移動動物園

Last-modified: 2020-02-15 (土) 15:38:20
収録拡張コストカード種別効果
収穫祭3アクション+1アクション
あなたの手札を公開する。
重複しているカードが1枚もない場合、+3カードを引く。
それ以外の場合、+1カードを引く。

概要 Edit

手札に同名のカードが無ければ3枚引けるキャントリップ。オアシスのように手札を捨てるカードがあれば調節しやすい。
同じカードがあっても1枚は引けるので、邪魔になりにくい。
序盤は初期デッキにある銅貨や屋敷が、終盤は属州が邪魔になるので、3枚引くのは難しい。アクションカードの枚数が1枚でも多く必要な場合でもなければ、初手で購入するのはお勧めできない。
デッキ全体の構成を見据える必要のある玄人向けのカードと言える。

利用法 Edit

  • 倉庫村落といった手札交換カードを利用し、手札の種類を調整すると+3カードを得やすい。
  • 廃棄カードで銅貨や屋敷を圧縮すると、これらのカードの重複によるドロー妨害を防げる。
  • 恐らく最も+3カードの邪魔になるであろう銅貨だが、廃棄や捨てる他に闇市場のプレイやヴィラの購入でも手札から財宝カードを無くすことが出来る。闇市場なら闇市場デッキから購入したカードのおかげで種類が増え+3カードも狙いやすくなる。
  • 避難所や家宝カードを使うゲームでは屋敷や銅貨の代わりに別名のカードが初期デッキに入るので、序盤から+3カードを狙いやすくなる。
  • 自ら+3カードを狙うのもいいが、民兵のような手札を捨てるアタックへの防御手段にもなる。重複なしの手札3枚から使えれば5枚に戻り、むしろ手札交換を行えた分利敵効果を受けたとも取れる。幽霊船ならアタックを実質無効化できる。
  • 前哨地の追加ターンは手札が3枚しかないが、逆に言えば移動動物園の+3カードを得やすい。反対に隊商船着場のような次のターンの手札を増やすカードとは相性が悪い。
  • 品評会のようなカードの枚数より種類数が重視される場では、移動動物園の+3カードも狙いやすくなる。

詳細なルール Edit

  • 手札の公開と、公開したカードの重複に応じた枚数だけカードを引くことは強制である。
  • 手札が1枚の時であれば、公開したカードの重複はないので、3枚カードを引く。
  • 手札が0枚の時でも、公開したカードの重複はないので、3枚カードを引く。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White