パン屋

Last-modified: 2021-04-19 (月) 00:24:40
収録拡張コストカード種別効果
ギルド5アクション+1 カードを引く
+1 アクション

コイントークン1枚を得る。
--------------------
ゲームの準備のとき、プレイヤーは全員コイントークンを1枚ずつ得る。
 ギルド英語版第二版での表記変更について
ルネサンスで旧コイントークン(Coin tokens)が財源(Coffers)という表記に改められ、これに合わせてギルド英語版第二版でも同様に表記が改められました。
2021年現在、日本語版では表記の更新は行われていませんが、この記事では英語版に合わせてコイントークンを財源と読み替え、表記を統一しています。
(詳細についてはコイントークン財源のページを参照してください。)


概要

財源1つがもらえるキャントリップ。任意のタイミングで支払うことができる財源は仮想コインの1金より便利で、金量にムラが出てしまいがちな構成のデッキで活躍する。
とはいえ、持ち越さなければ結局はキャントリップ1金に過ぎないため、これだけで属州の8金まで届かせるのは効率が悪い。金貨のような他のリソースもしっかり入れて運用したい。
また、本体性能にもまして最大の特徴は、ゲームの最初に財源1つを貰える点にある。初手の選択肢が増え、確実に5金-3金と購入でき、運が良ければ6コストのカードも買えてしまう。
通常よりも速いゲーム展開が予想されるので、敢えて財源を温存する選択肢まで含めてよく考えたい。

利用法

  • 圧縮することで、パン屋の回転率を上げる。
    • キャントリップに1金のついたカードを活かす常套手段だが、状況にあわせて支払うことができる財源は、無駄な金量が出ても温存できる強みがある。
    • 財源を貯め過ぎると、使いきれずにゲームが終了してしまうこともある。できれば避けたい事態なので、ゲームの進行状況はしっかり把握しよう。

詳細なルール

  • 財源は購入フェイズで財宝カードを使用する時にのみ支払うことができる。カードを1枚でも購入した後に財源を支払うことはできない。
    財源については専用ページも参照。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White