敵勢力一覧

Last-modified: 2020-10-06 (火) 05:37:31

敵勢力概要

現在審神者が戦うことになる敵は、時間遡行軍と検非違使である。
自部隊と同じく最大で6体の部隊を組み刀装を装備している。
同一レアリティ・同一名でも能力傾向が大きく異なる個体も存在する。

時間遡行軍

過去に遡り歴史の修正を目論む勢力(歴史修正主義者)の尖兵。遡行軍とも。
勢力の実態は謎に包まれている。

  • 「丙」「乙」「甲」と「レアリティ」によって強さが区分される。
  • 刀剣男士と異なり、レアリティ・刀種・装備スロットは連動していない。
  • 「丙」は緑のオーラ、「乙」は雷光のような青いオーラ、「甲」は炎のような赤いオーラで示され、甲>乙>丙の順に強い傾向にある。
    敵アイコンボスアイコン
    敵アイコン.jpg敵ボスアイコン.jpg

短刀

短刀_丙短刀_丙
短刀_乙短刀_乙
短刀_甲短刀_甲_レア1短刀_甲_レア3短刀_甲_レア4短刀_甲_レア5
  • 1-1より登場。本ゲーム中で最初に戦う事になる敵。骨だけの蛇のような外見。
  • 初戦時は強制敗北となる。
  • 至る所に出現しており、どの時代でも頻繁に見かける。
  • 甲レア1の個体は初期のイベント「秘宝の里」の強化短刀として、甲レア4は7-4長距離・中距離ルートのザコ敵として登場。

【ステータス・能力】

  • 通常戦ではザコ敵のような扱いで体力・攻撃力ともに低く、脅威度は低い。
    身軽そうな見た目とは裏腹に序盤では機動はかなり低く、敵大太刀より遅く行動する。
  • 攻撃が3hitするので最低3ダメージは受ける。 
  • 6面以降は機動などの基礎能力が上昇し、脅威度は高くなる。

【夜戦において】

  • 攻撃力と防御力が大幅に強化されるため油断は禁物。こちらも短刀で挑むと安全。

【屋内戦において】

  • 一切の弱体化を受けない。


苦無_丙苦無_丙苦無_丙_レア5
  • 延享の記憶で初登場の短刀の上位種。
    鎖が繋がった苦無を咥えている。本体は三つ目に変化し、より禍々しい姿となった。
  • 6面以前の敵よりかなり強く設定されている。極の刀剣で対抗するのが望ましい。
  • 基本的に特定のマスでのみ出現し、該当マスは獲得経験値が高い傾向にある。

【ステータス・能力】

  • 攻撃力と機動に優れ、上から遠戦や連撃で刀装を大きく削ってくる。
    刀装が欠けた状態で攻撃を喰らえば一撃重傷にもなりかねない。
  • 幸い耐久力はあまり高くない。遠戦や機動力を確保し、先制で倒すのが最も安全。
  • 3スロットの刀剣なら比較的刀装の消耗を抑えられる。
  • 出現するマップ・マス、敵の編成パターンによって大きな個体差がある。
    • 7-1・7-2では同じマスでも編成パターンによって更に強力な個体が出現する場合がある。
    • 8-1・8-2ではボスマスの部隊長として出現。生存が低い代わりに統率と機動が非常に高く、極短刀だけで挑むと危険。
    • イベント「地下に眠る千両箱」(50階版)では5~6面相当の強さ。
    • イベント「江戸城潜入調査」でも稀に出現。こちらでは非常に弱く、鍵と経験値を多めに落とすボーナス敵となっている。

【夜戦において】

  • 出現場所は7-4とイベント「連隊戦」。レア5の強化個体も現れる。
  • 夜戦下の短刀_甲よりも更に強力。短刀以外ではまともなダメージを与えることも攻撃を耐えることも難しい。
    素直に短刀で挑むのが望ましい。

【屋内戦において】

  • 一切の弱体化を受けない。


脇差

脇差_丙脇差_丙
脇差_乙脇差_乙
脇差_甲脇差_甲_レア3脇差_甲_レア4脇差_甲_レア5
  • 1-1より登場。本体の4つ足の怪物に、苦悶の表情の人型が騎乗した異形。
  • 1-1では最初のボスとして登場する。
  • レア4の個体は7-4長距離・中距離ルートのザコ敵として初登場。

【ステータス・能力】

  • 攻撃は2hit。体力や攻撃力などは短刀に毛が生えた程度だが、場所によって素早い個体もいる為、大太刀以上の脅威となる場合も。
  • 集団で出現する場合は敵全体の会心率が上がっている上、脇差自身の会心時の押し出しも強くなる。

【夜戦において】

  • 能力がやや強化されるため、レベルが低い刀剣男士を育てる場合には注意。

【屋内戦において】

  • 一切の弱体化を受けない。


中脇差_丙中脇差_丙中脇差_丙_レア5
  • 延享の記憶で初登場の脇差の上位種。
    腹の大きな異形の蜘蛛が、脇差を咥えた人型を糸で操っている。
  • 7面のボスキャラ的な存在で、ボス戦以外で出現するケースはほとんどない。
    苦無同様、6面以前の敵より強力なので、可能な限り極の刀剣で挑んだ方がよい。

【ステータス・能力】

  • 隠蔽がかなり高いと考えられる。打撃・機動も苦無と同様高い。
  • 集団で出た場合は高確率で索敵失敗となり、遠戦・高機動による先制攻撃で致命傷になりやすい。
    更に会心の一撃の連発で押し出し負けになることもあり、非常に厄介。
  • 苦無同様、遠戦や機動力で手早く倒すのが一番の攻略法。極短刀、極打刀で遠戦対策するとなおよい。
  • 7-1の個体は生存・機動があまり高くない。一方7-2・7-3の中脇差はレベル99機動50以上相当でないと先制されやすい。
  • イベント「地下に眠る千両箱」(50階版)では5~6面相当の強さ。
  • イベント「地下に眠る千両箱」(99階版)では弱体化した個体が道中に登場。

【夜戦において】

  • 7-4で登場。ボスにはレア5の個体も出現し、レベルが低いうちは大きな脅威となる。
  • 苦無ほど夜戦補正は強くないが、このマップでは更に機動が高く、極短刀でも先制されやすい。

【屋内戦において】

  • 屋内戦での登場は現状7-4のみ。一切の弱体化を受けない。


打刀

打刀_丙打刀_丙
打刀_乙打刀_乙
打刀_甲打刀_甲_レア3打刀_甲_レア4打刀_甲_レア5
  • 1-4より登場。笠と逞しい身体が特徴。
  • 序盤では部隊長になっている事が多い。
  • レアリティ4の個体は7-2より初登場。

【ステータス・能力】

  • 攻撃は2hit。序盤ではなんて事の無いザコ敵であるが、脇差と同じく意外な素早さがある。
  • 刀装のレパートリーがとにかく豊富で、中盤以降は遠戦でじわじわ攻めてくる
  • 7面の特定マスで大量の投石兵装備の打刀6体が出現する。残り兵力が低いと刀装が一気に破損する危険も。
    兵力の低い刀装で行く場合は、極短刀の回避や極打刀の「庇う」を活用したい。
  • 8-1の後半道中に生存1の高統率個体が出現。刀装が薄いのでそこまで脅威ではないが注意。

【夜戦において】

  • 弱体化しないためそれなりの強さを持つ。6面ではほとんどのマスで部隊長を務めている。
  • 6-3ボス部隊長の個体は極めて統率が高く、二刀開眼、真剣必殺、押し出し、および高レベルの極刀剣でしか倒せない。
  • 7-4では遠戦こそしてこないものの、高ステータスのレア5打刀が登場。極短刀でも一撃で倒せない場合があり、脅威度は高い。

【屋内戦において】

  • 一切の弱体化を受けない。


打刀_志士(甲)打刀_志士(甲)
  • イベント「特命調査 文久土佐藩」の最終戦で登場する特殊な打刀。他の遡行軍と比べて人に近い顔つきをしている。
  • イベント1周目はこの敵を破壊することがクリア条件となっている。倒し損ねないよう注意。
  • 極めて機動が高く、カンスト極短刀にも先制してくるほど。打撃が特別高いわけではないが、低レベルを編成するには少々危険。



太刀

太刀_丙太刀_丙
太刀_乙太刀_乙
太刀_甲太刀_甲_レア3太刀_甲レア5
  • 2-2より登場。烏帽子を被った鎧武者。刀を引き抜くようなポーズを取っている。
  • 6面ではこの敵のみ一切登場しない。レアリティ5の個体は他の敵より登場が遅く、7-1で初登場となる。

【ステータス・能力】

  • 統率が高く、それまでの敵と比較して圧倒的に硬い。短刀や脇差を中心に戦ってきた審神者に対して猛威を振う。
  • 攻撃が1hitしかせず、レベルが上がれば被ダメージを1に抑えられるので、刀剣男士が十分育てば警戒する必要はない。
  • レア5の個体は各能力値が上昇。素早い個体も存在するので油断は禁物。
  • 7-2の特定マスではランダムで生存1の非常に統率が高い個体も出現する。これは大太刀・薙刀でも同様。
    通常攻撃ではまず倒せない。衝力で押し出すか、槍・二刀開眼で装備を貫通するのが有効。

【夜戦において】

【屋内戦において】

  • 打撃がやや弱体化する。


大太刀

大太刀_丙大太刀_丙
大太刀_乙大太刀_乙
大太刀_甲大太刀_甲_レア3大太刀_甲_レア5
大太刀_鬼大太刀_鬼_レア4大太刀_鬼_レア5
  • 2-3より登場。大きな角と笑い顔が特徴で、刀剣男士と比べると身体もかなり大きい。
  • 中盤以降の強敵で、ボスの部隊長になっていることも多い。

【ステータス・能力】

  • 5面以前においては最も警戒すべき敵。生存・打撃・統率が高く、範囲攻撃や遠戦が脅威。
  • 短刀、脇差、レア2打刀は苦戦しやすいので出現場所に注意。
    機動は低いので先制してなるべく早く倒すこと。
  • 7面の特定マスで大量の盾兵装備の大太刀6体が出現する。刀装が厚い敵へ何らかの対処法があると被害を抑えやすい。
  • 敵太刀同様に変則種も特定マスにランダム出現する。
    • 7-2では特定マスで生存1の超高統率個体が生存1の太刀と共にランダムで出現する。
    • 7-3ボスには生存30の素早い個体が出現する。極短刀でなければ先制が難しい。

大太刀_鬼について

  • 大太刀_鬼はイベント「都にひそみし鬼退治」限定の特殊な大太刀。見た目は棍棒を持った大太刀_甲。
  • 専用刀装「敵刀装_鬼」を装備しており、本体と共に本イベントの撃破対象となる(詳細はイベントページを参照)。
  • 全体的に高い打撃と機動力を持つが、耐久力は低い。以下のような特殊な性質を持つ。
    • 敵刀装_鬼は投豆兵の遠戦でなければ破壊できない
      • ただし刀装を破壊できなくても本体には攻撃が通る。
      • 遠戦回避される場合もある。また大太刀_鬼以外の敵には投豆兵の遠戦は当たらない。
    • 西ルートと東ルートで強さが大きく変わる。
      • 刀装数と経験値も変化する。
      • 特に東ボスマスの個体は極めて高い打撃・機動力を持つ。カンスト付近の極短刀で辛うじて先制できる程度。
      • そのため、戦力に乏しい場合は西ルートや資源マスを選択するとよい。
      • 高統率刀剣に投豆兵や盾兵を多く積む、極脇差に防御させるなどの対策が有効。
    • 味方の投豆兵を優先的に攻撃してくる。
      • 装備させた刀剣男士が集中的に狙われる他、隣接する刀剣も巻き込まれる。装備させる刀剣や隊列順に注意。
      • 逆に一部の刀剣へ攻撃を惹きつけさせ、他の弱い刀剣を守るという戦法もできる。
    • 投豆兵に対しては通常より大きいダメージを与えてくる。
      • そのため、どんなにレベル・統率の高い刀剣でも投豆兵を完全に温存するのは難しい。

【夜戦において】

  • 弱体化、6面では雑魚同然の扱いになる。ただし6-4ボスのみ昼戦の市街戦となるので脅威度が上がる。

【屋内戦において】

  • 打撃が弱体化し、更に単体にしか攻撃できなくなる。


槍_丙槍_丙
槍_乙槍_乙槍_乙_レア5
槍_甲槍_甲_レア3槍_甲_レア4槍_甲_レア5
  • 3-3より登場する、特殊な攻撃を行う敵。長髪と尻尾に付いている蛇の頭が特徴。
  • 6面以降およびイベントでは能力傾向が大きく異なる個体も存在し、非常に機動が高いことから通称「高速槍」と呼ばれる。
  • 乙のレアリティ5の槍はイベント「地下に眠る千両箱」で初登場。
    2019年1月、「青野原の記憶」阿弥陀ヶ峰実装で通常ステージに初登場した。

【ステータス・能力】

  • 刀装を貫通し、刀剣本体に直接攻撃できる特性を持つ。
  • 序盤はごく少量のダメージしか与えてこないため、脅威度は低い。
    乙・甲となるとダメージ量が上がっていくため、蓄積すればレベル関係なく中傷になる可能性がある。
  • 同じマス、同じ編成の敵槍であればダメージは一定に見えるが、低レベル、疲労、形勢不利などの悪条件が重なるとダメージが上昇する場合もある。
  • 7面では敵槍の打撃の上昇に加え、ダメージの仕様が変わっているので、状況によって受けるダメージが大きく変動するようになる
    • 1ダメージで済むこともあるが、レベルや陣形、統率値次第で10以上もの大ダメージを受ける場合も
    • 通常の槍も機動がやや上昇しており、太刀などでは先制されやすい。
  • 8-1・8-2では7面ほど打撃は高くない。

高速槍について

  • 生存が低い代わりに極端に高い機動と統率を持つ槍のこと。
  • 一部例外を除き、生存値が10か5の槍がいわゆる高速槍に該当する。ほとんどがレアリティ5なのでそちらでも判別可能。
  • ほぼ必ず先制し、貫通攻撃で消耗させてくる。刀装も硬く倒すことも難しい。周回においては非常に厄介な敵。
  • 7面とそれに準ずる難易度のイベントマップでは打撃も非常に高い傾向にある。
    • 7-2~7-4の高速槍は極短刀でもほぼ先制不可能で、ダメージも大きい高レベルの極短刀なら先制可能。
    • イベント「地下に眠る千両箱 '17-11」99階では打撃が高いレア3の個体が登場する。
    • 上の定義とはずれるが、イベント「秘宝の里」に登場する強化槍も機動がやや高めである。
      レアリティ・生存・統率は通常の槍と同じ代わりに打撃が極めて高く、特に4枚目では一撃で戦闘不能になり得る(他の強化敵も同様)。
  • 8-1・8-2にも登場するが、出現頻度、脅威度共に落ちている。生存20の高速槍が初登場する。

高速槍の対策

ダメージを未然に防ぐ方法

  • 遠戦装備を大量に持たせ、白刃戦になる前に倒す。最も汎用的な方法。
  • 機動を極限まで高めた極短刀などで先制して撃破する(下記参照)。
  • 敵の攻撃を防御する極脇差を多く編成し、なるべく攻撃を防いでもらう。
  • 7面相当のマップの場合はダメージもかなり大きいため、可能な限り統率の高い刀剣、刀装を編成してダメージを軽減する。

有効にダメージを与える方法

  • 槍や二刀開眼で刀装を貫通し、確実に倒す。槍はレベル90以上で。
  • 昼戦ならレア3打刀・太刀・大太刀、夜戦なら短刀・脇差でなるべく打撃を高く編成する。
  • 大太刀・薙刀で他の敵を一掃し、味方に高速槍へ狙いを付けてもらう。
  • 脇差を多く編成し、会心の一撃を連発して押し出す。
  • 遠戦に弓兵や銃兵を用いる。

高速槍に先制する方法

  • 高機動の極短刀が最も現実的に先制できる。
    • レベル、軽歩兵、馬、逆行陣などでとにかく機動を上げることが必要。
    • 敵が機動を下げる陣形(鶴翼陣・方陣)である場合は特に成功しやすい。
    • レベル次第で各種イベント・6-1~7-1・7-4(レア3個体のみ)・8-1~8-2の高速槍まで、ほぼ全ての極短刀で先制可能。
    • ただし、馬が使えない市街戦・屋内戦マップでは最低でもレベル50ほど必要になる。
  • その他の極刀種でも高レベルかつ状況を限定すれば先制可能なケースがある。
  • 過去ではカンスト近くの一部の特刀剣も十分可能であった。
    • 2018年1月現在、既存のイベントの敵が全体的に強化されたため、高速槍に先制するのは難しくなっている。

      高機動の特の刀剣男士一覧

      • 数値は刀装込みの最速機動値。
      • 先制できるマップの目安は以下の通り。上限近くでは「自部隊:逆行陣、敵部隊:鶴翼陣or方陣」のケースに限られる。
        • イベント「地下に眠る千両箱」:約90階まで(100階版の場合、易 2017-02版以前)
        • イベント「戦力拡充計画」:全ステージ(ステージ4が市街戦の場合を除く、其の八版以前)
        • 「池田屋の記憶」6-4(1マス目の高速槍限定)
      • レベル90以上で高速槍を確実に倒せる日本号、遠戦攻撃と両立しやすいへし切長谷部はイベントにおいて特に実用的であった。

【夜戦において】

  • 夜戦や屋内戦においては仕様上弱体化する。
  • しかし7面以降の合戦場以外では貫通ダメージはほぼ固定で、出現するのもほとんどが高速槍であるため影響を感じにくい。
  • 7-4ではレア3~5の高速槍が登場。機動に加えて打撃も非常に高い。高レアリティであるほど強力。
    • 短刀では数ダメージにまで抑えることもできるが、それ以外の刀種では一撃で致命傷を負う。
    • 極脇差・極打刀も中傷レベルのダメージを受ける。
    • 頻繁に出現する中・短距離ルートの場合、短刀以外の攻略は非常に困難。

【屋内戦において】

  • 打撃がやや弱体化する。ただし7面以降の合戦場を除き、仕様上一定のダメージが保証される。


薙刀

薙刀_丙薙刀_丙
薙刀_乙薙刀_乙
薙刀_甲薙刀_甲_レア3薙刀_甲_レア5
  • 3-4より登場。槍と同様特殊な攻撃を仕掛ける。烏帽子と白装束を纏っている。
  • 敵の薙刀は他の刀種と比べ、最も遅い登場である。

【ステータス・能力】

  • 敵で唯一全体攻撃をしてくる。しかし攻撃力は低く、脅威度は低い。
  • 低レベルまたは弱っている刀剣男士がいる場合は注意すべき敵となる。
  • 耐久力は高めで多少の遠戦攻撃や槍の攻撃は耐えられることも。
  • 7面以降はダメージの仕様変更により、刀装がやや削られやすくなっているため注意。
  • 8-1・8-2後半の薙刀_甲は非常に高い機動を持つ。遠戦や極短刀による先制撃破、あるいは極脇差の防御で消耗を抑えられる。
  • 下記のマップには、非常に打撃が高い薙刀が登場する。通常の薙刀から一変して脅威度は非常に高い。
    統率を高めるか、極脇差を複数編成して攻撃自体を無効化するのが有効。
    • イベント「秘宝の里」の強化薙刀。機動がかなり高い。
    • 7-2の特定マスに出現する生存1の薙刀。統率が極めて高い。

【夜戦において】

  • 弱体化する。

【屋内戦において】

  • 打撃が弱体化し、更に単体にしか攻撃できなくなるので脅威度が大幅に下がる。


細川ガラシャ細川ガラシャ
  • イベント「特命調査 慶長熊本」の最終戦で登場する特殊な薙刀。顔は影で確認できず、右手にロザリオを下げている。
    歴史改変によって異形となった細川ガラシャ、あるいはその怨霊のようなものと推測されるが詳細は不明。固有名を冠する敵は同イベントが初。
  • イベント1周目はこの敵を破壊することがクリア条件となっている。倒し損ねないよう注意。
  • 極めて機動が高く、カンスト極短刀にも先制してくる。ただし屋内戦のため単体攻撃しかせず、脅威度は低い。
  • 1周目をクリアすると通常の敵に差し替わり、二度と会えなくなる。
    ちなみに道中ボスも「小西行長」と言った歴史上の人名を冠しているが、2周目以降はこちらも通常の敵名に差し替わる。


検非違使

同じ合戦場を何度かクリアすると出現するようになる第三勢力。
刀剣男士と時間遡行軍の双方を歴史の異物として排除しようとする異形の軍勢。勢力規模は不明。
水色のオーラをまとい甲乙丙の区分は無く、_放免*1と表記され、2種のレアリティが存在する。
また、検非違使の部隊名は『歴史看督分隊』である。

  • エンカウント方法と能力値が特殊な強敵。自部隊の最高レベルによって強さや装備が変動する。詳細は「検非違使(けびいし)」のページを参照。
  • イベント「戦力拡充計画」では強さと出現場所が固定された「仮想検非違使」が出現する。通常の検非違使と強さが異なり、任務でも討伐数にカウントされない。
  • 戦闘バランスが異なる7面以降においても、検非違使戦では例外的に6面以前のレベル補正で行動順やダメージが計算される。
    ただし敵味方の打刀・槍・薙刀の攻撃力が大幅に上がる。(2019年8月27日以降?)
検非違使アイコン
検非違使アイコン.jpg


短刀・脇差・打刀

  • 現在検非違使に短刀・脇差・打刀は出現していない。


太刀

太刀
太刀_放免_レア4太刀_放免_レア5
  • 攻撃力はさほどないが、統率重視の刀装を装備しているため一撃で倒しにくい。
  • 大太刀や槍、極の刀剣男士なら安定して倒すことができる。


大太刀

大太刀
大太刀_放免_レア4大太刀_放免_レア5
  • 遡行軍の個体以上に強力であるため、できれば行動される前に撃破したい。
  • 一撃で重傷にされる危険があるので、低レベルや小振りの刀剣男士は極力編成しないこと。
  • 夜戦では大きく弱体化、屋内夜戦では更に攻撃範囲が単体に変更されるので警戒する必要はない。


槍_放免_レア4槍_放免_レア5
  • 検非違使部隊には長柄槍を含め、必ず2~3体槍が含まれている。このため検非違使戦は刀剣男士の負傷率が高い。
  • 高速槍ほどではないが機動が高め。十分な火力を持つ刀剣でダメージを稼がれる前に倒してしまいたい。


薙刀

薙刀
薙刀_放免_レア4薙刀_放免_レア5
  • 薙刀の仕様上攻撃力が低い。ただし上記の仕様により、7面以降は脅威度が大幅に上がる。
  • 極でない刀剣を連れる場合、なるべく敵薙刀に行動させないよう先制で倒しきるようにしたい。保険として極脇差で防御させると尚よい。
  • 5面以前においても陣形不利を引くなどの悪条件が重なると自軍全体の刀装を大きく消耗させる。
    特にレベルや統率の低い刀剣男士を育てる場合は注意すべし。
  • 大太刀同様、夜戦では能力が低下し、屋内夜戦では攻撃範囲も単体に弱体化する。


長柄槍

長柄槍
長柄槍_放免_レア4長柄槍_放免_レア5
  • 検非違使の部隊長として登場する特殊な槍。故に敵の中では唯一丙乙甲種が存在しない。
  • 耐久力が他の検非違使に比べても高く、火力の低い刀剣男士では全く歯が立たない。
  • 特にこちらの刀剣男士のレベルが最大(90以上)だと生存値が何と272になり、高レベルの槍の一撃を耐えてしまう場合がある。
    もっとも、好調状態および陣形有利の状態なら、大太刀・槍・その他極刀剣などで一撃で倒すことは不可能ではない。


詳細

敵の詳しい出現パターン・編成・攻略法などは各マップのページを参照のこと。
通常マップの詳細は合戦場一覧、イベントマップは各種イベントページへ。

1.時間遡行軍

敵にもレベルのような概念があり、見た目は同じでもマップやマスによって強さは少しずつ異なる。
更に同じ区分、レアリティであっても能力値の傾向が全く異なる個体も存在する。
7面以降では特にそのバリエーションが多く、ほぼ別物と呼べるようなものもいる。
生存値が周りの敵と大きく異なる場合は要警戒。
特殊な個体については備考欄を参照。

一覧表

時間遡行軍一覧

地下=「地下に眠る千両箱」、拡充=「戦力拡充計画」、秘宝=「秘宝の里」、連隊=「連隊戦」、潜入=「江戸城潜入調査」、団子=「兎追いし団子の里」、鬼退=「都にひそみし鬼退治」

聚楽=「特命調査 聚楽第」、文久=「特命調査 文久土佐藩」、天保=「特命調査 天保江戸」、慶長=「特命調査 慶長熊本」

※イベントは同名のものが複数回開催されているため、初出だった際のリンクへ遷移するようになっています。

画像名称種類区分レア生存出現マップ備考
画像名称種類区分レア生存出現マップ備考
短刀_丙短刀_丙短刀1408-1
208-1,8-2
161-1,1-2,1-3,1-4
2-1,2-4
3-4
4-4
地下,拡充,連隊
101-1
秘宝
初戦闘時(チュートリアル)に限り攻撃力が高い
脇差_丙脇差_丙脇差1251-1,1-2,1-3,1-4
2-1,2-2,2-4
地下,拡充,連隊,潜入
6秘宝
打刀_丙打刀_丙打刀1341-4
2-1,2-2,2-4
4-4
地下,拡充,秘宝,連隊,潜入
太刀_丙太刀_丙太刀1422-2,2-3,2-4
3-2
地下,拡充,秘宝,連隊,団子
大太刀_丙大太刀_丙大太刀1532-3
5-2
地下,連隊
308-1,8-2
槍_丙槍_丙1503-3
6-4
地下,秘宝
薙刀_丙薙刀_丙薙刀1503-4
4-1
地下,秘宝
258-1
苦無_丙苦無_丙短刀4607-4
507-2,7-3
45連隊
437-1
地下
208-2高統率・機動
38-1高統率・機動
苦無_丙_レア5苦無_丙短刀5807-4
45連隊
7拡充,潜入,団子他の同名敵より弱め
獲得経験値が多い
中脇差_丙中脇差_丙脇差41007-4高機動
907-4高機動
607-2,7-3
8-1,8-2
317-1
地下
7地下
中脇差_丙_レア5中脇差_丙脇差51207-4高機動
短刀_乙短刀_乙短刀2608-1,8-2
408-1,8-2
182-2,2-3,2-4
3-1,3-2,3-3,3-4
4-1,4-2,4-3,4-4
地下,拡充,秘宝,連隊,潜入
団子
10秘宝高打撃・機動
脇差_乙脇差_乙脇差2608-1高機動
508-1
338-1,8-2
272-2,2-3,2-4
3-1,3-2,3-3,3-4
4-1,4-2,4-3,4-4
地下,拡充,連隊,潜入,団子
打刀_乙打刀_乙打刀2708-1,8-2
508-1,8-2
362-3,2-4
3-1,3-2,3-3,3-4
4-1,4-2,4-3,4-4
地下,拡充,連隊,潜入,団子
35秘宝高打撃・機動
308-2
108-1
太刀_乙太刀_乙太刀2628-1
608-1,8-2
452-4
3-1,3-2,3-3,3-4
4-1,4-2,4-3
地下,拡充,秘宝,連隊,団子
秘宝は高打撃・機動
308-1,8-2
288-1,8-2
大太刀_乙大太刀_乙大太刀2608-1
562-4
3-2,3-3,3-4
4-1,4-3
地下,拡充,連隊,団子
308-1,8-2
槍_乙槍_乙2523-4
4-1,4-2,4-3,4-4
地下,拡充,秘宝,連隊
秘宝は高打撃・機動
358-1
308-2
258-1
槍_乙_レア5槍_乙5108-1
地下,拡充
地下拡充は高速槍
薙刀_乙薙刀_乙薙刀2608-1,8-2
524-1,4-2,4-3
地下,拡充,秘宝,連隊
秘宝は高打撃・機動
短刀_甲_レア1短刀_甲短刀110秘宝高打撃・機動
短刀_甲短刀_甲短刀333天保,慶長
30地下,文久
29天保,慶長
21天保,慶長
204-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
7-4
地下,拡充,連隊,潜入,聚楽
文久
短刀_甲_レア4短刀_甲短刀4307-4
短刀_甲_レア5短刀_甲短刀5407-4
25連隊夜戦下では高統率
246-1,6-2,6-3,6-46-4は第一・第二MAP限定
22連隊
7文久
脇差_甲脇差_甲脇差345地下,天保,慶長
41文久
407-4,天保,慶長
30天保,慶長
294-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
地下,拡充,連隊,潜入
27文久
228-1
脇差_甲_レア4脇差_甲脇差4457-4
聚楽
脇差_甲_レア5脇差_甲脇差5507-4
38連隊
35連隊
336-1,6-2,6-3,6-4
連隊
打刀_甲打刀_甲打刀392天保
608-1
58天保
57天保,慶長
54文久
51天保,慶長
50地下
46天保
407-4
39慶長
374-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
地下,拡充,秘宝,連隊,潜入
秘宝は高打撃・機動
36文久
208-1
18-1高統率
打刀_甲_レア4打刀_甲打刀4608-2
507-4
287-2,7-3
聚楽
257-2,7-3
打刀_甲_レア5打刀_甲打刀5907-4
707-4
46連隊
43連隊
416-1,6-2,6-3,6-4
7-1
地下,連隊
6-3ボスは高統率
打刀_志士(甲)打刀_志士(甲)打刀381文久高機動
太刀_甲太刀_甲太刀377天保
75天保,慶長
68文久,天保,慶長
54鬼退
53慶長
484-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
地下,拡充,秘宝,連隊,潜入
秘宝は高打撃・機動
45文久
28地下
太刀_甲_レア5太刀_甲太刀557連隊
54連隊
527-1
地下,聚楽
307-3
287-2,7-3
17-2高統率
大太刀_甲大太刀_甲大太刀398文久
89文久
81天保
808-1,8-2
77慶長
76慶長
75慶長
74慶長
73天保,慶長
608-2
地下
594-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
地下,拡充,連隊,潜入,文久
57慶長
大太刀_甲_レア5大太刀_甲大太刀565連隊
62連隊
606-1,6-2,6-3,6-4
7-1,7-2,7-3
地下,連隊,聚楽
307-3高機動
17-2高統率
大太刀_鬼_レア4大太刀_鬼大太刀410鬼退味方の投豆兵を優先的に攻撃
投豆兵に大ダメージ
大太刀_鬼_レア5大太刀_鬼大太刀510鬼退東ルートでは高打撃・機動
味方の投豆兵を優先的に攻撃
投豆兵に大ダメージ
槍_甲槍_甲388慶長
82慶長
78文久
75天保
70慶長
69慶長
608-1
544-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
7-1
地下,拡充,秘宝,連隊,潜入
聚楽
秘宝は高打撃・機動
52文久
508-2
458-2
257-2,7-3
107-4
8-1
地下
高速槍
槍_甲_レア4槍_甲4107-4高速槍
槍_甲_レア5槍_甲559連隊
56連隊
308-1
208-2高速槍
106-1,6-2,6-3,6-4
7-1,7-4
8-2
地下,連隊
高速槍
57-2,7-3高速槍
薙刀_甲薙刀_甲薙刀3100慶長
80慶長
78慶長
65慶長
608-1,8-2高機動
544-3,4-4
5-1,5-2,5-3,5-4
地下,拡充,秘宝,連隊,潜入
秘宝は高打撃・機動
薙刀_甲_レア5薙刀_甲薙刀5606-1,6-2,6-3,6-4
7-1,7-3
地下,連隊,聚楽
257-2,7-3
地下
17-2高打撃・統率
細川ガラシャ細川ガラシャ薙刀3100慶長高機動、1周目のみ出現



2.検非違使

強さ・生存・刀装が自部隊の最高レベルによって変化する。
各レベル帯での装備詳細は検非違使ページを参照。

一覧表

検非違使一覧

画像名称種類レア自部隊最高レベル別生存値出現マップ
10-2930-4950-5960-6970-8990-99
画像名称種類レア10-2930-4950-5960-6970-8990-99出現マップ
自部隊最高レベル別生存値
太刀_放免_レア4太刀_放免太刀428759090120130条件を満たすと1-1以外のマップにランダムで出現
太刀_放免_レア5太刀_放免太刀53290108108144154
大太刀_放免_レア4大太刀_放免大太刀453100120120130140
大太刀_放免_レア5大太刀_放免大太刀555120134134148152
槍_放免_レア4槍_放免45187105105140160
槍_放免_レア5槍_放免556105126126150175
薙刀_放免_レア4薙刀_放免薙刀443100120120160192
薙刀_放免_レア5薙刀_放免薙刀548120144144192200
長柄槍_放免_レア4長柄槍_放免466131158158210230
長柄槍_放免_レア5長柄槍_放免572158189189252272


3.刀装

敵ユニットは刀種による装備可能刀装の制限がない模様。
「銃兵を装備した打刀」など、刀剣男士では出来ない組み合わせで合戦場に出現する。
自陣営の刀装に宿る兵士とは外見が異なり、骸骨のような姿である。

基本的に兵力は通常の刀装と同じだと思われますが、違うところがありましたら報告や修正をお願いします。
また、装備可能敵刀剣欄も確認が出来たところは報告や追加をお願いします。

一覧表

敵刀装一覧 ※画像は全て特上ランクのもの

画像分類ランク兵力装備可能敵刀剣備考
画像分類ランク兵力備考
装備可能敵刀剣
敵軽歩兵軽歩兵8
9
特上10
敵重歩兵重歩兵10
11
特上12
敵精鋭兵精鋭兵11
12
特上13
敵軽軽兵軽騎兵9
?
特上12
敵重騎兵重騎兵?
12
特上13
敵投石兵投石兵8装備していると遠戦攻撃が発生
9
特上10
敵弓兵弓兵6
7
特上8
敵銃兵銃兵5
6
特上6
敵槍兵槍兵7
7
特上8
敵盾兵盾兵11
13
特上15
敵刀装_鬼特上5イベントの「大太刀_鬼」専用刀装
投豆兵の遠戦でのみ破壊可
撃破数に応じて「福豆」の入手や
イベント任務の達成が可能


情報提供

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • あ、あれ苦無と中脇差だったのですね、更新お早い、ありがとうございます。 -- 2016-05-18 (水) 01:21:28
  • 三条大橋の高速槍弱体化した?脇差がつつかれても1ダメなんですが -- 2016-05-18 (水) 02:51:43
    • 17日のメンテで戦闘バランス修正が行われました。詳しくは公式のお知らせに。そのため、槍が弱体化してるっぽいです -- 2016-05-18 (水) 03:42:24
  • 適切な書き込み場所がわからなかったのでここで。五虎退極が機動マックスで高速槍より先に動きました -- 2016-05-22 (日) 03:32:24
  • 高速槍を -- 2016-05-22 (日) 03:41:29
  • 高速槍を抜いたのは -- 2016-05-22 (日) 03:41:51
  • 7-1のボスマス手前で太刀_甲レア5が隊長として出現するそうです。 -- 2016-05-23 (月) 16:58:22
  • 7-2にてレア4打刀(甲)の存在を確認しました。他にも生存が1だがとても硬い敵もいるそうです。 -- 2016-06-23 (木) 21:00:09
  • 苦無と中脇差の丙という表記に恐れている こいつらの乙甲とかどうなんだよ・・・ -- 2016-06-24 (金) 00:29:28
  • 敵大太刀の説明、書き換えてくれたことは感謝なんですが、微妙に6面のネタバレといえなくもないような… -- 2016-06-27 (月) 00:59:01
  • 延享の記憶にて生存が1の薙刀(確率は低い)がいるみたいです、極端に生存が低い反面刀装が硬い槍もいます。 -- 2016-07-26 (火) 08:46:42
  • 中脇差の欄に「苦無ほどではないが」と機動において苦無よりも高いかのような記述がありますが、7面ボスマスなどの混合編成では中脇差の方が先に動いています。 -- 2016-08-30 (火) 22:04:26
    • 機動において苦無よりも「低いかのような」の誤りです、申し訳ありません。 -- 2016-08-30 (火) 22:05:49
    • マスによって敵の強さは異なりますが、自分でも書いてて違和感はあったので現状に合うよう変えました -- 2016-09-04 (日) 22:54:54
  • 7-4における槍の表記が全て甲に変更されているようなので、一覧もそのように編集しました -- 2017-01-08 (日) 02:24:56
  • 大阪城にてレア3短刀(甲)に銃兵装備有り! -- 2017-12-01 (金) 22:09:17
  • 4ー4で生存16のレア1短刀丙を確認しました。 -- 2019-04-05 (金) 12:59:19
    • なお、Aマスです。 -- 2019-04-05 (金) 13:00:17
    • 特命調査 文久土佐藩に関する敵データを追記をいたしました。 -- 2019-05-01 (水) 18:19:15
    • すみません間違えて木に付けてしまいました。ついでですが、4-4の短刀丙については記入漏れだったようなので今更ですが反映しておきました。ありがとうございました。 -- 2葉? 2019-05-01 (水) 18:24:47
  • 8-2で脇差乙と同じ絵の短刀乙を確認しました。生存は40です。 -- 2019-08-27 (火) 18:00:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 史実において「放免」とは検非違使らの下についていた『刑期を終えるなどして放免になった元囚人達』のこと。犯罪者の逮捕、護送や死体処理など色々な雑務をこなす役だった。元犯罪者なだけに犯罪に詳しかったが、放免となってからも悪事を働く者が多数いたとされる。