本刀剣博物技術研究財団との協力展示で、ゲームやアニメにまつわる刀も多数展示
乱藤四郎中鉢美術館宮城2016/8/11(木)~2016/8/14(日)宮城県大崎市市政10周年記念イベント「中鉢美術館の刀展」特別展示
*8/11(木)~12(金)は15時~19時の展示
*8/13(土)~14(日)は16時~17時の展示
大倶利伽羅
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2016/7/14(木)~2016/8/9(火)夏季特別展「信長・秀吉・家康 -それぞれの天下取り-」
*特別展は7/14(木)~9/11(日)まで開催
物吉貞宗
本阿弥光徳「刀絵図」石川県立美術館石川2016/6/16(木)~7/18(月)重要美術品。
コレクション展 「琳派」に参考出品。文禄4(1595)年の物。
「御物ほねはみ」(骨喰藤四郎)、「御物やげん」(薬研藤四郎)、「なまずお」(鯰尾藤四郎)、「一ふり」(一期一振)などの押形を収録
前田藤四郎石川県立美術館石川2016/5/19(木)~2016/7/18(月)前田育徳会尊經閣文庫分館「名物前田藤四郎と甲冑・陣羽織」
脇差 銘 清光、
脇差 銘 清光作、
刀 銘 清光、
脇差 銘 大和守安定、など
さむらい刀剣博物館栃木2016/6/25(土)~2016/7/10(土)ガラスケース外展示開始一周年記念「清光三兄弟と安定展」
脇指 日州住信濃守國廣作足利市立美術館栃木2016/6/18(土)~2016/7/3(日)刀工堀川国広をとおし足利学校の歴史的価値を紹介する特別展示。足利市民文化財団所蔵の刀剣を展示。(刀剣乱舞の堀川国広は真贋不明。山姥切国広は足利学校で打たれたと言われている)
*記念講演会「堀川國廣と中世後期の刀身彫刻」が6/25(土)にあり。
刀 和泉守兼定福岡市博物館福岡2016/6/7(火)~2016/7/3(日)黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示―。黒田長政が愛用した二代目和泉守兼定(歌仙兼定と同作者)の刀。
刀(銘 長曽祢興里入道乕徹)、
刀(銘 長曽祢興正)など
東京富士美術館東京2016/3/29(火)~2016/7/3(日)展覧会「ザ★刀剣 千年の匠の技と美」。長曽祢興里(虎徹)の作など、平安時代から現代までの東京富士美術館所蔵の刀剣が多数展示。(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
骨喰藤四郎江戸東京博物館東京2016/4/29(金)~2016/6/19(日)東京国立博物館所蔵の写し「銘 以南蛮鉄於武州江戸越前康継/骨喰吉光摸」。本歌は京都国立博物館所蔵
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」
*全国巡回展
脇差(銘 国広)鉄の展示館長野2016/4/9(土)~2016/6/12(日)「高倉健と宮入小左衛門行平の絆」展。高倉健さんの旧蔵刀、堀川国廣の脇差の展示(刀剣乱舞の堀川国広は真贋不明)
ほうき星宗近八戸ポータルミュージアムはっち青森2016/4/23(土)個人蔵の刀剣。三条宗近の銘があるものの真贋不明。
*以降の展示予定はなし
百石町展示館2016/5/15(日)
青森県立郷土館2016/6/5(日)
石切丸奈良県明日香村
国営飛鳥歴史公園
奈良2016/6/4(土)第5回おもしろ歴史フェスティバル「歴史を楽しむ!」内の企画展示
「いろはに刀剣~古今東西、名刀を識る~」
小刀 小狐丸刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明
髭切北野天満宮 宝物殿京都2016/4/16(土)~2016/5/31(火)宝物殿特別公開「学問の神・驚きの宝刀展」
京都刀剣御朱印めぐり
第二弾
宗三左文字三日月宗近一期一振骨喰藤四郎鶴丸国永
粟田神社
藤森神社
建勲神社
豊国神社
京都2015/12/15(火)~2016/5/31(火)展示ではなく左記刀剣に所縁のある4つの神社で、特製朱印帳に特別な御朱印をいただく
粟田口国綱、虎徹、清麿、村正など札幌市民ギャラリー北海道2016/5/25(水)~29(日)「日本刀展 ~平安時代から現代まで」。平安中期から現代の刀匠のほぼ個人蔵から集められた重要刀剣含む48本が展示
和泉守兼定、大和守安定、同田貫など和泉市いずみの国歴史館大阪2016/4/9(土)~2016/5/29(日)特別展「刀 ―時代小説に登場する名刀たち―」。時代小説の主人公とともに登場する愛刀の関連作品を多数展示
にっかり青江香川県立ミュージアム香川2016/4/8(金)~2016/5/29(日)常設展示「KATANA-刀剣を楽しむ3つの見方-」
等身大パネル展示。
切刃貞宗脇差 無銘 焼失名物(再刃)(高松松平家歴史資料、同館保管)*71
亀甲貞宗物吉貞宗太鼓鐘貞宗と同じく、相州貞宗の作
大般若長光東京国立博物館東京2016/3/15(日)~2016/5/29(日)本館13室 "奈良時代から幕末に至る各流派の刀工による作品を12口展示"
郷義弘の刀重要美術品
御手杵箭弓稲荷神社埼玉2016/5/15(日)~2016/5/22(日)復元品。「御鎮座1300年記念事業奉祝祭」
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2016/4/19(火)~2016/5/17(火)名品コレクション展示室「徳川美術館の名刀」
後藤藤四郎
物吉貞宗
刀(銘 本作長義天正十八年庚寅五月三日二九州日向住国広銘打 長尾新五郎平朝臣顕長所持云々)同上。本科山姥切。この刀を堀川国広が写したものが山姥切国広
和泉守兼定土方歳三資料館東京2016/4/3(日)
2016/4/17(日)
2016/4/29(金)~2016/5/5(木)
2016/5/7(土)~2016/5/8(日)
2016/5/15(日)
年に1度、土方歳三の命日に合わせて限定展示
村正、虎徹、十一代兼定 和泉守兼定、同田貫正国、加州清光、国俊など薬師寺 大宝蔵殿・聚宝館奈良2016/3/1(火)~2016/5/8(日)大宝蔵殿特別開扉「仏教と刀」同時開催特別展示「噂の刀展」
株式会社ブレストシーブが管理する刀剣類が多数展示
江雪左文字広島県立美術館広島2016/4/1(金)~2016/5/1(日)特別展「徳川家康没後400年記念 天下太平 徳川名宝展」
*特別展は5/29(日)まで
物吉貞宗徳川美術館愛知2016/1/5(火)~2016/4/17(日)名品コレクション展示室
大倶利伽羅薬師寺まほろば会館奈良2016/4/2(土)黒田家伝来の刀剣2振り、嵯峨家旧秘蔵品の刀剣1振りとともに9時から17時までの限定公開
髭切北野天満宮 宝物殿京都2016/1/23(土)~2016/3/31(木)特別公開「宝刀展」
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2016/1/5(火)~2016/3/30(水)常設展「水戸徳川家の名宝展」
明石国行刀剣博物館東京2016/1/5(火)~2016/3/27(日)刃文 -一千年の移ろい-
脇指 銘 興里(虎徹)増田美術館福岡2016/3/10(木)~2016/3/25(金)所蔵作品特別展「美術刀剣と織の世界」
太刀 堀川国広(重要文化財)東京国立博物館東京2016/1/2(土)~2016/3/21(月)「武士の装い―平安~江戸」
和歌山・金剛峯寺蔵。
太刀 伯耆安綱(名物 童子切安綱)東京国立博物館東京2016/1/2(土)~2016/3/13(日)天下五剣の一つ
来国行の刀、来国俊の刀、古青江の太刀、相州貞宗の短刀、関兼定の刀、同田貫正国の刀など塚本美術館千葉2016/1/xx~2016/3/xx「来派を中心とした山城伝」
秋田藤四郎京都国立博物館京都2015/12/15(火)~2016/2/21(日)特集陳列「刀剣を楽しむ」
宗三左文字
陸奥守吉行
膝丸
刀 銘 長曽祢虎徹入道興里、刀 銘 長曾禰興里入道乕徹(重要文化財)真作(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
日本号石川県立美術館石川2016/1/4(月)~2016/2/14(日)写し。
「工芸にみる石川の巨匠-芸術院会員・人間国宝の名品選-」
へし切長谷部福岡市博物館福岡2016/1/5(火)~2016/1/31(日)黒田家名宝展示
日向正宗三井記念美術館東京2015/11/14(土)~2016/1/23(土)「三井家伝世の至宝」
*国宝「短刀 無銘(正宗)」名物:日向正宗
貞宗の短刀、国広の刀など「脇差 無銘 貞宗」名物:徳善院貞宗(国宝)、「刀 銘 国広」号:加藤国広」(重要文化財)
骨喰藤四郎京都国立博物館京都2015/12/15(火)~2016/1/17(日)特集陳列「刀剣を楽しむ」
髭切
江雪左文字ふくやま美術館広島2015/12/9(水)~2016/1/17(日)

2015年展示

刀剣名展示会場都道
府県
展示日程備考
加州清光の脇差、
大和守安定の脇差
さむらい刀剣博物館栃木2015/6/23(火)~不明「名匠展 ―鎌倉初期から江戸時代までの名刀―」内特別企画「二人展」。
獅子王東京国立博物館東京2015/10/14(水)~2015/12/23(水)
同田貫正国の刀塚本美術館千葉2015/10/1(木)~2015/12/19(土)同田貫の初代・正国の打った刀。(刀剣乱舞の同田貫正国は天覧兜割りに用いられたものと思われる)
燭台切光忠羽田空港ディスカバリーミュージアム東京2015/10/10(土)~2015/12/13(日)第19回企画展「徳川ミュージアム所蔵品精選 徳川家康 天下泰平の軌跡」
髭切北野天満宮 宝物殿京都2015/11/1(日)~2015/12/7(月)
にっかり青江丸亀市立資料館香川2015/10/10(土)~2015/11/29(日)丸亀市合併10周年記念「京極家の家宝展 -二尊旗・ニッカリ青江を中心に-」
*ゲーム公式コラボ。描き下ろし展示
脇差(銘 国広)鉄の展示館長野2015/10/24(土)~2015/11/23(月)高倉健さんの旧蔵刀、堀川国廣の脇差の展示。(刀剣乱舞の堀川国広は真贋不明)
骨喰藤四郎京都国立博物館京都2015/10/10(土)~2015/11/23(月)特別展「琳派誕生400年記念 琳派─京(みやこ)を彩る─」
光徳刀絵図(薬研藤四郎、乱藤四郎、骨喰藤四郎)
蜻蛉切佐野美術館静岡2015/8/22(土)~2015/11/23(月)常設展示第三期/刀剣と信仰
「刀剣乱舞」に登場する作者の日本刀
(大和守安定、加州清光、陸奥守吉行、同田貫正国、十一代和泉守兼定、長谷部、国俊、青江など)
中鉢美術館宮城2015/8/8(土)~2015/11/3(火)公式とのタイアップ
五虎退米沢市上杉博物館山形2015/9/1(火)~2015/10/27(火)
刀 銘加州金澤住藤原清光作など石川県立美術館石川2015/9/12(土)~2015/10/25(日)「秋の優品選(古美術)」
御手杵島田市ぴ~ファイブ静岡2015/10/17(土)~2015/10/18(日)復元品。天下三名槍「御手杵の槍」里帰り展
加州清光の脇差塚本美術館千葉2015/7/1(木)~2015/10/2(金)
脇差(銘 国広)鉄の展示館長野2015/9/1(火)~9/27(日)「特別展示 高倉健さんからの贈りもの」高倉健さんの旧蔵刀、堀川国廣の脇差の展示。(刀剣乱舞の堀川国広は真贋不明)
石切丸奈良県明日香村奈良2015/9/26(土)「第4回おもしろ歴史フェスティバル」講演会にて特別公開
小刀 小狐丸刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明
厚藤四郎東京国立博物館東京2015/7/22(水)~2015/9/23(水)本館13室
刀 長曽祢興里(虎徹)本館13室 真作(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
地蔵行平本館13室 重要文化財「太刀 銘 豊後国行平作」
燭台切光忠徳川ミュージアム茨城2015/7/11(土)~2015/9/23(水)
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2015/8/1(土)~2015/9/13(日)夏季特別展「没後400年記念 徳川家康-天下人の遺産」
物吉貞宗
刀(銘 本作長義天正十八年庚寅五月三日二九州日向住国広銘打 長尾新五郎平朝臣顕長所持云々)同上。本科山姥切。この刀を堀川国広が写したものが山姥切国広
にっかり青江備前長船刀剣博物館岡山2015/7/18(土)~2015/9/13(日)夏季特別展「真剣少女の日本刀展」。「しんけん!!」とのコラボ。
現代刀匠が再現した生写し(元の姿を再現したもの)も展示
大和守安定の大太刀大阪歴史博物館大阪2015/6/10(水)~2015/8/24(月)
三条宗近の刀三条小鍛冶宗近本店奈良2015/8/8(土)~2015/8/16(日)銘「宗近」の刀。刀剣展
刀 和泉守兼定福岡市博物館福岡2015/6/9(水)~2015/8/9(日)黒田家名宝展示。黒田長政が愛用した二代目和泉守兼定(歌仙兼定と同作者)の刀。
小夜左文字中鉢美術館宮城2015/8/8(土)
長曽祢虎徹の刀坂城町鉄の展示館長野2015/5/30(土)~2015/8/2(日)真作(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
毛利藤四郎京都文化博物館京都2015/6/2(火)~2015/7/26(日)徳川家康没後400年記念 特別展「大関ヶ原展」*72
庖丁藤四郎大谷吉継所持の伝来あり、徳川美術館蔵
*庖丁藤四郎は包丁藤四郎*73と同名だが、また別の来歴や逸話を持つ刀剣
小烏丸根津美術館東京2015/5/30(土)~2015/7/20(月)写し「銘 月山貞一造之/明治三十六年春」(1903年)
「江戸のダンディズム 刀から印籠まで」
三日月宗近東京国立博物館東京2015/5/12(火)~2015/7/20(月)
亀甲貞宗
和泉守兼定土方歳三資料館東京2015/4/19(日)
2015/5/2(土)~2015/5/5(火)
2015/5/9(土)~2015/5/11(月)
2015/5/17(日)
2015/7/18(土)~2015/7/19(日)
2015/12/6(日)
7/18,19は歴史秘話ヒストリア「日本刀ものがたり」放映記念の特別展示
12/6は日野市PR動画撮影協力のため一日限定展示
後藤藤四郎徳川美術館愛知2015/4/14(火)~2015/7/5(日)名品コレクション
骨喰藤四郎京都文化博物館京都2015/6/2(火)~2015/6/28(日)徳川家康没後400年記念 特別展「大関ヶ原展」
江雪左文字九州国立博物館福岡2015/5/19(火)~2015/6/28(日)中世刀剣の美-ふくやま美術館寄託「小松コレクション」と九博の名刀 -
同田貫正国の刀熊本県立美術館熊本2015/4/4(土)~2015/6/28(日)同田貫の初代・正国の打った刀。(刀剣乱舞の同田貫正国は天覧兜割りに用いられたものと思われる)
大典太光世石川県立美術館石川2015/4/24(金)~2015/6/7(日)「加賀前田家 百万石の名宝」展示
蜻蛉切江戸東京博物館東京2015/3/28(土)~2015/5/17(日)徳川家康没後400年記念 特別展「大関ヶ原展」
*74
庖丁藤四郎大谷吉継所持の伝来あり、徳川美術館蔵
*庖丁藤四郎は包丁藤四郎*75と同名だが、また別の来歴や逸話を持つ刀剣
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2015/2/10(火)~2015/5/12(火)
乱藤四郎大阪歴史博物館大阪2015/3/11(水)~2015/5/11(月)
骨喰藤四郎江戸東京博物館東京2015/3/28(土)~2015/4/19(日)徳川家康没後400年記念 特別展「大関ヶ原展」
石切丸石切剣箭神社大阪2015/4/15(水)~2015/4/16(木)
2015/5/3(日)~2015/5/5(火)
春の大祭穂積殿宝物館一般公開。
訪問者多数のため、急遽5月の連休中に特別一般公開
小刀 小狐丸同上。(刀剣乱舞の小狐丸との関連は不明)
獅子王東京国立博物館東京2014/11/26(水)~2015/2/22(日)
蜻蛉切佐野美術館静岡2015/1/9(金)~2015/2/15(日)ひとの縁は、ものの縁―初公開の矢部コレクション―
鳴狐東京国立博物館東京2014/11/26(水)~2015/2/15(日)
大包平2014/11/18日(火) ~ 2015/2/15(日)
へし切長谷部福岡市博物館福岡2015/1/6(火)~2015/2/1(日)黒田家名宝展示

2014年展示

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
歌仙兼定永青文庫東京2014/10/4(土)~2014/12/23(日)国宝の刀 ― 伝えられた武士の心
江雪左文字ふくやま美術館広島2014/10/11(土)~2014/12/7(日)特別展 「国宝名物日向正宗-三井記念美術館と小松コレクションの名刀-」
日向正宗
正宗の短刀など「短刀 無銘 貞宗」名物:豊後貞宗(重要美術品)、「脇差 無銘 貞宗」名物:徳善院貞宗(国宝)、「脇差 無銘 貞宗」名物:朱判貞宗(重要文化財)、「短刀 築州住左」名物:太閤左文字(国宝)、「刀 銘 国広」号:加藤国広」(重要文化財)、「太刀 備州長船兼光」(重要文化財/二尺六寸)、「太刀 備州長船兼光」(重要文化財/二尺九寸三分)など
骨喰藤四郎京都国立博物館京都2014/10/15(水)~2014/11/16(日)秀吉の愛した天下三作-吉光・正宗・義弘-
秋田藤四郎
厚藤四郎東京国立博物館東京2014/8/26(火)~2014/11/16(日)
刀 長曽祢興里(虎徹)真作(刀剣乱舞の長曽祢虎徹は近藤勇が所用した贋作)
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2014/7/26(土)~2014/9/28(日)企画展示「天下統一 ―信長から家康へ―」
にっかり青江丸亀市立資料館香川2014/7/12(土)~2014/8/31(日)ニッカリ青江伝来400年記念
後藤藤四郎徳川美術館愛知2014/4/12(土)~2014/5/25(日)春季特別展「将軍からのおくりもの―儀礼と拝領―」

2013年以前

刀剣名展示会場都道府県展示日程備考
陸奥守吉行鳥取県立博物館鳥取2013/11/23(土)~2013/12/23(月)企画展「鳥取藩二十二士と明治維新」
大包平東京国立博物館東京2013/3/19(火)~2013/6/9(日)
後藤藤四郎徳川美術館愛知2012/10/6(土)~2012/11/11(日)新館開館25周年・徳川園80周年記念 秋季特別展「徳川将軍の御成」
三日月宗近東京国立博物館東京2012/9/15(土)~2012/9/30(日)国立博物館140周年記念
物吉貞宗徳川美術館愛知2012/6/2(土)~2012/7/22(日)企画展示「器といれもの 大名道具の用と美」
三日月宗近東京国立博物館東京2012/2/21(火)~2012/5/13(日)
亀甲貞宗
来国俊の短刀(国宝)、長曽祢興正(虎徹)の刀来国俊の短刀(国宝)は愛知・熱田神宮蔵
歌仙兼定九州国立博物館福岡2012/1/1(日)~2012/3/4(日)特別展「細川家の至宝」
三日月宗近根津美術館(東京)
(以下略:根津)
根津:2011/8/27(土)~2011/9/25(日)
富山:2011/9/30(金)~2011/10/16(土)
佐野:2011/10/22(土)~2011/12/18(日)
徳川:2012/1/4(水)~2012/2/5(日)
「名物刀剣―宝物の日本刀」展
※根津美術館、富山県水墨美術館、佐野美術館、徳川美術館の巡回展
宗三左文字
江雪左文字富山県水墨美術館(富山)
(以下略:富山)
骨喰藤四郎佐野美術館(静岡)
徳川美術館(愛知)
(以下略:佐野、徳川)
獅子王根津、富山
鯰尾藤四郎根津、富山、佐野、徳川
物吉貞宗
後藤藤四郎
物吉貞宗徳川美術館愛知2011/4/9(土)~2011/5/22(日)臨時企画 春季特別展「徳川将軍と尾張の殿さま」
大般若長光東京国立博物館東京2011/1/2(日)~2011/3/13(日)本館13室 "平安時代から江戸時代に至る各流派を代表する刀剣12口、刀装小道具22件を展示"
宗三左文字静岡市美術館静岡2010/12/11(土)~2011/1/30(日)「家康と慶喜ー徳川家と静岡」展
後藤藤四郎徳川美術館愛知2010/11/13(土)~2010/12/12(日)名古屋開府400年 徳川美術館開館75周年記念 特別展「国宝 初音の調度」
2010/10/2(土)~2010/11/7(日)名古屋開府400年 徳川美術館・蓬左文庫開館75周年記念 秋季特別展「尾張徳川家の名宝 -里帰りの名品を含めて-」
物吉貞宗
大包平メトロポリタン美術館
(ニューヨーク)
2009/10/21(木)~2010/1/10(日)「Art of the Samurai: Japanese Arms and Armor, 1156-1868」
(「侍の芸術 」展)
厚藤四郎
鳴狐
へし切長谷部
鶴丸国永東京国立博物館東京2009/11/12(木)~2009/11/29(日)皇室の名宝ー日本美の華ー
平野藤四郎
宗三左文字富山県水墨美術館富山2009/7/31(金)~2009/9/23(水)大名家 秘蔵の名刀展 ~源平の武将から維新の志士たちまでの愛刀~
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2009/7/18(土)~2009/8/30(日)夏休み歴史教室「信長・秀吉・家康の合戦」
三日月宗近東京国立博物館東京2009/3/24(火)~2009/6/14(日)
物吉貞宗徳川美術館愛知2008/7/12(土)~2008/8/31(日)夏休み子ども教室「徳川家康と戦国のたたかい」
三日月宗近東京国立博物館東京2008/1/2(水)~2008/3/30(日)
三日月宗近2007/10/10(水)~200712/2(日)大徳川展
物吉貞宗
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2007/7/21(土)~2007/9/2(日)企画展示「天下取りへの道 戦国の武将たち」
後藤藤四郎徳川美術館愛知2007/4/14(土)~2007/5/27(日)春季特別展「尾張徳川家初代義直襲封400年記念 尾張の殿様物語」
物吉貞宗
厚藤四郎東京国立博物館東京2006/6/20(火)~2006/9/18(月・祝)本館13室 "奈良から江戸時代の刀剣と蟹透鐔や草花に虫図三所物など刀装小道具を展示"
大般若長光
小太刀 銘 来国俊栃木・二荒山神社蔵
長曽祢興正(二代目虎徹)の刀「刀 銘 東叡山於忍岡辺長曽祢興正作之/金象嵌銘 延宝二年十一月十九日/弐ツ胴切落 山野勘十郎久英(花押)」
鯰尾藤四郎徳川美術館愛知2006/7/22(土)~2006/9/3(日)天下人たちの時代 信長・秀吉・家康
物吉貞宗
後藤藤四郎徳川美術館愛知2006/6/3(土)~2006/7/17(月)尾張徳川家 殿様の愛した名刀
物吉貞宗徳川美術館愛知2006/4/15(土)~2006/5/28(日)春季特別展「尾張徳川家の収納術 -宝物はいかに伝えられてきたか-」
三日月宗近東京国立博物館東京2005/12/23(金)~2006/3/5(日)
後藤藤四郎徳川美術館愛知2005/7/30(土)~2005/9/25(日)徳川美術館 開館70周年記念特別展「徳川美術館の名品」
物吉貞宗
三日月宗近東京国立博物館東京2004/9/1(水)~2004/12/5(日)
物吉貞宗徳川美術館愛知2004/1/4(日)~2004/2/1(日)特別陳列「親と子の美術 きずなのかたち」
三日月宗近東京国立博物館東京2002/7/9(火)~2002/9/16(日)
物吉貞宗徳川美術館愛知2002/4/13(土)~2002/5/19(日)新館開館15周年記念 春季特別展「正宗 日本刀の天才とその系譜」
三日月宗近、薄緑、
小烏丸写し、不動行光
骨喰藤四郎写し
致道博物館山形1958/6/--「歴史を物語る名刀展」
毛利藤四郎、姫鶴一文字、鉄砲切兼光、籠手切正宗ほか
*骨喰は東京国立博物館蔵の康継写し
*「東京国立博物館と中央蔵刀家の厚意と協力で開催」

情報提供

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ふくやま美術館 特別展「国宝 久能山東照宮」(2019/9/21~11/17)でソハヤノツルキが展示されています。公式サイトの特別展ページの出品目録(PDFファイル)で確認できます。 -- 2019-10-13 (日) 23:40:59
  • 大覚寺の薄緑が「皇室と大覚寺」で12月2日まで公開されてます。今日観てきました。 -- 2019-10-28 (月) 21:43:51
  • 永青文庫 2020/4/25~6/21「新・明智光秀論 細川と明智 信長を支えた武将たち」に歌仙兼定展示です -- 2019-11-09 (土) 23:57:16
  • 佐野美術館 名刀への道 2020年1月7日~2月16日にて信濃藤四郎、蜻蛉切を展示予定です。 -- 2019-11-19 (火) 10:48:53
  • 肥後細川庭園 松聲閣にて11月23日(土)~12月1日(日)まで蛍丸の押型パネルの展示があるそうです。公式HPと文京区のHPで確認できます。 -- 2019-11-25 (月) 14:22:41
  • 2020/11/21~2021/01/27で日向正宗が所蔵元の三井記念美術館で日向正宗メインの展示会実施予定だそうです。公式HPにて確認しました。 -- 2019-12-06 (金) 23:17:07
  • 2019/12/2より久能山東照宮博物館にて「ソハヤノツルキ」が展示されています。公式HPの展示リスト書いてあります。期間は書いてありませんが次の展示替えまでだと思われます。 -- 2019-12-09 (月) 14:27:18
  • 2020/01/05~2020/02/02で国宝 刀 名物「圧切長谷部」があります。(福岡市博物館の年間スケジュールより) -- 2019-12-25 (水) 07:13:11
  • 2020/01/04 久能山東照宮博物館に行きましたが「ソハヤノツルキ」の展示終わってます。公式HPの展示リストにも名前がないので見落としではないと思われます。 -- 2020-01-05 (日) 06:32:47
  • 2020/01/04 久能山東照宮博物館に行きましたが「ソハヤノツルキ」の展示終わってます。公式HPの展示リストにも名前がないので見落としではないと思われます。 -- 2020-01-05 (日) 06:32:50
  • 広島城天守閣、日本号が展示されている同フロアに毛利藤四郎写しの展示がありました。常設なのかは不明です。 -- 2020-01-05 (日) 12:30:00
    • 広島城の毛利写しについては、公式に近いソースが見つからず展示期間など詳細が不明のため、保留にしています。 -- 2020-01-16 (木) 21:04:23
  • 公式HPには記載がありませんがBRUTUS20年2月1日号の86ページに徳川美術館にて物吉貞宗と南泉一文字の展示があるようです。展示企画名は「家康から義直へ ―尾張藩誕生物語—」で会期は4月12日から5月31日との記載があります。 -- 2020-01-12 (日) 17:31:30
  • 三日月宗近、東京国立博物館にて展示予定ありです。9/ -- 2020-01-12 (日) 19:16:31
    • 9/6-11/29、ソースは日経新聞(土曜版)2020/1/11 -- 2020-01-12 (日) 19:18:56
    • ソースを見つけられませんでした。そのうち東京国立博物館のサイトに出るかと思います。 -- 2020-01-16 (木) 21:05:22
  • 大阪天満宮(大阪市)「盆梅と刀剣展」で石切神社の小狐丸が展示されるようです。3月3日~3月8日、他に加州清光など 。神社公式HPより -- 2020-01-12 (日) 19:39:23
    • 「盆梅と刀剣展」での石切神社の小狐丸の展示が、都合により中止と発表されました(中止は小狐丸だけで、展示自体はあります)。 -- 2020-01-30 (木) 23:26:15
      • 途中送信で失礼。ソースは神社の公式サイト「おしらせ」の1/27付投稿。同神社の公式Twitterでも告知されています。 -- 2020-01-30 (木) 23:31:04
  • 那覇市歴史博物館で千代金丸が7/10から7/29、北谷菜切が9/4から9/30公開されるようです。公式HPのお知らせにて確認出来ます。 -- 2020-03-23 (月) 10:04:11
  • 徳川美術館の鯰尾藤四郎・後藤藤四郎・山姥切長義が展示予定というソースはどちらにあったのでしょうか?(物吉貞宗・南泉一文字は2020-01-12 (日) 17:31:30のコメントにてソースあり) 展示内容から想像するに鯰尾藤四郎はともかく他2振りは来歴的に展示品に選ばれるとは思えないのですが。 -- 2020-04-20 (月) 03:35:41
    • 徳川美術館公式サイトの「プレスの方へ」で公開されている春季特別展のプレスリリースPDFに掲載されています。 -- 2020-04-20 (月) 22:25:21
  • 9/10~10/04 備前長船刀剣博物館で山鳥毛が展示されるようです ソースは山陽新聞より -- 2020-05-31 (日) 23:26:17
  • 大阪歴史博物館の埋忠展、毛利藤四郎だけでなく、稲葉江の出品も発表されています。ソースは同館公式サイトの告知ページ。 -- 2020-06-09 (火) 19:50:19
  • 山鳥毛2020/9/10(木)~2020/10/4(日)展示予定が東京・刀剣博物館となっていますが岡山・備前長船刀剣博物館では? -- 2020-06-21 (日) 10:45:07
  • 永青文庫で延期になってた歌仙の展示日程が決まったようです。2020年11月21日(土)~2021年1月31日(日) 公式HPにて確認 -- 2020-06-24 (水) 19:28:07
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 「大山(だいせん)開山1300年」事業に協賛
*2 伝安綱
*3 "小烏造り"という技法がある
*4 佐野美術館に寄託
*5 朱銘 千代鶴国安/附 朱漆塗野太刀拵
*6 京都国立博物館に寄託中
*7 「□」は『銘が読めないため不明』の意味
*8 伝安綱
*9 伝安綱
*10 伝安綱
*11 大覚寺所蔵の膝丸とは別で、こちらも源義経が佩用した薄緑(膝丸)とされている
*12 「□」は『銘が読めないため不明』の意味
*13 この刀工はソハヤノツルキ写しを複数鍛刀している
*14 隅谷正峯刀匠(人間国宝)の弟子
*15 隅谷正峯刀匠(人間国宝)の弟子
*16 徳川忠長、尾張初代・徳川義直所持
*17 豊臣秀次、徳川家康、徳川秀忠、尾張初代・徳川義直所持
*18 ふくやま美術館所蔵「小松安弘コレクション」
*19 足利将軍家、豊臣秀吉、徳川家康所持
*20 寄託品、株式会社小松安弘興産所蔵「小松コレクション」
*21 伝安綱
*22 明暦の大火にて焼失し、現存していない。江戸時代の資料ではこちらも「庖丁」藤四郎と表記される
*23 伝安綱
*24 生駒正俊、徳川秀忠、尾張徳川初代・徳川義直所持
*25 「国宝 包丁正宗」は同名三振があり、そのうちの一振
*26 伝安綱
*27 徳川綱吉、徳川綱誠所持
*28 庄内藩家老 菅実秀公所用/庄内拵え付
*29 久能山東照宮蔵。本歌も久能山東照宮蔵。
*30 ※千代金丸実装告知日
*31 黒田長政、徳川秀忠、徳川光友ほか所持
*32 伝安綱
*33 阿波蜂須賀家筆頭家老・稲田修理が「大坂の陣」の活躍で、徳川秀忠より感状と共に贈られた名刀。30年ぶりの公開
*34 源清麿の別名
*35 写し。2017/6/14(水)~2017/7/6(木)に致道博物館で特別出品されたもの
*36 前橋東照宮蔵
*37 隅谷正峯刀匠(人間国宝)の弟子
*38 京都国立博物館に寄託中
*39 佐野美術館に寄託中
*40 黒田如水(官兵衛)の愛刀
*41 常設展示だが、期間内はこちらで展示
*42 朱銘 千代鶴国安/附 朱漆塗野太刀拵
*43 太郎太刀が常設展示されている熱田神宮 宝物館入り口で展示の為、今回は撮影可能
*44 常設展示だが、期間内はこちらで展示
*45 久能山東照宮蔵。本歌も久能山東照宮蔵。
*46 巴形?
*47 太郎太刀には末之青江説がある
*48 真柄大太刀=太郎太刀。田島家旧蔵文書
*49 不審者対策、防犯上理由の為。
*50 不審者対策、防犯上理由の為。
*51 播州清水寺での特別展示は初
*52 「騒速」は直刀から弯刀過渡期の日本刀の為、刀の形自体は相違する
*53 ふくやま美術館寄託
*54 年紀から初代兼定作と思われる赤羽刀
*55 株式会社小松安弘興産所蔵
*56 伊達家「剣槍秘録」(日本美術刀剣保存協会/1980年)に『伊達主水殿遺物』とのキャプション記載
*57 株式会社小松安弘興産所蔵
*58 「号の由来となった"朱銘"が落ちそうなので、他場所に移動しての展示はできない」と展示場所より説明あり
*59 東京国立博物館蔵は同名の刀。香川県立ミュージアム蔵は「切羽貞宗」とも言われる『焼失名物』の脇指
*60 刀工については「古備前助平」や「包平」と諸説あり。愛知県指定文化財
*61 香川県立ミュージアム蔵は「切羽貞宗」とも言われる、『焼失名物』の脇指
*62 銘は目録pdfのまま記載していますが現物は"山浦正行"〔源清麿の銘のひとつ〕銘の可能性あり
*63 2016年開催時は熊本地震の為に1週間で会期終了。その為、再度開催。
*64 明暦の大火にて焼失し、現存していない。江戸時代の資料ではこちらも「庖丁」藤四郎と表記される
*65 河内國平刀匠(奈良県無形文化財保持者)の弟子
*66 朱銘 千代鶴国安
*67 何代目かは不明
*68 明暦の大火にて焼失し、現存していない。江戸時代の資料ではこちらも「庖丁」藤四郎と表記される
*69 特別協力:(一)日本刀剣博物技術研究財団、(株)ブレストシーブ
*70 奉納演舞(宝蔵院流高田派槍術)、刀匠打ち初め式など併催。
*71 東京国立博物館蔵は同名の刀。香川県立ミュージアム蔵は「切羽貞宗」とも言われる『焼失名物』の脇指
*72 東京国立博物館蔵
*73 明暦の大火にて焼失し、現存していない。江戸時代の資料ではこちらも「庖丁」藤四郎と表記される
*74 個人蔵、佐野美術館寄託
*75 明暦の大火にて焼失し、現存していない。江戸時代の資料ではこちらも「庖丁」藤四郎と表記される