Top > 敵勢力一覧

敵勢力一覧

Last-modified: 2018-05-26 (土) 10:24:14

敵勢力概要 Edit

現在審神者が戦うことになる敵は、歴史修正主義者と検非違使である。
自部隊と同じく最大で6体の部隊を組み刀装を装備している。
同一レアリティ・同一名でも能力傾向が大きく異なる個体も存在する。

歴史修正主義者 Edit

過去に遡り歴史の修正を目論む勢力。時間遡行軍、遡行軍とも。
勢力の実態は謎に包まれている。

  • 「丙」「乙」「甲」と「レアリティ」によって強さが区分される。
  • 刀剣男士と異なり、レアリティ・刀種・装備スロットは連動していない。
  • 「丙」は緑のオーラ、「乙」は雷光のような青いオーラ、「甲」は炎のような赤いオーラで示され、甲>乙>丙の順に強い傾向にある。
    敵アイコンボスアイコン
    敵アイコン.jpg敵ボスアイコン.jpg

短刀

短刀_丙短刀_丙
短刀_乙短刀_乙
短刀_甲短刀_甲_レア1短刀_甲_レア3短刀_甲_レア4短刀_甲_レア5
  • 本ゲーム中で最初に戦う事になる歴史修正主義者。骨だけの蛇のような外見。初戦時は強制敗北となる。
  • 至る所に出現しており、どの時代でも頻繁に見かける。
  • 甲レア1の個体は初期のイベント「秘宝の里」の強化短刀として、甲レア4は7-4長距離・中距離ルートのザコ敵として登場。

【ステータス・能力】

  • 通常戦ではザコ敵のような扱いで体力・攻撃力ともに低く、脅威度は低い。
    身軽そうな見た目とは裏腹に序盤では機動はかなり低く、敵大太刀より遅く行動する。
  • 攻撃が3hitするので最低3ダメージは受ける。 

【夜戦・屋内戦において】

  • 夜戦では攻撃力と防御力が大幅に強化されるため油断は禁物。
  • 6面以降だと機動をはじめとして元の能力値も上昇しているため脅威度は高い。こちらも短刀で挑むと安全。


苦無_丙苦無_丙苦無_丙_レア5
  • 7面延享の記憶で初登場の短刀の上位種。
    鎖が繋がった苦無を咥えている。本体は三つ目に変化し、より禍々しい姿となった。
  • 今までの敵よりかなり強く設定されているので、極の刀剣で対抗するのが望ましい。
  • 基本的に特定のマスでのみ出現し、該当マスは獲得経験値が高い傾向にある。

【ステータス・能力】

  • 攻撃力と機動に優れ、上から遠戦や連撃で刀装を大きく削ってくる。
    刀装が欠けた状態で攻撃を喰らえば一撃重傷にもなりかねない。
  • 幸い耐久力は高くないため、遠戦や機動力を確保し、先制で倒すのが最も有効な手段である。
    攻撃を受ける前提の場合は、スロットを3つ持つ刀剣であると比較的安全。
  • マップ・マス・編成によって大きな個体差がある。

【夜戦・屋内戦において】

  • 夜戦での出現場所は7-4とイベント「連隊戦」。レア5の強化個体も現れる。
  • 夜戦下の短刀_甲よりも更に強力。短刀以外ではまともなダメージを与えることも攻撃を耐えることも難しい。
  • 素直に短刀で挑むか、レベルを十分上げた極脇差での挑戦が望ましい。

脇差

脇差_丙脇差_丙
脇差_乙脇差_乙
脇差_甲脇差_甲_レア3脇差_甲_レア4脇差_甲_レア5
  • 本体の4つ足の怪物に、苦悶の表情の人型が騎乗した異形。1-1では最初のボスとして登場する。
  • レア4の個体は7-4長距離・中距離ルートのザコ敵として初登場。

【ステータス・能力】

  • 攻撃は2hit。体力や攻撃力などは短刀に毛が生えた程度だが、場所によって素早い個体もいる為、大太刀以上の脅威となる場合も。
  • 集団で出現する場合は敵部隊全体の会心率が上がってる上、脇差自身の会心時の押し出しも強くなる。

【夜戦・屋内戦において】

  • 夜戦では能力がやや強化されるため、レベルが低い刀剣男士を育てる場合には注意。


中脇差_丙中脇差_丙中脇差_丙_レア5
  • 7面延享の記憶で初登場の脇差の上位種。
    腹の大きな異形の蜘蛛が、脇差を咥えた人型を糸で操っている。
  • 7面のボスキャラ的な存在で、ボス戦以外で出現するケースはほとんどない。
    苦無同様、6面以前の敵より強力なので、可能な限り極の刀剣で挑んだ方がよい。

【ステータス・能力】

  • 偵察・隠蔽がかなり高いと考えられる。打撃・機動も苦無と同様高い。
  • 集団で出た場合は高確率で索敵失敗となり、弓兵・高機動による先制攻撃で致命傷になりやすい。
    更に会心の一撃の連発で押し出し負けになることもあり、非常に厄介。
  • 苦無同様、遠戦や機動力で手早く倒すのが一番の攻略法。極短刀、極打刀で遠戦対策するとなおよい。
  • 7-1の個体は生存・機動があまり高くない。一方7-2・7-3の中脇差はレベル99機動50以上相当でないと先制されやすい。
  • イベント「地下に眠る千両箱」(50階版)では5~6面相当の強さ。
  • イベント「地下に眠る千両箱」(99階版)では弱体化した個体が道中に登場。

【夜戦・屋内戦において】

  • 7-4で登場。ボスにはレア5の個体も出現し、レベルが低いうちは大きな脅威となる。
  • 苦無ほど夜戦補正は強くないが、このマップでは更に機動が高く、極短刀でも先制されやすい。


打刀

打刀_丙打刀_丙
打刀_乙打刀_乙
打刀_甲打刀_甲_レア3打刀_甲_レア4打刀_甲_レア5
  • 1-4より登場。笠と逞しい身体が特徴の歴史修正主義者。序盤では部隊長になっている事が多い。
  • レアリティ4の個体は7-2より初登場。

【ステータス・能力】

  • 攻撃は2hit。序盤ではなんて事の無いザコ敵であるが、脇差と同じく意外な素早さがある。
  • 刀装のレパートリーがとにかく豊富で、中盤以降は遠戦でこちらをちくちく攻撃して来る。
  • 7面の特定マスで大量の投石兵装備の打刀6体が出現することがあり、残り兵力が低いと刀装が一気に破損する危険も。
    兵力の低い刀装で行く場合は、極短刀の回避や極打刀の「庇う」を上手く活用しよう。

【夜戦・屋内戦において】

  • 弱体化しないためそれなりの強さを持つ。6面ではほとんどのマスで部隊長を務めている。
  • 6-3ボス部隊長の個体は極めて統率が高く、二刀開眼、真剣必殺、押し出し、および高レベルの極刀剣でしか倒せない。
  • 7-4では遠戦こそしてこないものの、高ステータスのレア5打刀が登場。極短刀でも一撃で倒せない場合があり、油断は禁物。

太刀

太刀_丙太刀_丙
太刀_乙太刀_乙
太刀_甲太刀_甲_レア3太刀_甲レア5
  • 2-2より登場。烏帽子を被った鎧武者。刀を引き抜くようなポーズを取っている。
  • 6面ではこの敵のみ一切登場しない。レアリティ5の個体は他の敵より登場が遅く、7-1で初登場となる。

【ステータス・能力】

  • 統率が高く、それまでの敵と比較して圧倒的に硬い。短刀や脇差を中心に戦ってきた審神者に対して猛威を振う。
  • 攻撃が1hitしかせず、レベルが上がれば被ダメージを1に抑えられるので、刀剣男士が十分育てば警戒する必要はない。
  • レア5の個体は打撃・統率が高く、スムーズに倒すには遠戦、槍、二刀開眼、大太刀の編成など火力面での工夫が必要。
  • 7-2の特定マスではランダムで生存1の非常に統率が高い変則種も出現する。これは大太刀・薙刀でも同様。
    通常攻撃ではまず倒せず、複数の極脇差・太刀・大太刀で押し出すか、槍・二刀開眼で装備を貫通するのが対抗手段になる。

【夜戦・屋内戦において】

大太刀

大太刀_丙大太刀_丙
大太刀_乙大太刀_乙
大太刀_甲大太刀_甲_レア3大太刀_甲_レア5
大太刀_鬼大太刀_鬼_レア4大太刀_鬼_レア5
  • 2-3以降で登場。大きな角と笑い顔が特徴で、刀剣男士と比べると身体もかなり大きい。
  • 中盤以降の強敵で、ボスの部隊長になっていることも多い。
  • 大太刀_丙は常設ステージでは2ステージのみ登場。これは後述の槍_丙、薙刀_丙も同様。
    • しかし大太刀_丙はイベントでも一部の下位マップでしか登場しないため、敵の中でも特に目にする機会が少ない。

【ステータス・能力】

  • 5面以前においては最も警戒すべき敵。生存・打撃・統率が最も高く、範囲攻撃や遠戦が脅威。
  • 短刀、脇差、レア2打刀は苦戦しやすいので、育成の際には出現場所に注意しよう。
    機動は低いので先制してなるべく早く倒すこと。
  • 7面の特定マスで大量の盾兵装備の大太刀6体が出現する場合がある。太刀同様、刀装が厚い敵への何らかの対処法があると被害を抑えやすい。
  • 敵太刀同様に変則種も特定マスにランダム出現する。
    • 7-2では特定マスで生存1の超高統率個体が生存1の太刀と共にランダムで出現する。
    • 7-3ボスでは生存30の高速大太刀が出現する場合があり、非常に機動が高い。極短刀でなければ先制が難しい。
大太刀_鬼について

【夜戦・屋内戦において】

  • 夜戦で弱体化、6面では雑魚同然の扱いになる。屋内戦でも単体攻撃になり弱体化する。
  • ただし昼市街戦扱いとなる6-4ボスでは、弱体化が解かれた大太刀三体を同時に迎え撃たなければならない。

槍_丙槍_丙
槍_乙槍_乙槍_乙_レア5
槍_甲槍_甲_レア3槍_甲_レア4槍_甲_レア5
  • 3-3より登場する特殊な攻撃を行う敵。長髪と尻尾に付いている蛇の頭が特徴。
  • 6面以降およびイベントでは能力傾向が大きく異なる個体も存在し、非常に機動が高いことから通称「高速槍」と呼ばれる。
  • 乙のレアリティ5の槍はイベント「地下に眠る千両箱」で初登場。以降イベントにしか登場しない。

【ステータス・能力】

  • 刀装を貫通し、刀剣本体に直接攻撃できる特性を持つ。
  • 序盤はごく少量のダメージしか与えてこないため、脅威度は低い。
    乙・甲となるとダメージ量が上がっていくため、蓄積すればレベル関係なく中傷になる可能性がある。
  • 同じマス、同じ敵編成の敵槍であればダメージは一定に見えるが、低レベル、疲労、形勢不利などの悪条件が重なるとダメージが上昇する場合もある。
  • 7面では敵槍の打撃の上昇に加え、ダメージの仕様が変わっているので、状況によって受けるダメージが大きく変動するようになる
    • 1ダメージで済むこともあるが、レベルや陣形、統率値次第で10以上もの大ダメージを受ける場合も
    • 通常の槍も機動がやや上昇しており、太刀などでは先制されやすい。
高速槍について
高速槍の対策
高速槍に先制する方法

【夜戦・屋内戦において】

  • 夜戦や屋内戦においては仕様上弱体化する。
  • しかし7面以外では貫通ダメージはほぼ固定で、出現するのもほとんどが高速槍であるため影響を感じにくい。
  • 7-4ではレア3~5の高速槍が登場。機動に加えて打撃も非常に高い。高レアリティであるほど強力。
    • 短刀では数ダメージにまで抑えることもできるが、それ以外の刀種では一撃で致命傷を負う。
    • 極脇差・極打刀も中傷レベルのダメージを受ける。
    • 頻繁に出現する中・短距離ルートの場合、短刀以外の攻略は非常に困難。

薙刀

薙刀_丙薙刀_丙
薙刀_乙薙刀_乙
薙刀_甲薙刀_甲_レア3薙刀_甲_レア5
  • 烏帽子と白装束を纏っている歴史修正主義者。
  • 初登場は3-4と全ての敵の中では最も遅い段階で登場する。槍と同様特殊な攻撃を仕掛ける。

【ステータス・能力】

  • 敵で唯一全体攻撃をしてくる。しかし攻撃力は低く、脅威度は低い。
  • 低レベルまたは弱っている刀剣男士がいる場合は注意すべき敵となる。
  • 耐久力は高めで多少の遠戦攻撃や槍の攻撃は耐えられることも。
  • 7面ではダメージの仕様変更により、薙刀の攻撃で刀装がやや削られやすくなっているため注意。
  • 下記のマップには、非常に打撃が高い薙刀が登場する。通常の薙刀から一変して脅威度は非常に高い。
    統率を高めるか、極脇差を複数編成して攻撃自体を無効化するのが有効。
    • イベント「秘宝の里」の強化薙刀。機動がかなり高い。
    • 7-2の特定マスに出現する生存1の薙刀。統率が極めて高い。

【夜戦・屋内戦において】

  • 能力に下降補正がかかる。また屋内戦では更に攻撃範囲が単体に変更されるため脅威度が大幅に下がる。

検非違使 Edit

同じ合戦場を何度かクリアすると出現するようになる第三勢力。
刀剣男士と時間遡行軍の双方を歴史の異物として排除しようとする異形の軍勢。勢力規模は不明。
検非違使は自部隊の最高レベルによって強さや装備が変動する。詳細は「検非違使(けびいし)」のページを参照。
水色のオーラをまとい甲乙丙の区分は無く、_放免*1と表記され、2種のレアリティが存在する。
また、検非違使の部隊名は『歴史看督分隊』である。

検非違使アイコン
検非違使アイコン.jpg


短刀・脇差・打刀

現在検非違使に短刀・脇差・打刀は出現していない。


太刀

太刀
太刀_放免_レア4太刀_放免_レア5

攻撃力はさほどないが、統率重視の刀装を装備しているため一撃で倒しにくい。大太刀や槍、極の刀剣男士なら安定して倒すことができる。


大太刀

大太刀
大太刀_放免_レア4大太刀_放免_レア5

遡行軍の個体以上に強力であるため、できれば早めに倒してしまいたい。
一撃で重傷にされる危険があるので、低レベルや小振りの刀剣男士は極力編成しないこと。
一方、夜戦では大きく弱体化、屋内夜戦では攻撃範囲が単体に変更されるので特に警戒する必要はない。


槍_放免_レア4槍_放免_レア5

検非違使部隊には長柄槍を含め、必ず2~3体槍が含まれている。このため検非違使戦は刀剣男士の負傷率が高い。
遡行軍の高速槍ほどではないが機動が高めなので、十分な火力を持つ刀剣男士を馬や陣形効果で速くし、ダメージを稼がれる前に倒してしまおう。


薙刀

薙刀
薙刀_放免_レア4薙刀_放免_レア5

検非違使の中では攻撃力が最も低いため、基本的には注意しなくていい敵である。
ただし戦力が十分でない、陣形不利を引くなどの悪条件が重なると自軍全体の刀装を半壊(最悪全壊)させる厄介な敵へ変貌する。
特にレベルや統率の低い刀剣男士は注意すべし。

大太刀同様、夜戦では能力が低下し、屋内夜戦では攻撃範囲も単体に弱体化する。。


長柄槍

長柄槍
長柄槍_放免_レア4長柄槍_放免_レア5

検非違使の部隊長として登場する特殊な槍。故に敵の中では唯一丙乙甲種が存在しない。
耐久力が他の検非違使に比べても高く、火力の低い刀剣男士では全く歯が立たない。
特にこちらの刀剣男士のレベルが最大(90以上)だと生存値が何と272になり、
高レベル槍のダメージも耐えてしまう場合がある。
もっとも、好調状態および陣形有利の状態なら、大太刀・槍・その他極刀剣などで一撃で倒すことは不可能ではない。


詳細 Edit

敵の詳しい出現パターン・編成・攻略法などは各マップのページを参照のこと。
通常マップの詳細は合戦場一覧、イベントマップは各種イベントページへ。

1.歴史修正主義者

敵にもレベルのような概念があり、見た目は同じでもマップやマスによって強さは少しずつ異なる。
更に同じ区分、レアリティであっても能力値の傾向が全く異なる個体も存在する。
7面「延享の記憶」では特にそのバリエーションが多く、ほぼ別物と呼べるようなものもいる。
生存値が周りの敵と大きく異なる場合は要警戒。
特殊な個体については備考欄を参照。

一覧表



2.検非違使

強さ・生存・刀装が自部隊の最高レベルによって変化する。
各レベル帯での装備詳細は検非違使ページを参照。

一覧表


3.刀装

敵ユニットは刀種による装備可能刀装の制限がない模様。
「銃兵を装備した打刀」など、刀剣男士では出来ない組み合わせで合戦場に出現する。
自陣営の刀装に宿る兵士とは外見が異なり、骸骨のような姿である。

基本的に兵力は通常の刀装と同じだと思われますが、違うところがありましたら報告や修正をお願いします。
また、装備可能敵刀剣欄も確認が出来たところは報告や追加をお願いします。

一覧表


情報提供 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 高速槍の「ろ」表記、てっきり今日のメンテから付いたのかと思ってたら12月からだったんだね…。いままで全然気がつかなかった。 -- 2016-02-29 (月) 19:51:26
  • 新橋に通常敵の短刀の黒(レア5?)が来ましたね。メラつえぇ……。刀装が一撃で剥がされる威力。 -- 2016-05-17 (火) 23:55:55
  • あ、あれ苦無と中脇差だったのですね、更新お早い、ありがとうございます。 -- 2016-05-18 (水) 01:21:28
  • 三条大橋の高速槍弱体化した?脇差がつつかれても1ダメなんですが -- 2016-05-18 (水) 02:51:43
    • 17日のメンテで戦闘バランス修正が行われました。詳しくは公式のお知らせに。そのため、槍が弱体化してるっぽいです -- 2016-05-18 (水) 03:42:24
  • 適切な書き込み場所がわからなかったのでここで。五虎退極が機動マックスで高速槍より先に動きました -- 2016-05-22 (日) 03:32:24
  • 高速槍を -- 2016-05-22 (日) 03:41:29
  • 高速槍を抜いたのは -- 2016-05-22 (日) 03:41:51
  • 7-1のボスマス手前で太刀_甲レア5が隊長として出現するそうです。 -- 2016-05-23 (月) 16:58:22
  • 7-2にてレア4打刀(甲)の存在を確認しました。他にも生存が1だがとても硬い敵もいるそうです。 -- 2016-06-23 (木) 21:00:09
  • 苦無と中脇差の丙という表記に恐れている こいつらの乙甲とかどうなんだよ・・・ -- 2016-06-24 (金) 00:29:28
  • 敵大太刀の説明、書き換えてくれたことは感謝なんですが、微妙に6面のネタバレといえなくもないような… -- 2016-06-27 (月) 00:59:01
  • 延享の記憶にて生存が1の薙刀(確率は低い)がいるみたいです、極端に生存が低い反面刀装が硬い槍もいます。 -- 2016-07-26 (火) 08:46:42
  • 中脇差の欄に「苦無ほどではないが」と機動において苦無よりも高いかのような記述がありますが、7面ボスマスなどの混合編成では中脇差の方が先に動いています。 -- 2016-08-30 (火) 22:04:26
    • 機動において苦無よりも「低いかのような」の誤りです、申し訳ありません。 -- 2016-08-30 (火) 22:05:49
    • マスによって敵の強さは異なりますが、自分でも書いてて違和感はあったので現状に合うよう変えました -- 2016-09-04 (日) 22:54:54
  • 7-4における槍の表記が全て甲に変更されているようなので、一覧もそのように編集しました -- 2017-01-08 (日) 02:24:56
  • 大阪城にてレア3短刀(甲)に銃兵装備有り! -- 2017-12-01 (金) 22:09:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 史実において「放免」とは検非違使らの下についていた『刑期を終えるなどして放免になった元囚人達』のこと。犯罪者の逮捕、護送や死体処理など色々な雑務をこなす役だった。元犯罪者なだけに犯罪に詳しかったが、放免となってからも悪事を働く者が多数いたとされる。